2007年10月29日

ギャラリズム2007「関西美的解体新書」、始まります!

gallism dm mojigallism dm e






こんにちは。

秋が深まって参りました。
いかがお過ごしでしょうか。

この度、カオリ単体の作品が
展示の機会に恵まれました。

大阪府立現代美術センターにおいて、ギャラリズム2007
「関西美的解体新書」へギャラリーwksの展示室にて
Negative Art 展vol.4に出展させて頂いております。

ギャラリズムとは、15のギャラリーが各一推しアーティストを紹介する為に集合して行う展覧会です。

ギャラリーwksは笹山直規氏率いるNegative Art展を
推薦されていて、そこへ参加のアーティストは13名。

Nagetiveと言っても、実際にはエネルギーに満ち溢れ
色鮮やかでやる気がみなぎっている作品達が
並んでおります。逆に、超ポジティブという感じです。
皆さんの作品が充実していて、見応えがあります。

グループのテーマは「肖像:自画像」です。

私も等身大の自分を出し切って、体を張った作品の展示をしております。

ご覧いただけますと、嬉しいです。
よろしければ、どうぞお越しください。

お待ちしております。

***

ギャラリズム2007「関西美的解体新書」
Negative Art展vol.4

場所:大阪現代美術センター/B展示室

日時:10月29日(月)〜11月10日(土)
時間:10:00〜18:00
土曜日・最終日は16:00まで 日曜休館 入場無料

http://www.sky.sannet.ne.jp/works/gism07/gallerism07.html  

Posted by kaomari at 01:39Comments(1)TrackBack(0)