かおり花巻のら日記

いわて花巻の自然農の田畑で感じたことを 日々思うままに綴ります。

3/30 一期一会 Spring Night しゃべり場 @ Mother

29572292_1769511029776542_1997341869607601861_n

素敵な素敵なイベントに出店させて頂きます。
農園主しょうちゃんは、農のスペシャリストとしてしゃべります。
ぜひぜひ遊びにいらしてください♪

以下、詳細と主催のふっちゃんからのメッセージです♡

☮️一期一会(夜)Spring Nightコミュニティ&しゃべり場、音楽とアースディスカッション

☮️2018/3/30 fri. オープン18:30、スタート19:00
23:00終了
☮️場所;MotherMorioka
盛岡市大通り1丁目6-17タイガースBLD3F
☮️参加費;1000縁

☮️Food★おやさい食堂カラコマ★やえはた農園★ピネムの森★はちすずめ菓子店

☮️しゃべり場★吉田光晴(お金いらない社会を夢みながらお金の中で泳ぐスペシャリスト)★三浦聖貴(食のスペシャリスト)★藤根正悦(農のスペシャリスト)★松本篤英(住のスペシャリスト)★須田悠介(言葉のスペシャリスト、コトプカリ)★金野大介(衣のスペシャリスト)
★BGM演奏トプ•マーボー

☮️music★まったり〜ずルーアプカシUPOPO

☯️春は出逢いと別れ、人生も一期一会(いちごいちえ)ですね。茶道用語で一期とは一生、一会とは一度の出逢い。人と人との出逢いは一度限りの大切なもの。心して相手をもてなすことを言います。

☯️震災から今年で7年目。それぞれが出来ることを一期一会の氣持ちでやってきたと思い、自分に、あなたに、君に、僕に、わたしにリスペクト!声援を送り合おうと思います。音楽を聴きながら、ゼロになるからだとこころと題して、衣食住のスペシャリストによる「しゃべり場」を開催します。
☯️エサシふっちゃん

☮️参加する人は全員平等に声援を送りたいので、心あわせて1000縁です。
☮️フード、ドリンクオール500縁、別途で注文承ります。

☮️売り上げの一部は被災地で音楽活動をされている方々に寄付されます。

【期間限定特別価格】いわて三陸「海と森のなたね油」販売のお知らせ

廃油で走るバイオディーゼルカーで日本一周の旅の途中、岩手県花巻市に着いたとたんに東日本大震災が発生し、それからずっと復興支援活動を続けているフォトジャーナリストの山田周生さん。

震災直後から数か月は、やえはた自然農園に滞在しながら、ガソリンがなくて動けない私達に代わってバイオディーゼルカーで毎日沿岸に通って支援活動を行ってくれました。

その後、拠点を釜石に移し、復興支援活動の一環として「菜の花大地復興プロジェクト」を立ち上げ、地元の方やボランティアの方と共に被災した土地や耕作放棄地に菜種を蒔いて育て、菜の花を楽しんだ後に収穫した菜種でつくった「海と森のなたね油」を販売しています。

20180315_083953

今回、賞味期限が近づいた「海と森のなたね油」を、通常価格1200円のところ、期間限定で30%offの特別価格840円にて販売します。

着色料、保存料、除草剤不使用。
無農薬、無化学肥料育てた、自然と体にやさしい油です。
この機会にぜひ一度お試しください。

売上の一部は復興支援として被災地域へ寄付されます。
http://www.unitedgreen.jp

また、海と森のなたね油を使った特別バージョンのみそっこクッキーもあわせて販売開始いたします。

20180315_165055

直接農園に取りに来て下さる方は電話・fax・メールにてご連絡ください。

やえはた自然農園
〒028-3142
岩手県花巻市石鳥谷町八重畑9-20-5
tel/fax 0198-46-9606
メール info★yaehata.com
(★を@に変えてお送りください)

