ココロの柱

blankがまた少し、埋めてもらえる一日がありました
ゆうたろうくんの妹・ゆりちゃんと、お母さんが大学リーグ最終日に上京していて、
約20年ぶりの再会をしました

会った時のテンションはここ最近では一番でした・・・
覚えてくれていて、嬉しかった〜
・・・全然変わってないねって言われた(笑)

またホッケーをやり始めたのだそう。
けんたろうくんの下にまだ妹がもう一人いるという新事実!
あの頃はまだ生まれてなかったんだね・・・すごーい!
そんなにやっぱ年月は経っているってことなんだね。


ゆうたろうくんは、全日本で古巣と対戦するの、やだなーって笑っていた。
引退するときって、どんな思いだったんだろう?


私は、いまどんな気持ちでいるのか正直まだ全然。
全然・・・どうなのかもわからない。

この前TVで
「二度と戻らない今日を、今を一生懸命生きる」
をモットーにしている人を見て、
なんで涙がいっぱい出たのか、自分でもよくわからなくて。



日常は
仕事から帰ってくるのも前より遅くなって、
帰ってすぐ夕飯の準備して、その間にほかの家事をして、
優先順位の中にトレーニングがなくなった今、これだけのことで毎日疲れちゃって(苦笑)
これまでや今、これからに誇りをもつこと、難しい・・・

「夢を追う人」は、夢を掴んだ人だけが得られる栄光があるから、夢と呼ぶ。
その「追う人」の中で、掴めなかった人のさらにその中には・・・
前を向くか後ろを振り返るか、それは私の問題。

一度きりの人生。
私は何があのとき足りなかったんだろう?
結果だよね、実力だよね。
努力なんて、それほど重要じゃなかった。
人のことなんて気にしないで、なりふり構わずやっときゃよかったな。
お父さんとお母さんがくれた、一生のうちの4年。





早く、前向きになりたい・・・


還暦を迎えたお父さんへ

先日10月10日、うちのお父さんが60歳の誕生日を迎えました。
プレゼントは送っていたので、見たかなーと思って21時ころお母さんに電話すると、
野球の練習からまだ帰ってきてないとのこと。

そのあとも特に連絡が来ないので寝ようかと思った24時ころに、お父さんからメールが来た。
「有難う」

3年生のピッチャーへ指導していて、いつもより帰りが遅かった、って。

なんだか、お父さんらしいなぁって、胸が熱くなった。
卒団をして、高校野球の舞台に挑戦する子供たち。

お父さんの熱血指導が、いつか実を結ぶといいな。

ちなみに送ったのはネクタイとキーホルダー(笑)
ネクタイは、首元にファイテンのチタンテープが入っているとかで、なんかお父さんぽいなと思って(笑)
キーホルダーは、こんなのお父さんが持ってたらおしゃれかなーって。。

父の日父の日2







お父さんのお父さん。
つまりは私のおじいちゃんって、65歳くらいで亡くなっているんだ。
私が小学4年のとき。
いまの、甥っ子たちがそのくらいになると、お父さんもそのくらいの年齢になるわけで・・・

人生いつ何が起こるかわからない。
運命って言葉は私はなんとなく意味があって存在しているんだと思っている。

今年のお正月、お父さんの還暦をお祝いするのに、いつもなかなか集まれない親戚の人たちも集まるんだ。
お父さんとお母さんと、幸せな時間を過ごせること、今から楽しみにしてるよ。

お父さん、お誕生日おめでとう。
これからもお母さんと、ラブラブでね




この連休は、私は映画を観に行ったり、歯医者に行ったり、オフィシャル行ったり・・・
みんなは釧路か。。
頑張ってほしい。

blank

先週、久しぶりに大学リーグを観戦。
リンクに行くといつもある、みんなの顔。
だけど私だけ、なんか違う、私が勝手に。

なんかそわそわしてしまって(笑)
あれ、もうホッケー観に来ないほうがいい?とか思ってしまった。


そんな私にとって、また心があったかくなる出来事が。

それは
ゆうたろうくんとの再会。

駒澤Jr.時代によく恵庭の少年団と、合同練習をしていた。
ゆうたろうくんのお父さんがコーチをしていて、恵庭リンクまで指導に来てくれていた。
私は、小学校2年生の時にその指導のおかげで、バックスケーティングができるようになったんだ!!

