2005年02月28日

展覧会、最終日の様子☆

w.happysconew.peint

昨日2/27はカオリとマリ子展「飲食」の最終日で、ふたりで「HAPPY!なスコーン」を食べました、「おいしかった〜♪!!」c.coquetのスコーンは、温かくて外はサクサク中はしっとり、とても美味しいのです。定番メニューの中にも「スコーン」があるのでまた是非召し上がってみてくださいね。約1ヶ月の展覧会でしたがイベントも盛りだくさんであっという間でした。鏡ペイントをしているとさらに時間の流れがはやいッ。けど、ペイントしているところを目の当たりにできたお客様は少なかったと思います。お客様の多い時間帯は鏡側のお席の空きも少ないからです。なので〜密かに・・・カオリとマリ子が描き足していく〜という感じになってしまいました(笑)。そういえば普段でも作品描いてる時って朝から晩までがあっという間に経ってしまいますね。ふたりのペイント風景の写真、手前にのり出して写ったら顔が大きく写っちゃいました(カオリ)。楽しい時間も束の間で、搬出の時間になってしまいました(マリ子)。皆さまありがとうございました。

hanshutsu

ps.次回展覧会はGW頃、京都GALLERY ANTENNAにて開催予定です。<油彩&グラフィック>の技法を用い、これまでの作品と少し雰囲気が変わりそうです。詳細は追ってご連絡いたしますね。  

Posted by kaomari at 11:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月27日

今日は会場で

あったかくて、めちゃおいしい「HAPPY!なスコーン」を食べようと思います☆  
Posted by kaomari at 15:22Comments(0)TrackBack(0)

HAPPY!な御感想☆

zentai

今回の展覧会にお越し頂いたお客様より「HAPPY!な気持ちになりました」とのご感想を数多く頂きました。うれしいですね☆先日のKBSテレビの生中継では「アーティスト姉妹が創るHAPPYな空間」とのスーパーを入れてくださりながらの放送で、話はさかのぼりますが昨年8月に表参道のスパイラルガーデンにて作品「HAPPY!なふたり」を展示させて頂いた際に「混沌から踊り出る星たち2004」展に同じく招待作家として参加した山口和也氏の企画で、彼yncciブランドのTシャツを着て自分たちの夢を画用紙に書きそれを持って等身大コピーのできる大きなコピー機に乗って自分たちをコピーしてもらうというのをさせてもらった時に「HAPPY!なみんな」と書いてさわやかTシャツにピンクのふくらんだスカート姿のカオマリが貼り付いた大きな画像が出来上がりました。初日のアーティストトークでは後藤繁雄さん市原研太郎さんからの作品についてのご質問に「“HAPPY!たつまき”です。」と答え、今回の展覧会でそういった皆さまからの「HAPPY!になりました」とのメッセージをたくさん頂けたことは、私たちにとってもとてもHAPPY!なことです。生きているとたいへんなこともあるけれど、何かのきっかけで「HAPPY!な気持ち」になってみることも時には大切なことかもしれません。作品のある空間に包まれて、作品にちなんだデザートを召し上がり味わって頂き、視覚、味覚、聴覚、嗅覚、触覚の五感で楽しんでいただけける今回の展示ができたこと、本当に嬉しく思います。あたたかい皆さまとのご縁を大切にしながら、これからも作品制作・アーティストとしての活動を精進して参りたいと思います。ガラス張りの1階にあるヨーロッパ調のオシャレな店内で、私達もたくさん飲食しました、とてもおいしかった!です。信号待ちのお子様が幾度となく「見て、見て〜!」と近寄ってきてくださったり、初めて私たちの作品をご覧になったお嬢さんがお母さまに面白さを伝えてくださったりと、本当に楽しい展示でした。  
Posted by kaomari at 14:25Comments(0)TrackBack(0)

本日展覧会最終日です。

kitchenplatewindow

カオリとマリ子展『飲食』は、本日最終日となりました。20:00迄となっております。ちかこさん&マスター、展示及びおいしい期間限定デザートを作って頂き本当にありがとうございます。感謝感謝です。期間中私共の作品をご高覧頂き、空間の雰囲気を感じ、カオリとマリ子が考案させて頂いたデザートをお召し上がりになってくださいました皆さま、本当にありがとうございます☆感謝感激です。おかげさまで冬の京都で心温まるエピソードにたくさん出会えました。ありがとうございます&今後ともよろしくお願いします。  
Posted by kaomari at 14:08Comments(0)TrackBack(0)

作品


m-y-2d-p-2m-pfuji-2a still life-2

カオリとマリ子展『飲食』にて、本日までにご来場頂き作品をご高覧頂きました皆さま、誠にありがとうございます。今回の展覧会において展示しております新作の中より、ご遠方の方にも少し楽しんで頂けるよう、一部の作品を紹介させていただきますね。昨年7月に東京銀座の「ギャラリー本城」にて展覧会をさせて頂いた際に小さなキャンバス作品を32点発表させていただき、今回は京都御所の隣に位置する「c.coquet」にて“飲食”をテーマに10と数点展示させていただいております。作品タイトルや制作年は次の通りです。左より「ミキサー Y − Mixer Y」Mixed media,Canvas 140×180mm(c)Kaori&Mariko2004、「皿 P − Dish P」Mixed media,Canvas 140×180mm(c)Kaori&Mariko2005、「ミキサー P − Mixer P」Mixed media,Canvas 140×180mm(c)Kaori&Mariko2004、「フジリンゴパワー − Fujiapple Power」Mixed media,Canvas 158×227mm(c)Kaori&Mariko2004、「静物画 − a atill life」Mixed media,Canvas 158×227mm(c)Kaori&Mariko2005。Mixed media,Canvas、アクリル絵の具でペイントしてあります。キャンバスサイズは「ミキサー」シリーズ(全5色)と「皿」シリーズ(全4色)がF0号で、「フジリンゴパワー」と「静物画」はサムホールサイズです。額にはガラスが入っています。  
Posted by kaomari at 12:56Comments(0)TrackBack(0)