2007年11月

2007年11月30日

ポリフェノールたっぷり

fd27f0b0.jpg今日は、自家製なんちゃって巨峰ワインパンを2種類焼きました。
ひとつは、ワインのみのプレーン。
もうひとつは、巨峰ジャムを巻き込んで。
生地の色が、ワイン色〜ほのかに、ワインのかおりもします
ポリフェノールたっぷり、大人のパンができました〜

kaoringokiraringo at 21:39コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

巨峰打ち上げ〜

29fac1a7.JPG昨夜、4家族合同「巨峰の打ち上げ会」をやりました(・∀・)
10月に収穫が終わってからだいぶ日にちはたちましたが、巨峰先輩よし様の奥さん
と私は、ずっと前から「ぱ〜っとやりたいね!」と、うずうずしてました。そして、ようやく実現
飲み物は各自バラバラなので、持参。ビールにワインにお茶に、ジュース・・・
買い物した分を、割り勘で。
今の時期、なんと言っても「お鍋」です。大根、ハクサイ、長ネギは地元の方からた〜んといただいているので、新鮮冬野菜をたっぷり入れて「ちゃんこ風鍋」を中心に
みんなで囲みました。10人にチビッコ2人、3匹が集まると、まあにぎやかにぎやかその熱気と、お鍋の熱でいつもは寒い我が家は、ポカポカでした 。
なんだか、いっぱい笑いました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \たのしい時間でした。生坂村に移り住み、同じ志を持った新規就農者ご家族は、私たちにとって大きな存在です。

kaoringokiraringo at 21:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月28日

新規就農住宅

6d3508be.JPG今日は、安曇野にある農産物直売所「旬彩市」のお店当番の日でした。ここは、巨峰の時期には季来里ふぁーむ・すずきの巨峰をおかせてもらってます。家から40分とやや遠いのですが、生坂村以外の人とのつながりにもなり、我が家のだんな様の村内ひきこもり防止(笑)にも役立っています
だんな様を送り出して、私は洗濯・掃除の開始です
明日、4家族で「巨峰の打ち上げ会」を、我が家でやりま〜す(^∀^)室内犬3匹が家にいると、結構汚れるこのごろ、掃除をしていなかったので、やりがいがある!やりはじめたら、かおりんご恒例の、スイッチオン夕方ちかくまで、なんだかんだ整理整頓、お片づけは続きました・・・
今、家の後ろでは4軒の村営住宅を建築中です。若者定住者住宅と言って、過疎化する村に若者をよび、人口を増やそうと村は力を入れています。ブドウ農家は、我が家と先輩のよし様一家の2軒。他8軒はサラリーマンがほとんどです。ブドウ農家の私たちの住宅を「新規就農住宅」と言います。8軒と違うところは、敷地内にブドウの作業小屋(倉庫)があることです。家賃は、収入によって違いますが、都会の家賃にくらべるとびっくりするくらい安い一見、山小屋風のリゾート風で素敵にみえます。ただ、底冷えする(TДT)この、新規就農住宅に引っ越したのは、おととしの2月。その前までは、6軒長屋の古い村営住宅に住んでいました。そこでは、「ムカデ」に悩まされました。今まで見たことも無い、黒光りした太くて長いムカデが家に出没するんです。ありえないヽ(#`Д´)ノ私も、だんな様も、手にムカデがはったんですよ〜〜〜ムカデにおびえ、電気をつけてソファーで寝ていました。お風呂も古くて、冬になるとシャワーからお湯があまり出なくて、寒い思いもしました。電子レンジとドライヤーを一緒に使ったら、必ずブレーカーは落ちる・・・でも!狭いながらも楽しい我が家。それでも日当たりは良く、マンション住まいだった私たちにとってはじめての、小さな庭もありました。結構、楽しく暮らしてはいましたが。
巨峰の資材なども増え、新規就農住宅を希望して引っ越すことになりました。大きなものは引越しやさんにお願いして、だいたいのものは軽トラと私の車で何回も往復して運びました。引っ越して私が一番ほっとしたのは、もう、ムカデにおびえながら生活しなくてよくなったこと。でも、実際ゲジゲジが家に出没します。ムカデで鍛えた私は、ゲジゲジなんてへっちゃらさ。そして、お風呂。シャワーの出が良い!と、いうか普通に出る〜お風呂の電気の明るいこと!部屋も広くなって、今までの村営住宅では狭くて押入れにしまっておいた、ダイニングテーブルと椅子がまた置けるようになりました。
もうすぐ、新規就農住宅生活は2年になります。寒いけど、とてもありがたく思っています。そして、初めて生坂村で生活した、古い村営住宅での生活は私たちにとってとても良い経験でした。あの生活があったからこそ、今の生活にありがたみを感じます。今では、すべてが良い思い出です。
後ろで建設中の住宅を見ていると、生坂村に移り住んだことがいろいろ思い出されます。いつまでも、初心を忘れてはいけません。
どこから、どんな人たちが引っ越してくるのかな・・・

kaoringokiraringo at 22:58コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月27日

我が家の仲間たち ごま編

e3765cdb.JPG今日は、昨日のお天気はどこへやら。生坂村はどんよりした曇り空ですd
昨日から、今日は家ですごそう!と決めていました。ブドウのワラ巻き作業も終了したことだし (´▽`)しかし!!我が家の子犬「ごまちゃん」をまずは、動物病院に連れて行ってから
ごまは、くるみの子で雄。4匹のうち、3番目に生まれました。小さい頃から、マイペースでのんびりやさん。平和〜な感じのです。犬の性格って、生まれながら決まってるのでしょうか?くるみ(シーズ&ミニチュアダックス)にトイプードルのレッドを掛け合わせ生まれた中で、一番トイプードルっぽいのもごまちゃん。特に、頭の上の毛がくるんくるんしていて、おばさんパーマそのもの!そこがまた、かわいいまだ生まれて7ヶ月なのに、みるみる体が大きくなって今じゃあ、母犬くるみよりも大きくなりすでに7キロにもなってしまいました。大きな体なのに、ほんと〜〜〜に甘えん坊。天真爛漫そのものです。長〜い、舌でベロッベロッと愛情表現してくれますI LOVE ごまちゃん状態の私です(笑)
そんなごまちゃんを、おとといくらいから母犬くるみが追い回していました。ん?どうしたのかな?しきりに、くるみがなめようとしていました。ごまは、嫌がって逃げ、くるみは追い何やら制しようとし、あんずは横からキャンキャンないてまくしたてる。一体、どうした〜くるみがなめようとしていたごまの大切な部分をよーく見てみると、皮膚が赤くなり小さな傷がありました。
母犬は、さすがです子犬のちょっとした健康状態を見抜き、本能でなめて治してあげようという行動だったなんて。動物の世界って、すばらしいです。
と、いうことで念のため動物病院に行くことにしました。
結果、たいしたことはありませんでした。ほっ。
動物病院の先生と相談して来月、子犬たちを「去勢」「避妊」手術することにしました。子犬を産ませない為だけじゃなく、犬にとっても手術をしたほうが様々な病気を防ぐためにも有効だということです。手術させるなんて、内心はとても心配だけど長生きしてもらいたいし。
私たち夫婦にとって、くるみ・ごま・あんずはかけがえのない存在です。犬だけど、大切な家族一員です。

kaoringokiraringo at 21:35コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月26日

