IMG_8296


昨年末の有馬記念、東京大賞典は散々だった。買い方のそもそもの方向性が間違っていて大惨敗。クリアランスセールでコートを買おうと思ったのですが諦めざるを得ないほどの大損失を被った。今年も金杯で完敗ならぬ、乾杯できるよう幸先の良いスタートとしたい。

キーポイントはスローの瞬発力勝負ではなく、前半5Fは60秒を切るくらいのそこそこ速いペースで流れ後半4Fの持久力勝負。スタミナとスピードの持続力が重要となってくるレース。ちなみに昨年の当レース、1着ウインプライド(ステゴ)にも2着ステイフーリッシュ(ステゴ)にも3着タニノフランケルにも印を回しておきながら、◎タイムフライヤー(ハーツクライ・5着)にこだわりすぎて(1頭軸マルチ)3連単20万馬券を取り逃した。

◎レッドローゼズ
ステイゴールド×ガリレオ(サドラーズウエルズ)は上記のこのレース傾向に合致。2000前後の持久力勝負にピッタリの血統背景。

〇クレッシェンドラヴ
レッドローゼズと似たような血統構成。前走で重賞制覇。中山芝で4勝。芝2000は2戦2勝。コース適正もある。明け6歳も今が充実期。

▲タニノフランケル
ステゴ→ステゴ→タニノフランケルって昨年と同じかい!ってそのとおりです。フランケル産駒はいったん調子を崩すと立ち直りが遅い印象があるけれど、昨年3着はやはりこの馬もコース適正があるとみるべき。

△ノーブルマーズ
一昨年の宝塚記念の残像に縛られている感は否めないけれど、あのレースも前半早くてあがりがかかる前傾ラップの消耗戦。馬券内はありだと思う。

×トリオンフ
母のメジロトンキニーズは好きだったなと思って新聞を見ていたらその父のダンスインザダークが逝った。弔い戦か。

◎の1頭軸3連単マルチ中心。

今年こそ「金杯で乾杯」したいものです。

あーーまた時間切れ。休みは元旦のみで今日も出勤です。電車は空いていていいけれど、正月なんだから昼からおせちとお雑煮で一杯やるなんて一回やってみたいと思う今日この頃です。

京都は電車の中で考えますが寝ちゃうかもしれません。