市場はクリスマス・お正月ムードで、今年は終了の雰囲気です。
゚のほほぉぉ(*´U`人´U`*)ぉぉん゚

・・・と思っていたら、まさかのIPO新規承認。
一気に目が覚めた感じですね(・_☆)キラーン

新年最初のIPOは御祝儀的な初値となることが多く、かなり難しいIPOでもプラスの傾向があります。つまり、超追い風です!

しかも、今回のシャノンは情報・通信業で超小型なので、爆発が期待できます。どんな初値になるか楽しみですね~。

しかし、主幹事を見て衝撃が走りました。
Σ>――(ノ゜д゜ノ)――>グサッ

最初の主幹事は東洋証券です。
(/・_・\)アチャ- 口座を持ってませんね!

□■□■□■□■□
株式会社シャノン
設立:2000年8月 ホームページ⇒コチラ

【事業内容】 情報・通信業
マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービス

【業績】  
・売上高:バラツキはあるが上昇傾向
・経常利益:バラツキはあるが上昇傾向

【上場市場】 東証マザーズ
【主幹事】 東洋証券

【申込み期間(BB)】 1月11日~1月17日
【上場日】1月27日

【公募株式数】 150,000株
公募:150,000株  売出:0株
【OA】 22,500株

【吸収金額】
約2.41億円 
【想定価格】1,400円(100株単位)

【取扱い証券】 ★は注目証券
★東洋証券
SBI証券
マネックス証券
みずほ証券
・エース証券
・極東証券
□■□■□■□■□

事業はマーケティング関係の情報・通信業となっており、IPOでは注目度が高い業種です。新年の最初の+αも加わるので、期待度120%ですねヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

業績はやや安定性は欠けますが、顧客も安定的に増えているようなので問題は無いと思います。

そして、東証マザーズで3億未満の超小型ですから、初値の爆発期待が大きい。

主幹事は東洋証券ですね。
口座数は、最大のSBI証券と比較すれば、5~6%程度しかありません。ネット口座だけで比較すれば、1%強といった感じかな?

これは、口座開設者が殺到しそうな雰囲気ですね。東洋証券は過去に経験したことが無いパニックになるかも?ヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノ ぁゎゎ

あとは、100%が抽選にまわるマネックス証券ですね。規模的に2社以外の幹事は無いに等しいかもしれません。

初詣は「1年の健康」を願う事が多いのですが、今回は「当選」もお願いする事になりそうです。( ´∀`)ノ ⌒ ⑤┃賽銭箱┃

kaoruでした。

読んでくれて((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪
皆さんの応援が、ブログ更新の励みになってます!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

【IPO投資で人気が高い!マネックス証券
 取引量や金額は関係なし、小額投資家だって当選できちゃうのが魅力
★抽選方法⇒マネックス証券のIPO抽選方法
  

IPO投資!用意しておきたい3つの証券会社

【抽選ルール・詳細】
SBI証券
【抽選ルール・詳細】

【抽選ルール・詳細】