かおり花巻のら日記

いわて花巻の自然農の田畑で感じたことを 日々思うままに綴ります。

9/11 和みのヨーガ@紫波ビューガーデン

148041s

今年の秋も、紫波ビューガーデンさんで和みのヨーガを
させて頂くことになりました♪

いつもビューガーデンのテンチョリーナたくこさんが
がんばって集客してくれて、今回もほぼ満席とのこと。
どうもありがとうございます♪

参加を検討されている方は、ビューガーデンさんに
お早目にお申込みください。

***

和みのヨーガは、「和の心を活かして」自然治癒力を活性化するプログラムです。
どなたでも無理なく、簡単な手法で身体のゆがみをなおし、健康で美しく、
心も身体もゆったりとなり、生き方まで楽になっていくというものです。

日時 2016年9月11日(日)13:30〜15:30
料金 1,300円(税別)
講師 藤根香里(和みのヨーガインストラクター)
持ち物 ヨガマット、またはバスタオル2〜3枚
    ブランケットなどの上掛け

※裸足、または5本指ソックス着用で、動きやすい服装でご参加下さい。

お問い合わせ
ビューガーデン 019-673-7882

http://www.viewgarden.com/viewgarden/lecture-detail.php?eid=00092

9/10 里山フェスタ出店♪

img101

オーガニックフェスタには出店できないので、
次回の出店は9月10日(土)の里山フェスタ。
9月の出店は、この日だけです。

会場の里山生活学校には、

美味しいモノや楽しいモノ、かわいいモノが集まった
<マーケット&カフェ>

ツリーハウス、ブランコ、スラックライン、クライミングなど、
子どもから大人まで楽しめる<いのち森>

フットセラピー、ヨガが受けられる<やさし森>

いろんなワークショップをやっている里小屋やあずま屋が
あります。

ぜひ、お時間のある方は一日ゆっくりとお過ごしください。

やえはた自然農園も、久々にがっつりお菓子とパンを焼いて、
みなさまのお越しをお待ちしてます♪

里山フェスタについての最新情報は、里山生活学校のブログ
ご覧ください♪

9/3〜4 オーガニックフェスタinいわて2016♪

img099

初回から毎年出店していたオーガニックフェスタinいわて。

今年は、かっこちゃんの映画上映会と重なってしまったので、
残念ながら出店はあきらめ、代わりにお客として4日に遊びに
行くことにしました♪

イベントは、出店しているとなかなかお店から離れられず、
気になるライブやワークショップがあっても参加できないことが
多いので、今年は心おきなく、アシリ・レラさんのお話と、
加藤登紀子さんのスペシャルトーク&ライブを聴きに行ってきます♪

img100

来年からはまた出店したいと思っておりますので、
関係者の皆様どうぞよろしくお願いします♪

9/3 「銀河の雫」初上映&宮ぷーとかっこちゃん講演会♪

img097

9月3日(土)は、かっこちゃん(山元加津子さん)初監督作品の
「銀河の雫」初上映会が仙台で開催されます♪
わたしも、花巻から参加します。

「銀河の雫」ホームページより

「銀河の雫」そして、サブタイトルは「はじまりはひとつ」

私たちはもしかしたらだけど、本当はみんな最初のひとつだったときの
記憶を心の奥に持っているのじゃないかと思う時があります。

私のその記憶はキラキラと光っていて、銀河の雫のようだなあと思うのです。

そしてネパールの人たちはみんな、全部がつながっていて、ひとつだと
いうことを、昔は100%の人が知っていて、今でも80%の人が知って
いるそうです。

ギータちゃんは言います。「あなたも素晴らしい、私も素晴らしい。
どうして争うの? 受け入れればいい。みんな受け入れればいい。
最初はひとつ。同じだよ」と。

そして「みんなひとつで、あなたは私かもしれないし、花かもしれないし、
鳥かもしれない。空かもしれない。目の前のものやことや人を大切に
することが大切と、私たちは小さい時から学んできました」と。

