情報などなど

2013年09月16日

永遠のしるし〜日本最終話

またご無沙汰しております。
今年、2013年ももう9月…。もうすぐふぁちまが亡くなって1年です。

ペットロスの一番の薬は時…、と聞いた私は早く時が過ぎることを
真剣に願っていました。

そして、、。

実際にもうすぐ1年、、と思うとなんだか本当に不思議な気分です。
1年たとうがたつまいが、ふぁちまがいない事実は消せないし、悲しみも消せません。
思い出せば号泣だし、未だ、後悔してもしきれません。。

でももうすぐ1年…。

そう、もう、1年近くもふぁちまに会っていないんです。
夢にも出てきてくれないんです。
私は毎日夢を見て、いつもしっかり覚えている方なのですが…!!

どこかのペットロスのページで、死を受け入れられない限り、
夢には出てきてくれない…と読みました。本当なのかなあ??


flowerjuly


















ところで、日本は今日は敬老の日ですね。
なんだかんだと祝日が多い日本。うらやましいなあ。。
とはいえ、今、台風がひどいと聞きました。皆さん、どうかお気をつけて〜!


さて、日本への旅の話。最後の締めくくりです。(今更…!

日本の旅、最後は、、
もちろん関東。私の実家のある横浜、東京。

そして実は埼玉の岩槻(うちからはかなり遠い〜!)に足を運び
こんなものを作ってもらいました。


ringwyajirusi


















そう!指輪です!

とってもとってもわかりにくいと思うのですが、矢印の位置に
ふぁちまの毛が入っています。
さらに、「FATIMA」の刻印入りです。

株式会社 メモリアル工房、命のかけら さんに作っていただきました。
http://inochinokakera.com/



yubiwafati

















早速ふぁちまに報告。

ねえ、ふぁちま、これからも…


papamama


















パパとママとふぁちまと…。


ずーーーーーっと一緒だね!!



PS. メモリアル工房さんには今でもお世話になっており、次のすっご〜い作品を依頼しているのです。
   もちろん出来上がったら紹介します。楽しみ〜!いつできるかな??


にほんブログ村 犬ブログ シャー・ペイへ

にほんブログ村


kaobounz at 17:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2012年12月19日

素敵なプレゼントとシャーペイレスキュー

前回、AAの言葉でいろいろ考えさせられたKao坊、
皆様からもいろいろなコメントを頂き、さらに深く考えております。

本当に暖かいコメントをありがとうございます。
前向きに歩いていく力になっております。


と、そんな折、AAファミリーから素敵なプレゼントが届きました。

present


ああ、すごい…。。

もちろん手作りです。

暖かいです。うれしくて、また涙が止まらないよ〜!


早速飾ってみましょう。


flower


お、いいね〜。美人だね〜。


wme


あははー。ママと一緒の仲良しさんだね。
ちなみにこのとき、ママの洋服はどろどろだったんだけどね〜。


santa


うーん、やっぱり今の季節、これが一番かな!?
サンタふぁちま。超似合ってるよね〜。


AAからこんな素敵なプレゼントを頂いたり、みなさんからも
いろいろなコメントを頂き、ふぁちまは本当に愛されたんだなあ、、と
つくづく思います。

私もいっぱいいっぱい愛したし、いや、これからもずっと愛し続けます。
肉体はなくなっても、愛は消えないものね。

ふぁちまは皆に愛され、きっと幸せだったと思います。
もう少し、この世にいたかったんじゃないかな?と思うし、
今でも悔やみ始めればきりがないのだけど、
きっと、これも運命だったのだと思うのです。

そもそも私とふぁちまが出会ったのだって、ものすごい偶然で、
でもそれもきっと運命で、ずっと前から決まっていたのでしょう。

だってふぁちまは、私たち夫婦に会うために、わざわざ白い靴下を
はいて生まれてきたんだもんね!