ネットショップでも販売しておりますので、こちらからもどうぞ。
http://yaehata.shop-pro.jp/

2/17 万華鏡づくり&奈良裕之演奏会

20150323-1326


久しぶりの投稿です。

今年も奈良裕之さんに農園に来て頂いて、
様々な民族楽器を演奏して頂きます。

パートナーの麻喜さんによる万華鏡づくり
ワークショップもあります。

万華鏡と民族楽器の世界を楽しんだ後は、
奈良さんオリジナルのベジカレー付きの
懇親会です♡

演奏会に向けて、農園のカフェ工事も
少しずつ進んでいます。どこがどう
変化したかは、当日のお楽しみ。

まだお席は十分ありますので、
ぜひご参加ください♡

奈良裕之演奏会2018b


万華鏡づくり & 奈良裕之演奏会
2018年2月17日(土)
@やえはた自然農園

★ 14:00〜16:00 万華鏡づくりWS<6000円〜>

世界にたったひとつ、あなただけの万華鏡を作ります。万華鏡は脳の松果体を活性化すると言われています。奈良さんと共に旅している麻喜さんのナビゲートで天然石やビーズなどお好きなものを入れて、麻喜さんのお祈りと奈良さんの音入れをして完成です。万華鏡に入れたいものがあればご持参ください。

★ 16:00〜18:00 奈良裕之演奏会 <3000円>

シャワーのように次から次へとわき出る即興の音霊の数々を、目を閉じて全身と心で御堪能ください。奈良さんの研ぎ澄まされた音霊は、力強く、優しく、心の奥底に響き渡ります。

★ 18:00〜20:00 奈良カレー懇親会 <1500円>

奈良さんオリジナルの特製ベジカレー付きの懇親会です。

★お問合せ/お申込み やえはた自然農園
Tel: 0198-46-9606 / 090-8101-7526
Mail: info★yaehata.com
(★を@にしてお送り下さい)

★奈良裕之プロフィール
北海道・釧路市出身。
10代の頃より、演奏家・プロデューサーとして音楽活動に関わる。
民族楽器を即興で奏でるというスタイルで、94年よりソロの演奏活動を行う。ライフワークとして、教育・福祉施設などで演奏し、子供達を主とし、人々と深く交流。
1998年より映画『地球交響曲・第3番』出演のアラスカ先住民クリンギット族の語り部、ボブ・サム氏と日本各地で共演し、東日本大震災後には、2年続けて全国ツアーを行う。
2006年、『地球交響曲・第6番』虚空の音の章に出演。一般公演の他、神社・寺院・遺跡など、国内・外の聖地で数多くの奉納演奏を行う。
30年以上になる瞑想歴を持ち、奏でる音は、人の奥深くに眠っている本質に伝え響くとして定評がある。
奈良裕之サイト http://yujinara.v333.ch/

木住野利明作品展「森のいのり風の詩」@てんぽろ山荘

5/27(土)から6/4(日)まで
一関の古民家「てんぽろ山荘」にて
木住野(きしの)利明 作品展
「森のいのり 風の詩(うた)」が
開催されます♪

20170526115352

今回は、衣川の紙漉き工房・永生庵にお願いして
作って頂いた、麻の繊維を漉き入れた「麻和紙」を
使った作品120数点が展示されます。

神の領域と人間の領域の間にあるあいまいな
“もののけの領域”。それを形にして見せてくれる
木住野さんの世界、とっても楽しみです♪

20170526115428

5/3 杉浦貴之トーク&ライブ in 北上

魂のシンガーソングランナー
杉浦貴之さんのトーク&ライブが、
5月3日に岩手県北上市で開催されます。

img138

杉浦貴之さんは1999年、28歳のときにがんの宣告をされ、
「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われます。
しかし、病床で「がんを絶対に治す」と決意。

2005年には、がん克服者や命と向き合っている人の思いを
載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。
人間の無限の可能性を伝えています。

『メッセンジャー』バックナンバーには、

vol44-hyoushi-150dpi-211x300

AKIRAさんや、

vol45-hyoushi-150dpi-212x300

寺山心一翁さんも登場♪

今の時代、いつなんどき、自分や家族が
がんの宣告をされるかわかりません。

そんなとき、余命宣告をされても、
むしろそれをきっかけに、元気に幸せに
生きている人がいるという事実は、
心を不安から安心へと導いてくれます。

まだお会いしたことのない方は、
ぜひ、一度会ってみてください♪

*****

魂のシンガーソングランナー
『杉浦貴之トーク&ライブ in 北上』

病は生きなおすチャンス!
笑いあり、涙あり!歌とトークで
【元気に輝いて生きるコツ】お伝えします!

