香る日記

我が家の近況報告ブログ。長男馨の子育て日記と雑記です。

テニススクールの面談で緊張して知恵熱を出したカオル

金曜日・・・
カオルの通っているテニススクールでクラス進級の為の面談がありました。
今までよりハードなレッスンになり、月2回体幹トレーニング専属トレーナーがつくのです
うっひょーー子供なのにハイレベル
お月謝もハイレベルなんですぅ
12月から、火曜日以外は毎日18時から21時のレッスンです。
私が子供の頃には考えられなかった待遇だー

面談に合否などはなく、今後の心構えやスケジュールの説明なのでした。
今後の試合出場や目標についてのお話もあり、私も気が引き締まる思いでした。。。
スノボとか行ってられないかもしれない

カオルはあまりの緊張で、面談の帰りに熱を出してしまいました。「知恵熱」というやつです。
先輩はみんな学年も上でレベルもカオルが一番下。ハードなトレーニングが待っている・・・。
でも楽しみで楽しみで、それで緊張してしまったのです。

熱は38度近くあって、夜中に吐き気もありました。

テニススクールに「知恵熱出たのでレッスン休みます」と電話したら皆さん大笑いでした。
土曜日には、大人用の市販の解熱剤を半分に割って飲ませてみたり
あとは、アロマ解熱にチャレンジです。
ホホバオイルをベースに、解熱作用があると言われる「ブラックペッパー」と「サイプレス」と「レモン」を数滴を加えて、足の裏を中心にヒザ下をマッサージしました。
効くかどうかよりも、本人が気持ちよさそうでした。

そんなこんなで適当に過ごしていたら、今日やっと熱が下がってきた〜
午後からは熱はありませんでした。
ラッキー

さあ、明日からまた1週間が始まります。

カオルがテニスを始めました

昨年末の学校の個人面談で、担任の先生に、

「カオル君を見ていて思ったのですが、勉強でもスポーツでも習い事でも何でも良いので、何か始めた方が良いと思います。もっと本人に負荷をかけないと、今は力をもてあましているようなので。学童も行かなくても良いくらいに毎日何かやった方が良いです。」
と言われたので・・・

2月から、カオルのテニススクールを週1回から週5回(2レッスンずつ)に増やしてみました
しかもそのうち2レッスンはハイレベルな選抜クラス。


行く前はは文句タラタラだったカオルも、2回目の平日練習で俄然やる気に
テニスが楽しいらしい。
学校から帰宅後、新品yonexウェアに着替えてラケットをしょって、一人でバスに乗り

そして、どんどんテニスが楽しくなり、、

朝6時半に起きて、雄ちゃんと素振りをしてます


すごいすごいカオル、
お腹も凹むといいなぁ


私は毎日テニススクールに8時前にお迎えに行くことになり、
カオルとテニスの話で盛り上がり・・・・

という事はなく、全然別の話をします。テニスって全然分からない
フォア、とか言われても分からないよ〜。

川場にスノボに行きました

川場スキー場第2リフト上にて年末に、川場へスノボおでかけ。
今年もやっぱり大晦日にかけて泊まりで出かけました。今回は沼田近辺の老神温泉旅館に1泊

もう、かれこれ5年くらい雪山で年末を過ごしてますが、今年改めて気づいた事が。
夏に登山をしたお陰で、山から見下ろす景色に敏感になっている私たち。

こんなステキな景色、夏に6時間登山しても見る事は不可能
雨で編笠山に登った時は、他の登山者も含め、頂上で1分の晴れ間に歓喜してました。
食事の際は雨でバーナーに火が着かず、震えながら枝に着火してみたり。

スノボに限っては、山間の雪景色をこんなお手軽に(滑っている最中がコレっすよ)見る事が出来る・・・
川場スキー場ゲレンデからの景観

舗装された道路をスタッドレスタイヤで飛ばし、デパートのような立体駐車場に駐車。BGM付きのリフトに軽装でただ乗っていればここにたどり着いてしまう。
当たり前の事だけど、これは登山という観点からしたらどうなんだろう・・・と思ってしまいました。
まあ、でも、景観の為だけに山登りをするんじゃないけど。

当たり前に身の回りにある事が、実はスゴイ事だったんだって気づくのに、
苦労しなくてはダメなんだ・・・

と、、

気づきました(笑)