ワラ巻き 続き

131dfdbf.jpg今日も、外での作業にはもってこいのお天気でしたものすご〜く寒くひえこんだり、このごろの様にあたたかくなってみたり。今年の冬は、どういう冬になるのだろうΣ(´д`;
今日も、ブドウの木のワラ巻き作業の続きです。今回のブドウ畑は、3年目の時に引き継いだ園です。広さは、2反7畝。雨よけと、露地の混合ブドウ園です。ここの畑は、生坂村で巨峰栽培がはじまって、2番目位に古い畑だそうです。昔、桑畑だったこの畑は、持ち主の方がかなり土作りをしていたらしく、野菜を作ってもおいしくて立派なものができた!ということを噂で聞きます。たしかに、自生のフキがはえてくるのですが、まん丸で立派なフキノトウが顔を出します。ここに植わっている、巨峰の木は、かなり太く立派です。ワラ巻きするにも、ワラで更にボリュームが出て、手がまわせないくらいになります。巨峰の味も抜群で、甘みが強いのが特徴です。
だんな様と分担作業で、どんどん終える事が出来ました。無事完了です。これからの寒い冬にむけて、ブドウの木たちにもあたたかい洋服を着せてあげることができました

kaoringokiraringo at 17:22コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワラ巻き

dae52cda.jpg今日も、信州は小春日和です。澄み渡る空が、とってもきれい!
かおりんごの母と、母達に飼ってもらっているくるみの子、福太郎も一緒にブドウ畑へ行きました。もちろん、我が家の犬たちも一緒です〜

今日は、ブドウの「ワラ巻き」作業。ブドウの木を、寒さから守る為に一本一本にワラを巻きつけます。母の発想は豊か(^∀^)ワラを巻かれた木を見て、「ワラの中から、長いもが出てきそう!」「納豆みたい〜!」と、言ってました。おもしろい今の私たちは、見慣れてしまってそういう発想すら出てきません。
初めてワラ巻きをした時、とても難しいなあと思いました。成木は、二段にわけてワラを巻くのですが、下段は良くても、上段が特に難しい・・・二人がかりでやるものの、ワラがバラバラしてものすごく手こずりました。ベテランさんの木は、ピシッと気持ちいいくらいにきれいにワラが巻かれているのに、うちのはなんだかボロボロ、ズッコケてて何でも、「慣れ」なんですね。毎年やっていくうちに、要領がわかり、コツがつかめ、体が覚え、今年はちゃっちゃかこなせました。お母さん、お疲れ様だんな様も手際良くやってます。そうやって、少しずつ進歩してるのかな明日の数時間で、ワラ巻きは終了しそうです。
 
「なんちゃって巨峰ワイン」を飲みました。季来里ふぁーむ・すずきの巨峰で作ったのかと思うとなんだか愛着がわいてとってもおいしく感じてしまい、マグカップ(笑)で二杯も飲んでしまいました。(だんな様は、アルコールが苦手なので私だけ)満足、満足。ちょっと、飲みすぎちゃったようです(′∀`)

kaoringokiraringo at 00:53コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月24日

なんちゃって巨峰ワイン

89c623cd.JPG今日も良いお天気です
続!トラクター第二弾。今日は調子よくエンジンかかって良かった (´▽`)
私はその間、子犬たちの散歩をすませ、いよいよ最終となった「小清水コンポスト」をまく準備開始です。最後のブドウ畑は、ひろ〜いぞ!このブドウ畑は私たちが、2年目に引き継いだ畑です。木は若いけれど、品種改良された巨峰が植わっています。粒の色は黒々していて、房も立派です。味もただ甘いだけじゃなく深い味わいで、スーパーにはなかなか売っていない巨峰をならせる畑です。
いよいよ耕すことも終了しました。そして、だんな様と分担作業で50袋の小清水もまき終えました小春日和〜久しぶりに、あたたかい陽気だなあ〜ようやく、ようやくすべて完了しました。
明日からは、ブドウの木を寒さから守る為の「ワラ巻き」作業です。

さてさて、裏なり巨峰の「なんちゃってワイン」を仕込んでから一週間がたちました。情報によると、一週間したらこしてビンに移すとありました。ザルでこして、梅酒などを漬けるようなビンや、ジュースの入っていたビンに移し変えてみました。もう、においはワインです。売っているワインと違うのは、色。透明感がない。にごり酒という感じでしょうかそして、肝心の味は甘すぎず、辛すぎず飲みやすいものに仕上がりました。おいしいかも(^∀^)自分でつくった物は、なんでもおいしく感じるものですね。自分に甘い!ずっと作ってみたかっただけに嬉しくなっちゃいました。裏なり巨峰に、感謝

kaoringokiraringo at 21:19コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月23日

救世主登場

d8c216b5.JPG今日の天気予報は
ピンと張り詰めた空気が寒い!!!

今日こそは、今日こそはトラクター第二弾なるか!?
天気は、問題無し。夫婦共々早起きしました。防寒対策は相変わらず万全でブドウ畑へとだんな様は行きました。私も少ししてから、子犬たちと一緒にブドウ畑へ。
おや???トラクターが畑にないぞ。もしかして、霜が降りてるから様子見てるのかな。電話したところ『エンジンがかからない!!!!』ですって(T_T)
本当にお気の毒な・・・私もトラクターのエンジンをかけてみましたが、悲しいかなホントにエンジンがかからない。寒くて、かかりにくいのかなとのことで一旦家にいそいそ帰りました。

