July 15, 2010

扉の向こう側で


最後はどたばたしましたが、やらなければならない事は全て済まし
(たと思う)、明日のフライトで帰国します。

スイスでの生活を縦糸に、カルトナージュと写真を横糸に織り交ぜ
ながら2年間にわたり綴ってきた、『思いついたらカルトナージュ』
のブログですが、帰国を機に一度終了することにします。


思いついたらカルトナージュ



今まで訪問して下さった方、友達、先輩、そして応援して下さった
皆様には心より感謝しています。少しずつ訪問して下さる方の数字
が増えて行くのは2年間の大きな支えでした。また、最近では帰国後
も楽しみにしてくださっているコメントも頂いて最初の頃一人でも
見て下さる方がいたら続けよう!と思っていたことを考えると本当
に心苦しいのですが、立ち上げた目的が主人の海外赴任に伴うもの
だったので、ひとまずは扉を閉めるということです。


この2年間は初めて長いお休みを頂いて自由なことをさせてもらった
2年間でした。日本での生活と一番違ったのは、ハイヒールを脱いで
スニーカーで良く歩き回ったこと、そして何よりカルトナージュや
お料理を通じて“作る事”の喜びに浸ったことでしょうか?義姉が
作ってくれたカルトナージュの箱がきっかけで世界が広がりました。


諸先輩方の綺麗なブログに憧れて一歩でも近づければと一眼レフを
購入してからは、写真への思い入れも強くなりました。“より綺麗に、
より素敵に”をモットーに、少しでも心の琴線に触れるものを(自己
流ではありますが)撮りたいと一度に随分沢山の写真を撮りましたが、
昔のように現像に出すフィルムだったらとっくの昔にgive upでした。


日本に帰国してから再開することがありましたら、またこのページに
てお知らせします。 その時は『思い出したらカルトナージュ』に
ブログタイトルが変わっているかも(?)。


結局自分が一番離れがたかったりするのですが…^v^; ここ数日総集編
を作っていたのも心おきなく扉を一度閉めるための準備でした。寂しさ
が伝わってきます、というコメントも頂きました。自分で振り返って、
目をうるうるさせながらだったのが、伝わったのかもしれません。


President's Plate



心おきなくという点では、主人も自分の名前が刻まれたゴルフコンペの
優勝プレートが帰国する前に出来上がり手にすることができて満足♪


カルトナージュの思い出



私も自分の作品が店頭に並びスイスのご家庭に無事嫁いでいったという
嬉しい経験ができました♪(その後お店は閉めてしまったのですが...)



最後に私と主人が大好きな竹内まりやのアルバム“Denim”の中にある
大好きなフレーズを二つ。

“信じられない早さで時は過ぎ去るとしってしまったら、
どんな小さな事も覚えていたいと心が言ったよ”

“一つ一つ人生の扉を開けては感じるその重さ
一人ひとり愛する人たちの為に生きて行きたいよ”


Denim



明日はZurichからの直行便で帰国します。飛行機から見えるスイスの
山々が見えなくなる頃、また新しい人生の扉を開けたいと思います。
(とかいいつつ実は何も考えないで機内食をほおばっているかも?)


扉の向こう側で出会ったら是非またお声掛けしてください。


See you again ...


ありがとうございました。


おまけ
Kaorin♡






☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 03:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0) Kaorinの独り言 

July 14, 2010

ラストダンス


昨日は全ての掃除も終わりホテルへ移動しました。その後携帯と
インターネットのモデムをswisscomへ返し、夕方には会社の人たち
と送別ディナー。ライン川沿いのテラス席を確保しました。


テラス席から


川の向こう岸近くでオレンジ色の浮き袋とともに川の流れに身を
任せて泳ぐ(浮いている?)人々を見ながらバーゼルの夏の景色を
惜しみました。海のない国ならではの風景でしょうか? そして
短い夏だからこそ楽しんでいるのでしょうか? 実際にやる勇気は
ないけれど、一度体験してみたいと思わせるほど皆楽しそうに浮か
んでいます。


夏を楽しむj♪


今日は午前中に銀行口座解約の手続き、一度家に戻り再チェック、
空のペットボトルをCoopへ返しにゆきお昼は再び送別ランチ。
そしてバーゼルの駅でearly check-inをこれから済ませにゆきます。

BIS
ホテルの窓から見えるBISのビル。

その後家の鍵を大家さんに引き渡します。分刻みで時間が過ぎて
ゆきます。


最後のダンスというような優雅な状況ではありませんが、くるくる
回っていることだけは確かなようです。




☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 

July 13, 2010

思い出を入れる布箱


今日(12日)は午前中航空便で送る荷物を引き取りに来てくれ
ました。明日の夜ホテルに移動するので、最後の片づけです。

昼間はちょっと動いただけで汗が顎からしたたり落ちるほどの
蒸し暑さ。でも汗が流れている分体重が減っているのだと信じ、
流れるだけ流れるが良いさ、などと思ってみたりして…。

その後はいつも登場の隣のおばちゃまと別れの盃ならぬ、別れ
のお茶をし、記念撮影もして再会を約束。夕方からはハウスク
リーニングが入っているため、今はパソコンを別の場所に移して、
これを書いているという状況です。 今日のお昼でキッチンを
使うのはやめたので、このお掃除が終わったら、食事に出かけ
ようと思っています。

さて、バーゼルでは、カルトナージュを通じて作る楽しみも満喫
しました。 こちらに居る間の卒業記念作品を作ろうと思ってい
ましたが、材料が揃わず、お料理ではありませんが急いで作っても
納得のいくものは出来ないと思い、構想はそのまま温めて帰ること
にしました。

思い出を入れる箱


バーゼルで最後に作った作品は『思い出を入れる布箱』。シンプル
な箱こそ一番必要なのに、何故か布では作っていなかった私。ネー
ムタグを入れるこうしたある程度の大きさがあってお洒落な形は
バーゼルでは見つからないので、パリに行ったときにL'Eclat de
Verreで買ってきました。


基本の布箱♪


3つの箱には、バーゼル生活の思い出と旅の思い出、そしてカルトナ
ージュの思い出をいれられたら良いですが、現実には布地を入れる
箱として船出しました。水玉系、花柄系、ストライプ系などに分け
て入れました。

思いついたらカルトナージュ 総集編



バーゼル歳時記に続き、今まで作った作品の中でもお気に入りのもの
総集編をしてみました。この他にもお気に入りが数点(毎度自己満足
の世界で恐縮です_(._.)_)あるのですが、スペースの関係から写真が
今一つのものは入れませんでした。


作ったものを振り返るとそれを作った頃のことを思い出して、風景
写真とは違った楽しさがあるものです。


さて、今日のお掃除も終わったみたいなので、漸くご飯に行けそうです♪


台所、見てびっくりピッカピカ!これがプロの仕事と感心。






☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage | *Box

July 11, 2010

バーゼル歳時記 後編


引き続き35度を記録するバーゼル。ここのところ暑さのせいか、歳のせいか、
出かけてくると午後妙に眠くなってお昼寝ねなどしてしまいます…。(-_-)zzz

昨日はスイス最後のゴルフを皆で楽しもうという話だったのですが、私は流石
にこの暑さの中でゴルフをする勇気もなく、お見送りだけしてごめんなさい
でした。<(_ _)> 暑いからとか寒いからとか、雨が降っているからとか言って
いるので、上達しないのですが…。

さて、バーゼル歳時記後編は7月から。あれこれまた紐解いていたら、あれも
これもと前編にまで遡りそうでしたが、ここはぐっと我慢して、既に選んだ
写真で行くことに決めました。