新年明けましておめでとうございます4

松前漬け年が明けて、毎年「今年こそは!」と意気込んで元旦から始める事があるけれど、長続きしない。ダイエットとか自分磨きとか

今年は・・・

美容の為、酵素ジューサーで絞った野菜ジュースを毎日飲みます

今ある周りの事に感謝して、自分のできる事をします


雄ちゃんのパパからいただいた「数の子」を松前漬けにしてみました〜
1年に1回しか作らないけどコレ私の大好物。これをご飯にかけたら美味しい事間違いナシです
幸せ〜

編笠山に登りました

雨なのに・・・
眺望が抜群と言われている編笠山に登ってしまいました。

編笠山(あみがさやま)
標高 2,524m
南八ヶ岳 
START8:20 - FINISH16:00


雨だから当然眺望はないわけで・・・

前日の八ヶ岳の天気予報をチェックしたら、曇りのち晴れのち雨。
午前中に天狗岳の頂上まで着けば、後は何とか根性で降りてこれる、と思い自宅を出ました。

現地に着いて6:30には諏訪は大雨。そのまま諦めて
Uターンして帰宅途中、一番最初のSAで晴れてきて・・・
再度Uターンして、近くの編笠山にTRY。というわけでした。

大雨になったら途中下山しようと思いつつ、ここで負けたら前回と同じで悔しいので、なかなか下山の判断がつかず。
カオルは私と一緒だと甘えて歩かないので、別行動をする事に。
編のぼり駄々をこねるカオル

ちょっと先に登っていた私は2人と距離が出来てしまい、でも待っていると体温が下がるので、止まっている事もできずきつい岩登りを続けるしかない状態。これはこれで相当辛い。
編つらいのぼり岩

頂上に近づくにつれて高い木が減り、風が強く台風並み。立っていられない。
しまった。。八ヶ岳の最南端だから尾根?では南風を遮るものが何も無いんだ〜
木の枝をしっかりつかみ、低く体制を整えながら岩を進んで行き、合計3時間、何とか頂上まで一人で登ってしまいました。
編笠山頂上くもり

頂上は何もないし、強風で立ってられない・・・どうしよう。
本当に登った証拠に数回シャッターを押し、1分後に下山!!


10分程度下山したらカオルと雄ちゃんに遭遇!すごく嬉しくなって、また一緒に頂上へ。。これぞ無駄な体力使い。


当然疲労困憊。
前回の自分と違って、諦めなかったのでそれだけが満足。
その時一瞬、さっきと違い、嘘の様な1分間だけの晴れ間ができ、思わず「わあ!」と大きな声を出してしまいました。
編晴れ間の富士山
編頂上3人
これはさっきと同じ山なのか!?
私の雨女っぷりが発揮されています。

そして、すぐに辺りが雲に覆われ雨が振り出しました。

帰りはどしゃぶりで、水溜りを避けながら木の根で滑り足をぶつけながらの下山。
軽い怪我が増え、体は冷え切り、少しでも休むと低体温で体調を崩しそうなので、休憩は3分くらいまで。進んでも体力を消耗、止まっても体力を消耗。3人とも無言。
それでも昼食はとらないと歩けない、と雨をできるだけ遮る木の下で休憩。箸を忘れて来てしまい、木の枝を代用。
あら、写真で見ると楽しそうかも。
編途中休憩

私の意地に付き合わされて、カオルは体調を崩し「2度と山には来ない」と言い出し、私も頭痛と吐き気が下山中からあり、雄ちゃんも帰宅後に体中にじんましんが出るほど疲れてしまいました。
雨の登山を甘く見ていました。。。一言では「冷え」との戦いです。
二人とも前日2日間はテニスだったので、自分勝手に登山を決行して家族3人総崩れの状態を大分反省しました。
少し間違えばえらい事になるなぁ。
私ですら、当分山はいいや、と思いました。

今だから言えるけど、これも経験。

10月に尾瀬に行く予定だけど、ツアー予約してあるし、雨だからと言ってキャンセルはできないのです。
その時初めて雨を経験したら苦い思い出になってしまうけど、いくらか雨を経験してれば、楽しめる余裕ができるはず。

そして、その為に装備も万全にしなければ。。
今回は自分の装備のNorthFaceゴアテックス帽子の機能に感激しました。
ほとんど雨や水気配を感じず、雨による首から上の疲労がありませんでした。


私は一体何がしたいんだろう・・?
体力作りなのか、家族との思い出作りなのか。
山が好きなのか・・自然が好きなのか。
ダイエットに山登りがしたいのか・・・
自分でも分かりません。
でも、家族が「うん」と言えば、また山に行くと思います^^
PROFILE
最近のカオル

長男カオル
2年生になっても、やんちゃぶりはおさまりません。。学校から連絡がくるのでは、とビクビクしています。。
Recent Comments
  • ライブドアブログ