お昼前。もう一度、夫婦でブドウ畑へ。こうなったら、2日にわけての作業になるけどしかたない!トラクターに再挑戦。・・・しかし、むなしくもエンジンはかかってくれませんでした。どうも、バッテリーが弱ってる模様。いろいろ試したけれど、バッテリーじゃあね。誰かに連絡したくても農業公社は祝日でお休みだし、借り物だしで途方に暮れていました。と、そこへタイミング良く我らが救世主が現れました!!!
私は、思いっきり手をふって救世主を呼び止めました。その救世主とは、私たち新規就農者の先輩で模範生、私たち夫婦が尊敬して慕っているもとエリートサラリーマンの通称:よし様です(☆゚∀゚)
よし様もエンジンをかけましたが、だめでした。やはり、バッテリーが原因らしく、よし様の提案で、よし様の軽トラとトラクターのバッテリーをつなぎエンジンをかけてみることになりました。
お?ん??
やった〜〜〜〜〜〜!エンジンがかかった!!!!
さすが、よし様。すごい!うれしい〜〜〜〜
こんなに大喜びしたのは、ひさしぶりというくらい大感激しました。
ディーゼルのトラクターと、ガソリンの軽トラでもバッテリーはつなげることを初めて知りました。
よし様には、感謝感激です。ありがとう(^∀^)
はにかみながら、そこをあとにしたよし様、かこいいぞ。

おかげ様で、無事にトラクター第二弾が行えました。
農業には、機械のハプニングがつきものです。いい勉強になりました。
だんな様は軽快に、トラクターで畑を耕すことができました。
めでたし めでたし


kaoringokiraringo at 18:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月22日

積雪

8e0a1ebd.JPG今日も、子犬たちのなきごえで目が覚めました。
窓を開け、子犬たちのゲージの扉をあけるといっせいに飛び出しますこれが、まず起きてからの毎朝の日課です。
お(つд⊂)ゴシゴシ雪が積もってる!!山に屋根に、車に・・・うっすらと、雪が積もっていました。今日こそ、だんな様がトラクターで畑を耕す第二弾だったのに。まだ、車のタイヤもスタッドレスにはきかえていないブドウ畑のある山を上るのは不安です。なので、これから晴れてくるとはわかっていても今日もあきらめました。
私は・・・なんだかちょっと頭が重くて、念のため風邪薬を飲んでもう一度ねむることにしました。風邪薬のせい?で、なんだかちょっと不思議な夢をみました。真っ赤なトマトジュースの池なんだかんだ言って、2時近くまでねむりました。おかげで、頭もすっきり!風邪もどこかに行ってしまった。
外は良い天気ですが、風が強くものすごく寒かったです。
昨日、入浴剤の「バブ」を買いました。バブの新商品濃厚炭酸?のCMにずっとひかれていたのです。体がポカポカ、効きそうだなあ!!この頃寒いし、肉体労働だったし欲しい!!と、思っていました。ですが・・・値段が高かった普通のバブを買ってしまいました。
今日は、寒かったし、ゆっくりと体を休めようと思いバブのお湯にゆっくり浸かりました〜あー、極楽極楽
明日こそ、トラクターで耕せますように。

kaoringokiraringo at 20:52コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月21日

今日は休日

8aae42eb.jpgだんな様が、トラクターでブドウ畑を耕すと言っていたので、今日も少々早めに起床しました。しかし!なんだか、雨のような雪のようなものが降ってきたりやんでみたり。ホッカイロを、おなかと背中につけて防寒対策OKで畑へと出かけていきましたが、山は平地より降ってきたらしく家に戻ってきました。農業公社からトラクターを一日という単位で借りているので、彼としては一日中ちゃんと使用できるか曇りにやろうとかんがえているらしいのです。昨日、トラクターにずっと乗っていて腰が痛い・・・と、言っていたし。
今日は二人とも休日になりました(*´Д`*)
私の出番は、耕したあとだからすでにお休みモード。
昨日も収穫した、今「マイブーム」の裏なり巨峰のお菓子作りを手始めに!お鍋のカリスマさんのレシピ本にダークチェリーのフランというケーキがあったので、巨峰でやってみました。焼いている最中は、「なんちゃって巨峰ワイン」の下準備ですだんな様は、巨峰の事務処理です。
なんだか晴れてきました。だんな様は、かなり複雑な気持ちで少々ブルーになってました。なので、気分転換に、ドライブに
サラリーマン時代の休日を思い出しました。こういう休日もまたいいものですね。
明日は、耕せるかな??信州の北のほうでは、大雪注意報が出ていたぞ生坂村は、大丈夫かな。
先に仕込んだ「なんちゃって巨峰ワイン」を飲んでみました。
!!!!びっくり、びっくりワインぽくなってきました(☆゚∀゚)
自家用では、アルコール分1%未満だったら作っても良いそうです。
酵母の力ってすごいです。生きている〜〜〜
かなり、わくわくです。今日の写真は、ワインの様子です。



kaoringokiraringo at 19:25コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月20日

再び ブドウ畑

44485acd.jpg一日中、風が強い一日でした
そのおかげで、ついこの間まで木についていたブドウの葉っぱが、ほとんどというくらい無くなってしまいました。なんだか、寒々しい・・・
今日は、再びブドウ畑に参上
例の、土に良い微生物を増やす為の「小清水コンポスト」をまく作業の続きです。でも、今日はまず畑を「トラクター」で耕してから!だんな様の登場です。やってる!やってる!サラリーマン時代には、絶対に無い姿です(^∀^)真剣な表情で、トラクターを操っています。今日の畑は、季来里ふぁーむ・すずき発祥の畑で一番小さいところ。なので、トラクターも小回りのきく、小さめのものを農業公社からお借りしました。ただ、座っているだけで楽ちんそうに見えますが、振動もありずっと乗っていると腰が痛くなるそうですなんだかんだと、気も遣って運転しているらしい。
耕したあとの土は、空気を含みやわらかくフカフカしていました。どうも、小清水コンポストは、そうやって耕したあとにまくと有効的だそうです。どうきいてくるんだろう。来年の味に結果って出るのかな???ご期待ください
巨峰ワインは、かなりの勢いで発酵を続けています。泡がものすごく出ている!
これ自体を使って発酵させたパンは、まさしく「巨峰酵母パン」。是非、やってみたいと思っています。膨らむかなあ〜
懲りずに今日も、裏なり巨峰を収穫しました。葉っぱもなくなってきたし、霜もおりてきているので今日が収穫の限界かな・・・
とりあえずまた、ワインを仕込もうか。本当に、ワインになってくれるのだろうか。


kaoringokiraringo at 18:00コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月19日