シュパーレン門
バーゼル大学の植物園にも良く行きました。植物園のすぐ手前に
あるシュパーレン門の屋根も、青空の下でとても映えています。帰りはいつも
大学の方を通ってライン川の方へ下って行くのが私のお散歩コースでした。


バーゼルは階段の多い町♪
バーゼルは意外に階段の多い町。ちょっとした横道を
入るとお洒落なお店と出会ったりします。



きらめき
昨年の7月にSt.Jacobで撮ったお気に入りの一枚。葉っぱにひっかかった
綿毛が光のように見えます。 今年は流石に暑過ぎて行ってません。
陽射しが強すぎて街中のお花もすぐ干からびてしまっています。




建国記念日
8月1日は建国記念日。昨年はライン川まで見に行きました。
今年はもう見られないのが残念です。



Basel駅構内
そして8月は夏の旅行シーズン。バーゼル駅構内はとても広くて、
エスカレーターから降りて行く時に見えるこの風景は写真ではなかなか
表現できずなのですが、広々とした構内で映画のワンシーンを見ている
ような気分になります。




窓辺の花♪
窓辺を飾るお花には住んでいる人の気持ちが込められている
ようにいつも感じます。綺麗♪


W杯出場♪
昨年の9月、W杯の出場をかけて、スイスの応援団も盛りあがっていました。



警察100周年記念パレード♪
9月も半ばを過ぎるとすっかり冬の装い。調度昨年は100周年記念
パレードをやっていました。 パレード好きなスイス市民♪



ブルー・オン・ブルー
9月の花はどこか夏の終わりを思わせるブルー。



陽だまりの鳩
10月になると陽射しもすっかり和らいでいるのが写真でもわかります。
町中に沢山ある水飲み場は鳩たちにとっても憩いの場所です。



ライン川沿いの秋
秋にはライン川近くになる紙の博物館の方へも足を伸ばしました。
どこか日本の風景を思わせる、秋の景色です。



秋の桜、コスモス♪
秋を代表するコスモス。秋の空に何か語りかけて
いるような姿を見るとどこか感傷的な気分に…。



近所の小川♪
こちらに来て10月の終わりにはいつも日本に帰っていました。そして
11月に戻ってくると、近所の小川沿いの木々もすっかり黄葉してこれから
長い冬の前に私達を楽しませてくれているように感じたものです。


枯葉散るラインの散歩道
そして、ライン川沿いの舗道は枯葉が舞い…。


クリスマスの準備♪
町ではクリスマス用のリースが沢山売られ始めました。


BarfusserplatzのX'mas Market♪
そしていよいよ12月。クリスマスのマーケットは本当に楽しかった♪



Weihnachtsmarkt
何度も通って、グリューワインを飲んで…。




イルミネーションの灯るFreie St.
そしてバーゼルの銀座通り、Freie St.もイルミネーションが灯り、
お店のウィンドーもクリスマスデコレーションで華やぎました。


鈴なりの実に雪がうっすら
鈴なりの実がある風景も忘れ難い風景の一つでした。


そ・し・て !

I Love Basel
最後に忘れてはならないのが、1年中不定期に走るKantonal Bankの
宣伝車両付きトラム♪ これを見る度に、心の中で呟くI Love Basel♡  


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Basel情報 | Photo

July 10, 2010

バーゼル歳時記 前編


今日のバーゼルは33℃と暑い! クリーニング屋さん
に洗濯ものを取りにいきましたが、クーラーなしで働いているお姉さんは
えらい!この季節は辛いだろうと思ってしまいました。その後立ち寄った
チョコレートショップはひんやり つい暑いのを忘れておみやげチョコ
を買ってしまいましたが、やはり持ち運びで溶けてしまうでしょうか?


さて、家で扇風機を回しつつ、この2年間を振り返り、バーゼルの四季折々を
写真で綴ってみることにしました。どの月からはじめようかと思いましたが、
涼を求めて(?)寒かった1月からスタートすることにしました。今まで掲載
した写真が中心ですが、『思い出のバーゼル総集編』です!

聖なるシルエット
1月は陽も短く、凍てつく寒さでしたが、冬空にエリザベート
教会のシルエットがどこまでも美しく凛としていました。


雪景色のライン川沿い
例年はそれ程雪の積もらないバーゼルですが、今年は沢山降りました。
ライン川沿いの散歩道も雪化粧。



雪と水鳥
足が凍えそうになるまで、雪の上で鳥を追いかけました。写真を撮って
いるため指先の空いた手袋から出ている指や鼻が凍りそうでした。


氷化粧
2月もまだまだ厳しい寒さでした。 ティンガリーの噴水も氷化粧。
でもちょっと厚化粧過ぎるわ!


2月のライン川
雪の翌日は澄み切った青空♪ライン川をゆったりとゆく船を
見ながら近づく春を待ちわびたものです。


ファスナハト
そして3月は春を告げるカーニバル、ファスナハト。(年によって2月
のこともあり。)ピッコロとドラムの音色がどこからとも
なく聞こえてきそうです。タラッタラッタリーララ〜♪


名物おじさん♪
こちらはお祭りと関係なくいつでもどこかしらの通りにいる名物
おじさん。動かないけれど、子供がお金をあげると頭を撫でてくれます。


アフターファスアハト
仮面を取ったファスナハト。仮面の下の素顔も素敵でした♪



春の使者♪
春を告げる使者、スノードロップ♪いよいよ春の到来です。



木蓮たわわ
4月になると一斉に花が咲き始め、バーゼルの街中を彩って
くれます。毎日買物に行くCoopの傍にある教会の前は木蓮がたわわに♪



バーゼル駅前広場
こちらはバーゼル中央駅駅前広場のお花。季節ごとに
お花が植えかえられています。




St.Jacobのパンジー♪
そして、よく通ったSt.Jacobの植物園。パンジーが見事
に咲いていました。リスさんとも遭遇したっけ。



St.Jacobの菖蒲
同じくSt.Jacob植物園。5月には菖蒲園の
ように色とりどりの菖蒲が沢山咲きます。


UBSのオブジェ
植物園に行くときに乗り換えるAeschenplatz傍に佇むUBS前
のオブジェは市内名物の一つ。



Rheinfelden
そして、Rheinfeldenのゴルフ場にも練習に良く行きました。


GLOBUS
6月にはバーぜルへの旅行客も増えてきて、街中もにぎやかになります。
GLOBUSとGRIEDERはお気に入りのデパートでした♪


市庁舎
そして市の象徴、市庁舎。 バーゼル州とスイス
の旗が印象的です。今は修復作業中。


Beyeler Foundation Museum
美術館にも何回か足を運び、芸術に触れる時間を持ちました。
Beyeler Foundation Meseumにはモネの睡蓮もあり、
庭にはモネの絵さながらの池があります♪


後編(7月〜12月)に続く...