(私たちの出会いの詳細は「I Love Shar-pei!」を見てください。)


ふぁちまは愛された…。そしてこれからも愛され続ける。

でも、世の中には愛を知らない子もいっぱいいる…。

そう思ったとき、シャーペイレスキューのページを検索している
自分がいました。

シャーペイは日本では超珍しい犬ですが、海外では
比較的見かける犬です。そして
「シャーペイレスキュー」という、団体があちらこちらにあるのです。



phoenix



ふぁちまにちょっと似ているこの子は
フェニックスくん。レスキューシャーペイです。

詳細についてはまた改めて書きますが、
興味があったら、ぜひ覗いてください。

http://www.sharpeirescue.com.au/

オーストラリアのシャーペイレスキュー団体です。



にほんブログ村 犬ブログ シャー・ペイへ

にほんブログ村




kaobounz at 12:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2012年10月22日

獣医にて

ふぁちまが亡くなってすぐに私は2週間のホリデーに入りました。
2週間、思いっきり泣く時間を与えてくれたふぁちま…。


coffeewfati

↑ミニふぁちまと一緒に。


先週から仕事が始まり、私の事情を知っている同僚たちの前で
思いっきり号泣しましたが、皆、暖かく迎えてくれました。

面白かったのは小学生の生徒たち。
私の生徒は皆、聴覚障害を持っています。
知的障害はありませんが、言葉の発達が遅れているため
すべての学業も遅れています。
「死」についても、わかる子とわからない子がいます。
それでも皆、悲しそうな私を見て、なんとか慰めようとしてくれました。


さて、やっぱりなんだか変なふぁちまを獣医に連れて行ったのは、
ふぁちまが亡くなる5日前でした。


vet

↑2007年のふぁちま。獣医の待合室にて。


元気は一応ある(ように見える)ものの、どうも力強さがないし、
あまり食べずに吐いたり下痢しているので、明らかに痩せてきていました。

そして、目から膿のような目やにをいっぱい出していました。

ふぁちまは時々、軽度のシャーペイシンドロームになるのですが
いつも、シャーペイシンドロームが治る時に、
目から膿のような目やにをいっぱい出すのです。
体の中にたまった何か悪いものを、目からも出しているのだと思います。
目やにが出なくなった頃、ふぁちまの病気もすっかり治り
いつも通りの元気なふぁちまに戻ります。


ところでふぁちまは獣医が嫌いです。
というか知らない人に触られること自体が嫌いです。

今回も、診察室で獣医が触ろうとしたとたん、ひらり!

とかわしました。
すかさず。すばやく。とっても元気に!


獣医は無口な男なので、あまり多くは語ってくれませんでしたが
ふぁちまを触診したあと、にっこり笑って

「うん。大丈夫だ。4−5日で元に戻るよ。」

と言って、ホメオパシーのレメディと、下痢止めの薬、そして目薬をくれました。


目薬…?


ふぁちまは目が悪いわけではないのに。
ふぁちまは体の中にある何か悪いものを出そうとして、
吐いたり下痢したり目やにを出したりしていると思うんだけど…。


なんか違う…。


ふぁちまが過去に重度のシャーペイシンドロームにかかり、本当に
やばかったときに、劇的に治してくれたこのホメオパシー獣医。
シャーペイのことも、ふぁちまのことも良くわかってくれています。

今までもいつだって頼りにしていました。ホメオパシーについて
しつこく質問する私に、簡潔ながらもきちんと答えてくれました。
そして、ふぁちまが調子悪いときは、必ず治してくれました。


でも、、、


「4−5日で治る?本当に?かなり様子が変なんですけど…。痩せてきてるし…。」

「うん、大丈夫だ。」


………。


ふぁちまは診察室の棚にぎっしり詰まった、ホメオパシーレメディの
下にある引き出しの中に、おいしいおやつが入っていることを知っています。

今回も彼が引き出しを開けると、いきなり愛想が良くなったりして…。


「君は面白い女の子だね。」 (←ふぁちまに向かって。)


………。


本当に大丈夫なんだろうか?

