盛かおる ブログ

ソプラノ歌手 盛かおるのブログです

歌うためにいいと思うこと〜腹式呼吸〜

さて、前々回、歌うためにはいい呼吸が大切、と書きましたが、では「いい呼吸」はどうすればできるのでしょうか?

まず、よく言われるのは「腹式呼吸」ですよね。

では、その腹式呼吸がきちんとできている方はどのくらいいるのでしょう?(プロの方は除きます、もちろん💦)

「腹式呼吸」とは「横隔膜」を使う呼吸のことなのですが、この横隔膜を意識することがとても難しいのです。

特に女性は赤ちゃんができた時にお腹を使って呼吸ができないので、胸の呼吸=胸式呼吸の方が得意なようにできている、と聞いたことがあります。

ですので、いざお腹で呼吸して、といわれても力が入ってしまって逆効果になることがよくあります。
実際息は肺に入るものであってお腹に入るものではないのですから、お腹に息を入れる、という感覚ってとても難しいですよね。

ではなぜお腹で呼吸して、といわれるのでしょうか?

これは、お腹、つまり肺の下にある「横隔膜」をしっかり動かして、肺にもっとたくさん息を出し入れしましょう、ということなのだと私は理解しています。そうすることで身体を使った声が出しやすくなるんですね。

そこで、まずは横隔膜が自分の体のどの辺りにあるのか、どういう風に動くのかを知ることが大切、と思い、ネットで探してみたらとてもいい動画つきのサイトがあったのでご紹介します😊

http://artist.musicinfo.co.jp/~tkgksts/basic_breathing.html


これはトランペット奏者高垣智さんのサイトなのですが、肋骨と肺の位置、動きなどがとてもわかりやすく説明されています。

まずはこれを見ながら横隔膜を動かしてみてください。
きっとそれも急には難しいことだと思います。それは、長年の生活の中で知らず知らずのうちに身体全体が固まってしまっているからなんです。肋骨を広げたり横隔膜を動かしたりするための筋肉が固まってしまっているからなんです。

ずっと運動をしている方はこれに当てはまらないかもしれませんが、大抵、大人になると意識しなければ運動はしなくなりますよね。。。

10年ほど前は私もそんな状態でした。

つづく、、、

歌にいいと思うこと

歌にいい、というより、今日は喉にいいと思うものです。
といっても私はお店のまわしものでもなんでもありませんが😅
本当にいいと思うものは皆様とシェアしたいと思いまして、ご紹介です。

この「響声白龍散」は漢方の「イスクラ産業」の新商品なのですが、すごく喉が潤います!最初試した時にはびっくりしました。

龍角散のように水なしで口に含み、少し唾液と混ぜると発泡してきます。それからゴックン。味は正直「マズっ!」なのですが😅
味が苦手な場合は水で飲んでも大丈夫だそうですが、水なしで飲んだ方がダイレクトに効き目がありそう。

歌いすぎた時や歌う前にこれを飲むと確実に調子良くなります。先月からのハードな本番続きの状態で試していたのですが、間違いなくいい声が出ます😆
お薬というわけではなく、食品のくくりみたいなので、副作用もあまり心配ないかと思われます。

漢方薬局でしか売っていなくて、しかも新商品なのでどこでも売っているわけではないようですが、歌の生徒さんたち、ネットで調べて売っているお店で買って、発表会は皆さんツヤツヤの声で歌われていました。

一包100円くらいです。

この季節、至る所で喉の乾燥を感じますので、こういうものはどんどん開発していただきたいですね!


C9660DAE-4B97-4EFA-B183-43DF74616DA0




7F70648C-B617-4CEB-9CE2-E92C70BE0254

ここ数年で一番ワクワクした本!

やっと読み終えた、この本!

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」

若き天才ピアニスト達のコンクールの様子をみずみずしく、その音楽の映像が目の前に浮かぶように描かれていて、久々にワクワクドキドキしながら読みました💕💕

途中までは寝る前に少しずつ読んでいたのですが、読み進めるにつれ眠るのが惜しくなってきてしまって💦

睡眠は取らなくてはならないので、仕方なくクライマックスは時間ができるまでとっておきました。

そして今日ようやく少しだけ時間があったので、一気に最後までゾクゾクしながら読み終えました。

この作家さんの文章力、すごいです。ピアノやその曲のことを知らなくてもワクワクしながら読める本だと思います!

