2008年12月23日

でかダニ退治、真剣勝負!

日本には数少ない、しわくちゃな珍犬シャーペイ。
ふぁちまはニュージーランドで暮らす、シャーペイの女の子です。

ご無沙汰してしまいました!!
今日は天皇誕生日、そして明日はクリスマスイブですね。

世間がクリスマスムード真っ最中の中、マイペースに行きましょう!?
前回の続き…

ふぁちまの左脇下にがっちり喰らいついてたダニ野郎は、
水攻めの刑に処した…のですが
その後どうなったのでしょうか〜!?


aftershower

















↑水攻めの刑が終わったふぁちまの図。

さ〜て、早速見てみましょう!

…って…


there

















いた…。
なんか、さらにでかくなってるかも…。

水攻めの刑などでは、びくともしないダニエル(?)さんでありますな。


advantage

















というわけで…。
あまり使いたくないのですが、ここでアドバンテージの登場です。
何の根拠かわかりませんが、ふぁちまの行き付けのホメオパシー獣医が
「アドバンテージはフロントラインより安心」と言っていました。

アドバンテージをつけると48時間以内に、ダニ野郎は自然に
落ちてくれるはずなんです!


しかし…

気になって気になってしょうがない私。
アドバンテージをつけて6時間ほどたったところで、作戦変更ですっ。


ネットで調べてみるとダニ退治には、

 ・線香を近づける。
   →ダニが線香の煙を嫌がって自分で離れる
 ・強いアルコール、エタノール、マニキュアの除光液のいずれかを
  コットンに含ませダニに覆いかぶせる。
   →ダニが苦しくて自分で離れる
 ・ピンセットで口元をつまみそっと抜き取る。
   →一番確実な方法ですが、初心者には難しい!?


などの方法が紹介してありました。

う〜〜ん、ニュージーランドに線香ないしねえ。。
ピンセットでつまむのは怖いし…。

ということで、マニキュアの除光液で挑戦!
この方法は、カナダの獣医看護婦さん紹介の方法です。


coverd

















こーやって、ダニを除光液まみれにすること、約5分。


さて…


there

















取れねえ〜〜っ!!

全然びくともしないんですけど。。
生きてるんでしょうか?それとも口を刺したまま死んだ…??


いずれにしてもこれじゃあ非常に困ります。


もう、こうなったら強行手段よっ!!

自力で抜き取ってやるっ!!


ピンセットを用意。ダニ野郎の口元をしっかりつかみ、そ〜っと抜くのです。

しかし…
 ・抜き取る際、ダニの口が犬の体内に残ったら、そこから炎症を起こします。
 ・口が抜き取れていない状態でダニを潰してしまったら、悪い病気が犬の体に逆流します。

だって。
むむむむむ…。。

……。


tick

















わははは〜〜!大成功!


ちなみに、超〜〜〜〜〜難しかったっす!!
パパと2人がかりで、真剣勝負でしたので、写真はありません〜!

それにしてもこれ、むっっっっっっっっちゃでかいですな〜。
3〜4mmくらいは余裕でありました。

ちなみに取ったダニは、焼き殺さなければいけないそうで、潰すだけでは
生き返るし、潰れたダニの体液の匂いで他のダニが寄ってきたり
体液に混ざっていた卵が飛び散ってもっと増える…などと言われていますが。


「これで生き返るわけないだろっ!コンニャロ!コンニャロ!」

と、指でメタくそにぶっ潰したパパでありました。
(あ、もちろんティッシュの上からですが…。)


大丈夫かいな…。


red

















ちなみに傷口は、ぬるま湯でよく洗い、消毒しましょうね!




いつも応援ありがとうございます。
先日よりランキングは にほんブログ村 だけに絞りました。

にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
←ランキングの応援は、左のふぁちまの顔をクリックです。
  真剣勝負に勝利したKao坊に、おめでと〜!のクリックを〜。



kaobounz at 21:50│Comments(6)TrackBack(0)この記事をクリップ!情報などなど 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まっけ   2008年12月24日 03:02
お疲れ様でした〜〜〜!
どうなることやらと思っていましたが、これで一安心ですね。
実は、私も強硬手段に出たことが・・・。
その時のドキドキは今でも忘れてませんよ。
パパさんの「コンニャロ!」の気持ち分かりますよ〜!
私は、トイレに流しちゃいましたが・・・。
2. Posted by しげさん   2008年12月24日 12:43
うわー、でかいし、そのまんまだし、
びっくりしましたー。
居るもんなんですね。

うちの二人にくっついてるのを
見つけたこと無いです。
もしかしたらくっついていたことが
あるのかもしれませんけどね。

ほんと上手に取れてなによりでした。
今後は気をつけてくださいね。
3. Posted by HANA   2008年12月25日 01:23
そそ…ダニの処理って、
ちゃんとしないと駄目なんですよね〜。
他のブログで拝見して、私…最近知りましたよ。

それ以前は、手でブチ剥がして親指の爪で
ブチ潰していました。

(;¬_¬)
4. Posted by Kao坊   2008年12月25日 22:14
>まっけさん
なるほど!トイレに流すのは良いかもしれない!
でもダニって水の中でも大丈夫かもしれない??
とはいえ、下水でンコまみれになるわけだから…、う〜んどうなんでしょうね!?
やっぱ焼き殺すのが一番良いのかなあ??怖いけど…!

>しげさん
私も今回初めて見ました〜!しかもこんなにでっかいの!びっくり!
ふぁちまは草むらが大好きで、草がぼーぼーに生えているところで探検ばっかしているのです。
だからダニがつきやすいのかも。とほほ…。
5. Posted by Kao坊   2008年12月25日 22:16
>HANAさん
へ〜、他のブログでも書いてありましたか。みなさん研究してるなあ。
私ももともとは他のブログで知ったんだよね〜、取っちゃいけないこと。。
私もきっと知らなかったら、手でブチ剥がしていたと思います〜。
親指の爪でブチ潰しはしないけど…。
爪の中に入ったらキモイし〜!
6. Posted by ウルル   2008年12月26日 21:31
うちはまだダニが付いたことないんだけど、
特にラス男は、あの毛だからとっても心配。

病院でホルマリン漬けを見せてもらった時
鳥肌が立ったよ〜〜〜
ふぁちまちゃん、無事取れて良かったー!
上の皆さんのコメントを拝見し、
私もトイレに流そうと思った

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