物理的に小顔になるためにの方法としては、「むくみ」と「たるみ」の2つの問題を解決する方法からのアプローチが考えられます。むくみとは、主にリンパの流れがスムーズにいかないことから起こる症状です。

では、このリンパって何でしょう?
人間の体の中には、ご存知のとおり、全身を血液がめぐっています。血液は、心臓の鼓動とともに、体中を循環しています。その働きとしては、心臓から出発した血液は、動脈をとおり、細胞に必要な栄養や酸素を運んでいきます。「行きのバス」ですね。
まだ、出発して間もないこのバスは勢いもありますので、運ぶ力が大きいです。一方、静脈を通って戻ってくる「帰りのバス」は、各細胞で不要となったり、余ったものを回収する役目をはたしています。
この「帰りのバス」は、あまり元気がないんですね。静脈だけでは運搬能力が不足してしまいます。

そこで、この「帰りのバス」を補うものとして、「リンパ管」というものがあります。ところが、この「リンパ管」というのは、心臓のポンプによって老廃物を運搬するのではなく、筋肉を動かすなどのはたらきによって動力を得ています。ものすごくゆっくりと流れています。

さらに、そのひとつひとつは毛細血管のように細いものなんですね。そのため、ストレスにより必要以上に老廃物を溜め込んでいたりして、その上、運動不足であったり、乱れた食生活を繰り返したていたり、体にとってよくないことをしていると、リンパ管をスムーズに流れることができなくて詰まってしまいます。そうすると、いわゆる「むくみ」という状態になってしまいます。

このリンパ管をスムーズに流れるように顔のリンパにそってマッサージを顔全体に施してやることにより、顔全体のリンパの流れをスムーズにして、むくみを解消して顔やせ効果を期待するマッサージが、小顔マッサージということになります。
 
最近はリンパマッサージ、リンパトレナージュがダイエットにもよいという
事を聞いたことがある方も多いと思います。
リンパマッサージ!これが実は小顔になるためのマッサージ法の
1つに挙げられます。ここでは小顔のマッサージの方法ということで、
自宅でも簡単にできる小顔マッサージの仕方を解説していこうと思います。
どなたでも簡単にできますので、コレを読んですぐにご自宅で実践
してみてくださいね。

まずはじめに、人間の顔には、リンパという体内で不要になった
老廃物や疲労物質を回収して運ぶリンパが集中していますので、この
リンパをマッサージしてあげることで、顔のむくみが取れスッキリとした
小顔に近づくということになります。

それでは早速自宅でも簡単にできる小顔の為のリンパマッサージのやり方を
紹介していきましょう!

首を優しくマッサージしてください。強すぎてはいけません。
ほぐすような感じで耳の下部分から、首全体に行なってください。
ここで注意したいのは、マッサージする時のポイントとして、リンパを
潰さないように、「円を描きながら・優しく指を流す感じ」でやるように
して下さい。

首が終了すると、その後はフェイスマッサージになるのですが、唇のはしから
耳の後ろ、小鼻の横から耳の後ろといった感じで、フェイスマッサージは、
常に顔の中心〜耳の後ろに向かってマッサージすることを忘れないで下さい。
そして、この小顔マッサージを時間の空いている時に毎日2〜3回繰り返して
行なうことで、リンパの詰まりを解消して、スッキリとした小顔に近づく
ことができるのです! なかなか時間が取れない方やめんどくさいと思う方も、
簡単な方法ですので、まずは1日1回・15分程度で構いませんので、是非ご自宅で
実行してみてはいかがでしょうか!
 
力の加減ですが、なるべく手のひらの大きい面積を使って、
小顔マッサージをします。
少し強めでゆっくりと上から上へ、お顔を持ち上げるようにクリームを
(マッサージ用が理想)塗ります。目の下のたるみの部分は、指3本でやさしく、
こめかみまで。ゆっくり小顔マッサージが基本です。
小顔マッサージはお風呂上がりなどに化粧水をつけたあと楽しみながら
リラックスした状態でして頂くと効果的です。

目の下のたるみ、肌のたるみが気になる方は、下記の方法で
小顔マッサージをすると効果的です。
たるみが特に気になる方は、気になるたるみの部分を2〜3回くり返してくださいね。

〜 クリームを使って小顔マッサージをする前に 〜

●アゴの下の部分からこめかみに向かって少し強めに手のひらの下の方の部分で
引き上げながらクリームを塗る。
●目の下のたるみは、3本の指でこめかみまで引き上げる様に塗る。
●ほうれい線も下から上に向かって、なで上げるように塗る。
●おでこも、眉毛の上から髪の中まで押し込むように手のひらの下の部分で持ち上げる。
●首の側面を手のひらの下の部分で、上から下に向かって塗る。


 
体もお顔も、一日の疲れをおうちで癒してあげてますか?
お顔は毎日たったの5分でもいいのです。
小顔、顔痩せマッサージはじめてみませんか?
メイクをキレイに洗い流し、スッピンになって、まずは皮膚の呼吸。
そして自分も深呼吸。

エステなどで顔痩せダイエットを行う場合、必ずといっていいほど行うのが
リンパマッサージ。 顔痩せは、「痩せる=ダイエット」とは違い、
表情筋(顔の筋肉)を鍛えることが必要となります。

それプラス、顔のむくみをとることも必要。
顔の表面には多くのリンパが流れています。
顔周りのリンパの流れが良くないと、余計な水分が顔にとどまることになり、
顔のむくみが、結果的に顔を大きく見せてしまうということとなり、
エステなどでは、顔痩せ以外にも下半身痩せや足痩せなどの部分痩せをする時は、
リンパマッサージを取り入れ、全身のリンパの流れを整えていきます。

そして、老廃物や余分な水分を体の外へ排出してむくみを解消してあげるのです。
おうちで寝る前5分でOK!顔痩せマッサージをリンパマッサージと
くみ合わせながら、モデルのような小顔を手にいれましょう!!