がん余命宣告から17年。病気になる前より、
元気で幸せになった道のりを、心に深く染み
入る歌とトークで伝えてくれます。

どんな自分でも、どんなに絶望的に思われても
大丈夫だよ!深いやさしさが魂まで響くと、
涙がいちいち溢れてきます。

それなのに笑わされるという、今まで経験した
ことのない感覚をぜひ味わってください!

2017年5月3日(水・祝)
​14:00〜16:00(13:30開場)

北上市文化交流センターさくらホール 中ホール

前売2,000円・当日2,500円

【杉浦貴之公式ホームページ】
http://www.taka-messenger.com/

​【プレガイド】
<北上市>
あぐり夢くちない、居酒屋結喜、江釣子ショッピングセンターパル
お茶や菊池園、漢方の薬専堂、北上市文化交流センターさくらホール
美容室COVO、ヘアーサロンBraid、ピッコラ、和風喫茶手風琴
<花巻市>
やえはた自然農園
<一関市>
佐惣珈琲豆

​【主催】杉浦貴之コンサート北上実行員会

​【共催】手風琴笑ごまの会

​【後援】北上市、社会福祉法人北上市社会福祉協議会、北上地域婦人団体協議会
     ​ペイシェント・アクティブびわの会、奥州かたくりの会

​【お申込み&お問合せ】手風琴 笑ごまの会 代表 後藤昌代
               TEL: 0197-63-3661

「虹の戦士」語り&じぶこんライブ@花巻 ありがとうございました♪

20170323_160046

いろんなご縁がつながって、ついに実現した
「虹の戦士」語り&じぶこんライブ@花巻。

平日の夕方という微妙な時間帯にも関わらず、
ご縁のあるみなさまが集ってくださいました。

20170323_142506

まずは、じぶこんのお二人のライブから。
CDでは聴いていたけど、やっぱり生演奏は
ぜんぜん違う♪

オーストラリアの先住民アボリジニの楽器、
ディジュリドゥを自在に吹くゆうこさんと、
ドラムやギターを自在に奏でるたけぽんの
息の合った演奏、とっても素敵でした♪

そして、語りの火菜子さんが登場。

20170323_160520

まずは、四方に向かって、祈りの唄を捧げます。
その後、物語は始まりました。

「虹の戦士」は、インディアンに古くから伝わる
言い伝えの物語。

火菜子さんは、老婆になり、少年になり、
木陰に座ったり、山の中を駆け巡ったり・・
じぶこんの音楽も素晴らしく、本当に山の中に
いるかのような体験でした。

「虹の戦士」の本は読んでいたけれど、
文字で読むのと、音で聴くのとで、こんなにも
違うものなのかと、あらためて実感しました。

渾身の語りを聴かせてくれた火菜子さん、
素敵な音で楽しませてくれたじぶこんのたけぽん&ゆうこさん、
この日この場所に集ってくださったみなさま、
遠くから応援してくださったみなさま、
どうもありがとうございました♪

20170323_172316


20170323_172322


そして、聴き終ったあとに、湧き上がってきた思い。
それは・・・

今度は、農園の畑でたき火を焚いて、火を囲みながら
火菜子さんの語りとじぶこんの音楽を聴きたい♪♪

みんなでイメージすれば、実現するかも?
どうぞよろしくお願いします♪

20170324_094523

3/23 「虹の戦士」語り&じぶこんライブ♪

複数の友人から、ぜひ紹介したいといわれていた
坂口火菜子さんと初めてお会いしたのは1年前。

わたしが生まれ育った上石神井で「ちょっとしたcafe」をやりながら
インディアンの古い言い伝えの物語「虹の戦士」の語りを
全国各地で行っていて、今度ぜひ岩手にも来てほしい♪と
願っていたら、ついに実現することになりました♪

初の東北ツアー、岩手初開催です♪
ぜひぜひこの機会にご参加ください♪♪

rainbow


rainbow2


地球が病んで動物たちが姿を消し始める時、
まさに その時、
みんなを救うために 虹の戦士があらわれる。
――インディアンに古くから伝わる言い伝え――

日時 2017年3月23日(木) 15:00〜17:30 (14:30開場)

場所 八重畑振興センター
    (花巻市石鳥谷町猪鼻第7地割30-1)

料金 前売 2,500円 当日 3,000円(中学生以下無料)

予約・問合せ やえはた自然農園
0198-46-9606 / 090-8101-7526(ふじね)
info★yaehata.com (★を@にしてお送りください)

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/155089111660025/

【虹の戦士】の紹介

この現代社会の中で、私達は本当に・・・
何かを得て、同時に何かを忘れてきたのでしょうか?