また時間ができたらもう一度読みたい本💝

09229442-B080-4609-93C8-550E7ED31DDB

高遠内科クリニッククリスマスコンサート

今日は沼津市の「高遠内科クリニック」でクリスマスコンサートでした🎄

定期的に呼んでいただいているのですが、今日は出演者が五人とゴージャスバージョン💕💕サックス、ヴァイオリン、フルート、ピアノ、そして歌。

私は「庭の千草」「エーデルワイス」「私のお気に入り」「恋人がサンタクロース」「ホワイトクリスマス」「アレルヤ」を歌いました😊楽しかったー!

これで11月から数えて4つ目の本番が終わりましたので、あと一つ、12/24のクリスマスコンサートに向けて準備を始めます。

実はずっと迷っていたのですが、昨年のリサイタルのCDを作成することにしました😆12/24から販売予定です💝

ダイジェスト版で4曲なのですが、54分。川上ミネさんの曲も入れました!ちゃんとJASRACにも申請して。

2000円で販売予定でーす。

DB6CA6B5-D151-4D99-A368-859D3172B2E6

歌うためにいいと思うこと

今日から時々、これまで自分が感じたり体験したりしてきた、「歌うためにいいと思うこと」を思いつくままに書いていこうと思います。ご参考にしていただければ幸いです☺️

色々な方のレッスンをするようになって思うことは、歌うためのいい呼吸ができている方があまりいない、ということです💦
そういう私も実は呼吸が下手でした😅

若い頃の私の声、特に高音はいつもキンキンしており、自覚もしていました。オペラの舞台に立たせていただいていた15年ほど前までの私の声の印象は多分皆さん同じだと思います。

自分の声をどうしたら豊かな声にできるのか?
もちろん声帯という楽器は十人十色です。でも、私の楽器なりの豊かな声か出せるはずです。どうしたらいいのか?

観察し続けて気づいたのが、「呼吸」でした。いいな、と思う歌い手さんは皆さん呼吸がとても深く、豊かなんです。もちろんそれが全てではなく、体幹の筋力なども必要なのですが、呼吸は大前提だ、と気づきました。そこから私の「呼吸探し」の旅が始まったのです。(大袈裟かな😅)

どうしたら深くていい呼吸ができるのか、色々考えたり観察したり、本を読んだり、ネット検索したり。
そういう日々を過ごすうちにたどり着いたのが「ヨガ」でした。

子供の頃は体育の授業があったり部活があったりと、自然に体を動かしていたので気がつきませんでしたが、大人になってからはこれといった運動もしておらず、知らないうちに身体のあちこちが固まっていったんですね。だからいざいい呼吸をしようとしても、肩に力が入るばかりで深く呼吸するのは難しくて。

だからまず身体をゆっくりほぐしていくことが大切なんだと気づきました。そこで、呼吸法をきちんと教えてくれるヨガスタジオを探したのですが、なかなか見つからず。やがて運命の出会いはあるのですが、それまで私にヨガを教えてくれたのは、DVDでした☺️

綿本彰(わたもとあきら)先生、という、一時NHKテレビでも教えていらした先生の「綿本彰のシンプル・ヨーガ」というDVDが、ちょっと古いのですが、とても基本的でわかりやすくて。

ヨガ、というとダイエット系のものが多いように思うのですが、そういう教え方だと呼吸をきちんと教えてくれていなかったりするのです。このDVDはそのあたりも初心者にはわかりやすく教えてくれていたので、いいと思うスタジオを見つけるまではこのDVDに沿ってやってみました。

長くなりそうなので今日はこの辺で😅

つづく。。。

クリスマスコンサート sold outですm(_ _)m

12/24のクリスマスコンサート、お陰様でsold outになりました😆
まだ1ヶ月もあるのに、驚いております😳
お越しいただける方に喜んでいただけるように準備しますね💝

IMG_4667

朝日女性コーラス「平和のミサ」

土曜日は豊田市コンサートホールでの「朝日女性コーラス」のコンサートに呼んでいただき、佐藤賢太郎さん(Ken-Pさん)作曲の「平和のミサ」のソリストとして出演させていただきました💕💕

最初にこのお話をいただいたときにYouTubeで初めてこの曲を聴いたのですが、なんて素敵な曲!歌いたい!と素直に思いました。
しかも今回はオーボエソロとの共演ということで、贅沢バージョン!
こういう素敵な機会に恵まれたのは実は昨年のリサイタルがきっかけだったので、頑張ってやってよかった!とご縁に感謝しながら本番に臨みました。