なんか違う気がするけど…。

でも、彼は今までだって、最高の結果を出してくれていたし…。

私なんかより、彼のほうが良くわかっているはずだし…。

彼を信じよう…。



あの時、そう思ってしまったKao坊だったのです。



にほんブログ村 犬ブログ シャー・ペイへ

にほんブログ村





kaobounz at 16:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2012年10月14日

なんか変なふぁちま

昨日、みなさんおなじみのしわ神公園に挨拶に行ってきました。

少なくとも2週間に1回は、必ず通った公園です。
最後に行ったのは、9月15日(土)でしたが、
この写真は、9月8日(土)のものです。
雨なので誰もいないねえ…。


siwagami


↑大きな石の影にかくれているふぁちま…。
 毎回必ずあそこをくんくんしていました。


しわ神様ことマスチフのアーニーくんはもう、2年前くらいに
亡くなっていますが、飼い主さん(今は「強面オリンピック」の
記事に書いたスタフィ選手の飼い主さんです。)、
ブル選手の飼い主さん、その他のお友達に挨拶することができました。

ふぁちまは皆と遊ぶ子ではなかったのですが
目立つ子だったので、皆「ふぁちま、ふぁちま」と
かわいがってくれました。

案の定皆に会った瞬間号泣した私に

「永遠に心の中で生き続けるよ。」
「虹の橋に行ったんだよ。」

と慰め、ハグをしてくれました。


siwagami2


ところで、8月の終わり頃から夜ご飯をたまに残すように
なったふぁちまですが、相変わらずおやつは食べるし、
ちゃんと完食する日もあり…。

一応元気ではあったのですが、9月中旬頃から、時々
下痢したり、吐いたりもするようになりました。


そして水も良く飲む。
おねしょもたまにする。

I Love Shar-pei!」のサイトに書いたのですが、
4年位前にもふぁちまはおねしょをしました。
そのとき、獣医は「避妊手術の後遺症」と言いました。

「春だから…。春は交尾の季節だから。」と。

2年前もふぁちまはたびたびおねしょをすることが
ありましたが、その時も確かに春でした。

今、NZは春です。
ああ、またおねしょの春が来たかな?と思ったKao坊でした。


ふぁちまは獣医に行くこと自体がストレスでした。
ストレスを感じるとシャーペイシンドロームになりやすいので
あまり連れて行きたくありませんでした。

過去に大きなシャーペイシンドロームをしたふぁちまは
ホメオパシーで劇的に完治しました。
あの重症だったふぁちまを治してくれた、ホメオパシー獣医を
私は心底信じ、彼のアドバイスをいつも真剣に聞きました。

あのとき以来、体調が悪いときも、お腹が痛いときも、
下痢したときも、吐いたときも、かいかいになったときも、
おねしょをしたときも、
いつも基本、ホメオパシーでした。

今まで、あの獣医からもらったホメオパシーの種類は15種類くらい
ありますが、私はそれを全部把握しています。
どの症状の時には、どれを与えればいいのかわかっていました。


彼はできるだけ自然治療を心がけるし
シャーペイには強い薬は使いたくない、と言っていました。
毎年のワクチンも必要ない、と言われていたので
元気でいる限りは獣医に行く必要はなかったのです。


今回も、ホメオパシーを与えると、確かに一時的に良くなります。


う〜ん、一見元気。
でもやっぱりなんだか変。


獣医に行くことにしました。



にほんブログ村 犬ブログ シャー・ペイへ

にほんブログ村



kaobounz at 13:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2012年10月12日

おやつのためなら…

ふぁちまは超食いしん坊です。

「おやつのためなら命がけ〜!」

ですが、いつもの夜ご飯も、毎日きっちり全部食べていました。

食後にはいつも、歯磨き用の硬いおやつを与えるのですが
(スペアリブや、チキンネックなど骨系のおやつ。
グリニーズなどを与えていたときもあります。)
それもぺろりとたいあげ、もっともっと!と得意の前足タッチで
私をつつき、困らせてくれたものです。


そんなふぁちまが、8月の終わり頃から、
夜ご飯を時々残すようになりました。


hide


どうしたんだろう…?