☆“Photo Terrace”は『フクシア物語』を掲載中です♪

☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 03:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Basel情報 | Photo

July 09, 2010

パスモケース


スイスに居る間は、、トラムや鉄道に乗る時に通常の半額の値段で買
えるハーフパスを常に持ち歩いていましたが、日本に帰れば再び
Pasmoのお世話になることに。


pass case



以前にゴルフ会員権を入れるパスケースを作った時に、あれやこれや
とイニシャル付きのパスケースを沢山作ってしまいました。帰国した
ら、まずは姪からもらった熊さんをつけたパスケースを使おうと手荷
物の中に入れたのですが、ふとこれらの写真をUPしていないことに気
が付きました。

チクチク作業もここのところ遠ざかっているので、またゆっくりと
クロスステッチ刺繍をする時間が欲しいな〜、と思います。 





☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 03:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage 

July 07, 2010

どこまでもスイス♪


昨日、今日ともはや夏も終わり?と思わせるような爽やかなお天気♪ 
と思ったら週末にかけてまた34度位まで上昇するようです…とほほ。


スイス柄の切手♪



20度を切る気温だと外出もしやすく、昨日はあれこれ用事を済ませる
事ができました。その中の一つが郵便物の転送手続き。郵便局の窓口
の人は英語の出来る人と出来ない人がおり、整理券を取って空いた窓
口に行くので、(英語の話せる人を)指定することはできません。

事前に簡単なドイツ語の準備をして出陣。 といっても単に、
「今バーゼルに住んでいます。来週日本に帰国します。転送して下さい。」
だけなのですが(わはは)…! でもこれで十分。すぐに用紙を渡し
てくれました。

必要事項を書き込んで提出すれば、1年間指定の場所に転送してもらえ
ます。 但し、日本では確か無料だったと思いますが、こちらでは
CHF15でした。 因みに日本も一年間の転送ですが、連絡を入れれば
延長してくれます。 私は1年目に届け出た郵便局宛に延長依頼の葉書
を出しましたが、きちんと処理してくれています。勝手に『郵便物転送
係御中』などとあるかないかわからない係の名前をつけたりして…(^_-)-☆

写真は私のお気に入りの切手♪ スイスの国旗を入れるのが好きなスイス
人を思ってか、外国人のアーティストデザインのこの切手はお花に国旗を
デザインしてあります。スイス滞在記念にファスナハトの切手とこの切手
は持ち帰ろうと思っています。

地味な趣味ですが、小さい頃から切手を集めるのが好きで、お正月の
お年玉記念切手などは、殆ど全てのシートがとってあります。7円とかい
うのもあったりして…(え〜!生まれてない?)


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 

July 05, 2010

やっと一息!


夏の日の船出♪



荷造りと送別会で流石にタイトなスケジュールになっておりましたが、
本日第一弾の船便を出し終え、漸く一息つけるようになりました。


船積みの荷物♪



家の中に摘まれた段ボールもなくなり、すっきり。 これから船を渡っ
て2カ月程先に受け取ることになるのでしょうか? 以前に比べると省
エネの為、船のスピードが遅くなっているので、若干着くのが遅くなっ
ているらしいので、9月の半ば位になるのかもしれません。


ところで、スイスでの引越しの際には、業者の方がその日の作業をする
ために、荷物を乗せるトラックを家の前に置くスペースを警察に連絡し
て確保する事になっています。押さえた時間帯にはそれを知らせる標識
が立てられているのですが、今朝はそれを知ってか知らずか一台の黒い
車がその場所に置かれていました。こうなるとスイスではすぐにPOLIZEI
(警察)に報告です。牽引車で移動させられるのかと思いきや、持ち主
に連絡がつかないということで、結局そのままに。(後で罰金がいくの
でしょうか?) 

様子を気にしてくれた同じアパートの人に状況を説明すると、こうした
ことは日常茶飯事だそうで、警察は助けてくれないと。それでも警察の
取り調べはいろいろなところで厳しく、荷物も黒いビニールでいくつか
ずつまとめてからトラックに詰めなければいけません。高速道路で荷物
が転げ落ちないようにということで、チェックがはいり、もしこのルー
ルを守っていないと15万円近くの罰金が科せられるそうです。


黒いビニールカバーで纏められて♪


何かとルールの多いスイスだと思っておりましたが、最後の最後までしっ
かりそれを実感することになりました。


中庭のお花♪
引っ越しの様子を見守っていた中庭のお花♪


来週航空便を出すといよいよ秒読みです!


お気に入りのポット♪
お気に入りのグッズともしばらくお別れ。また逢う日までBon Voyage!!




☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 

July 02, 2010

爽やかに、華やかに♪


7月に入りました!昨夜は主人の会社関連の方々に送別会をして
いただき、いよいよ帰国が現実的になってまいりました。
段ボールが積み重なる我が家で2次会に突入し、再び午前様に…。


そんな訳で、昨夜UPしようと思いつつ、今日になってしまいまし
た。久しぶりのカルトナージュ。もっと早くから作っておけばよ
かったのですが、今になってあれもこれも必要だわさとぎりぎり
になって仕事量を増やすのはいつもの私の癖。

爽やかに、華やかに♪


爽やかに華やぐこの布地は最近のお気に入り♪CDRのケースに続き
カメラのレンズケースを入れるケース、あ〜んど、ゴルフのサン
バイザーを入れる箱を作りました。同じ布で作ったものを並べると
華やかさが増して楽しい気分に!サンバイザーは丸よりも四角の
方が入れやすい事がわかり、作ったのですが、何か少しアクセント
が欲しいと思い、リボントレー風の蓋にしてみました♪


ケースのケース



これら一色は先程プチプチ君に包んで段ボール箱の中に詰め込み
ました。でも一つだけ、船積みの後もまだ送別ゴルフが帰国直前
に計画されていて、一つサンバイザーが入れられませんでした…。
むむむのむ



☆“Photo Terrace”はこちらから♪

☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 05:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage | *Box

June 30, 2010

感動は人生を大きくする!


2010 FIFA World Cup



昨日のワールドカップサッカーは本当に残念でした。 緊張しながら試合
を見守ったのは皆同じかと思います。試合が終わった後の脱力感も…。
そして世界の舞台で堂々と戦う日本チームから感動をもらったことも…。


人から与えられる感動も、そして自分で得られる感動も、いずれにしても
人生を豊かに大きくしてくれるもの。感動することが少なくなっている今日
この頃だけに、そんな機会を得られるチャンスを自ら増やしたいものです。


さて、残念な結果ではありましたが、私はこれで心おきなく帰国準備に専念
できます。(本当?)来週頭の船便荷物出しの下準備はお任せパックで全部
やって下さるものの、身の回りの物や自分で詰めた方がわかりやすいものは
詰められるように事前に段ボール箱を見積もりの際に置いていってくれました。


沢山の箱を置かれていったので、ついついできるだけ詰めねばと思ってしま
う私。大変ではあるけれど、数年に一度引っ越し作業があると、荷物の見直
しをしたり、改めてお掃除したりできるので、整理整頓には良いのかもなど
と自分に言い聞かせ...。カルトナージュの水貼りテープから日通さんのロゴ
入りテープ代わって箱を組み立て、家の中は箱だらけになってきました〜。
段ボールの周りに布を張らないようにしなくては!(一個ぐらいタッセル付
があってもいいかも、なんて?^v^;)


荷づくりの最中、丁度ワールドカップが盛り上がっていたこともあり、写真の
サッカーボールのクッションを記念に撮りました。 (こういうことに時間を
費やしているのですが…;)

ここのところバーゼルも夏日が続いております。感動で人生が大きくなるのは
良いのですが、サイズは縮まるように、荷づくりで汗を流したいと思います。
船便に体重計も入れてしまうので、この先は自らコントロールしなくては!!! 





☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Kaorinの独り言 | 海外生活

June 29, 2010

スイス卒業旅行 III


【ホテル編】


今回インターラーケンで滞在したホテルは、Victoria Jungfrau Hotel.
以前からFrontierという雑誌(何度かこのブログで書いていますが、数
年前に休刊になったあとどうなったのでしょうか?廃刊になってしまっ
たのでしょうか? 良い雑誌だったのにどうして?最近若い人たちが昔
ほど海外志向がなくなったと良く耳にしますが、そんなことからでしょ
うか?あるいはネットの情報で雑誌を買う必要が無くなっているのでし
ょうか?少なくとも今でも発売していれば私はきっと買う雑誌の一つで
す。長くなりましたm(_ _)m)で紹介されているのを見てから憧れていた
ホテルの一つ。(昨年行ったBad Ragazもそうでした。)


Victoria Jungfrau


 
正面玄関横のラヴェンダー♪
エントランス横のラヴェンダー♪


ちょっと前の雑誌ではあるものの、やはり5つ星のホテルのサービスは心地
よく、満足させてくれるもの。何より綺麗。そしてトラブルがあった後の対応
が素晴らしい。今回もゴルフパックの内容で不透明な部分があり、一応確認を
したところその場では曖昧だったものの、翌日にやはり私達の解釈が正しかっ
た事がわかるとそのサービスたるや、タクシーをお願いするとホテルのJaguar
の新車でゴルフ場まで送ってくれるは、ゴルフ場には連絡が入っているはでそ
のさりげないフォローに感心してしまいました。 調子に乗ってルームナンバ
ーと名前をさりげなく言えば何でも通用するかも?なんて思ってしまう程。

 
快適な空間♪



レストランも充実している上、SPAも楽しめます。サウナ、室内プール、外の
お庭を眺めながらのホットスパもあり、朝7時から夜10時まで好きな時に利用
できます。


SPA



夜のフルコースを頂く為には少し泳いで脂肪を燃焼してからの方が良さそう
です。 レストランは3つあり、パスタ中心のデイリーレストランと夜は
Brasserieかグルメレストランとして知られるLa・Terraceがあります。


Brasserie




私達はゴルフパックだったので、夕食もついていたのですが、週の前半と
後半でレストランが変わり、それぞれの味を楽しむ事ができました。



レストランのテラス♪



グルメレストランも美味しかったですが、何よりBrasserieで最初に出る
バゲットが美味しくて、私達はすっかりファンに! 2日目からは2本目の
バゲットも頼んでしまいました。(一本はとても小さいものですが、焼き
たてで外はパリパリ中はしっとりもちもちです♪)


贅沢な空間で♪
レストランに行く途中にある贅沢な空間♪


ツェルマットはHotel Mirabeauに滞在しました。 こちらは4つ星ですが、
やはりレストランが有名ということで、決めました。


グルメ・レストラン♪



ヨーロッパの4つ星はスリッパが用意されていない事が多いのですが、ここ
はきちんとスリッパもあった上、モダンな部屋でとても綺麗。 


かわいらしい中庭♪



SPAもあります♪
中庭の向こう側にエステサロン。地下にプールが♪


マッターホルンも部屋から見えて、更にSPAもあり十二分に満足できる
ホテルでお勧め♪ 対応してくれたホテルの方もとても感じが良く、
卒業旅行としてはとても良い選択となりました。



fin...





☆“Photo Terrace”はこちらから♪




☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Travel/Golf | 海外生活

June 27, 2010

スイス卒業旅行 II


〖ツェルマット編〗


Matterhorn



スイス国内でどうしても私が見ておきたかったのが、マッターホルン。
(何故か機会はあったが、行っていなかった私達...。) 今回の旅行
に最初はツェルマットは入っていなかったのですが、インターラーケン
からはそれほど遠くないので、後から追加しました。


スイス鉄道の旅♪




インターラーケンからは鉄道でSpiez-Visp経由Zermattで大体2時間位の
旅となります。余談になりますが、サッカー日本代表が合宿を行ってい
たSaas-fee(サースフェー)は、このVispとZermattの途中シュタルデン
からバスで40分位のところにあります。



電車の窓から♪
窓からこんな景色を見ながら...。



先を急がぬ私達の旅は、通常大体の時刻表を事前にチェックして書きと
めてはあるのですが、気分次第で出かけて駅のホームで時間を確認しな
がら適当に行くというなんとも自由気儘な時もあり、この日も、お天気
が良かったので、予定の時間より少し早めにインターラーケンを後にし
て、ツェルマットへ向かったのでした。



ツェルマット駅前
ツェルマット駅前



駅を降りるとどことなく、日本の温泉街を思わせるようなツェルマット。
観光に特化したその町(村?)は綺麗なお花で飾られたラブリーな場所
です。なんといってもここまで鉄道が開通するようになったのが1891年と
その歴史も浅いので、いかに村興しをしたかが良くわかります。

メインストリートを走る馬
メインストリートを走る観光用の馬車♪


お花が一杯♪
メインストリートのレストラン前で♪



ホテルは駅から徒歩範囲のところに沢山あって、少し歩くとすぐにマッタ
ーホルンが見えてきます。ふと気がつけばガソリン車が走っておらず、
電気自動車やソーラーバスが走っていて、ホテルへの荷物やお花などは、
ゴルフのカートを少し大きくしたくらいの電気自動車で運ばれていきます。


電気自動車♪
運ばれているのはエーデルワイス?


エーデルワイス♪
お洒落なパン屋さんの前で。エーデルワイス♪


空気を汚さないようにという配慮からだそうですが、確かに空気が美味しく
、自然の香が溢れていました。


ここを訪ねる人々は登山鉄道やロープウェーで上まで行き、途中からハイ
キングをするのが普通で、殆どの人がハイキング用の恰好をしています。
軟弱熊さん(?)チームの私達は、普通の恰好で、それ程高くは無い、
しかしながら最も端正なマッターホルンが見られるというSunnegga(スネガ)
まで地下ケーブルで移動し、憧れのマッターホルンの美しさに見とれながら
テラスレストランで軽い食事などして、しばし現実離れした世界を楽しんで
きたのでした。

Sunnegga



マッターホルンはその昔「魔の山」と恐れられていたというのも頷ける、
その独特の山の姿は、見る場所、見る時間によって表情を変え、見る人の心
に深く印象を残す神秘的な山でした。 私個人としては、少しハイキングを
して湖面に映るマッターホルンも見たかったのですが、それはまた再び訪れ
た時の楽しみにとっておく事にしました。 


夕暮れ時のマッターホルン♪



ホテルから夕暮れ時のマッターホルンを撮る事ができたので、今回はこれを
持って良しとすることにしました。

前の日まで長い間天気が悪くてマッターホルンが見えなかったらしいと、
他の観光客の方が言っていたので、私達は運が良かったのかもしれません。

でも...見えぬなら 見えるまで行こう マッターホルン ! です♪


ベゴニアとマッターホルン



☆次回は滞在したホテル特集です♪


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 04:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Travel/Golf | 海外生活

June 26, 2010

スイス卒業旅行 I


旅行から戻っておりましたが、ワールドカップに感動したり、荷物の
パッキングに追われたり、お洗濯したりで更新できておりませんでした。
気がつけば700枚近くの写真を撮って来たので、写真の整理にも時間が
かかります;と言い訳はここまでにして、まずは今回メインのインター
ラーケンの様子から。


〖インターラーケン編〗



Interlaken


帰国前のスイス卒業旅行はどこにしようかとあれこれ考えていましたが、
やはり記念すべき最後の旅行はスイスの山を見ながらゴルフをしよう!
ということになり、インターラーケンへ行ってきました。

前回はLuzernに行った帰りにインターラーケンからユングフラウヨッホ
まで足を伸ばしましたが、今回は、直接インターラーケンへ行き、ユン
グフラウを正面に眺める場所に滞在してのゴルフ旅行でした。


ホテルのテラスから♪




天気予報はずっと雨の予定だったので、とってもがっかりしていたの
ですが雨は初日だけで2日目からはお天気も好転し、美しい山々を拝む
事が出来ました。 


馬車が映えるインターラーケン♪



しかも初日は小雨にもかかわらず、各州から集まった音楽隊のパレード
と時間が重なり、(ホテルに行くのには迂回しなければなりませんでし
たが)、期せずしてファスナハトさながらのドラムやピッコロの音色を
楽しむことが出来ました。



スイス各州の音楽パレード♪
雨の中のパレード♪



ドラム隊♪
スイス人はどこでも音楽好き♪


バーゼルからのグループが登場するとファスナハトのバーゼルと紹介され、
大きな拍手が。なんとなく照れくさくなるような嬉しいような...。


バーゼルの旗に思わず拍手♪



ファスナハトの時とは違う白黒衣装でバーゼル州をアッピール!!!