そのときの、できるようになった喜びは、本当に今でもよく覚えている。
「おー、上手だね、おねーちゃん!」
横につきながらそう言ってくれたのを今でも忘れられない。

その後も旭川大会とかローカルな大会では顔を合わせていた。
駒澤のみんなは同い年なのに、すごく上手で、
特にゆうたろうくんに至っては私からしてみたら〈キャプテン翼〉的存在!
なまら上手いのに、みんな友達さって感じでほんと楽しそうにホッケーする。
それにチームのみんなもついていく。
小学生ながら、私の理想のホッケー像だった。

中学に上がってからは、うちらは恵庭スターズで母体は変わらなかったけれど、駒澤Jr.のみんなは苫小牧のそれぞれの中学校に入部して、みんなバラバラになっていた。

高校・大学・実業団・・・と、私はその世界で活躍するゆうたろうくんを、北海道で、東京で観てきた。
探しては見つけ、あ!って思って、やっぱ上手いなーって・・・。。
あの頃一緒にホッケーしたのがどんどん遠い事実になっていく感じ・・・どんどん存在が遠くなっていく・・・


それが先週「かおりちゃん」って言われ


覚えていてくれてたことに感動!感謝!

できるようになった喜びを、また思い出させてくれました。


その感動に、
この1週間浸っていられる私の変人ぶり(笑)

昔を思い出す時間ができました

試合を観に行ったり、オフィシャルだったりで、リンクには相変わらずよく行く毎日。

ただ違うのは、氷にのっているのは自分じゃないってこと。

一昨日夜、一人でぼーっと試合を観ていたら、なんだか昔のことをいろいろ思い出した。


〈ニュース見たか?〉

大学卒業して…2年目?
いきなり大学の友達りゅーとくんからメールきて。

・・・男子が廃部になった。
迷うことなくここに向かって、様子を見に行った。
何も知らずに試合をしている社会人リーグ。
枠が終わった途端、空気が変わった。

〈まじで?〉〈え、うそでしょ?〉

どこからともなく聞こえてくる驚きやどよめき。

しばらくして誰もいなくなったリンクから、私はなかなか離れられなくて。

シーーンとしたリンクのザンボ口の上の観客席に、ずーっと座ってリンクを見つめていた。

〈だいじょぶか?〉
りゅーとくんからの電話の声に、ただ相槌しかうてなかったんだ。


なんかあのとき、自分の中の大事なホッケーが、何か他のものにさらわれてしまったような気持ちになって。
それを今、このタイミング シチュエーションで思い出したって。。

なんか私、変だなーとか自分で思った(笑)


昨日、女子リーグから帰ってきた元チームメイトのみなさん(笑)と、少し話して。
彼女たちには、ある。
大事な大事な気持ちが。
ホッケー、こんだけ好きなんだよ
こんだけ、かけてやっているんだよ

私にも、あったし。
だからそれを何か他のものによって違うほうに持っていかれちゃったりするのが、何より悲しいんだ。
頑張りたい、頑張っている、結果を出したいと思っている。
それとはまったく違うことでホッケーができなくなることが、一番しょーもない。


なんか昔のこと思い出しちゃったついでで、このblogの昔のを読み返しちゃって(笑)、
そしたらほんとホッケーのことしか考えてない毎日。
どうしたら一歩前進できるか。
この落ち込みはどうしたら・・・

今見ると、なんでこんなに悩んでばっかいるんだこの子は!ってあきれちゃうけど、
でもそれはそれで必死にもがいてたみたいで、なんか笑っちゃう。

尊敬する先輩たちの中で、いろんな刺激を受けて、監督から実はけっこういろんな言葉もらってたんだーとか。
すげーいいこと言われてんじゃん!って(笑)