巨峰三昧

2ca4a12d.JPG今朝も、雪がちらつきました。
姉思いの弟 まー君が、季来里ふぁーむ・すずきのHPを作成プレゼントしてくれるので、だいぶお待たせしている下書きを早く考えなくちゃいけないのと、年賀状をそろそろやり始めなくちゃいけないのと「やらなくちゃいけない!」ことが待っている(TДT)
だけど、「裏なり巨峰」が気になって〜巨峰とのたわむれ〜を先に選んでしまいました。まずは、「巨峰のタルト」。教えていただいたレシピには、甘酸っぱいフルーツが合うなあと思っていたので、裏なり巨峰が合うのでは?豪快にた〜んと入れたので、果汁があふれました。が、そんなの関係ないっ!
お菓子を作ったならば、やっぱりパンも作らなきゃ気が済まない。そうだ!!!まだ仕込んだばかりの、「なんちゃって巨峰ワイン」を、生地に練りこんでみよう。なんだか、ワクワクしてきたぞ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
今日のワインはかなり良い勢いで、しゅわしゅわいいながら発酵しています。練りこんだところ、焼く前の生地はきれいなローズピンクになりました。一種類は、そのまま成型しもう一種類は、生の裏なり巨峰を包みました。おもしろくなってきました。
不思議なことに、巨峰の酵母がきいたせいか?パンのまわりが、まさに天然酵母で焼いたみたいにちょっとだけ、歯ごたえのあるものに仕上がりました。生の巨峰を入れたものは、これも果汁があふれてきたけれど、ジューシーで珍しいものになりました。焼いてしまうと、あのきれいなローズピンク色は消えてしまいました。巨峰農家ならではの、巨峰贅沢三昧!!今後も、なんちゃってワインを使って、パン作りの実験を重ねてみたいと思います
楽しい一日でした
後回しにしていたこと、夜やります。・゚(゚`Д)゙

kaoringokiraringo at 17:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月18日

パン作り

a57fe783.JPG今日は、の予報。いつから、降るのかな・・・
今朝、安曇野プロジェクトの中心人物で、トマト&ブルーベリー農家の方から電話がありました。
私たちは、プロジェクトに向けて各自、自主練習中。お鍋料理のカリスマの方の提案もあり、10日に一回くらいの割合で、安曇野プロジェクトの会合をひらこうと思っているのですが・・・とのこと。目的は、お互いのパンやケーキを持ち寄って意見しあったり、情報交換などをして「技術向上」をはかろうということです。それは、良い〜少しでも「形」にできればと、いうことでまたまた単純な私は、ようし!頑張らなくっちゃと、やる気が出てきて早速パン作りにとりかかりました
今日は、レシピ本やアルバイト先のパン屋さんのパン、オリジナルのミックスで「赤ワインパン」を作ることにしました。粉は、例の25キロ購入した「春よ恋」を使用。白神こだま酵母、塩、砂糖、ひまわりオイル(生坂村産)水の変わりに赤ワイン。中に、カマンベールチーズを入れ、切り込みを入れた上にとろけるチーズをのせて焼きました。コロンとした小さめ丸型に成型しました。生地の色が、ほんのり赤紫。ワインの風味が、ダブルチーズに消されてしまいましたが、とろ〜りチーズが良かったです。続けて、大好きな「くるみパン」。くるみパンの成型は、バイト先のパン屋さんで衝撃を受けたやりかたを真似してます。パン教室でならったのは、丸くまるめて切込みを入れるだけ。でも、パン屋さんでは、縦に切り込んでから、切り込みと切り込みの間を今度は、ハサミで横に切り込む。そうすると、パンに立体感が生まれます。はじめてそれを見たとき、大げさじゃなく「おおおお(((( ;゚д゚)))プロっぽい!」と感激しました。ついでに、昨日作った「胚芽入りパン」も一緒に写真にパチリ。胚芽パンは、なんだか香ばしくって体に良さそうでお気に入りです。
昨日仕込んだ、巨峰のワインはぷくぷくと小さな泡をたてて発酵しはじめました。味見してみたけれど、まだブドウジュースの不思議版。赤ワインには、まだまだ夜、案の定かなりの寒さ。雪がちらつきました。寒いよ〜〜〜〜

kaoringokiraringo at 22:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月17日

初霜

a66d0e5b.JPG今朝は、この秋一番の寒さだったそうですε=ε=(;´Д`)初霜も!
家からブドウ畑に行く途中、ダムを横切っていくのですが、そこから雪をかぶった北アルプスがよくみえました思わず車を止めて写真撮ってしまいました〜
今日は、昨日予告した「小清水コンポスト」をブドウの木のまわりにまく作業をしました。寒さも吹き飛ぶ!!とりあえず今日は畑1枚分だけだったので、早くに終わり
ました。時間もあるなあ。。。巨峰の「裏なり」(本来のちゃんとした巨峰ではなく、後から花が咲き、実になったもの。売り物にはならない)が目に付きました。先日、加工のセミナーで小池先生が、農産物に加工できないものはない!と言っていたので、早速その言葉に影響を受け(ホント、私は単純)バケツ2杯分の裏なり巨峰を収穫しました。たしかに味は落ちるけど、ジューシーさもあり甘さもそこそこあるぞ。やってみちゃおうかなあ〜以前、昔から生坂村で巨峰栽培をしている方が作った「巨峰のワイン」を飲んだときとってもおいしくて、私も作ってみたいなあ!と、ずっと思っていました。その方が言うには、収穫期の暑い気温が発酵にいいとのこと。収穫期、私たち夫婦は、収穫・発送・直売で精一杯の生活。それ以外のことはまったくできなくなります。なので、そのころのワイン作りは不可能・・・でも!今回、裏なりだってブドウなんだし、だめもとでやってみようと、思い立ちました。ネットで、「ワインの作り方」を検索し、チャレンジしてみました。発酵促進のため?ドライイーストとあったので、私はパンに使用している「白神こだま酵母」を入れてみました。大丈夫かな。さてさて、どうなるかちゃんと、ワインになるのかなあ。まだ、裏なり巨峰があるので、パン用に「巨峰の酵母」も作ってみようかな。生で食べてみたら、甘酸っぱかったので「巨峰のタルト」にぴったりかも私のお楽しみとして、何かいろいろ使えそうです。


kaoringokiraringo at 21:58コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月16日