バーゼル音楽隊♪




2日間にわたるこのパレード(来年はルツェルンで開かれるそう)も
手伝い、インターラーケンは相変わらず各国からの観光客で一杯。今回
は中東の人々が多いのも目立っていました。(写真は極力人がいない時
を狙って撮っていますが...。)

ヘーエ通り




買物を楽しむ人、馬車で街の中を観光する人、そして何より私達の眼を
楽しませてくれたのが、色とりどりのパラグライダー。


Paraglider




ホテル前の広場は調度着地の場所にもなっているので、目の前で空から
降りてくる様子を見る事もできました。高所恐怖症の私は羨ましい限り。


空を彩るパラグライダー♪



ゴルフ場はホテルから10分とかからないトゥーン湖の傍にあるGolfclub
interlaken-unterseen



golfclub interlaken-unterseen



昨年行ったGolf Club Montreauxと同じような雰囲気のフラットで綺麗な
ゴルフ場でした。(その割にはのスコアで私は不完全燃焼ですが...ぷすっ



フラットなコース♪




スイスの山に囲まれて♪




続く...♡



☆“Photo Terrace”はこちらから♪


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Travel/Golf | 海外生活

June 20, 2010

清水焼を入れる箱


この2年間とてもお世話になった隣のおばさまに感謝の気持ちを込めて
おばさまお気に入りの清水焼の湯呑み茶碗をプレゼントすることにしま
した。


清水焼の湯呑



おばさまのお父さまが昔日本大使だったこともあり、大の日本好き。
スイス生活のいろはからクッキーの焼き方、お掃除の仕方まで色々と教
えてもらった事はこれからも決して忘れる事の無い大切な思い出になる
と思います。

調度私達の帰国と時期を同じく新しい家に引っ越される予定で、お互い
に新しい生活が始まるわね!と70歳を過ぎた今でも前向きの姿勢は本当
に見習いたいといつも感じさせられます。帰国前にゆっくりとお茶をす
る予定。その時にお渡ししようと思ってカルトナージュでこの清水焼の
湯呑(兼器)を入れる箱を作りました。


 清水焼を入れる箱♪



和風の生地を選んで、バックルの真ん中には先日パリで買ってきたスキ
バルをちょこっとだけ使ってみました。中はバックルの周りと同じ鹿の子
柄でしっかりとクッションを入れました♪


バックルにスキバルを♪



さて、お天気の悪いスイスですが、明日から夏休みのゴルフ
旅行に出かけます。またちょこっとブログをお休みします。m(_ _)m

 


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage | *Box

June 19, 2010

Farewell Lunch


今日は雨のバーゼルでしたが、主人の会社の同僚が帰国することもあり、
そのお別れランチに会社のスポーツクラブまで行ってきました。



Farewell Lunch




一足先に帰る彼もスイスでの生活に後ろ髪を引かれる思いで、明日の
フライト前にちょっぴりセンチに?。独身の彼は新婚旅行で日本に来る
事を私達に約束し、またの再会の時までのさよならをしてきました。


お別れランチ♪


記念にと2匹の鴨が一つの袋に仲良く入っている置物を頂き(何でも韓国
では新婚さんに贈るものらしいです;逆だわ〜)、私達はスイススイス
したグッズやカードを記念に渡してきました。

Sports Clubにて♪



かわいい花嫁さんを連れて日本に来る日を遠い親戚の叔父/叔母のような
気持ちで待っています〜♪


See you !



元気でね♪





☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 

June 17, 2010

TGVで食べる花型のパン♪


パリ行き特急列車TGVで食べるための花型のパンを作りました♪

TGV用花形パン♪


普段列車で行く旅行の時はおにぎりを作って行くのが恒例ですが、
おにぎりというのは意外に外国人からすると不思議な食べ物に見
えますし、匂いもまたパンとは違うので、一人で乗るときはパンの
方が無難なもの。(結構小心だったりして…?^v^;)今回は時間も
あったので、自分でパンを焼いて持っていくことに。

ちょっと前からマイ・ブームの調理パンを作ることにしたのですが、
この“上に具が乗っているスタイル”、意外にパラパラと落ちたり
します。そこで、電車の中で食べやすく、しかもちょっと楽しめる
パンは無いかと作ったのが、この花型のパン。中に具(今回はツナ
と玉葱とコーンマヨ)を閉じ込めることで、食べやすくしました♪ 

沢山作って冷凍に♪


作り方はいつものハイジの白パンと一緒。中身を閉じ込めてハサミ
でチョンチョン!としただけです♪

沢山作って冷凍にして、帰って来てからもまたおやつ代わりに頂きました。



☆“Photo Terrace”はこちらから。

☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Today's Menu | 海外生活

June 15, 2010

パリのカルトナージュ材料店


今回パリではカルトナージュの材料店へも足を運びました。

Paris
(写真は前日にバスの中から撮った凱旋門)

まずは額縁やスキバル、マーブルペーパー等含む画材店のL'Eclat de Verre.
Metro Voltaire駅のすぐ傍にあるこのお店に入ると奥の方に紙の棚、左奥
には額縁サンプルが置かれている大きなお店です。 入り口で整理券を取っ
てから入って下さい!(私はこれに後で気がつき2-3人後になってしまいま
した。)欲しかったのはスキバル(バーゼルでは殆ど無いに等しい)。綺麗
な花柄のペーパーもあり、あれもこれもとまたいつものように迷って、さあ
お会計!と思いきや…椅子に座って待っている人たちが数人います。私も空
いていた椅子にこしかけ、様子を見ていると、なんと、その場で額縁を作成
して渡しているのです。一人で幾つか作る人や、作品に合うものを相談しな
がら選んでいるので、まあ時間のかかること。しかも若い店員さんはあまり
の忙しさにご機嫌斜め。日本だったら、注文だけ受けて受け渡しは1週間後
が普通。私も気長になったものだと思いながら、随分待たされてお会計して
きました。このお店に行く時はそんなことも想定して、時間に余裕を持って
行かれることをお勧めします。

もう一軒はオペラ座界隈にある手芸店のUltramod。ボタンやリボン、タッセ
ルが沢山あります。日本人の店員の方もいるので、気軽にお買い物できます。
(応対してくれた店員の方も最近カルトナージュを始められたとかで、しばし
お話などし、楽しくお買いもの♪)パリならではの微妙な淡い色合いが沢山
あって、淡い系が好きな私としては感激♪

このお店は以前に訪れた刺繍手芸店Des Fils et Une Aiquillelや日本食料
品店京子にも近いので3店セットでお勧めです♪

この他にモンマルトルに生地も見に行こうと思っていましたが、パリは雨だ
った上、他のお買い物に夢中になっているうちに足も棒になり、荷物も増え
てしまったので、この計画は断念しました。

雨だったので、カメラ持たずに出たので、写真は残念ながらありませんが、
詳細は下記のとおりです。

☆L'Eclat de Verre
2 bis, rue Mercoeu 75011 Paris
Metro:Voltaire

☆Ultramod 
 3 et 4 rue Choiseul 75002
Metro:Quatre Septembre

☆Des FIls et une Aiquillel
1 re Chabanais 75002 Paris
Metro:Pyramides


買ってきた材料で作るものを只今検討中!