と心配になったものの、

相変わらずおやつにはものすごい勢いで跳びつき、
いくつ食べてもまだ足りない、もっともっと!とせがむのです。

インターネットで調べてみると、おいしいもの(おやつ)の味を
しめた場合、普段のご飯を残すことがある、と書いてありました。

確かにここ最近、日本でおいしいおやつを買ってきたり、
新製品のおやつがでたので、それを与えたりしていました。


ひょっとしてわがまま病!?


残したご飯を良く見ると、非常にわかりやすいのです。
内臓系の肉は食べるけどいつものひき肉は残すとか、
野菜が混ざっているところは食べない…などと。


どうやらわがまま病に間違いないけど
ちゃんと食べないと体に悪いし…と思い、
手で与えたら、あら?ちゃんと食べる。


whand



そうか、甘えん坊病だな?


ということで、ちゃんと夜ご飯を食べないと
食後のおやつはなし!と決め、

おやつをちらつかせながら、夜ご飯を無理やり
食べさせたりもしました。


wtreat


ふぁちまは賢い子なので、夜ご飯を食べないと
おやつをもらえない…と理解したようで、しばらくは
きちんと完食していました。


treatwant



本当に

「おやつのためなら命がけ〜!」

だったのでしょうか?


全く異変がないように見えた、ふぁちまでありました…。



にほんブログ村 犬ブログ シャー・ペイへ

にほんブログ村



kaobounz at 11:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2012年10月10日

アミロイドーシスという病気

皆さん、ありがとうございます。

いろいろ考えましたが、日本にいるシャーペイフレンドのためにも
ふぁちまがかかった恐ろしい病気について、書きたいと思います。

どうか参考にしてください。


kao

↑体調を崩す直前のふぁちま。(9月20日撮影)
 寝る前の乙女の身だしなみ。顔を洗っています。


ふぁちまは「アミロイドーシス」による腎不全で亡くなりました。

「アミロイドーシス」とはシャーペイ特有の病気で
これにかかると治療法がありません。

アミロイドーシスにかかったシャーペイは、ほとんどの場合
腎臓または肝臓に障害を起こし死んでいく…ということです。

ただ、アミロイドーシスにかかったからすぐに死ぬ、という
わけではないようです。
延命治療ができないこともない。
腎臓や肝臓に障害が起きなければ、まだ生きていけるようです。
だけど、アミロイドーシスは進行します。治ることはありません。


アミロイドーシスになる原因は不明です。
シャーペイシンドロームが引き金になることが多いようですが
気づいたらいきなり、アミロイドーシスになっていた、という
例がいくつもあるそうです。

だけど…、シャーペイシンドロームにかかるのも原因不明です。
ストレスが引き金になるのではないか…と言われていますが…。

ただはっきりわかるのは、シャーペイシンドロームはいわゆる
ミートマウス、むっちり顔でしわの多い子に多い病気です。

シャーペイのしわを作っている、ヒアルロン酸の量に関係します。
そのヒアルロン酸の中にある細胞の一部が、自己炎症を
起こすことによって、病気になります。

だからシャーペイシンドロームは、成犬よりは、子犬に
多いそうです。


mizukuroi

↑今日もぴかぴかだね。


アミロイドーシスは、ゆっくりと迫りつつも、最終的には
ものすごいスピードで襲い掛かる悪魔だと思います。

ふぁちまの場合、
まったく普通に生活し、元気でいたのに、
あれ?今日はななんかちょっと調子悪い?
と思った日から突然、目に見えて容態が悪化し
あっという間に逝ってしまいました。
腎臓が一気にやられたようです。


写真はふぁちまが亡くなるちょうど1週間前ですが、
まったくいつも通りの光景です。ベッドの上で
くつろぐふぁちまを見ながら、ああ、かわいいなあ、
幸せだな〜、と思っていたばかりでした。


lastfine

↑眠くなっちゃった〜。


ただ、今考えれば、病気の兆候が全くなかったわけではありません。
また改めて、そのお話をしたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ シャー・ペイへ

にほんブログ村




kaobounz at 11:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2009年05月21日

やっぱりモデルデビュ〜?