ネパールには大きな地震があって、家が崩れたり、つっかえ棒がして
あったり、大変な中だけど、見知らぬ国から来た私にとてもとても
優しくしてくれました。

映画の編集中もその温かさに何度もつつまれて涙が自然と
湧いてきました。

ぜひ、この映画を観ていただきたいです。 山元加津子

2016年9月3日 仙台にて初上映

日 時  平成28年9月3日(土) 11:00開場    

第1部  山元加津子監督映画 初上映会(12:00開始)

第2部  山元加津子さん講演会(14:30開始予定)

     宮田俊也さん挨拶(登壇予定)

会 場  電力ホール(仙人=1000人会場、全席自由)

入場料  4000円(500円のお買い物券がついています。本や雑貨を変えます。)

   団体割引あり(1口11枚・・・4万円)

主 催  宮ぷーとかっこちゃんを心から応援する会

共 催  (社)ろばの耳

詳細はこちら

どんな映像が観られるのか、とっても楽しみです♪

img098

8/31〜9/5アイヌの治造展&9/2〜3「カムイと生きる」上映会♪

img095

2016年8月31日(水)〜9月5日(月) 10時〜5時
花巻市東和町土沢のにっちにて
アイヌの治造展が開催されます♪

期間中、治造さんは土沢に滞在し、アイヌの衣装、
木彫りの展示のほか、アイヌ刺繍作品を販売するそうです♪

そして、9月2日、3日には、『カムイと生きる』映画上映会♪
9月2日(金) 午後6時〜8時 +お話会
9月3日(土) 午後2時〜4時 +お話会
両日共に、上映後、治造さんを囲んでのお話会があります♪
わたしは2日に行く予定。楽しみにしていま〜す♪

治造さんは、先日東京でお会いしたばかりの真喜子さんのお父様。
これも不思議なご縁です^^

期間中、真喜子さんが焙煎した美味しい珈琲も販売します♪

詳しくは、にっちのブログをご覧ください。

上映会は要予約で、残席少ないそうなので、お早目にどうぞ♪

img096

8/6 東和ビオガーデン20周年記念コンサート♪

東和ビオガーデン20周年記念コンサートが近づいてきました♪

13442442_1074983485929211_4467061246284612230_o

今回、当日配布するプログラムの編集をお手伝いさせて頂きました。

めぐみちゃんの描いた素敵なチラシの絵と、プロデューサーの
大久保正人さん、そしてグロッセリュック&世津子ご夫妻の
素敵なメッセージにあったものにしたくて試行錯誤した末に、
なんとか満足のいく原稿に仕上がりました^^

20年かけてビオガーデンの草木を育ててきたグロッセ・リュックさんと、
そこで園芸療法を実践してこられた世津子さんご夫妻の想いがつまった、
そこにいるだけで癒される空間で、素敵な音を聴ける幸せを味わいに、
ぜひいらしてください♪

前売りチケットはうちでも少しだけ預かってますので、
まだお持ちでない方はお早目にご連絡ください♪

***

東和ビオガーデン20周年記念コンサート
〜草木が語り出す一夜〜

とき 2016年8月6日(土) 19:00〜20:30(18:00開場)

ばしょ 東和ビオガーデン(東和温泉となり)
     ※雨天時は東和温泉大広間で行います。

チケット 前売2,500円 当日2,800円
      中学生以下は無料です。

出演者プロフィール

☆Cosmys(コスミス)

2012年結成。Sachi(ボーカル)、大久保正人(ギター・尺八・篠笛)、木下義則
(パーカッション)の三人のユニット。メンバー釜石・大槌出身。
オリジナル曲を中心に地元や県内外での活動を重ねている。

☆レ・コロック

クラシックを中心に活動をする奥田恭子と、ジャンルを超えたハープの
可能性を追求する新井コルチ薫のハープデュオ。それぞれの分野を活かし、
クラシックに限らず色々なジャンル、パフォーマンスに取り組んでいる。

☆大久保正人(プロデューサー)