☆”Photo Terrace”はこちらから♪

☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage | Shops

June 13, 2010

フランスの最も美しい村ブブロン


今回モン・サン・ミッシェルに行く途中で、153ある“フランスで最も美しい村”
の一つ、ブブロンオンノージュ村(Beuvron-en-Auge)に立ち寄りました。

Beuvron-en-Auge
ミシュラン一つ星レストラン、パヴェ・ ドージュ(Pave d’Auge)

パリから210kmに位置するブブロン村はフランス北西部にあるノルマンディー地方
になります。17世紀に建てられた木組みの家と緑とお花がなんともかわいらしい
小さな町。


木組みの家


この“フランスで最も美しい村”に選ばれる条件としては、人口が2000人以下で
少なくとも二つの保存文化財(風景や建造物)を有すること、村議会で美村認定
申請を討議することがあげられるそうです。村の中に電柱などが無いこともその
一つだとか。

レースやインテリアグッズのお店♪
フランスレースやインテリアグッズのお店


村にはお花が一杯♪


この村には人口が230人位。そして村の大きさも219mという小さな田舎町です。
それでもミシュラン一つ星のレストランがあったり、美味しいパン屋さんがあっ
たり、ノルマンディー名産のカルバドスが買えるお土産屋さんがあったりと短い
時間を景色と共に堪能できます。 

素敵なお土産屋さん♪
つい入りたくなるお土産屋さん♪


素敵なフラワースタンド♪
こんなフラワースタンドもお庭に飾りたくなります♪


17世紀の館
フランスの古い家認定歴史資料17世紀の館

今回“モン・サン・ミッシェルとノルマンディーの田舎村(ブブロン村)”は
エミトラベル(EmiTravel)さんのツアーに参加しました。修道院だけでなく、
この田舎村がついているのはとてもお勧め。しかもエミトラベルさんのツアー
は朝早いですが、モン・サン・ミッシェルでの自由時間が3時間ありのんびり
できます。 ガイドさんもとても親切で、満足できました。


ノルマンディーの田舎
牛のいるノルマンディーの風景♪
こんなノルマンディーの風景を見ながらブブロン村を後にしました。

☆“Photo Terrace”はこちらから♪


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Travel/Golf | Photo

June 12, 2010

モン・サン・ミッシェル


TGVを降りるとそこは30度の暑いバーゼルだった...(~_~;)
パリから戻りました♪

今回のパリ行きの第一の目的は、ヨーロッパに居る間に一度は訪れたい
と思っていたモン・サン・ミッシェルに行く事でした。心配されていたお天気もなん
とかもって遠くからでも見ることができました。


Mont St.Michel


ユネスコ世界文化遺産に登録されているモン・サン・ミッシェルはパリ
から360km程西に位置する小島に建てられた修道院です。かつては潮の
干満の差が激しい為、満ち潮の時には海に浮かび、引き潮の時には自然
に現れる陸橋で陸とつながっていました。その頃は引き潮のときに島へ
渡っていたわけですが、1877年に対岸との間に道路が作られ、いつでも
島へ行けるようになった半面、潮流がせきとめられて砂が堆積してしま
い、昔のように潮が満ちることは滅多に無くなってしまいました。現在
はこの景観を元に戻そうということで橋を架ける工事が行われているの
で、もうすぐ道路のある景色はなくなるとのことでした。


浮かぶ小島



見えない場所から想像しながら行くこの地は、かつては巡礼の地として
パリから数カ月かけて歩いて行ったそうです。そしてこの砂も柔らかい
ところは泥沼のように抜けられなくなり、命を落とすことも多かったよ
うです。今でもこの砂の上を専門家を先頭に安全な場所を歩いて行くツ
アーがあるそうですが、そうした案内無しにむやみに歩いて行くととて
も危険で、たまにヘリコプター出動して救命されることもあるそうです。

修道院から見える景色



回廊
最上階部にある回廊は瞑想の空間。


見えない時、見えて来た時、間近に来た時、そして実際に中に入った時
とその都度楽しむことができます。島に入ってすぐのメイン通りは思っ
たより路が狭く、その両側に沢山のお店やホテル、レストランが並んで
います。多くの観光客で一杯でした。


メイン通り



観光客で一杯♪



そしてここで何より有名なのが、プラールおばさんのオムレツ。入口を
はいってすぐ左側にMère Poulardというレストランがあります。 元々
巡礼に訪れた人々に温かくボリュームのある食べものを食べさせてあげ
たいということからプラール叔母さんが作ったオムレツが始まりだそう
です。味は誰もが思うように今一つ物足りないような薄い塩味のオムレ
ツなのですが、そのふわふわの食感はなんとも旅の疲れを癒してくれる
優しさが溢れている気がしました。人づてにそんなに美味しいものでは
ないと聞いていたので他のものにしようかとも思いましたが、食べない
ことには語れないと思い食べてみて良かったと思います。


オムレツ モン・サン・ミッシェル



いろいろなお店が沢山♪



このオムレツを注文する時に気をつけないといけない点は、必ず“オム
レツ モン・サン・ミッシェル”と頼むこと。後ろにモン・サン・ミッ
シェルをつけないとただのオムレツが出てくるそうです。

羊が一匹、羊が二匹...



帰りはこの辺りに沢山いる羊の数を数えていたら、すっかり眠くなり
爆睡しながらパリに戻ってきました。


次回はパリからの途中で立ち寄った世界一美しい村の一つをご紹介します!


☆“Photo Terrace”はこちらから。

☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Travel/Golf | Photo

June 07, 2010

2つ目のCD-Rボックス


今月はカルトナージュで収納箱を作っては、わかりやすいように整理して
います。 今回はCD-Rボックス。以前に作ったCDボックスと同じスタイルで、
蓋を少しエレガントな雰囲気にしてみました。写真のバックアップ用のCDR
なので、2年分をまとめてこの箱に保管します。

CDRボックス
曲線で雰囲気を変えてみました♪



中はグレーに白のドット柄♪
内側はグレーに白のドット柄。地味かと思いましたが、
かわいくまとまりました♡



ところで、主人が出張に出てしまったので、私は明日からパリへ行ってくる
ことにしました。ほんの少しブログをお休みします。今回はカルトナージュ
のお店をいろいろと廻ってみれたらと思っていますが…お天気はいま一つ
悪いようなので、どこまで足を伸ばせるかです。

良い一週間を!


☆“Photo Terrace”はこちらから。




☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage | *Box

June 06, 2010

やっと実現!


今日は30度近くまで気温が上昇したバーゼル。 珍しく主人が
「天気が良いから散歩に行こう!」というので、ライン川まで
買い物がてら一緒に散歩に行きました。

ライン川



2時台でしたが、オープンカフェではビールやワインを飲みながら
くつろぐ人で一杯。そしてヨーロッパの人達はやはり短い夏は楽し
まなくては!という思いがとても強いのか、殆ど裸同然(!?)の
ような恰好で歩いている人も多く、夏全開のバーゼルでした。


ライン川沿いの散歩道



ライン川では泳いでいる人もいるかもしれないと思いましたが、流石
に今日は泳いでいる人はいませんでしたが、水上スキーを楽しむ人や、
岸辺でのんびり過ごす人々で賑わっていました。

ライン川で水上スキー♪



川の近くまで行って、バーゼルにいながらまだ一度も乗っていなかった、
Fähren”に乗ろう!ということになり、漸く一度は乗ってみたい
と憧れていた(?)船(何故か英語ではFerry Boatになっていますが、
単なる“渡し船”です。)に乗る事が出来感動♪


渡し船♪



もう少し川を渡っている時間が長いかと思いましたが、あっという間に
着いてしまい、はら?と思いましたが、川の真中から見る景色もまた乙
なもので、すっかり観光客になって短い時間を楽しみました。