助っ人

0874a86e.jpg今朝は、特に冷えました〜
信州では、冬将軍が今か今かと待ち構えています。我が家では、ファンヒーターはすでに登場し、おとといくらいから「電気毛布」も布団にセットしました。いつもなら、寒くなってくると「こたつ」が登場するのに、今年は子犬たちのトイレのしつけがまだ完全じゃなく、粗相してしまうのが目に見えているので、どうしたものかと思案中。信州の冬は、底冷えするから早くなんとか考えなくては。゜(´Д`)゜
今日は、かおりんごの母をブドウ畑に誘いました。父が、ゴルフの大会で出かけるので、母も退屈かな?動いた方が血圧が下がって調子良い!とか言ってたし。もちろん、私も助かる
そんな訳で、堆肥が足りなかったブドウ畑の「堆肥まきの作業」を母に手伝ってもらいました。私が、堆肥の袋を運び、袋をあけ、それを母がならす。はじめは二人して寒がっていましたが、またまた暑くなってきました。母は、どうしたのか静かになってしまい、顔がポッポッと赤くなってる〜!見ると、(((( ;゚д゚)))何枚も重ね着しているこりゃ、暑くなるわ・・・堆肥をならす作業は、結構全身運動です。薄着になって調子よくなったのか、手際よくせっせと頑張ってならしてくれました。おかげで、短時間で終えることが出来ました。お疲れ様。。。
だんな様は、ブドウの雨よけ作業を今日で終了したようです。良く頑張りました!以前、ブドウ仲間の徳さんにお昼を「バイキング」でご馳走になったので、今日はお返しにまたまた「バイキング」でお昼を腹いっぱい食べた〜そうです。
次は、土に微生物を増やし良い土にするための「小清水コンポスト」をまく作業が待ってます。今年はじめて、購入してみました。昔から生坂で巨峰を作ってる長老達は
それをまき土を作ってきたそうです。なんか、効きそう〜〜〜顕微鏡でのぞいたら、どんな良い微生物がいるんだろ??のぞいてみたい!

kaoringokiraringo at 17:53コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月15日

初冬

0b8107bd.JPG朝もやがたちこめ、小春日和の気配
午前中は、ブドウ関係の事務処理やら振込みやらで終わってしまい、ブドウ畑に行ったのは、ちょうど正午でした
今日こそ、ブドウ畑ではかなりの距離を行かないと「たった一人かも!」。きょろきょろと、まわりを見回しましたが人の気配が無いっ。
三角くわでブドウの木の根元に生えている草を刈る作業をしました。ブドウの木の根元は、いつもきれいにしておかなければいけないそうです。それは、草ぼうぼうにしているとそこから虫が寄ってきて、根元から入り込み、幹を食い、あげくの果てにはブドウの木の命までたってしまうのですヽ(#`Д´)ノなので、地味な作業ですがとーっても大切な作業です。
作業の休憩時間に、我が家の達を連れてお散歩に行きました。今日は、4匹いるのでぐいぐい引っ張られるは、リードがぐるぐるになってしまうは、私に怒られるはで大騒ぎ。
風が吹き、冬の日差しにきらきらゆれるススキがとってもきれいでした。季節を感じながら過ごすことができるのは、この時期だから。ブドウ作業が始まると、時間との戦い、自分との戦い、朝から晩まで無我夢中の生活になってしまいます。だからといって、その時期が決して嫌じゃないけれど、生活に「余裕」が全くなくなってしまいます。
ただ普通に犬達と散歩しているだけだけど、ただの何気ない風景だけど、今の私には何もかもが贅沢な時間。
今日の私は、なんだかセンチメンタルだなああ
あの、ススキの物悲しい風景を見たからだな。きっと。
たまには、そんな気持ちになるのも「贅沢」です

kaoringokiraringo at 19:00コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月14日

加工

14da78f9.JPG安曇野市豊科(とよしな)(生坂からは車で20分位)に夫婦で行ってきました。
と、いうのは「小さな加工のための起業セミナー」に出席するためです。このごろの農家さん達は農作物を作るだけでなく、それらを加工して付加価値をつけて販売することに目をむける方が多くなってきました。私たちも、前々から「加工」事業にとても関心がありました。何かやってみたい!!でも、何をどうやっていいかわからない。少しでも情報を得て、道がひらけたらと思い参加しました。参加者は、60名近くいました。今日の講師は、長野県で加工の先駆けとして、今では全国的に有名なおばあちゃん社長の小池芳子さん(小池手造り農産加工所)でした。見た目は「田舎のやさしいおばあちゃん」。そんな小池さんは、おっしゃいました。「農業者のための加工は、モノを捨てないで、モノを生かす。農産物に加工できないものはない。アイデアとモノの生かし方次第。」たしかに。せっかく丹精込めて愛情こめて作ったものなんだから、残さずすべてを使いきりたい!そう思うのが私たち農家の本音です。小池さんのお話が、心に響きます。まだ手探りですが、いつか季来里ふぁーむ・すずきも加工事業をやりたい!と思ってます。
ところで、今日、待ちに待った北海道産小麦「春よ恋」が、富沢商店から届きました。今回は、気合を入れて25舛盥愼しました。毎日、パン作り頑張っちゃいますよ〜(^∀^)白神こだま酵母と、春よ恋でいろんなパン作りしてみたいと思います。作りながら、加工に関しての答えもさがしています。自分に何ができるのか。なんだか真面目な話になっちゃいますが、せっかく農業に転職したんだからもっと可能性をいかしたい!と、心の奥の方でもがきながら考えています。


kaoringokiraringo at 21:28コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月13日

助け合い

0b028eae.jpg小春日和
私のブドウ作業は只今「堆肥・肥料まき」ですが、だんな様はブドウ仲間で沖縄からきた方と一緒に、共同作業をしています。ブドウの棚の上に張る、ビニールハウスの様なもので、「雨よけ」というものをつくっています。今回、お互いの雨よけを協力しあってつくることになったようです。沖縄から来た方、通称:徳さんは、とっても力持ちでパワーがあり、仕事も早い!と、だんな様は一目置いています。二人は、同い年。しかも、私たちが生坂村で農業体験をさせてもらった時に、一緒に体験したのです。徳さんご夫婦とは、そのときからずっと仲良くさせてもらっています徳さんのお嫁さんから、今日、とってもステキなものをいただきました!麻ひもで編んだ、鍋敷きです自然素材でぬくもりがあり、すごくかわいい!!しかも、上手!!すごいなあ〜感激しました。大切に使いたいと思います。徳さんのお嫁さんは、とてもかわいらしい方。やわらかな雰囲気で、お話していて癒されます。お互いに、励ましあって助け合って、刺激しあって、向上していきたいと思います。私たち夫婦にとって、生坂村での大切な仲間です
私たち夫婦のように新規就農者は生坂村に、13組います。それぞれ、畑の広さも違えば、ブドウに対する考え方ややり方も様々。情報交換して、お互いを刺激しあっておいしい巨峰作りに励んでいます。農業は個人だけれど、同じ仲間とのつながり、昔から巨峰を作っている生坂村の人々とのつながりが大切だなあとつくづく思います。
私の肥料まきは、今日でようやく終了しました。
今日も、鼻の穴が真っ黒け。。。


kaoringokiraringo at 17:28コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月12日