1981年「姫神せんせいしょん」在籍中にアルバム「奥の細道」「遠野」「姫神」
「姫神伝説」に参加。ドキュメンタリー映画やNHK「リトル・チャロ東北編」の
音楽を担当する。
東日本大震災後は、スペイン、イギリスの日本大使館で追悼レセプションや
数々のチャリティーコンサートにて演奏をするなど被災地に寄り添う活動を
多く行っている。自然や平和をテーマに作品やギター・尺八などの演奏活動を
続けている。

8/21 ARTGYPSY ARTSHOW @やえはた自然農園♪

絵描きで詩人の∀KIKOとパートナーNOBUYAのアートユニット ARTGYPSY が3年ぶりに東北にやってきます♪

今回は、夏の夜の農園の畑でのARTSHOWです。

ゲストミュージシャンは、3年前に初対面にも関わらず素敵な即興演奏をしてくれた、まったりーずルーアプカシUPOPOのふっちゃんとマーボーです♪

そして、おやさい食堂カラコマさんにキッチンカーで出店して頂きます♪

スペシャルな夜を、ぜひご一緒にお楽しみください♪

*****

「いのち」を根源に絵を描き続けてきました。 私が植物にも鉱物にも動物にも、その中に胎児を描いているのは、私達人間は、まわりの自然に抱かれ生かされているという思いがあるからです。
『 SUPER PEACE 』というタイトルは、人間にとって真の幸せとは何なのか?という私達ARTGYPSYの問いから生まれました。
SUPER PEACE vol.2 – MEMORY –
第二章では、私たちの奥底で「記憶」として眠っている平和を思い出してみようと思います。∀KIKO

*****

ARTGYPSY TOUR 2016 ∀KIKO EXHIBITION
SUPER PEACE vol.2 - MEMORY -

Guest artist
まったりーず ルーアプカシ UPOPO
おやさい食堂カラコマ (Macrobiotic food)

★ 日時
2016年8月21日(日)

17:30 open
18:00 まったりーずルーアプカシUPOPOライブ
19:00 ARTGYPSY ARTSHOW + まったりーずルーアプカシUPOPO
20:00頃close

★ 会場
やえはた自然農園
(岩手県花巻市石鳥谷町八重畑9-20-5)
 ☆雨天時は@八重畑振興センター

★ 参加費
前売 2500円
当日 3000円
(お茶菓子付)

★ 交流会
会費 1000円 軽食付き♪(要予約)

★ ご予約・お問合せ
やえはた自然農園(ふじね)
Tel 0198-46-9606/090-8101-7526
info@yaehata.com

★ ARTGYPSY
絵描きで詩人の∀KIKOとパートナーであるNOBUYAのアートユニット。
「いのち」をテーマに∀KIKOの絵のスライドと詩の朗読を行い訪れた土地に生きる表現者達とともに「何かを創る」そんなコラボレーションをARTGYPSY ARTSHOWと称し地球上で旅を続けている。

★ ∀KIKO
北海道余市町生まれ
1997年、東京表参道の路上からアーティストとしての人生がはじまる。
1999年より縁あって国宝である真言密教の寺、高幡不動尊金剛寺で毎月第三日曜日に開催される骨董市「ござれ市」に唯一のアーティストとして参加。以来アートを通じてあらゆる世代の人々との交流を重ね、現在に至っている。
www.nociw-artspirit.com

★ まったりーず ルーアプカシ UPOPO
曾祖母がアイヌ人のふっちゃん、岩手県生まれのマーボーの夫婦DUO。
アイヌ伝統の音にマーボーのサイケデリックな音色を混ぜオリジナリティあふれていて一部のマニアックな老若男女に好まれている。

