小金井公園の散りかけた桜

中山GJの回顧中山GJの回顧中山GJの回顧
中山グランドジャンプ
オジュウチョウサンが同一重賞6勝目で中山GJを勝利。2016年〜2020年に5連覇。昨年の5着敗戦を挟んで今年は6回目の勝利だ。これでG気9勝目、11歳にして重賞制覇は日本調教馬としては最高年齢。数年前には平地の条件戦を連勝して武豊鞍上で有馬記念にも出走。この馬こそまさに怪物レジェンドホースだ。今後も怪我なく無事に走りぬいて欲しいと思う。

さて皐月賞。現時点で単勝10倍を切る馬が5〜6頭。1番人気の単勝が5倍近い状況とまさに混戦模様だ。フェブラリーSからのG祇鐇も上位人気馬がほぼ馬券外の完全に荒れ模様の流れ。皐月賞も絶対的な強い馬不在との評価でこんなオッズになっているのだろう。違うんだ、ここは逆張りなのだ。重箱の隅をつついて穴馬探しよりも強い馬が、おっと皐月賞は速い馬が勝つというシンプルな切り口でいいんだ。

◎18イクイノックス
昨年の11月東京スポーツ杯以来の5か月ぶり、中山の経験はないどころかデビュー戦が新潟で前走が東京と右回りの経験すらない。それこそ怪物級の馬かもしれないのにそんな条件から単勝は現時点では1番人気ではない。東スポ杯を見直したけれど桁違いの末脚。後半5Fが全て11秒台のレースラップで自身の上がり3Fが32秒9。皐月賞は速い馬が勝つならシンプルにこの馬が一番速いのだ。

〇4キラーアビリティ
鞍上が不振傾向なのでこの評価としたけれど今回と同じコースの2歳G汽曄璽垢覆藺亶海箸靴栃原腓覆掘小倉の2000を2歳のレコードで走れるなら単純に速い馬なんだろう。

▲12ドウデュース
気になるのはハーツクライ産駒が当レースでの相性が良くないことくらい。連勝して臨んだ朝日杯FS勝利での2歳チャンプ。馬場が渋るのも味方してここは素直に勝ち負けしても不思議ない素材だ。

△1ダノンベルーガ
この馬もキャリア2戦で2戦とも東京競馬場。共同通信杯は馬場が渋っているなか上がり最速での勝利。12と同じハーツクライ産駒だがこの馬も稍重の馬場なら逆転の可能性をも秘める。

△9 サトノヘリオス
2000のレースで2歳のコースレコードが2回。単純に速い馬のキーワードから入るのならこの馬の激走があってもいい。

×7ボーンディスウェイ
ホープフルで対抗評価。弥生賞で本命。評価した馬が次に来るってことが今年は多いのでこの馬は押さえておきたい。

◎の1頭軸3連単マルチが勝負馬券。〇から3連複流し。×から馬単流し。

×14ジオグリフ
×16デシエルト
念のためドレフォン産駒の2頭は◎からの馬連で押さえ。

朝から在宅勤務状態でクレーム対応しながら書きました。















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

喜助の職人仕込牛たん しお味(KS-30)
価格:3240円(税込、送料別) (2021/12/4時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NAOKO ETERNAL SONGS [ 河合奈保子 ]
価格:17160円(税込、送料無料) (2021/1/10時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

波の数だけ抱きしめて【Blu-ray】 [ 中山美穂 ]
価格:4502円(税込、送料無料) (2021/4/29時点)






mixiチェック