日本には数少ない、しわくちゃな珍犬シャーペイ。
ふぁちまはニュージーランドで暮らす、シャーペイの女の子です。


卒業式にお祝いの言葉を下さった皆さん、ありがと〜!

とってもわかりにくいのですが、先日の卒業式は去年のコースの卒業式なんです。
今年はまた別のコースに通っている私。
今年のコースは11月いっぱいで修了ですが、卒業式はまた来年の今頃。
こちらの卒業式は、コース修了の翌年にやるのが一般的なんですよ〜。
混乱させてしまってごめんね〜。


さて、先日、こんなものが届いたよ。

いぬのきもち」という日本の雑誌、ご存知ですか?
わんこに関する情報が盛りだくさんの、なかなか内容の濃い雑誌です。

さて、今月号の特集は…

ふむふむ。外耳炎にかかりやすい犬ね。
うちのふぁちまもよく、お耳カイカイしています。

シャーペイは垂れ耳だし、外耳炎にもなりやすいんですよね〜。


magazine


















ほら、やっぱりシャーペイも載ってるし…。


んっ!?


fationly


















ぁーーーーーーーーーーーーーーーーっっ!!


ふぁちまじゃんっっ!


というわけで、実はさりげなくモデルデビュ〜を果たしていた
ふぁちまなのでありました〜。

この画像は「いぬのきもち」さんに送っていただきました。
実は私、まだ実物を見ていないのですが、実家の母がこちらに送ってくれています〜。
楽しみー!うきうき。

みなさんもぜひ購入しましょうね〜!


leftfoot

















何ママ?またモデルの話?魅惑のアンヨ、撮ってもいいわよ…!


ちがうって!



にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
 ←にほんブログ村 のランキングに参加しています。というわけで、
 実はこっそりモデル任務を果たしていたふぁちまでありました〜。
 さりげないふぁちまに、今日も応援クリック、よろしくね!



kaobounz at 10:58|PermalinkComments(25)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年12月23日

でかダニ退治、真剣勝負!

日本には数少ない、しわくちゃな珍犬シャーペイ。
ふぁちまはニュージーランドで暮らす、シャーペイの女の子です。

ご無沙汰してしまいました!!
今日は天皇誕生日、そして明日はクリスマスイブですね。

世間がクリスマスムード真っ最中の中、マイペースに行きましょう!?
前回の続き…

ふぁちまの左脇下にがっちり喰らいついてたダニ野郎は、
水攻めの刑に処した…のですが
その後どうなったのでしょうか〜!?


aftershower

















↑水攻めの刑が終わったふぁちまの図。

さ〜て、早速見てみましょう!

…って…


there

















いた…。
なんか、さらにでかくなってるかも…。

水攻めの刑などでは、びくともしないダニエル(?)さんでありますな。


advantage

















というわけで…。
あまり使いたくないのですが、ここでアドバンテージの登場です。
何の根拠かわかりませんが、ふぁちまの行き付けのホメオパシー獣医が
「アドバンテージはフロントラインより安心」と言っていました。

アドバンテージをつけると48時間以内に、ダニ野郎は自然に
落ちてくれるはずなんです!


しかし…

気になって気になってしょうがない私。
アドバンテージをつけて6時間ほどたったところで、作戦変更ですっ。


ネットで調べてみるとダニ退治には、

 ・線香を近づける。
   →ダニが線香の煙を嫌がって自分で離れる
 ・強いアルコール、エタノール、マニキュアの除光液のいずれかを
  コットンに含ませダニに覆いかぶせる。
   →ダニが苦しくて自分で離れる
 ・ピンセットで口元をつまみそっと抜き取る。
   →一番確実な方法ですが、初心者には難しい!?