★ツアー全体のイベント情報は↓こちらをご覧下さい♪
https://www.facebook.com/events/1047657992016547/

ARTGYPSY20160821-2-1


ARTGYPSY20160821-2-2

ホピロールの前に、選挙に行こう♪

明日はいよいよ、マーク・アキクサさんの農園ライブ、
花巻に吹く風の音〜精霊のうた、祈りの響き」を開催します♪

20160703_092508


チラシでは「お茶付き」とご案内していましたが、お菓子も
ご用意します。先週「ホピの予言」上映会で好評だった
「ホピロール」。ネイティブアメリカンのホピ族のシールド・
シンボルをイメージして4色のあんこをげんまいこで巻いてます。

まだお席には余裕があるので当日参加も可能です。

そして、明日は参議院選挙の投票日。

今回の選挙は、戦後日本が大きく変わるかもしれない大事な選挙。
東京選挙区の三宅洋平さん、群馬選挙区の堀越けいにんさんなど、
素敵な方々が各地で立候補してがんばっています。

明日は、選挙に行こう♪

そして、ホピロールを食べよう♪

みなさまのご参加をお待ちしております〜♪

markakixa1607101


markakixa1607102

7/10 「花巻に吹く風の音」〜精霊のうた、祈りの響き

今年はネイティブアメリカンにご縁があるようで。。
7/3の「ホピの予言」上映会に続き、7/10はネイティブアメリカン
フルート奏者 マーク アキクサさんのコンサートを開催します。

花巻の地で、マークさんの吹くネイティブアメリカンフルートは
どんな音を響かせるのでしょうか。

markakixa1607101


markakixa1607102


「花巻に吹く風の音」〜精霊のうた、祈りの響き

北米先住民に伝わるうたや祈りのことばをインディアンフルートの音色とともにお聴きください。

日程:7月10日(日)開場14:30/開演15:00(16:30終了予定)

会場:やえはた自然農園 (岩手県花巻市石鳥谷町八重畑9-20-5)

出演:Mark Akixa

チケット料金:2,500円(お茶付き)

ご予約・お問い合わせ:
やえはた自然農園
Tel / Fax:0198-46-9606 or 090-8101-7526

Mark Akixa Office
Tel:03-6805-6876 / Fax:03-6805-6811
ご予約・お問い合わせはこちら↓
http://www.markakixa.com/contact/

Mark Akixa Official Website
http://www.markakixa.com/

マーク アキクサ (Mark Akixa) プロフィール
ネイティブアメリカンフルート奏者

3才からクラシックピアノを始め、その後フルートや篠笛を経て、2000年よりネイティブアメリカンフルート奏者となる。
篠笛は鯉沼廣行氏に師事。アメリカ北アリゾナ大学にて北米先住民の文化・歴史を学び、同時に白人文化の影響を最も受けていない部族と言われるホピ族をはじめとする先住民たちと交流。ネイティブアメリカンフルートの製造術を習い、現地の民謡や民話を蒐集する。
アメリカ在住時より演奏家としての活動を始め、セドナ、LA、ホピ族居留区で演奏。先住民の民話やその深い精神性をテーマにした物語性の強い、「言葉なきストーリーテリング」ともいうべき独自の演奏方法が高く評価される。
現在は活動拠点を日本に移し、さまざまなアーティストとコラボレーションを行ないながら演奏活動を続けている。また、講師養成講座の講師を務めるなど後進の指導にも携っている。

7/3 偉大なる浄化の日〜「ホピの予言」上映・清水友邦&辰巳玲子対談〜

しばらくご無沙汰してました。
屋久島旅行のこともゆっくり書いていきたいけれど、
まずは間近に迫った今週末のイベントのお知らせです!

ホピとは「平和で満ち足りた人々」という意味。
ネイティブアメリカンのホピ族には、古代から守りつづけてきた
予言があります。そこには、第一次・第二次世界大戦や、
広島・長崎への原爆投下が、シンボルとして刻まれていました・・・

いろんなご縁がつながって、11年前に観た映画「ホピの予言」を
花巻で上映させて頂くことになりました。

そして今回は、スペシャルゲストとして宮田雪監督と交流のあった
清水友邦さんと、監督の連れ合いだった辰巳玲子さんをお迎えして
「偉大なる浄化の日」について語って頂きます。

またとない機会ですので、みなさまお誘いあわせの上
ぜひご参加ください。お待ちしております!