「虹の戦士」はインディアンに古くから伝えられてきた物語で、
1991年に北山耕平さんにより翻訳され、日本に渡ってきました。
もともと「スピリットの帰還」と訳されたこの物語は、
カナダ最大の先住民族クリーの国にかつて居た、「火の瞳(アイズ・
オブ・ザ・ファイヤー)」と呼ばれる老婆が残した予言。
現代を生きる一人の少年が、自分の中に眠る『何か』の存在に気付き、探す旅。
現代に『諦め』さえも見ていた老婆と共に・・・。

[戦士]とは・・・
[愛の人]・[守る人]・[創造主の遣い]という意味
――By ケネッチ(インディアン・クリー族)――


【虹の戦士】語りLIVEの紹介

坂口火菜子とじぶこんの音楽による[虹の戦士]語りLIVEは、
2010年の-ちょっとした会-をきっかけに生まれました。
その際、この物語を翻訳された北山耕平さんにも観て頂きました。

『この物語のメッセージを必要とする時代がとうとう来た。
文字で読むことと、耳から聴くことは、心への入り方が違うんだ。
今後もぜひ、このLIVEを続けていって欲しい。』

この言葉を頂き、私達はLIVEを続けて行くことを決意しました。

五感を研ぎ澄ませ、魂で感じてください。
今この時代に聞いて欲しい言葉、思い出して欲しい心があります。

虹の戦士facebook
https://www.facebook.com/nijinosenshi/


【坂口火菜子(さかぐちかなこ)】の紹介
http://firena.jugem.jp/

芝居、ちょっとしたカフェ経営、イベント主催などをしながら旅する。
パフォーマンスのツアーで訪れたカナダで出会ったインディアン・
クリー族の人達を第二の家族と感じ、2007年から毎年交流を続け、
クリー族からサンダンスという祈りの儀式に参加を許され、また、
ウーマンズセレモニーという儀式を日本人として正式に受け継ぐ。

現在、北山耕平氏翻訳の『虹の戦士』という物語に乗せ、
彼らから受け取ったメッセージを伝える語りライブを国内外で展開中。
毎年共鳴する人達に呼ばれ全国数十ヶ所以上でライブを行う。
2014年夏からはサンダンスの儀式に日本から参加者を募り、旅を企画。

大事な人達と地球の平和、そして調和した世界を求め、
独自のアンテナを張りながらそれに反応し、共鳴し続ける。

【じぶこん】の紹介
http://www.jibucon.net/

2001年[ゆう子]と[辻岳春]にて結成。
ゆう子の伸びやかな歌声と辻岳春のリズミカルなギターで織りなす
グルーヴとサウンドを核に、オーストラリア先住民楽器ディジュリドゥや
インディアンドラム・ジャンベ・鼻笛なども巧みに用い、
一見相反すると思われる日本の言葉と調べと伝統的な民族楽器とを
見事に融合させた新たなジャンル「トライバルポップス」を確立。
アースディ・愛知万博など数々のイベントに出演し、2008年から沢山の
人達との繋がりを求め全国ツアーを開始し、年間に約100本のライブを行う。

2010年開始の「虹の戦士」の語りLIVEでは、音空間作りを担当し新しい活動もスタート。
1st[じぶこん]・2nd[ともえ]・3rd[音の惑星]のCD完売に続き、
2009年発売の4th[地軸の珠]も完売となるがリマスター版として2012年に再版。
2015年にはシングルCD[じぶこん音頭]と2枚組ベスト盤CD[ペンタプリズム]を発売。

じぶこんfacebook
https://www.facebook.com/jibucon19670401/

2/12 奈良裕之 サイレントセッション&演奏会

映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)第六番』の 「虚空の音」に
出演されている奈良裕之さんのサイレントセッションと演奏会を、
花巻でさせて頂くことになりました。

様々な民族楽器の奏でる四次元空間の音を体感しに、ぜひ
いらしてください♪

奈良裕之演奏会


奈良裕之 サイレントセッション&演奏会&奈良カレー懇親会

◆日時 2017年2月12日(日)