だから言いたい。
一生懸命、精一杯ホッケーをしたほうがいい!
今の私から言えるのは、昔の私の悩みようがうらやましいくらいだよ。


なんか自分の昔を思い出して涙が出たらすっきり(笑)
先週撃沈してた風邪も治ってきたし、部屋の掃除でもしましょ。

報告すべきことあります



7月中旬、チームを退部しました。

3月
全日本の惨敗からずっと考えていて、
本当は今シーズンが始まる前に決めたかったんだけど、
悩んで悩んで悩んで・・・
8月から大会が目白押しなので、その前に結論を出さなければと思い、退部に至りました。

理由はいくつかあります。
それも全部、自分の気持ちにつながっているもの。
とにかく、一生懸命取り組めないなら、チームにいるべきではないと思ったから。
チームが一つになるためには一人ひとりがチームのために。

それが、どう奮い立たせようとしてもできなかった。
だからチームに迷惑なので、このままいられないと思った。


最高の舞台でチームが一つになるためには

私は何度も思う
プロセスが大事だと。

試合に出る選手 出られない選手
みんなチームの一員。
誰一人欠けてはならない。
準備を怠ってはならない。

自分が出たときに何をすべきなのか?
出ている選手は何をすべきなのか?
気持ちを託す者 託される者
すべてが勝つための想いでありますように
それにはプロセスにおける信頼関係がとても重要。
それがどうしてもうまくいかない。
それがすごく悔しくてやるせない。
それって誰がやるの
誰かだけでいいの






3月からこれまでに、〈今シーズンこそは〉の私の気持ちが生まれないのが苦しくて。
楽しくやればいい。
楽しくやりたい。
それはもちろん。
私がチームの、彼女たちの〈楽しく〉をこの4年間奪ってしまっていたとしたら、なんといっていいのか。

私のこれまで続けさせてもらったいろんな土俵でのホッケー。
出会えた方々には感謝の一言に尽きます。
家族をはじめ、いろんな人に支えられて励まされて突き動かされました。
振り返ると、チームメートやスタッフに恵まれたのは幸運だったと思います。
それなのに、、
なんにもホッケーで恩返しとか、喜んでもらう結果ひとつも出せない私の実力不足、どうか許してください・・・
ほんと、ヘタですみませんでした・・・苦笑

私の今回のこの4ヶ月間、相談にのってくれたチームの先輩 スタッフの方々や
ホッケーを通じて出会った親のような存在の方々も
私の心の奥まで突き詰めてくれた恋人のような存在の方々も
みなさんと話して
私のホッケーが好きって言ってくれたりまたは足りないって言ってくれたり、
すべてがホッケー人生の財産になりました。

時々ホッケーはさせていただくので、
パックが手につかない私でよければこれからもよろしくお願いします!

集合写真

またまたすっかり空いてしまった

今日は仕事が休みです。
一日雨なので外での用事を済ませて、おとなしく家にいます。

前回載せた、ちーちゃんの結婚式の件(笑)
藻岩の素敵な教会でした!

DSCF2113

幸せそうなちーちゃん
旦那さんも真面目そうで優しそうで、ちーちゃんにぴったりという感じでした。

あと私・・・なんせ中学の友達と会うのは卒業ぶりの人とかもいて。
15年という月日が流れていました・・・そんなにトシとってたんだ・・・。
みんな子どもが2人ぐらいいて、小学生とかで。すごいねーー

あと私はみんなにとっては空想に近いぐらい存在感がなかった(笑)
高校から札幌に通っていたり、ホッケーが忙しくて何かの集まりがあっても行けたことがなかったからなぁ。
成人式も、都リーグがこっちであったから行ってないし。

なので、こうしてまたみんなと会えたことはすごく充実した時間になりました。
3次会にも誘われたけど、
「お父さんに怒られるから帰るわー」と言うと、
「そうだな、三和さん(うちのお父さん)の言うことは聞いたほうがいい!」って、お父さんの怖さを知っている人がいることにもなんだか地元って感じで嬉しくなった(笑)

ちーちゃん、おめでとう!
北海道に帰省した時またよろしくね。


続いて、東京に戻ってきて誘ってもらった結婚式の2次会!