落葉

今朝は晴れてきたので、洗濯を2回もしました。
今日は、ブドウ作業の日。3つある畑の中で、一番広い畑の「肥料まき」です。
また「無心」で、肥料をバケツに入れては運びの繰り返しをし続けました。
時たま風が吹くと、黄色く色づいたブドウの葉っぱが一斉に落ち、地面でガサガサガサ・・・と音をたてます。もう、冬がすぐそこまできているんだなあ
母が茨城に帰ったとき、まだ紅葉はしていなかった!!そうです。信州は、もう落葉もしているのに。
雲ゆきが怪しくなってきました。雨、降ってきちゃうかも。
肥料は全部まききれなかったけれど、疲れてきたし洗濯モノが気になったので帰ることにしました。
雨゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
とうとう、降ってきました
家に近くなるにつれ、強く降ってきました。洗濯物が!!!!
あわてて取り込みましたが、せっかく乾いたのにぬれちゃいました。゜(´Д`)゜
そんなこともあるさ
明日も気をとり直して、肥料まきの続きを頑張るぞ。

kaoringokiraringo at 16:34コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月11日

日曜日のすごしかた

ac421252.JPG子犬たちのなき声で、毎日、目が覚めます
外は、雨・・・
今日は日曜日だし、雨も降ってるし、昨日の肉体労働で体が痛いので久しぶりに二度寝でもしちゃおう(*´Д`*)ゆっくりめの日曜日がスタートしました。
だんな様は、生坂村の消防団に入っています。今日の午後は、なにやら活動の日。 
集合時間近くなったので、お着替えタイム!
お〜〜!!それらしく変身しましたもし、村に災害や火事が起きたら、消防団員は出動します。以前、台風で大雨が降り、土砂崩れの恐れがあったときには、消防団員が降りしきる雨の中、見回りにきました。村は、そうやって守られているのですね。
だんな様が消防の間、私は母とお買い物に出かけました。
農業をはじめてから、土日の昼すぎにはあまりお買い物に出かけることはなくなりました。やっぱり、混んでるどこもかしこも人人人、車車・・・・平日か、夜の行動に限る!
買い物から帰ってきても、まだだんな様は消防から帰ってきていませんでした。
しめしめ
くるみパンと、ガトーショコラを作りました。家の中は、チョコレートの甘い香りやら、香ばしいにおいやらでいっぱい。
こんな日曜日もいいものです。雨降りだとのんびり、ゆっくり過ごせます。


kaoringokiraringo at 21:27コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月10日

私って!!

8be3cdba.JPG今日の生坂村は肌寒く、時折
昨日は贅沢な一日を過ごしたので、今日はブドウ作業を頑張ろう!と決めていました。そんなに強い雨ではなったので、子犬たちはお留守番で、くるみだけを連れてブドウ畑のある山にむかいました。
今日の作業は、堆肥を袋に詰めること。堆肥がたりなかったので、農業公社から購入
しました。農業公社の堆肥置き場には、大量の堆肥が山積みに
す、すごいε=ε=(;´Д`)堆肥が発酵を続け、湯気をあげています。
私はその堆肥の山と格闘開始。合羽を着て、時たま雨が強く降ってきたけれど、そんなことはおかまいなしにひたすら堆肥を詰め続けました。暑くて、汗が出てきました。3時間かけてようやく、入れ終わりました〜あーーーー、疲れた〜もう、今日はこれで家に帰りたい合羽は堆肥まみれ、もちろん私の顔も・・・でも、やり遂げて大満足今日も?私は男らしかった!!私って、かっこいい!(笑)雨除け解体・組立て作業をしていただんな様に電話して、堆肥をとりにきてもらいました。今日の私の作業はこれにて終了。
家に帰ってゆっくりしようかなと思ったけれど、つい掃除を始めたら戸棚の整理整頓までやりたくなって、結局だんな様が帰ってくるまでバタバタしてました

kaoringokiraringo at 19:47コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月09日

すてきな時間

a32f94db.JPG今日は、女性パティシエさんにお会いする日です。彼女は、食材にとてもこだわりを持っている上に、味覚に優れていてかなり感心してしまいます。私より2歳年下の彼女は穏やかで、とても魅力的な女性です。いつもは、安曇野プロジェクトの仲間と一緒でしたが、今回初めて二人で会うことになりました。11時に待ち合わせ。
すぐに、タルトを教えてもらいました。発酵バターの良い香り食材はどれもこれも、彼女のこだわりのものばかりです。あっという間に、「栗のタルト」が完成しました。匂いだけでも、おいしい!!!が、想像できるくらいおいしそうさすがです。本当に、すごいなあ (´▽`)個人レッスンみたいで、贅沢なひと時でした
今日はそれだけではなく、松本市にある製菓材料のお店と、ランチ、新しく出来たパンとケーキのお店にも連れて行ってくれました。
「ランチ」なんていう響き、久しぶり!!お店は落ち着きのある、素敵な雰囲気〜熱々のパスタランチ。お皿も盛り付けもステキ。味ももちろん、大満足でした。製菓材料のお店では、気になっていた米粉パン用の粉などを購入。新しくできたケーキとパンのお店でも、思わず購入しました。はああああ、こんな時間をすごすのはものすごーく久しぶりだなあ。しあわせだなああ。彼女とも、たくさんおしゃべりできました。おかげでとても有意義な時間を過ごせました。
お土産に、教えてくれた「栗のタルト」そして、チーズケーキに洋梨のタルトまでいただきました。帰ってからだんな様といただきましたが、抜群の味。とにかく風味が豊かで感動しました
贅沢な一日でした。


kaoringokiraringo at 20:52コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月08日