★13:00〜16:00 サイレントセッション 5000円
サイレントセッションは、簡単なヨガのポーズ、呼吸法、瞑想の後、
音を存分に浴びながら自分自身の内側に身を委ねていただく
ワークです。動きやすい服装で、防寒具をお持ちください。

★16:30〜18:00 奈良裕之演奏会 3000円
シャワーのように次から次へとわき出る即興の音霊の数々を、
目を閉じて全身と心で御堪能ください。奈良さんの研ぎ澄ま
された音霊は、力強く、優しく、心の奥底に響き渡ります。

★ 18:00〜20:00 奈良カレー懇親会 1500円
奈良さんオリジナルのベジカレー付きの懇親会です。

◆場所 八重畑振興センター
    (花巻市石鳥谷町猪鼻7-30-1)
    ※八重畑小学校のお隣です。

◆お申込み
facebookメッセージ・電話・メールにて
お名前・電話番号・人数・参加内容をお知らせください。
お支払いは当日受付にてお願いします。

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/151647255332609/

◆お問合せ先 やえはた自然農園
0198-46-9606 / 090-8101-7526(ふじね)
info★yaehata.com(★を@にしてお送りください)

◆奈良裕之 プロフィール
北海道・釧路市出身。
10代の頃より、演奏家・プロデューサーとして音楽活動に関わる。
民族楽器を即興で奏でるというスタイルで、94年よりソロの演奏活動を行う。
ライフワークとして、教育・福祉施設などで演奏し、子供達を主とし、人々と深く交流。
舞踏・詩・絵画・写真・アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」など、様々なアーティストとのコラボレーションも多数。
1998年より『地球交響曲・第3番』出演のアラスカ先住民クリンギット族の語り部、 ボブ・サム氏と日本各地で共演し、東日本大震災後には、2年続けて全国ツアーを行う。
2006年、同映画『地球交響曲・第6番』虚空の音の章に出演。
海外では、アメリカ・オーストラリ ア・インドネシア・タイ・韓国にて演奏。
一般公演の他、神社・寺院・遺跡など、国内・外の聖地で数多くの奉納演奏を行う。
ワークショップ、瞑想会、その他に写真や書による個展も開催。
30年以上になる瞑想歴を持ち、奏でる音は、人の奥深くに眠っている本質に伝え響くとして定評がある。

11/18 屋久島の木+αを磨くワークショップ♪

いよいよ♪

屋久島の木WS表

屋久島から健太&奈央ちゃんが、農園に来てくれます♪
屋久島の流木や、貝や角など、ピンときたものを、
ただただひたすら磨きます。

まだ残席ありますので、ぜひご参加ください♪

屋久島の木WS裏

 『屋久島の木+αを磨くワークショップ』

11月18日(金)
@岩手県花巻やえはた自然農園
■時間:13:30〜16:30
■定員20名
■参加費:お一人様2500円(お茶菓子付)
     + 材料費1000円〜(選んだ材料で)
※材料は屋久島の流木使用/屋久杉、ツガ、ヒノ キ、夜光貝などから選びます。
■18歳以下は参加費500円+材料費
■場所:やえはた自然農園
岩手県花巻市石鳥谷町八重畑9-20-5
■ご予約お問い合わせ:やえはた自然農園
Tel 0198-46-9606 / 090-8101-7526
Mail info@yaehata.com
(@を半角@に変えて送信してください)

☆ けんた&なお から  ☆
 このワークショップでは、地球上に存在する様々なエネルギーを、感じて頂きます。
参加者の方々は、自分達にあった『素材(エネルギー)』を選び、それを磨きます。
素材は、屋久島の木(屋久杉、檜、栂、山桜etc)をはじめ、北半球&南半球、赤道付近から集められた木、鹿角、鯨牙、夜光貝などが用意されています。
 現代人は、自分達の内側に、まだまだ発見されていない才能を秘めています。
それぞれの素材を磨くということは、その中にあるエネルギーを見いだし、輝かせるということ。
人は、自分の内に眠っている『アート』という光を、自分自身で輝かせることができます。人のエネルギーが高まれば、その周囲も素晴らしい波動で包まれます。
そして、いずれは、この地球自身のエネルギーを高め、その波動は全宇宙へと広がっていく・・・
私達は、この肉体をもって、それを体験するために地球へ集まった存在なのだと思うのです 