当日、私の出番は第3部だったので第1部、第2部は楽屋のモニターで聴かせていただいていたのですが、とても難しく美しいハーモニーの現代の宗教曲からワクワクするディズニーの曲、そして指揮の谷先生が突然歌い出し、キャッツの世界へ、とどんどん変化していき、素敵なコンサートになっていくのを感じました☺️

そして第3部がプログラム最後の「平和のミサ」。

美しいピアノの前奏が空に吸い込まれて行くように始まり、オーボエソロが重なります。そこに混成合唱団の声。皆さんリハーサルよりもずっと魂がこもっていて、背中がゾクゾクしながら私もソロ部分を歌い始めました。

二曲目のSanctusでは自然に会場から拍手が起こり、お客様も集中して聴いてくださっているのを感じました。そうなると演奏する側もどんどんのってきます。

終曲、第5曲の In Paradisum(楽園へ)はソプラノソロから始まるのですが、これが本当にあたたかくて美しいソロで。
魂が救われるように、とより気持ちを込めて歌いました。
実はこの夏に主人の母を亡くしていましたので、義母に捧げるつもりでも歌っていました。聴いていてくれたかな😌

とてもとても濃密な、素敵なひと時でした。

私にお声をかけてくださった指揮の谷鈴代先生は県芸の大先輩なのですが、とても素敵にご指導をされる方で、団員の皆様にも愛されておられて、ご一緒させていただけで本当に光栄でした。

谷先生、朝日女性コーラスの皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。またご縁がありましたらよろしくお願い致します😌

翌日の日曜日は私の個人レッスンの生徒さんの発表会、「もりの音楽会」。

8回目になりますが、最初の頃はお客様を誰も呼びたくない、人前で一人で歌うなんて、と散々言っていた皆様が、今回は全員ドレス姿で、お客様もたーくさんお呼びして☺️

久しぶりに聴いてくださった方が全員の成長ぶりに驚いておられました。私も今回ほど安心して聴いていられたことはなかったくらい、素晴らしい出来だったと思います。プログラムの一部をご紹介しますと、ラフマニノフ作曲の「ヴォカリーズ」、オペラ「ノルマ」より"清らかな女神"、オペラ「清教徒」より「あなたの優しい声が」、オペラ「ホフマン物語」よりデュエット"舟歌"などなど。。。

結構有名で難しい曲を皆さん本当に美しかったりチャーミングだったり、それぞれの魅力をしっかり出してくださいました。

お客様からもたくさんのお褒めのお言葉をいただき、来年以降もまたいらしてくださる方が増えそうです。今回も静岡や千葉からもいらしてくださっていました😆

ピアノの森野さんは毎年増え続ける難曲の数々を今回もにこやかに弾きこなしてくださいました。細くて可愛らしい方なのに頼もしい方で、大好きです❤️

あ、私もヨハン・シュトラウス2世の「春の声」を歌いました💕

いやあ、濃い二日間でした。さすがに帰りの新幹線は席に座った瞬間から到着するまで爆睡😓

でも達成感は半端無いです。

皆様本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!


45BCE4A7-DA10-4C30-A085-5E59DFF0CA24




664BE5E4-32D7-4F63-B577-D8EF8DA28AE9




6C3D4465-55E3-49D9-A010-E355C95EECD5




5E782CF7-D92A-4088-9B67-8E5A0F98508E




9B08ACDD-51F1-496D-8F0C-604DD25E58FA




7AA2584A-39A8-46BC-95FE-1420E6682379




9D2EA0C8-CDBC-4888-94AF-2F42B363392A




A6130A80-D160-4C40-B4D3-FD02868155CC

海南病院山本院長先生講座

海南病院の山本院長先生の講座を聞きに、四日市まで行ってきました😆
超満員で席が足りなくなるほどの参加者で、会場は熱気にあふれておりました💦

山本先生は脳外科が専門なので、脳からみたアンチエイジングのお話を時折クスッと笑う川柳のご紹介を交えながら、わかりやすく説明してくださいました。90分間があっという間の大変良い時間。

