“LINE株式会社”が新規承認!
ようやく来ましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪.

投資家目線で見ると、成長スピードが鈍化しているなどの懸念があります。
しかし、やはり存在感というか・・マスコミ報道のインパクトが郵政の時と似ているので、話題性は抜群です(o・∀・)b゙イィ!

数字上は大型IPOですが、注目度も大型ですから思ったよりも当選難易度が高いかも?競争率は想像以上の気がしてきました(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

LINE株式会社 設立:2000年9月 
ホームページ⇒コチラ

【事業内容】 情報・通信業 
モバイルメッセージャー・アプリケーション「LINE」によるコミュニケーション、コンテンツ、広告等のサービスを提供するLINEビジネス・ポータル事業

【業績】 単独財務(単位:千円) 【 】は連結 
決算期売上高経常利益当期利益
13年12月40,070,767
【39,585,761】
6,962,950
【▲8,318,201】
7,554,769
【▲6,391,132】
14年12月68,045,536
【86,366,269】
19,714,171
【6,262,807】
12,184,048
【2,004,076】
15年12月88,441,794
【120,669,837】
3,472,727
【▲12,033,216】
▲16,740,537
【▲7,972,111】

【上場市場】東証1部?(未定)
【申込み期間(BB)】6月29日(水)~7月8日(金)【上場日】7月15日

【公開株数合計】35,000,000【公募株数】35,000,000【売出株数】0
【吸収金額】約1,127億円 【仮条件】2,900~3,300円(100株単位)

【主幹事】 野村證券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
      ゴールドマンサックス証券、JPモルガン証券
【その他】 みずほ証券大和証券SMBC日興証券SBI証券
      東海東京証券マネックス証券
【追加!】カブドットコム証券の取り扱いが決定!

各社からも初値予想が来ると思いますが、このIPOは郵政の時と同じで周囲の盛り上がりが大事だと考えています。\_(・ω・`)ココ重要!

第一段階としては、ネット上でも速報がすぐに入りましたので好スタートですね!直感的には報道の波にのってイケイケかな?(ง°`ロ°)งよっしゃぁぁ

あとは、ブログやサイトのアクセス数などからも関心度がわかるので、気が付いた事があれば随時情報を追加していきます。(○`・ω・´○)ノ頑張るぞっ!

【追記】6月15日
ダークホースとして期待されていたカブドットコム証券のLINE取り扱いが決定しました。当選期待が高い証券会社ですので、凄く嬉しいです(・∀・)イイネ!!

kaoruでした。

《LINEの狙い目証券は?》
主幹事である野村證券三菱UFJモルガン・スタンレー証券は必須ですが、複数当選でメリットが出る銘柄なので多くの証券会社から幅広く申し込むのが定石!? 郵政IPOを参考にするとネット証券では、カブドットコム証券マネックス証券の期待値が高いので注目です。

更新の励みになるので、面白かった時は
ポチッしてください((●゚ν゚)
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ  

IPO投資!用意しておきたい4つの証券会社
SMBC日興証券
【抽選ルール】

【抽選ルール】
SBI証券
【抽選ルール】
大和証券
【抽選ルール】