私のPD日記

パニック障害(PD)→反復性うつ病と診断されています。C-PTSDや、離人症性障害もあって臨床心理士の心理面接を毎週  受けてます。 空を眺めたり空の写真を撮る事が好きです。

雨の日

私は雨の日が嫌いです。

変質者と昔の車の事故を思い出すから、体調も悪くなる。

でも今日はふと母が「雨の降る音が好き」と言っていたのを思い出しました。
「しとしと」と降る雨は、母にとって少し体を休める音に聞こえたのかもしれません。

そういう安らぎの音に聞こえたら・・・いいのにな。

実際に雨でずぶ濡れになった時は、必ず、なぜか空を見上げてしまう。

ぼーっとただ空を見上げてるから、気が付くと体が冷えていて、自分の息を吹きかける
手の温かさだけは、よく覚えています。


弱さと強さ

やっと耳の痛みが完治してきました。

ただ精神的には不安定で、左手をずっとテーブルに打ちつけて、その鈍痛のリズムから
心のバランスをとろうとしていたので、左手の拳は気づいたら酷い打撲傷に。

トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン

何回叩いても、打ちつけても、心には響かないことが多い。

暴言を吐いて、スリッパを壁に何度もぶつけながら、それは全て自分に返ってくる。

私の弱さが、私にはどうしても許せない時がある。

事故を起こした相手側の保険会社から、また病院への個人情報開示の書類がきた。
握力が女性並みの20台に落ちた夫、今日の練習では何とかまとめたものの、肩甲骨まで
痛みが走り、ようやく警察に「人身事故」として切り変えることにしました。

警察も不思議なもので、一応?担当者がいるのですが、明日の午後に行きたいと言うと、
今日は夜勤で明日の午後は無理だと言う。また自分以外には担当させたくないようです。

こっちとしては誰でもいいのですが、担当になった人は自分の点数になるのかな?

結局、木曜日の病院の後に一緒に行くことにしました。まるで警察に予約を取ったみたい。

トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン

ねぇ、私がいつも警察に電話して予約も取ったし、頑張ったよね。もう泣かないで。

あの酷い痛みやフラバより悲しいことなんてない。私は、強い。

痛み

耳の鼓膜の痛みから、扁桃腺に痛みや熱が出て、またずっと寝込んでいました。

指の湿疹や顔もボロボロで、昨日は何とか病院へ行ってきました。
心理面接は年末から心理士が優しいので、何とか心も折れず落ち着いてきました。

鎮痛剤を飲みすぎてるせいか効かなくなっていて、昨日は市販の「のどぬーるスプレー」
のようなものを買い、直接患部に噴射して痛みやウィルスを殺菌するものを試したところ、
最初はすごく痛みが強くなったのですが、数時間したら殺菌されたのか嘘のように痛みが
なくなり、昨夜から鎮痛剤を飲まなくても痛みがほとんどなくなりました。

口内炎にも効くみたいなので、しばらく続けてみようと思います。

今日は夫が職場のビルに入ってる整形外科&リハビリクリニックに、病院を変えました。

家の近くの整形外科に通っていたのですが、レントゲンやCTを撮っただけで、患部の首
を直接触ったり、見ることさえなくて、ただ薬や湿布のみなのに待ち時間は予約を取って
いても1時間以上は待たされ、薬や会計時間も入れると3時間はかかっていました。

良くなる訳ではなく、体の違和感だけが強くなっていて、通いやすい場所に変えたいと
保険会社に昨日電話したところ、やはり整骨院(接骨院)はダメで、でも薬が切れると
痛みが強くなっていたので、職場の近くのクリニックに変えました。

レントゲンを撮ったところ、やはり第4、5頸椎に異常が見られたらしく、握力を測ったら、
両手とも30前後とかなり落ちていたらしく、スポーツを教えてる仕事なので本人も驚愕。
ティーチングが主ですが、自分の試合もあるので本人も相当ショックだったみたいです。

電話でしか話していませんが、そのクリニックはちゃんと首も診てくれて、筋肉の確認や
電気治療、手でマッサージもしてくれて、内服薬も出してくれたようなので安心しました。