心に残った内容は、
・脳の健康を保つことがアンチエイジングにつながること
・そのためには睡眠の質が大切なこと
・睡眠の質を上げるためには入眠前にプラス思考のイメージを持ち、5〜10分瞑想するなどしてから眠ること
・そうすることで海馬がレム睡眠の間に情報を整理して脳を健康にしてくれること
・レム睡眠が少なくとも3回起こるタイミング、つまり6時間以上の睡眠が大切なこと
・入眠後3時間はいちばん成長ホルモンが出る時間帯なので、絶対に起きないこと
・目覚めは光を浴びて鳥のさえずりを聞きながら起きるようにするといいこと(そんな目覚まし時計が売っているそうです)
・脳の血流を良くしたり免疫力を上げたり血圧を下げたりと健康のためにはやはり運動をして筋肉をつけることが大切なこと

といったようなことです。
面倒くさがりの私にもとてもわかりやすい講座で大満足でした。
終わってからも質問攻めにあわれていて先生にきちんとご挨拶できなかったのが心残りですが。。。

山本院長先生、お疲れ様でした!ありがとうございました😊

8869A0A0-D877-40B9-8B09-B4D0CD5A5B52

狂乱の場

今日は沼津市民会館小ホールで、ドニゼッティのオペラ「ランメルモールのルチア」の[狂乱の場]を歌って来ましたー😅
このアリアは本当に難易度が高く、昨年のリサイタルの録音を聞いた時にはがっかりしたので、今日はリベンジ!のつもりで挑みました。

でもリハーサルではなんだか身体に声がはまり切らず、どうなることかと焦ったのですが、本番はルチアになりきれたかな〜。
嘘です。途中で集中が切れそうで。。。
中音域から超高音までをちゃんと出しながら細かいフレーズをテクニカルに聞かせ、さらにドラマティックに、と、本当に難しいアリアだな、と改めて確認した次第です。

演奏中は演技をしながら腰の後ろを緩めたり、となんとかリラックスをはかっておりました💦
自分としては更なるリベンジを誓った演奏だったのですが、思いの外好評でびっくりしました😳
終演後にいただいた録音CDを聞いてみたら、思ったほど酷くなくてちょっと安心😅
でもまた歌います。もう少しで自分なりの演奏ができそうなので。

聴きに来てくださった皆様、本当にありがとうございました🙏🙏🙏皆様にいただくパワーが私のエネルギーになります。今後ともよろしくお願い致します。

この秋冬のコンサートはあと4つです。
中でも12/24の名古屋でのクリスマスコンサートはサックス🎷も入って盛りだくさんです。千種ファイブアールにて14時開演。ぜひぜひお越しくださいませ💕💕🎶

EBAAAA93-DAF7-44A5-BE21-AAB5EFC14BFB




7E15AF6E-D75A-478C-8B38-9F65346F5DEA




7E15AF6E-D75A-478C-8B38-9F65346F5DEA




E53FDAE0-14DE-4015-9B43-8FDFA83DE03A




D5DFEA07-40DE-40E4-9EE0-DC56B8DE1DA8

♪メル変番外編@静岡組ラーメン食べ歩き♪

同じ県内にいながらなかなか会えないメル変のふみちゃんと、久々にラーメンを食べに行きました😆

今日は清水町のお洒落なラーメン屋、「ろたす」。

ふみちゃんは「煮干しラーメン」。少しスープをいただいたら、本当に煮干し!っていう感じで😊
私は「醤油クラシック(あっさり)」。こちらも醤油クラシック!っていう感じで。
つまり、ネーミングとお味がぴったりマッチしており、大変美味しくいただけました♪

カウンター席だったのに私たちが一番うるさく長居していたかも😅ゴメンナサイ💦

その後は、クラシカルで落ち着く沼津のコーヒーショップ「カフェ ブラン」へ。

ここのマスターはこだわりがあり、入り口に、お静かにお過ごしください、みたいなことが書いてあって💦
二人で「シーッ」と言いながら入店したのですが、今日はかしましいお姉様方がたくさんいらして、これなら大丈夫かな、と少しほっとしながら流石のこだわりの美味しいコーヒーをいただきました❤️一人でもまったりしに来たい素敵なお店なんです☺️

久々の優雅な時間。これで今年一杯の本番を乗り切れるかな!
DC853155-ED7D-419B-AE02-667FD4EFAAD0




7BC4B204-E009-404E-9512-B1B2268E9190




E21477CC-187C-409E-B2A3-4188CB4B5988




D012A1FF-CE27-408A-AC06-837DEFBD2DDB
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