一度は乗りたいバーゼルの渡し船♪
待っている人が乗り終わるとすぐに出航!結構沢山の人が乗ります♪


船の上から♪
船に乗ってライン川の上から撮ってみたかった写真♪


そして、帰りがけはこれもまた前から一度入ってみたかったLes Trois Rois
ホテル前にあるモダンなカフェでお茶などしてみました♪


ほんのちょっとの時間でも、何か新しい事をすると、とても思い出深いものに
なるものですね♪



☆“Photo Terrace”はこちらから♪


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 | Basel情報

June 04, 2010

ルーマニアの陶器


帰国の荷物分けなどで少しずつ忙しくなってきました。まだそれ程本格的
な準備はしていないものの、気がつくと時間が経っていてブログを更新出
来ていませんでした。



Romaniaの陶器♪


今は荷物の下見に日通さんに来てもらう前準備で、航空便と船便の仕分け
(「それは絶対必要なものなのですか?」という蓮舫さんの声が聞こえて
きそうです〜(~_~;))をしているのですが、そんな中から、ルーマニアの
陶器が出て来て、改めて見て綺麗な柄に感動。このお皿は主人が貰って来
たものですが、ホレズの陶器で手作りのものです。ルーマニアへは行った
ことがありませんが、ホレズは世界遺産に登録されているホレズ修道院
知られる場所のようです。


Ceramic of Horezu



この様なお皿を作る所はどんな国なのだろうと、一度訪れてみたくなります。
行った事のない国だと、ちょっとしたお土産の向こう側にその国のイメージ
を膨らませるのだと思うと、日本からのお土産にもそんな夢の広がるものを
選ぶようにしたいものです。(実際に選ぶのは難しいですが...。)ただ
こちらの人々も和食器にはとても興味があるので、小さな焼き物などは喜ば
れる事間違いなし!ですね♪



☆“Photo Terrace”はこちらから。


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 | Goods

June 02, 2010

お気に入りのグルメブログから♪


日本を離れている人たちは毎日何を食べているのかな〜、と同じように
日本の食材がなかなか手に入らない環境にありながら、グルメブログを
書いている方々のページも時々覗きに行って参考にさせてもらっています。

今日はそんなお気に入りグルメブログの中の一つ、『いっちゃんの美味し
い食卓
』からふわふわ♪ジューシーかに(かま)しゅうまい♪を作って
みました。

かにかまシュウマイ♪



カニ缶がもう一つあるとばかり思っていざ開けようと思ったら、帆立の
水煮缶!あらま、どうしましょ、ということで急遽残っていたカニカマを
細かく刻んで入れて見たら、美味しい! カニ缶だともっと美味しいのだ
と思うのですが、無い時はカニカマでも十分いけると思います。ブログに
も書かれている通りそのままでも美味しくいただけました。お酒のおとも
でも、ご飯のおかずでも? ちょっと病みつきになりそう。


おかずにもおつまみにも♪




胡麻油で焼くのも美味しそう〜♪



☆“Photo Terrace”もどうぞよろしく。食いしん坊万歳!





☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 03:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Today's Menu | 海外生活

June 01, 2010

6月のカルトナージュ


6月に入りました。4、5月はお花をテーマにしたものの、今年の
スイスの気候は不安定だったので、春のお花を満喫する機会が
少なかったように感じます。 

さて、6月は帰国準備の月でもあるので、back to my‛カルトナー
ジュの基本’で、『収納』をテーマにしたいと思います。これま
でも随分作品を作ってきたように感じていましたが、それでもまだ
あれもこれも入れる箱が欲しい!と作りたいものは沢山あり、カル
トナージュ作りは留まるところを知らないように思えてなりません。


Paper Holder♪



収納シリーズ、第一弾は、スイスやイタリアで購入したペーパー
を入れるペーパーホルダーです。これは思ったように丸めるのが
大変で、課題を沢山残した作品ですが、一応イメージの形には出
来上がりました。


もっと細かいところに細工も施したかったのですが、とりあえず
これで精一杯(~_~;) 許して〜!と叫びたい感じです^v^;。


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage | *Box

May 30, 2010

Aquabasilea


昨日は主人が会社のゴルフコンペに出かけたので、私も早起きをし、
前回の優勝賞品で貰った商品券でお買い物をすべく、Prattelnに
あるAquabasileaへ行ってきました。何故、Aquabasileaなのかと
言えば、この商品券が使えるGolfers Paradiseというショップが
この中に入っているからです。

Aqua Basilea


Prattelnはバーゼルからローカル線で二つ目の駅。地図でしっかり
と下調べしてから行きましたが、その必要も無く、駅から現地まで
しっかりと矢印で案内がありました。

駅の近辺は何もないところですが、7分ほど歩くと、思った以上に
広大な敷地にMarriottホテルと共にAquabasileaの建物が見えてきます。


Marriott Hotelに隣接♪



屋内・屋外プール、サウナ、ジムなどが揃っているほか、いくつかの
スポーツショップとモダンなカフェが入っています。ゴルフショップ
もとても大きくて道具からウェアまで数多く揃っており、結構熱くな
ってお買い物を楽しめました♪


お洒落なカフェ♪



また、これから夏に向けて家族でプールに遊びに行くには近くて綺麗で
とても良いかもしれません。


スプマンテで乾杯♪



そして夕方戻ってきた主人はまさかの再優勝を果たし、またもやこの
お店の商品券をゲットしてきたのでした。朝、ワインのコルクで火打
ち(?)をしたのが良かったのかも? 丁度前の日に頂いたイタリアの
スプマンテが冷やしてあったので、食事前に盛り上がって一本開けて
しまいました〜♪ 

尤も次の同コンペの為に優勝者はドネーションをするのが慣行のよう
なので、ドネーション額が増えていくだけではあるのですが...。
嬉しいことに変わりはなく、次はいつ ?と心待ちに♡ 


☆“Photo Terrace”はこちらから♪


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Basel情報 | Shops

May 29, 2010

Piano Bar


20度を越す日が続くと、お店の外で食事をしたりお酒を飲む人たちが
バーゼルでも増えてきます。陽も長いのでついつい飲み過ぎてしまっ
たのでしょうか? 今日Freie St.(バーゼルの銀座通り?)を通った
ら、お店のショーウィンドーがことごとく割られテープで張られてい
ました。ここまで沢山のお店が被害にあったのは初めて見ました。
まるで撃ち合いでもあったかのよう。そんな暴れ者がバーゼルにいる
なんて、信じられないのですが...。


Piano Bar♪


 
今日ご紹介するお気に入りのCDは、そんな乱暴な飲み方ではなく、
お洒落に夕暮れ時にテラスでグラスを傾ける時にちょっと流したい
これからの季節にぴったりのCDです。

After Hours♪




以前にもリラクゼーションシリーズをご紹介しましたが、同じBRISA
シリーズから、“Piano Bar after hours”です。なじみ深い曲も多く、
アップテンポなので、夕食の支度をするときなどにも気分が盛り上が
ります♪ 

ネットでも購入ますが、Manor でも買えます♪


今週は連休明けだったのであっという間の一週間でした。
良い週末をお過ごしください♪










☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 | Goods

May 27, 2010

シーリングスタンプの箱


ヨーロッパで良く目にするシーリングスタンプ。


イタリアでファミリーイニシャルを♪



手紙の封筒や文書に封印をしたり、瓶などを密封する時に使われるもので、
私も自分の名前のイニシャルは持っていました。 昨年秋にイタリアを旅行
した際、立ち寄ったイタリアンステーショナリーのお店で、我が家のイニ
シャルを購入。その後バーゼルのクリスマスマーケットでは、バーゼルの
州紋のスタンプも仲間入りしました。 


クリスマスマーケットで♪



バーゼル州のスタンプ



これらのスタンプと蝋を入れておく箱を作ろうと思いつつ、季節は夏に...。


刺繍入りのスタンプボックス♪



先日作ったガラスの人形を入れる箱に続けて同じような形の箱(作り
方は変えてみました)を続けて作ったので、一つをシーリングスタンプの
箱にすることにしました。


蝋とスタンプのためのボックス♪


このサイズの箱は、大きいものを作った残りの厚紙が処理できるので、
つい出来るだけ作ってしまいます。


中はイタリアンマーブルペーパーで♪



大切なもの、大切な思い出は、カルトナージュの箱に!