10/28 AKIRA LIVE ウレシパモシリ

28


28b


10.28 「AKIRA LIVE ウレシパモシリ」が近づいてきました♪

チラシをお配りしていると、
「ウレシパモシリ? やえはた? どっちの農園でやるの?」
とよく言われます^^

花巻で「ウレシパモシリ」というと、東和町の自然農園
ウレシパモシリさんのことを思い浮かべる方が多いようです。

ウレシパモシリとは、アイヌ語で「育みあう大地」。

AKIRAさんのアルバム「arigato」に入っている曲のタイトルで、
大好きな曲なので、イベントのタイトルにも使わせて頂きました。
(会場はやえはた自然農園なので、お間違いなく^^)

AKIRAさんの歌解説&歌詞を載せておきます。
当日はみんなで一緒に歌いましょう^^

「ウレシパモシリ」
この歌をつくったキューバ・ジャマイカを旅しているとき不思議なビジョンを見ました。
巨大な光の塊が爆発し、砕け散った細かい光の粒が地球に降り注ぎ、ひとつひとつの命に育っていきます。この光の塊は「愛」だと直感しました。
わたしたちは、同じ愛から生まれたのです。
日本の先住民アイヌは、「すべてのものにカムイ(神)が宿っている」と考えていました。「アイヌ」というのは「人間」という意味と、もうひとつ「わたしたち」という意味があります。
オーストラリアの先住民アボリジニは「わたし」と「あなた」という言葉がありませんでした。鳥も動物も花も精霊も人間も「わたしたち」だったからです。
人類は5000年ほど前、農耕の誕生とともに、「所有」が生まれ、「わたし」と「あなた」をへだてる壁を高く積み上げてきました。
それらの利己的考えが、自然環境を搾取し、すべての命をのせた「宇宙船地球号」を危機に追いやっています。
今大きな時代の転換期をむかえ、もう一度わたしたちの祖先であるアイヌ民族の「ウレシパモシリ(育みあう大地)」という考えを謙虚に学び直す時代が来たのかもしれません。

「ウレシパモシリ」

わたしは大地 わたしは大空
わたしは月 わたしは太陽
わたしは花 わたしは鳥
そしてわたしはあなた

ふたつの道を目の前にして
自分自身が迷ったときは
道ばたの石をめくってごらん
そこにわたしがいるから

自分で積んだ不幸の壁に
閉じこめられておびえる夜は
星を見あげて話してごらん
そこにわたしがいるから

わたしとあなた へだててる線が消えてく
わたしたち 同じ愛から生まれた

わたしは涙 わたしは笑顔 わたしは孤独
わたしは怒りわたしは許しわたしは祈り
そしてわたしはあなた


人が怖くて自分がいやで
動けぬくらいすくんだときは
年老いた木にさわってごらん
そこにわたしがいるから

やさしさゆえに人になじられ
愛するゆえに身を引いた夜は
ひとり鏡をながめてごらん
そこにわたしがいるから

わたしとあなた それぞれのエゴを超えてく
わたしたち 同じ愛から生まれた

わたしは試練 わたしは学び わたしは光
わたしは命 わたしは愛 わたしは神
そしてわたしはあなた


親を亡くして友をなくして
愛する人を失ったとき
吹きくる風を感じてごらん
そこにわたしがいるから

病の床で定めを呪い
死の足音におびえる夜は
自分の胸にさわってごらん
そこにわたしがいるから

わたしとあなた 抱き合えばひとつに溶ける
わたしたち 同じ愛から生まれた

わたしは大地 わたしは大空 わたしは月
わたしは太陽 わたしは花 わたしは鳥
そしてわたしはあなた

わたしは涙 わたしは笑顔 わたしは孤独
わたしは怒りわたしは許しわたしは祈り
そしてわたしはあなた

わたしは試練 わたしは学び わたしは光
わたしは命 わたしは愛 わたしは神
そしてわたしはあなた

サビ
C G Am F
C G F Fm C

C G Am F
C G F Fm C
C G Am F
C G F Fm C
Am Em, F E7 G7
C G Am F
C G F Fm C

やえはた自然農園

和みのヨーガ

白雪姫プロジェクト

DAYS JAPAN

アーカイブ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


  • ライブドアブログ