DSCF2190

コクド時代にリンクバイトで知り合った東京女子体育大ホッケー部のまきさんという先輩です
旦那さんもホッケー関係の方なので、旦那さん側でも知っている人が何人か来ていました。

まきさん、前日夜にメールくれて、何かと思ったら

「みわちゃん、花嫁の手紙何枚くらい書いた?」

・・・まだ書いてないの?!とびっくりしましたよーー(笑)
さすがのんびり屋さんのまきさん。

いしやまさん まきさん おめでとうございます!
2人の空気が優しくて私は好きです。
末永くお幸せに!

夢追い…ビト

東京タワーが5色に輝いている。

オリンピックの、幕が開く。

子供の頃から夢見てた舞台
みんなが臨むーー

たくさん胸をうたれたら。
おもいきり、泣けたらいい。

帰省

明日、中学の友達ちーちゃんの結婚式に出席するので、実家にこれから帰ります!

飛行機が30分遅れ

いってきまーす。

人生最大イベント!!

1か月ぶりの更新です。。

私事ですが・・・2013年5月4日・・・


無事(笑)、結婚しましたー

三和家

うちの家族との写真。貴重です!
三和家は写真が苦手なもので


たっくさんの思いがあふれる一日となりました。

前日の夜は親子3人、式場の近くのホテルで同じ部屋に泊まりました。

「お父さん お母さん
29年間お世話になりました」

早く言わなきゃって思ってもなかなか言えなくて、
すぐにお父さんはいびきをかいて寝てしまいました。
あー、言えなかったよ。。ってがっくり。。
でも、、

私は、いっぱい泣くと次の日に目がすごく腫れるんです。
だからお父さんは
「絶対に香のこと泣かせるなよ」ってお母さんに言ったんだって。
終わってから聞きました。


私は、家族はもちろんだけど
出会えた人みんなにお世話になって、気にかけてもらって、ここまでこれた人間です。
ほんとに。

見ていて心配になるのか(笑)、
みんなが目を配ってくれていました。

そんな思い出がたくさんこみあげてきて、
終始泣きっぱなしの笑いっぱなし

結婚式って
人生で一番ありがとうって言葉にできる日で
人生で一番ちやほやしてもらえる日だなぁと思いました(笑)
こんなにかわいいとかきれいと言ってもらえるなんてほんと嬉しかった!笑

こんな私ですがみなさん、これからもよろしくお願いします。
恵庭のみなさん、今度うちでビデオ観ましょうね


バースデー

誕生日にこんなに晴れて、よかった
二十代最後だー(^◇^;)

この1年はめまぐるしく、あっというまだった!
知らないうちに、シーズンが終わってしまった感もある…

両親、家族へ
いつまでも身体に気をつけてね。
生んでくれて、育ててくれて、一緒に育ってくれて、ありがとう。

現実世界へ帰ってきた(笑)

昨日の夕方、成田に無事に帰国しました。
1人で帰ってこれるもんだね!乗り継ぎ2回も(笑)

今日から真面目に仕事します

はっしー

夕方のオフを利用して、一昨日はっしーに会いにきてもらいました。
この広いアメリカで会えるなんて(笑)
そして、本当にアメリカに住んでるんだ、はっしー!!