相手側の任意保険会社は大手で物損事故でも、半年間は治療費を払ってくれて、こちら
からお金を払うことはありません。でも半年経つと後遺障害の認定になり、その後の治療
などの保障はしてもらえません。

警察へ行って「人身事故」に切り替えることが必要なのですが、相手側の仕事を奪って
しまうことになるかもしれず、周りの人や夫の両親がいくら言っても本人が乗り気では
なかったので、私はそれ以上何も言わずにいました。

ただ今日の結果で、気持ちが変わるのか?事故は赤信号で停止中に、居眠り運転した
トラックからの追突なので、自分の体の方を優先してほしいと思います。

耳の鼓膜の痛み

大晦日から右耳の鼓膜が、破れるかと思うほど痛くて熱を持っていました。

抗生剤と鎮痛剤で数時間ほどは治まってはいたのですが、その間隔の繰り返しで・・・
わんこたちの世話をするのが精一杯でした。

一人きりの正月は寂しくなかったけど、鼓膜が痛いと本当に何もできないですね。
耳鳴りは何度も経験していますが、耳鳴りや虫歯などは比にならないほど痛かったです。

たぶん細菌などが入って、急性中耳炎?みたいな状態だったのかもしれません。

病院へ行こうにもお正月で休みだし、手持ちの薬で何とか良くなってきました。

今日は耳鼻科へ行こうかとも思ったのですが、耳鼻科で「いい病院」に出会ったことが
ありません。耳鳴りで通うことが多かったのですが、いつも自律神経のせいにされて、
薬すら処方されなかったり。

今朝は痛みも熱も引いていたので、どうせ行っても待たされるだけで、何か処置して
もらえる要素もなかったので、ゆっくりと休んでました。

また大掃除もそんなにできなかったのですが、やはり年末から手湿疹が突然でてきて、
免疫力が低下してるせいかもしれません。手湿疹は触ってると他の指にもうつるようで、
早く治るといいな。

どうか今年一年が良い年になりますように。

今年も残りわずか

木曜日に今年最後の病院も無事に終わり、昨日は私の実家へ行ってきました。
明日は夫が岩手の実家へ新幹線で行き、私とわんこたちはお留守番です。

そういえば、木曜日に少し悩む出来事がありました。

ドラッグストアで迎えを待っていたところ、70歳前後の上品そうな女性が、
リキッドタイプの口紅が欲しいと男性店員にたずねていて、CMで宣伝されている
商品を勧められていました。

私はちょうどその商品棚の隣にいたのですが、その女性に話しかけられ、
突然のことで私はかなり驚いたのですが、

「もう年だから、濃い明るいピンク色が欲しいんですけど、目が悪くて色が分からない
ので選んでもらえますか?」と言われました。濃い明るいピンクって???

しかも「今、塗ってるのと同じような色でいいので」と言われたのですが、そもそも・・・・
口紅を塗ってなくて、比べようもない。50代以上向けの口紅のせいか、派手な色が
多くて、今塗ってる?のも取れていて色がわからない旨を伝えると、派手でいいと言う。

とりあえずティッシュにテスターの色をつけて比べながら、本人の好みに合う色を
一緒に探したのですが、やはり本当に目が悪く色が分からないようで、私にお任せ。

私の好みではありませんでしたが、一番売れていて残り1本の色が、希望と合ってる
ような気がして、「これが一番売れてるのでいいかもしれません」と言うと、丁寧にお礼を
言ってくださり、迷わずに買って行きました。

知らない人に口紅を選んでほしいと言われたのは初めてで、本当に驚きました。

優しそうな顔立ちの方だったので、派手な色が合うのかどうか・・・微妙なところだった
のですが、本人の希望だし、一番売れてた色だし、とりあえず似合うことを願いました。

きっとデパートの化粧品売り場の方たちって、とても大変なんだなぁと思いました。

プロフィール
最新コメント
過去の記事
記事検索
ブログランキング

パニック障害ランキング
トラウマ・PTSDランキング
  • ライブドアブログ