立冬

b4ae0908.JPG朝、車で聞いていたラジオで今日は立冬だと言っていました。今朝は、朝もやがたちこめ、肌寒く暖房をつけてしまいましたなるほど・・・
今日は、三つ目のブドウ畑(810坪)の堆肥まきです。車を降りてみてえ?へび!!!きゃあ〜〜〜こんな季節に??生きてるのかな?
おそるおそる棒で突いてみたら、動いた(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?でも、かなり鈍い動き。子犬たちもいるし、へびにでも噛まれたら大変。おっかなびっくり、三角くわでへびを持ち上げて、草むらに捨てました。ふううう。朝から、とんだ騒ぎでした。へびを草むらへ運んでいた私を、隣の畑のおばさまに、実は目撃されてました
立冬とはいえ、だんだん晴れてきたうえに、肉体労働をしていたのでまたまた暑くなってきました。子犬達と、母犬くるみは吠えてみたり寝てみたり。今、私の両親に飼ってもらっているくるみの子、「福太郎」を預かっているので我が家は合計4匹の犬達で、大騒ぎ。ブドウ畑へも、みんなで大移動です。穴は掘るは、まいた堆肥を食べようとするはで、やんちゃな子犬達です。でも、作業の一休みの時にはみんなで私を大歓迎してくれて、甘えてきて飛びついてきてとってもとっても癒されます
午前中で堆肥をまきおえ、肥料まきの作業をすることにしました。肥料と土壌改良剤で数種類。それをそれぞれバケツにいれ、木の周りを中心にまきます。そのなかで、「フショペレ」という土壌改良剤があるのですが、それがまた黒い粒状のものでバケツに入れるとき、木にまくときに細かくて黒い粉がぷああ〜っとあがります。そのおかげで、全身がすすけてしまいます。あげくの果てに、顔もすすけて鼻の穴まで真っ黒に。(;´Д`)結局、17時まで肉体労働しました。私って、男らしい労働したあとの、お風呂は最高でした。

kaoringokiraringo at 21:19コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月07日

引き続き、ブドウ畑!

5b8bb1dc.JPG雲ひとつない、真っ青な空!!今日は昨日と違って、なんて気持ちの良いお天気なんでしょうブドウ作業日和だなあ〜やる気もおきちゃいます
今日は、2004年に私たちがはじめて引き継がせてもらった、「季来里ふぁーむ・すずき」スタートの畑(約300坪)での堆肥まきです。堆肥置き場から離れているので、1袋20キロ詰めのものを、25袋、事前に頑張って(これがまた、結構肉体労働。でも、良いダイエット?)詰めておきました。だんな様に運んでもらい、それをまいてならす作業。広い畑ではないので、(はじめてやったときは、なんて広いんだろう!と、思ったものです。)午前中に終えることが出来ました。
うちの畑のそばに、80代でブドウ現役のおじいさんがいます。そのおじいさんも、堆肥まきをしていました。おじいさんによばれてお菓子をご馳走になりながらお話しをしましたおじいさんは、ブドウの他に野菜畑もやっていて、「土」がすべての作物にとって一番大切な土台になるものだということをお話してくれました。力説でもなく、押し付けがましくもなく、おじいさんが長年そうしてきて得た「事実」なだけに、私はとても納得しました。私があまりにも、感心しているとおじいさんは「なあに、当たり前のことだよ。」と、微笑みながらおいしい巨峰がなるように、私ももっと「土」に対して関心を持たなくちゃいけないなあとあらためて思いました。・・・・・!!!!!!!な、なんてタイミングいいんだろうだんな様が注文していた、肥料が届きました。なんじゃこの量はだんな様も土作りの大切さを私よりも前に実感していたらしく、肥料の他に土に微生物を増やす為の「小清水コンポスト」を大量に購入していたのです。一瞬、金額が心配になりましたが、これは「活きたお金」土がよくなって、巨峰に良いなら肉体労働の日々は続きます。頑張るぞ〜〜〜〜

kaoringokiraringo at 18:56コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月06日

自主練習? 5

0e5e25ee.JPG今日の生坂村は、どんより曇っています
本当は堆肥まきの続きをしたいところですが、家でいろいろとやりたいこともあったし、明日のようなので、ブドウ作業はお休みにしました。
明日、私の両親が弟のお子ちゃまの七五三で茨城に帰るので、お土産とお祝いの気持ちを込めて、「紅茶のシフォンケーキ」と「ラズベリーのタルト」、「胚芽入りパン」を焼きました。私の自主練習にもなって一石二鳥*・゜゚・*:.
生のラズベリーを直売所で見つけたので、これはタルトにいいかも!と買ってみました。それが、できてみて感動真っ赤な実がとってもきれいで、インパクトのあるかわいらしいタルトができあがりました。食べてみても、期待していたものでした。ラズベリーの甘酸っぱさと、フィリングの甘さが良い具合にあっていました。これは、ラズベリーを植えるしかない!女の子は、ベリー系に弱いのよね〜だんな様は、ベリー類を栽培したいらしく、ブルーベリーに続き真剣にラズベリーを狙ってる?ようです。
胚芽入りパンは、北海道産小麦「春よ恋」(なんて、すてきな名前!)と白神こだま酵母を使用して一次発酵のみの簡単レシピ お鍋で焼きました。プレゼント用なのでまた明日自分用に作って、研究(大げさ!)してみたいと思います。
今日は、とっても嬉しいお知らせが(^∀^)私のいとこのゆかりんごちゃんが、同じライブドアのブログをはじめました!yukarinogo (nの次にoを入れる)でみることが出来ます。ゆかりんごちゃんの感性、私はとっても大好きです。ブログにあそびに行ってね〜もちろん、私も遊びに行きます!


kaoringokiraringo at 20:04コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月05日

安曇野プロジェクト

今日は、ブドウ作業はお休みして、私が密かに呼んでいる安曇野プロジェクト?の会合&クッキングに行って来ました。安曇野プロジェクトのメンバーは多彩です。トマト&ブルーベリー農家のご夫妻、お鍋料理のカリスマ、女性パティシエ、そしてブドウ農家の私。このメンバーで協力しあって、ケーキとパンのお店を近い将来、オープンさせようと少しずつ動き始めています。
皆さんに会うと、とても良い刺激を受けます。
ベーコン作りを教えてもらいました。簡単なのに、ものすごくおいしくてびっくり!
今度、女性パティシエさんと一緒にお菓子作りをさせていただくことにもなりました。
とっても、光栄です。そして、たのしみです。
その方のロールケーキは、スポンジがきめ細かくしっとりしていて、ものすごく美味しいです。絶品です!!

kaoringokiraringo at 23:57コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月04日

