中村香織ブログ『 かおかおcafe♪』

ミュージカル俳優中村香織のブログ

この秋、
三ツ星キッチンに出演いたします




三ツ星キッチン第14  J-ミュージカル

Victory OL たちの忠臣蔵?!


脚本・演出/上條恒    音楽/Kazz


 



ようやく発表できたー
早く言いたくて仕方なかったです



ずっと気になっていて、いつかご一緒したいと願っていた"高田安男さん"と初共演が叶います



あ、Kazzさんとは8年ぶり
ほかの皆様とは初めましてです
楽しみです


なんと言っても、
ヒューマン・ハートフルコメディ・ミュージカル!!
一番好きなジャンルです



私は見ての通りOL役。

ちょっと面白いオーディションだったのですが、それが活かされた役柄を演じさせていただくことにっ



三ツ星キッチンの新作に関わることだけでも嬉しいのに、

私の持ち味をを活かして本を書いていただけるなんて

楽しみすぎますっ



是非是非、観にいらしてください



チケットのお申込みは、こちらのアドレスにお願いいたします!


musical_party_reserve@yahoo.co.jp


件名【Victory申込み】

本文

①お名前

②ご連絡先

③ご観劇希望日時

④枚数


以上をご明記の上、お送りください!!






■キャスト

高田安男、戸島花、桜田航成、中村萌子、

深来マサル、中村香織、鈴木良一、藤崎卓也、たむらもとこ、

三木愛加、古林廉、上條恒

 

W キャスト)

組/鈴木富士子、古清水愛奈、村田智哉子、西村匠平、藤野正直、岸野佳乃子、横山天音、

組/沼舘美央、梶礼美菜、迫田萌美、大向しんじ、高木裕希、門脇咲季、柑咲まい

 

ミュージシャン

青木泰道(percussion )、福澤和也(guitar



■日時

2017 9 6日(水)  

18:30 open/19:00 start


2017 9 7日(木) 

13:30 open/14:00 start ♥)  

18:30 open/19:00 start

公演終了後「安男と選抜キャストのアフターショー」


2017 9 8日(金) 

13:30 open/14:00 start

18:30 open/19:00 start

公演終了後「安男と選抜キャストのアフターショー」


2017 9 9 日(土) 

13:30 open/14:00 start

18:30 open/19:00 start


2017 9 10日(日) 

11:30 open/12:00 start

16:00 open/16:30 start

 


■チケット

前売り  6800円     

当日  7300円(全席指定・税込)


※平日マチネ特別料金

(9/7・9/8 14:00公演)

前売り  6300円    

当日  7300円(全席指定・税込)


未就学児の入場は御遠慮いただいております。



■会場

新宿村LIVE

http://www.shinjukumura-live.com/アクセス




皆様のお越しを、

心よりお待ちしております

少し先ですが……
「スカーレット・ピンパーネル」の再演が決まりました🇫🇷

【公式サイト】



新たなキャストも加わり、どんな作品になるのでしょうか


ちなみに裏面はこんな感じ…


楽しみです


昨年見逃した方は今年こそ
今年もあの爽快感を味わいたいって方もぜひぜひー


日程が確定し次第、またお知らせいたします!
ぜひ観にいらしてください



向田邦子さんの本を読んでいます
「あ・うん」と出会って以来、もっといろいろ読んでみたくなりました。


知人からいただいた【眠る盃】というタイトルの随筆集。


シブい表紙に、小さな文字。
やや取り掛かりにくい本かなと思いきや、、、

「荒城の月」の歌詞 ♪めぐる盃~ を ♪眠る盃~ と覚えてしまったというお話で、くすくす笑ってしまいました。

一話一話が短くてすぐ読めるので、ちょっと時間ができた時に、とっておきのお楽しみとして読んでいます




本を読むのが苦手だった自分がこんなにハマってしまうなんて、正直驚いています。向田さんの文章のユーモアセンスになんとも五感が刺激されるんですね…

殆どが私の生まれる前に書かれていたものですが、今そこに生きているような登場人物たち。イキイキとした昭和の情景が浮かんできて、ほっこりさせてくれます

ちょっと違うけど……「ちびまる子ちゃん」の漫画を読んでいる時のような、心をくすぐられる感覚に似ています(笑)



今半分ぐらい読みましたが、
なんだか全部読んでしまうのが勿体ないと思ってゆっくり読んでしまいます。
おいしいスイーツをあえてゆっくりいただくような感じに似ています


向田邦子という作家を知ることができ、人生得した気分で


いろんな本を読んでみよう

大好きな人が天国へ旅立ちました。


嘘であって欲しいと思いながら、
気持ちの整理がつかないまま1日が過ぎてしまいました。。。


でも今、このブログを書きながら、
なんとなく笑顔です。


なぜなら、
歌があるからです。


どんな時にも 列を組んで
みんな楽しく ファイトを持って
空を仰いで ラララララララ
幸せの歌 さあ歌いましょう


天国からのメッセージのように、
エールのように感じます。
この歌が、こんな形で響いてくるとは。

そういえば、いつかドレミの歌は応援歌なんだと仰っていましたね。



急ではありましたが、
亡くなる直前まで元気に舞台に立たれていて幸せだったかもしれません。
天国へも、歌いながら向かわれたことでしょう。

ぐずぐずしているより、
笑顔で見送らなければ、と思いました。




ペギー葉山さん。
偉大な方でした。



「サウンド オブ ミュージック」という作品が終わってからも、ずっと私の修道院長様でした。


母のように、
姉のように、
いつも温かく、笑顔で見守っていてくださいました。
抱きしめてくださいました。


大好きなDVDを見せてくださったり、
お気に入りのお茶をおすそ分けしてくださったり、
昔使っていたアクセサリーをプレゼントしてくださったり、、、

時にはお友達のように、仲良くしてくださいました。

いつも「マリア、元気?」と声をかけてくださり、「香織」と呼ばれたことはなかったかもしれません。



沢山の愛をいただきました。
本当に、本当に、本当に、
ありがとうございました。



今年で歌手生活65周年。
55周年も60周年もコンサートに伺い、一人のファンとして、今回もあの歌声につつまれるのを楽しみにしていました。

もう肉声は聴く事ができませんが、
たくさんの名曲とともに、ペギーさんの歌声は生き続けています。
これからもずっと。。。


会いたくなったら歌を聴きます。
そしてペギーさんを想いながら歌います。





実は昨日、当時子役だった数名と集まり、ドレミの歌を歌いました。
天国へ届いたでしょうか??


ペギーさんに教えていただいた歌う歓び、人を元気にする魔法を、私たちはこれからも忘れません。




長々と書きました。
感傷に浸ってしまいました。


あまりにも大きすぎる存在だったから、
簡単にも語れないし、
何も語らないこともできませんでした。

いつかこのブログは消すかもしれません。
でも今は、心の整理をして、前に進む為に書きました。



昨日読み返したメールにこう書いてありました。

「すべての山を登ってください。祈っています」


本当に大きな山だけど、悲しみという山も登ります。
いつかまた天国でお会い出来たなら、「マリア、よく頑張ったわね」 って、褒めてもえるかな……。




安らかにお眠りください。
愛を込めて……


マリア













このページのトップヘ