2006年11月18日

ついにはじまりました!!

kyoto gense-art exhibition Nov.2006
現世美術展。

初日からすごい充実感だった!

朝、なんと、漫画家の「やまだないと」さんご本人にお会いすることができたんです。とっても嬉しかった(ファンなので)。作品、素敵でおしゃれで大好きです。今回は床の間に大きい作品を展示していておられて凄くいい感じです。ご本人のもっておられる雰囲気もとても素敵でした!憧れちゃいます。ミュージアムショップのスペースでは、カオマリのグッズをお買上げ頂いたので、驚き&感涙です。

ワークショップが3つあって、
マリ子と交代しながら参加してみました。

まずは「お茶を愉しむ 煎茶」
一保堂茶舗さんに煎茶の入れ方をおそわり、とても勉強になった。お茶の味、奥が深い〜っ、と思った。11/19(日)には、今度は「抹茶」のワークショップがあるので、これもぜひ参加してみたいと思っている。

そして「おどるからだ つたえるからだ」。
これはかなりアクティブでおもしろかった!!ストレッチ的に体をほぐす動きから始まり、おにごっこやナントカ後、5テンションなど、全身や言葉を使った表現をして、皆さん役者じゃの〜ぅ、という感じになってきて、おもしすぎだった(笑)。体を動かしながら思いっきり楽しんだせいか、帰ってすぐに眠たくなった。それでぐっすりとうたた寝してしまって、こんな時間に日記を書いてるという訳(笑)。

夕方には、ヨーロッパ企画さんの演劇を見た。
おもしろくて、時間があっという間に経った。
また他でも公演がある時は見に行ってみたいと思う。

「現世美術館」会場全体の展示の雰囲気
とても気に入ってる!これもひとえに
「現世美術館プロジェクト」の方々のセレクションとレイアウトのおかげだろうと思う。
搬入の日も(予定と実際で)作品の配置に妥協することなくアートディレクトしてくださった。それによって実現された空間だと思う。

作品展示の他に、カフェやミュージアムショップもあるので、禅のお寺の空間でゆっくりと芸術を愉しんで頂けると嬉しい。

11/23(木・祝)18:00(17:30入場)迄なので、残り6日です。期間中にぜひ、どうぞ。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaomari/50946251