お店での流暢な英語がかっこよかったぜ!
ホッケーのこと、いつもこう言うね。
「いまも現役で続けてるお前を尊敬するわ」

将来の夢を目指して海を渡ったはっしーを尊敬するべさ

アメリカで得たもの

早朝の便で、みんなより一足早く日本に帰国します。

ここでのコーチからは、
ホッケーの基本を改めて学んだ。
そして、最初のたった1時間の練習と1試合で、私たちの弱い部分を分析し、次の日の練習から取り入れたその眼に、感動した。

やはり私たちは
BOが遅い
攻撃に策がない
NZでの加速が足りない

日本で チームで 言われてきたこととまっったく同じだった。

みんなも気づいてくれるといいな。

来季以降、このチームがどんな方向を向くのだろうか。
2週間前のあの悔しさ。
もう、すごく昔に感じてしまう。
でも、忘れちゃいけない。
再度挑戦するならば、一からまた。
Aでも、アメリカでも、同じことを感じたハングリー精神の足りなさ。

日本に帰ったら、自身のことをきちんと、考えたいと思う。

アメリカに行きます

考える間もなく、これからアメリカに行ってきます。

目的はホッケーを違った場所で触れること。
私は短い滞在だけれど、せっかく整えてくれた環境なので、一生懸命がんばってきます。

待ってろ、はっしー!!

受け止めるべき事実

VS ベアーズ 2-5

やはり、立ち上がりだった。
2点を先制されて、追いかける展開に、かなわなかった。


最終日を待たずして、降格するのは私たちに決まったみたい。

やっぱり、すべて力不足。実力不足。
応援してくれた方に本当に申し訳ない。
なにも残すことができなくて、それが本当に情けなくて、悔しいです。
やるのは私たち。なのに、スタッフにも良い結果をあげれなくて。
ごめんなさい。

光を求める

VS トヨタ 0-5
昨日の反省を修正できず…

全ては立ち上がり。
そして反則。

一人ひとりがそれを気をつけないと、チームがやろうとしてるホッケーはできない。

簡単には勝てないのはわかってる。
自分たちがやってきたことを、みんなやろう。
相手うんぬんよりも、まずはそこから。

初陣

VS SEIBU 1-11

立ち上がりが全てだった。
相手に勢いを、自分たちが与えてしまった。

練習してきたことが出せずに残念。
ほんと恥ずかしい試合をしてしまった。


そして今日から正念場。
後悔だけはしないように、みんなで、ココロをここに集めて!

元気をくれる場所

帯広到着

私はここが好きなんだ。
冬の匂い。
真っ白な大平原。
大切なものがある。
後悔も、成長もさせてくれた。

日曜日まで、良いことがこの場所でありますように。

一度でいいから彼女たちを倒しなさい


その言葉に応えたい

カウントダウン

東京都リーグ 最終戦 VS SEIBU 1-4
相手はフルメンバーではなかったし、1Pはお互いにスロースタートのような感じになってしまった。
結局は失点のうち3点がPK。
あと、うちがチャンスらしいチャンスを作れなかった。
1P立ち上がりの3-5のPPを何の手ごたえもなくあっさり終わらせてしまったのが、
私自身一番悔やまれる。

唯一取った1点、私のフリップパスがあやしすぎてみんなを困らせました(笑)

たくさんのお客さんが観に来ていた。
東京でこんなに入っているのを見るのは、初めてだった。
試合後、戦いを勝ち抜いた代表選手に花束贈呈。
ほんとにオリンピック行くんだな。。
すごいな・・・


3/7に、全日本本番で戦う相手。
・・・この短期間で、向こうも仕上がりを見せてくると思う。
うちが、そんなSEIBUにどれだけ喰らいついていけるだろう・・・
そして、その後の3戦も、私たちにとってどんなホッケーになるのか・・・

あと、氷上4回です。

都リーグ最終戦

明日は、都リーグの最終戦でSEIBUと対戦です。
18:15〜@東伏見

代表も出ます!とかで連盟とかもいっぱい宣伝してるね

私は、
全日本のリハーサルというか。
5分ずつ、みんなが踏ん張れるようにチームを一つにしていきたい。
我慢。
どれだけ私たちが我慢できるか。
それが全日本では4試合あるんだから。

練習していることが実践できるように。
ひとつになって頑張りましょう!
Archives
Recent Comments
あし@
  • ライブドアブログ