などの方法が紹介してありました。

う〜〜ん、ニュージーランドに線香ないしねえ。。
ピンセットでつまむのは怖いし…。

ということで、マニキュアの除光液で挑戦!
この方法は、カナダの獣医看護婦さん紹介の方法です。


coverd

















こーやって、ダニを除光液まみれにすること、約5分。


さて…


there

















取れねえ〜〜っ!!

全然びくともしないんですけど。。
生きてるんでしょうか?それとも口を刺したまま死んだ…??


いずれにしてもこれじゃあ非常に困ります。


もう、こうなったら強行手段よっ!!

自力で抜き取ってやるっ!!


ピンセットを用意。ダニ野郎の口元をしっかりつかみ、そ〜っと抜くのです。

しかし…
 ・抜き取る際、ダニの口が犬の体内に残ったら、そこから炎症を起こします。
 ・口が抜き取れていない状態でダニを潰してしまったら、悪い病気が犬の体に逆流します。

だって。
むむむむむ…。。

……。


tick

















わははは〜〜!大成功!


ちなみに、超〜〜〜〜〜難しかったっす!!
パパと2人がかりで、真剣勝負でしたので、写真はありません〜!

それにしてもこれ、むっっっっっっっっちゃでかいですな〜。
3〜4mmくらいは余裕でありました。

ちなみに取ったダニは、焼き殺さなければいけないそうで、潰すだけでは
生き返るし、潰れたダニの体液の匂いで他のダニが寄ってきたり
体液に混ざっていた卵が飛び散ってもっと増える…などと言われていますが。


「これで生き返るわけないだろっ!コンニャロ!コンニャロ!」

と、指でメタくそにぶっ潰したパパでありました。
(あ、もちろんティッシュの上からですが…。)


大丈夫かいな…。


red

















ちなみに傷口は、ぬるま湯でよく洗い、消毒しましょうね!




いつも応援ありがとうございます。
先日よりランキングは にほんブログ村 だけに絞りました。

にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
←ランキングの応援は、左のふぁちまの顔をクリックです。
  真剣勝負に勝利したKao坊に、おめでと〜!のクリックを〜。



kaobounz at 21:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年02月23日

おにぎり大好き

日本には数少ない、しわくちゃな珍犬シャーペイ。
ふぁちまはニュージーランドで暮らす、シャーペイの女の子です。

しばらくさぼり気味だったせいで、やや不調気味のランキングですが
また応援していただけるとうれしいです。

応援はここをクリック。→ にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ  ありがとう!


過去の記事で、お米アレルギーのことを書きました。
そして、もしかしたらふぁちまも、お米アレルギーかも…と書いたのですが。。

この疑惑を晴らしたく、実は、ここ数ヶ月実験しておりました…が、
その結果、

ふぁちまはお米アレルギーではないらしい!

と言うことになりました。あらら…。


夕飯が和食だった日は、時々、あまったごはんで翌日のKao坊&パパの
ランチのためにおにぎりを作るのですが…。

おいしい匂いを嗅ぎつけて、Kao坊の足元、前足タッチしまくりの
ふぁちまのためにも作りますとも!

onigiri

















ふぁちま用、超ミニミニおにぎりだよー!


smell

















うーん、この香り、たまりません…!!


pakun

















ぱくっ!といっちゃう!!


tubu

















うーん、マンダム…!!?


ふぁちま用超ミニミニおにぎりは、ご飯とノリ、たまに鰹節やわかめ入り。

激うまなのであります。


最近のふぁちまは夏だと言うのに、とっても皮膚状態が良いです。
ミニミニおにぎりを食べても、カイカイは一向に出ません。

…ってなわけで、お米はふぁちまにはアレルギーではなさそう…な感じ。

うーーんあの時、確かにお米をやめたらカイカイがましになったのですが…。
一体何だったんでしょうね…??気のせい??
たまたま、何かとぶつかったかな…???