ブドウ畑

5c3b40c0.jpg今日もブドウ畑に出かけました。一本一本に堆肥を配り終えたので、ならしの作業です。これも、結構力が要ります。でも、大丈夫。昨日のとんかつパワーが私にはある先を見てしまうと、気の遠くなる作業。ただひたすら、ならしては進むをくりかえしていけばいつか必ず終わる結構重労働なので、暑くなってきました。
この広い畑(今やっているところは、約1500坪)には、私と3匹しかいない。やわらかな日差しと、心地よい秋風が気持ちいい〜都会での生活では、こんなことって絶対にありえない!なんだかとっても贅沢な気持ちになってきました。ブドウのオフシーズンに畑で作業をしていると、よくそんな気持ちになったりします。もしかして、もしかして私だけしかいないのわくわくしてまた現実に戻り、もくもくと「無心」になって作業を始めます。ようやく、一つ目の畑が終了しました。残り、あと二つ!
だんな様は、沖縄から来たブドウ仲間と違う作業をしているので、今回の堆肥まきは私にかかっているのです体が痛いっ。
でもでも。作りたい病は、健在です。マンゴー入りタルトと、バナナシフォンケーキを作りました。どうしてもこの間ならった「タルト」「シフォンケーキ」をとにかく納得のいくものにしたいのです。太らないように気をつけなくては・・・
パンは、富沢商店で取り寄せた北海道産小麦の「キタノカオリ」で昨日焼いてみました。口コミで、あのハルユタカよりおいしいということと、カオリという名前にひかれて。黄色がかった生地は、ほのかに甘くとても味わい深い粉でした。早速、白神こだま酵母とキタノカオリで焼いてみたいです。おすすめの小麦粉です。


kaoringokiraringo at 22:39コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月03日

結婚記念日 5

31480e57.JPG今日は、昨日よりも早く、はりきってブドウ畑の「堆肥まき」作業にでかけました。
気持ちのいい秋晴れ一輪車のタイヤを交換をしてもらったので、作業がスピードアップしました。6時間の労働作業ようやく、一つ目の畑に堆肥を配り終えました。16時。疲れた〜〜〜ノド、乾いた!おなかすいた!!
実は、今日は私たち夫婦の11回目の結婚記念日ですちょっと素敵に、おいしいものでも食べようかなあと思って出かけたのですが、ホームセンターで買い物を済ませたものの思いのほか時間がかかってしまい、とにかくもうおなかペコペコピザやパスタじゃたりないボリュームのあるものが食べたい!と、いうことで私の意見優先で「とんかつやさん」に即、変更しました。雰囲気とか、記念日よりも今日は、「食欲」最優先。私自身もびっくりするくらい、おなかがすいてました。だんな様が、いい人で良かった。とんかつやさんでは、おなかいっぱい食べました。あ〜大満足。だんな様は、ジャンボかつセットをたのんで、その上キャベツ2回おかわり、お味噌汁もおかわり。なあんだ、結構おなかすいていたんだ私だけではなかったようです。結婚記念日も11回目にもなると、夢よりも現実的になってしまうものです。満腹な結婚記念日でした
ところで、今ブルーベリー園が、とってもきれいに紅葉しています。信州の冬はもうすぐそこまで来ています。おとなりのりんご園には、真っ赤なフジがたくさんなっています。
明日も、堆肥作業の続きです。すでに、体が筋肉痛


kaoringokiraringo at 23:29コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月02日

本業は、ぶどう農家

899a3170.jpgこの頃の私は、ケーキ・パン作りばかりしていますが、本業を忘れていたわけではありません
私たち夫婦は、新規就農者。農業を職業にしたい!と、神奈川県からサラリーマンを辞め、ここ長野県の生坂村に2004年に移住してきたのです。生坂村特産の「巨峰」他ブドウを約9反手がけてます。収穫も終わり、剪定前の少しの時間が一年でちょっとだけ時間に余裕ができます。そんな訳で、私はパン・ケーキ作りの日々を送っていたのです。
収穫後の大切な作業の一つが、私たちに多くの実りを与えてくれた大切な大切なブドウの木に「肥料」を与えます。感謝の気持ちを込めて。そして、堆肥まき。木にワラを巻く。剪定、木の皮むきと続いていきます。
今日は、トラック2台分の「堆肥」が、畑に届きました。なので、私は戦闘開始?です。お決まりの作業スタイルに着替え、3匹のと一緒にブドウ畑へといきました。
ブドウ園もすっかり秋です。葉が、黄色に紅葉しています。少し肌寒いなか、一輪車とスコップを持って、堆肥置き場へ。堆肥は完全に熟しているのですが、ほのかにアンモニア系のにおいが。作業には支障無い程度です。原始的で、能率が悪いなあと思いながら、スコップですくっては一輪車に入れ、いっぱいになったらブドウの木の根元まで運ぶ。その繰り返し作業です。やっているうちに、肌寒かったのが、暑くて汗までかいてしまいました。久しぶりに、いい運動しました
???一輪車のタイヤが、空気が抜けていたのかあ。どうりで、重く感じた。
お昼をはさんで、合計4時間頑張りました。
明日は、朝早めから頑張るぞ〜〜〜
3時にあがって、ちゃんと「紅茶のシフォンケーキ」は焼きましたが

kaoringokiraringo at 17:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年11月01日

今日も作ってます 5

18e2fa4b.JPG毎日、はまってます
今日は、先日届いたばかりのお鍋を早速使って「パン」を焼きました。なんだか、アウトドア料理みたいです!
お鍋をガス台にかけ、いよいよパン生地をいれ20分間待ちます。
中身が見えないので、ちゃんと膨らんで焼けているのかドキドキわくわくでした。
・・・!!が、もう感動
中からは、とても良い色に焼けた香ばしくてとってもおいしそうなパンが。
ほんと、感動しました。
屋外でやったら、もっともっとどんなにステキなんだろうなあ、なんて。
はあああ〜〜〜また、感激のため息
パンの前に、「洋ナシのタルト」もお鍋と電気調理器具で焼いちゃいました!!
とにかく、とにかく今出来るときに作りたい。
せっかく教えてもらったのだから、上達もしたい
今日も、だんな様に試食してもらいました。
毎日つきあってくれて、ありがとう
このごろ、パン・ケーキ作りの毎日でしあわせいっぱいです。





kaoringokiraringo at 20:25コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
信州・長野県生坂村から





かおりんご
1971年7月12日生まれ かに座・B型
だんな様と、くるみ(シーズ&ミニチュアダックスのミックス犬)あんず・ごま(くるみの子)と共に暮らす。2004年に、神奈川県から「農業を職業にしたい!」と一大決心をし、サラリーマンを辞めただんな様と共に、長野県東筑摩郡生坂(いくさか)村に移住。現在は「季来里(きらり)ふぁーむ・すずき」として、夫婦で葡萄園とブルーベリー園を管理している。

季来里ふぁーむ・すずき 公式サイト


新BLOG きらりの季節 春夏秋冬はこちら

季来里が掲載されている書籍です
季来里が掲載されている書籍です
季来里が掲載されている書籍です
季来里が掲載されたサイトです
季来里が掲載された雑誌です
季来里が掲載された雑誌です
最新コメント
facebookに参加しませんか?
Now
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

都道府県別

ジオターゲティング
access
access-map
季来里ふぁーむすずきMAP
信州 長野 生坂村発 かおりんご ブログ携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