2012年10月14日

なんか変なふぁちま

昨日、みなさんおなじみのしわ神公園に挨拶に行ってきました。

少なくとも2週間に1回は、必ず通った公園です。
最後に行ったのは、9月15日(土)でしたが、
この写真は、9月8日(土)のものです。
雨なので誰もいないねえ…。


siwagami


↑大きな石の影にかくれているふぁちま…。
 毎回必ずあそこをくんくんしていました。


しわ神様ことマスチフのアーニーくんはもう、2年前くらいに
亡くなっていますが、飼い主さん(今は「強面オリンピック」の
記事に書いたスタフィ選手の飼い主さんです。)、
ブル選手の飼い主さん、その他のお友達に挨拶することができました。

ふぁちまは皆と遊ぶ子ではなかったのですが
目立つ子だったので、皆「ふぁちま、ふぁちま」と
かわいがってくれました。

案の定皆に会った瞬間号泣した私に

「永遠に心の中で生き続けるよ。」
「虹の橋に行ったんだよ。」

と慰め、ハグをしてくれました。


siwagami2


ところで、8月の終わり頃から夜ご飯をたまに残すように
なったふぁちまですが、相変わらずおやつは食べるし、
ちゃんと完食する日もあり…。

一応元気ではあったのですが、9月中旬頃から、時々
下痢したり、吐いたりもするようになりました。


そして水も良く飲む。
おねしょもたまにする。

I Love Shar-pei!」のサイトに書いたのですが、
4年位前にもふぁちまはおねしょをしました。
そのとき、獣医は「避妊手術の後遺症」と言いました。

「春だから…。春は交尾の季節だから。」と。

2年前もふぁちまはたびたびおねしょをすることが
ありましたが、その時も確かに春でした。

今、NZは春です。
ああ、またおねしょの春が来たかな?と思ったKao坊でした。


ふぁちまは獣医に行くこと自体がストレスでした。
ストレスを感じるとシャーペイシンドロームになりやすいので
あまり連れて行きたくありませんでした。

過去に大きなシャーペイシンドロームをしたふぁちまは
ホメオパシーで劇的に完治しました。
あの重症だったふぁちまを治してくれた、ホメオパシー獣医を
私は心底信じ、彼のアドバイスをいつも真剣に聞きました。

あのとき以来、体調が悪いときも、お腹が痛いときも、
下痢したときも、吐いたときも、かいかいになったときも、
おねしょをしたときも、
いつも基本、ホメオパシーでした。

今まで、あの獣医からもらったホメオパシーの種類は15種類くらい
ありますが、私はそれを全部把握しています。
どの症状の時には、どれを与えればいいのかわかっていました。


彼はできるだけ自然治療を心がけるし
シャーペイには強い薬は使いたくない、と言っていました。
毎年のワクチンも必要ない、と言われていたので
元気でいる限りは獣医に行く必要はなかったのです。


今回も、ホメオパシーを与えると、確かに一時的に良くなります。


う〜ん、一見元気。
でもやっぱりなんだか変。


獣医に行くことにしました。



にほんブログ村 犬ブログ シャー・ペイへ

にほんブログ村



kaobounz at 13:02│Comments(8)TrackBack(0)この記事をクリップ!情報などなど 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 夢子   2012年10月14日 14:32
皆さん、ふぁちまちゃんが一緒でないKao坊さんを見て、「あれ?ふぁちまは?」と思われたことでしょうね。

わかります!皆さんの顔見たら泣きますよ!
色々な感情でいっぱいになり泣いてしまいます!
私も読んで、又泣きました。

おねしょの春(こんな時に失礼かと思うのですが、言い方が面白くて笑えます。)・・・原因がわかっていると、ちょっと心配もしますが安心もしますね。

一時的には良くなる・・・でも、なんだか変・・・
ふぁちまちゃんをよく見ているからこそ気付かれたことです。
2. Posted by びーたんママ   2012年10月14日 16:42
今から思えば・・・と いろいろと悔やんでも悔やみきれないKao坊の痛みが伝わります。。。

こんなことしか言えなくて ごめんね。。。更新は無理しないでくださいね
3. Posted by kinまま   2012年10月16日 17:16
悔いは・・・一杯残ってしまい尽きないです。あの時、このようにすれば良かった、とか色んなことで自分を責めたり。。。でもきっと、ふぁちまちゃんはkao坊さんの仔になり幸せに過ごせて「ありがとう」言ってるよ。 きっと今でもKAO坊さんを見つめてる 私達に見えないけど いつも見てる 一緒に過ごした時間は宝物のおもいでですよね
4. Posted by 涼まま   2012年10月18日 20:58
今朝の毎日新聞の投稿欄に、心うたれる詩が載っていました。
ブログに書いたので、お時間があればのぞいてください.

KAO坊と、金ままに捧げます。
5. Posted by Kao坊   2012年10月22日 16:27
>夢子さん
ありがとう!私、ふぁちま日記つけてたんですよー。
今日は何を食べた、ンコはどうだった…。変わったことはないか…など。
結構詳しく書いています。
それなのに気づかなかった私が、大馬鹿すぎです。。

>びーたんママ
更新はゆっくりしていきます。
私も書いたほうが、心の整理ができると思うのです。
なんで!?!?という思いも、書くことで整理できます。
6. Posted by Kao坊   2012年10月22日 16:31
>kinまま
悔いは本当に消えないですよね。
あの時ああしていれば…。いや、もっと早く気づけば…。
きりがないです。。
ふぁちまが幸せでいてくれたのならうれしいのだけど、でももう少し一緒にいて欲しかった。。

>涼まま
見ました。ありがとう!
涙止まりませんでした。
7. Posted by Yuko   2012年11月26日 09:41
こんにちは

むかーし(4くらい前だったでしょうか?)犬公園で時々お会いしました。私は妊婦で、その後娘も生まれて、黒い犬の飼い主です。 久々に昨日公園に行って張り紙をみつけてとてもびっくりしました。 とてもとても悲しいです。Blogから悲しみが伝わってきます、ご自愛下さい。
8. Posted by Kao坊   2012年12月02日 17:28
>Yukoさん
こんにちは。コメントありがとうございます。もちろん覚えています。
だんな様とはたま〜に、あの公園でお会いしていました。
もう、ふぁちまが亡くなって2ヶ月以上たちました。それでもまだまだ立ち直れない私です。
黒いわんこさん覚えていますよ!娘さんのこともだんなさんから少しだけ聞きました。(名前も知っています!)
素敵ですね!幸せに暮らせますように。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