蝶の刺繍入り♪
久しぶりに以前刺した蝶のクロスステッチの中から♪




☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 03:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cartonnage | *Box

May 25, 2010

ハプニングを乗り越えて


この連休はゴルフ一泊旅行で、バーゼルから電車で2時間余りのところ
にあるPayerneへ行って来ました。(ペイエルンと発音するとなかなか
通じません。パイエルンと発音するとすぐ分かってもらえます。)

Golf Club Payerne



以前にも記事にしましたが、スイスでゴルフをするには、スイスのゴルフ
コースの会員になってハンディキャップを取得していないと、旅行先での
ゴルフも予約がとれませんし、会社のゴルフコンペにも参加できません。
というわけで、今年も同じクラブの会員権を延長して取得したのですが、
会員になった時同様、延長時にも幾つかの特典が得られます。 まず2回分
のゴルフフィー、そしてシャンパン一杯、ゴルフショップでのお買い物券、
です。これはやはり使わないと勿体ない。ということで、この連休を利用
して行って来たのですが、今回はちょっとしたハプニングが!


Starting holeからのクラブハウス♪



前に行った時はBasel-Bern-Fribourg-Payerneの経由で行ったのですが、
今回は調度良い時間に着く、Basel-Bern-Murten-Payerne (この他にも乗り
継ぎ一回のルートもあるのですが)を選びました。スイスの国鉄の時刻表は
とても正確なので、乗り換えさえ間違えなければ、ぴたっとその時間に着く
ので、比較的安心して乗っていられます。


青空のもとで♪



が、しかし!!! 今回はBernからの電車がその時間になってもMurtenに
着きません。Nouchatel行きだったのですが、そのうち水路が見えてきて..。
綺麗だね〜、なんて写真を撮っていたのですが、そのうち不安に...。
電車の中を見回したら、小冊子が下がっていてそこに電車網が出ていたので
見てみると、なんと、Murtenはもっと手前のKerzersというところから、別の
ラインになることが判明!でも、おかしい。SBBの時刻表で乗り換え回数が
違っているはずはないのに..と思いながら何もない駅で下りの電車(なん
のことはない、自分たちが乗っていた電車がNouchatelから折り返してきたの
を待っただけ)に乗り、分岐点のKerzersまで戻ることに。そしてここで漸く
そのトリックに気がついたのでした。同じフォームでAとBがあるのです。
そしてMurtenはA。BはNouchatel行き。そう、Bernから来た電車はこの駅で前
の両が切り離され、別々に分かれていくのでした。私達は、切り離された後
ろの車両に乗っていたので、別方向へ行ってしまったわけです。どうも
自由席なのに車両を移動したり、Kerzersであたふたしている人が多いとは
思ったのですが...。時間には十分ゆとりを持って出かけたので、問題
ありませんでしたが、;この線に乗る機会があったらご注意下さい!


夏のスイスでゴルフを♪



そんな珍道中でしたが、無事Payerneに到着。昼食をとったあと、さて事前
に国鉄で送ったゴルフバッグを駅でピックアップしてゴルフ場へ行こうと
したら、なんと駅の荷物置き場が閉まっていて人が誰もいない!しばらく
待っても誰も現れない! でも鍵のかかった荷物置き場に我々のゴルフバッ
グがトドのように横たわっているのは見えています。その目の前の荷物が
取れなければゴルフもできない! しかしここは勝手知ったる(?)
Payerne駅。ホームまで行ってホームの中からも入れることを前回の経験で
わかっていたので、行ってみるとやはりそちらの鍵は空いていて入れます。
結局自分たちでピックアップしてゴルフ場へ。

日本のように何事もすんなりいかないスイスですが、なんだかのんびりして
いて、なんとかなるのもまたスイス。

ゴルフは2日間晴天で満員。初日は遅いスタートだったので、二人で出来ま
したが、翌日は全組一杯ということで、4人で。一緒にまわったのが、ベルン
のお洒落なご夫妻で、楽しく過ごしてきました♪今日のバーゼルも快晴。
気温も20度以上になると、陽射しも強く、いよいよ夏本番です。


*今回は2度目だったので、デジカメで撮ってきました♪




☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Basel情報 | Travel/Golf

May 23, 2010

この形に一目惚れ♪


お花や風景の写真はもちろんのこと、パンの写真を見るのも好きで、
素敵な形だったり、焼きたての香が伝わってくるような写真には
いつもしばし見入ってしまいます。 

ハチミツ入り胡桃パン


今日焼いたこの蜂蜜入りのクルミパンも、Cookpad Duffyさんの
レシピ
ですが、見た瞬間一目惚れ! とても丁寧に写真入りで説明
されているので、私も同じように焼くことができました♪


3連休のスイス、残りの2日は1泊ゴルフ旅行に出かけてきます。以前に
作ったゴルフパスケースも一緒です♪ お天気も20度位まで上がりそう
なので、良かった。けど、紫外線対策をしっかりして行かなければ!


☆ “Photo Terrace”はこちらから。


☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 04:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外生活 | Today's Menu

May 21, 2010

出せて良かった〜


スイスには、年に数回(2か月に一度くらいでしょうか?)古着を回収
してくれるTexaidという機関があります。各家庭の郵便ポストに布用の
ものと、レザー製品を入れる2種類のビニール袋が入れられ、その袋に
書かれた指定の日に通りに置いておくと、もっていってもらえるという
とても便利なシステムです。

袋入りのプランツ♪
紙袋入りのビニールプランツ♪夏のテーブルの上に!
(記事とは関係ありません;)


収集されたものは、リサイクルされたり、再販されたりします。(少し
古い記事ですが、詳細はswissinfoご参照下さい。)

帰国も近づいてきているので、今度の回収日には、沢山だそうと山積み
にしてあったのですが、なかなかビニール袋が来ない! と思っていたら、
今朝、通りに沢山のビニール袋が!!!

何故か今回は我が家には入れ忘れられてしまったようです。悲しい..
準備していたのに〜。今度は一体いつ? と少し暗い気持ちになりつつ
仕方あるまいと買物に出かけ、アパートの前に妙に沢山並んでいる袋を
恨めし気に見ていたら、なんと!日付の違うものが沢山!良いんですか?
日付が違っても?であれば我が家にもあったはず。急いで家に折り返し、
昔貰ったビニール袋に入れて出しました。あ〜、すっきり。出せて良か
った〜。ビニールはいざという時に備えてとっておきましょう〜!

 
サクランボ♪
旬のさくらんぼ♪アメリカンチェリー

ほっとして、さくらんぼを頬張るKaorinの金曜日でした。
スイスは3連休。皆様、良い週末をお過ごしください♪



☆作品や記事を気に入っていただけたら,右下の拍手をクリック
して頂くと嬉しいです♪ 更新の励みになります♪
(拍手欄のコメントは筆者のみ閲覧可能です。)
kaorin_slowlife at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Basel情報 | 海外生活