もしかしたら、あの時はお米と肉を混ぜて与えていたから、
それが良くなかったのかもしれませんね。


paku

















アレルギーって奥が深いけど…。

ふぁちまにしてみれば、とにかくおにぎりは激うま。

大ーー好きなのであります〜!!




fatimadraw
人気ブログランキングに参加しています。
アレルギーだろうがなんだろうが、好きなものは好き!とはっきり
言える、自立した女のふぁちまに、今日もクリックよろしくね!

           人気blogランキングへ   にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ



kaobounz at 19:00|PermalinkComments(11)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2007年12月09日

ノミ退治の食品

日本には数少ない、しわくちゃな珍犬シャーペイ。
ふぁちまはニュージーランドで暮らす、シャーペイの女の子です。

定位置だけどちょっと下がり気味のランキング。また応援よろしくー。

応援クリック→ にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ


ふぁちまのカイカイであやしいのは「Wandering Dew」だということは
ほぼ確定なのですが、ノミ駆除薬のアドバンテージは無関係だったのでしょうか?
あの日確かに、アドバンテージを付けた後に皮膚の赤みが増した気がしたのですが…。
Kao坊の気のせいだった!?たまたまだった…!?


ところで、ノミ駆除薬の危険性については、先日のブログに載せましたが
面白いことに、そのほとんどは「フロントライン」に関して書かれていました。


そして!


ふぁちまがかかっているホメオパシーの獣医には、アドバンテージは
置いてありましたが、フロントラインは置いていませんでした!!

homeo

















ふぁちまの獣医曰く
「アドバンテージはほとんど害がなく、フロントラインより安心」 とのこと!

まじでっか!?

そこまではっきり言えちゃう彼の根拠は残念ながらわかりませんが
ホメオパシーの獣医としての、長年の知識と経験から出た言葉
であることは間違いないと思います…。


うーむ…。
ってことはふぁちまのカイカイが悪化したような気がしたのは…気のせい??

でも、アドバンテージだって害がないとは限らないし。。
事実、ネット上で、害が出た子がいたと書いてあったし…。
やっぱ、使わないにこしたことはないよね。
薬を使わず、ノミをやっつけようぜ!

えい、えい、おー!!


ノミに効果がある食べ物と言えば…。

lvgarlic
















ガーリック


おなかに寄生虫がわかないようにするのが主な役割ですが
ノミ防止にも効果発揮!です。


pumpkinseed
















2番手に登場は…、

パンプキンシード。

ローストしたパンプキンシードは、これまた、おなかに虫がわくのを
防ぎます。ノミにも効果あり!


honey

















そして、エントリーナンバー3番…、

マヌカハニー!!ニュージーランド原産のはちみつでございます。

マヌカハニーは万能薬!
傷に付けるとあら不思議。あっという間に治ってしまう!?
抗生物質以上の抗生物質と呼ばれていて、特に皮膚疾患に効果を発揮!
(実際はマヌカ配合のクリームをつけるのが良いです。)

このマヌカハニーも、ノミ除去に効果あるそうです!
マヌカのノミスプレーも出てるしね!

マヌカハニーを実際に与える場合は、ビスケットなどに塗って
与えるのがベストだそうです。そうすることにより、胃の中に長く滞在でき
いろいろな効果を発揮するから…とのこと!

ちなみにこのマヌカハニー、ふぁちまの大好物!激うまよっ!


happy

















ふぁちまも笑う、マヌカハニー。

ぜひ、お試しあれ〜!




fatimadraw
人気ブログランキングに参加しています。
ノミ退治も、やっぱり薬を使わず自然に行きたいよね。ヘルシーな
女を目指して。今日も応援クリック、よろしくお願いします〜。

           人気blogランキングへ   にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ



kaobounz at 19:09|PermalinkComments(11)TrackBack(0)この記事をクリップ!