以前、
ヘルス・デリヘルのお仕事に必要なもの初級
という記事を書いたのですが、細かいもの以外にもお仕事着や下着なども戦闘服として必要なのでピックアップしてみました。

洋服のポイントは、なるべく体のシルエットをキレイに見せてくれる服、細く見える服が良いです。
素人系のお若い方が働く場合はカジュアルな雰囲気でも良いですが、25過ぎた大人の女性を売りにするなら流行よりも細く見える服が無難です。
また、ホテヘルやデリヘルは毎回脱衣をするので、着替えがしやすいワンピースが重宝します。
とくに、背中ファスナーのワンピースならお客さんにお手伝いしてもらって甘えるポイントになります☆

チョイスしたものが黒系が多かったのですが、
洋服を選ぶポイントとして、

 ・できるだけアイボリーや白系の明るい色を選ぶこと。
 ・首元は鎖骨が見えるVネック系を選ぶ


ここ大事です!


























たまに、接客のお洋服がいつも同じという人がたまにいらっしゃいますが、お客様に清潔感を求めるなら私たち風俗嬢もお洗濯をきちんとしてあるお洋服でお出迎えしましょう!

今はお安いお洋服も多いので、3着くらい用意して家に帰ったら着替えて、服を裏返してネットに入れ、すぐに水で手洗いして軽く洗濯機でドライで脱水してすぐに干すと生地を痛めなくてすみますよ。
出稼ぎの時は、宿泊日数分のお洋服が必要になるので、ワンピース3着にカットソー2着、スカート1着の着まわしをプラスすると5日分にはなりますね。