また、交流会では星耕茶寮さんの特製弁当をご用意します。
こちらもお楽しみに♪

ホピの予言


ホピの予言2


偉大なる浄化の日
 『ホピの予言』上映 
 清水友邦&辰巳玲子対談

2016.7.3 (sun)
13:30〜17:00 (13:00 open)
@八重畑振興センター
(花巻市石鳥谷町猪鼻7-30-1)

前売 2500 円
当日 3000 円

お申込・お問合せ
やえはた自然農園
Tel/fax 0198-46-9606
Tel 090-8101-7526
Mail info@yaehata.com

13:30 ドラムと歌(辰巳玲子)
13:40『ホピの予言』(75分)
15:00 『浄化の時代を迎えて』(25分)
15:40 偉大なる浄化の日
お話 清水友邦&辰巳玲子
16:40 シェアリング・質問タイム
17:00 終了

★ 17:30より交流会(1500円)を行います。(お弁当付・要予約)


映画『ホピの予言』監督の宮田雪は秋田生まれ。法華経の縁でこの映画は作られました。そして、交流のあった清水友邦さんは盛岡生まれ。東北の風土と歴史が、どのように二人のスピリットを培ったのでしょう。
精神世界を旅し探求されてこられた清水友邦さんに、「浄化」をキーワードに、現代社会の文明と個人の浄化、禊についてお話を伺いたいと思います。
今、この時だからこそ巡ってきたこの機会、ほんとうに楽しみにしています。
ランド・アンド・ライフ 辰巳玲子


★映画『ホピの予言』について
「ホピやナヴァホなど、アメリカ先住民の聖地を破壊し、生存を脅かしている病根は、同時に我々の生存をも脅かしている。映画は、その普遍性を訴えることを意図して製作される。もし、我々がこの文明の破壊的な危機から逃れたいとするなら、我々の現在の物質と消費に代表される文明の価値観を根本から問い直し、自身の精神的改革の道を模索しなければならないだろう。」 監督 宮田雪 82年製作ノートより
1986年ランド・アンド・ライフ製作 75分

★補遺版映像
『浄化の時代を迎えて〜ホピの伝統に生きるマーチン・ゲスリスウマ氏に聞く〜』
マーチンさんの言葉は、決して楽観的ではないが、大地とつながりホピとして生き抜く姿は揺るぎがない。「自分自身を見つめなさい」そう語る彼の言葉は、311後の今、さらに真実味をもって迫ってくる。 2004年 25分

ゲストプロフィール

清水友邦
1953年、岩手県盛岡市生まれ。
幼少の頃から自分が誰なのか疑問を持ち探究の道に入る。世界各地の聖地を巡礼、アッシジ、ルルド、中国、チベット、東南アジア、ヨガの聖地リシケシ、oshoマルチバーシティ、ラマナ・マハルシのアシュラムなどを訪れる。
その間、ヨガ、気功、瞑想、エサレンマッサージ、フェルデンクライスメソッドなどの各種ボディワーク、ブレスワークを学ぶ。チベット、カイラス山を巡礼後、人々とアウェアネスをシェアするワークを始める。現在イーハトーブ心身統合研究所代表。

辰巳玲子
1957年神戸市生まれ。
1988年『ホピの予言』上映会を通じて、ホピのメッセージと出会い、以後、監督宮田雪と連れ添う。
1995年脳内出血で療養生活に入った宮田の介護の傍ら、2004年DVD『ホピの予言2004年版』を製作し、ランド・アンド・ライフの活動を再開。2011年宮田をスピリットの世界へ見送り、縄文の地、群馬の山間に移住。311後の世界を地球人としてどう生きるか、映像製作、書籍出版、上映などを通して、ホピのメッセージを伝え続けている。
やえはた自然農園

和みのヨーガ

白雪姫プロジェクト

DAYS JAPAN

アーカイブ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


  • ライブドアブログ