前回はイーソルは、初日は野村證券(主幹事)で当選した読者報告が0件だったのでヒヤヒヤしました。

まさか、以前の“厳しい暗黒証券”に戻った?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

この不安は翌日にダボダボ747さんから当選報告があり杞憂に終わりました。
ソフトバンクの主幹事が期待されている会社なので、良かったです ε-(´∀`; )ホッ


さて、この件に関連して読者の新城さんから興味深いコメントが届いていたので、それを参考にして今回は記事を書いていきます。

新城さんは“当選できる可能性”に関しては、主幹事の抽選配分1000本程度を基準にしているようです。
ちなみに、今回のイソールは約1000本でボーダーライン上でした。

読者から当選報告があったのは及第点ですね!(0件でも不思議ではない配分数)


そのうえで、新城さんが直近IPOの抽選配分の推定を出してくれました。
※あくまでも推定ですので、実数は異なる可能性あり

まず、初値2倍以上が期待できるA級の3銘柄を見てみましょう。

●ディ・アイ・システム(主幹事:SMBC日興証券) 約500本

●VALUENEX(主幹事:SBI証券) 約2000本

●アクセスグループHD(主幹事:大和証券) 約650本

これを見るとVALUENEXが期待ですね。
もしも200株配分であれば、初値売却で50万も可能かもしれません?

ただし、SBI証券は資金量が多いほど有利ですので、誰もが期待できるわけではありません。

私自身は今期の当選がSMBC日興証券に集中しているので、ディ・アイ・システムをひそかに期待しています(-ω ☆)キラリ


そして初値売却で5万円前後の利益が期待できる残りの3銘柄です。

●プリントネット(主幹事:みずほ証券) 約1700本

●ギフト(主幹事:野村證券) 約1000本

●リーガル不動産(主幹事:SMBC日興証券) 約1100本

一応、3銘柄とも基準の1000本を超えていますが、今回のイーソルと同水準ですから決して簡単ではありません。
期待が大きいのは、プリントネットですね(人∀・)タノム !

いずれにしろ最大の当選確率という点では主幹事は外せないので、そこは確実に申込を行いたいですね(o゚◇゚)ノあぃ


さて、主幹事でも厳しいとなると、他の幹事では到底無理そうな気もしますが・・
新城さんから嬉しいフォローがありました。

何と!私のブログに寄せられる読者当選者には、配分が50本程度の証券会社からもけっこう見受けられるとの事Σ(゚⊥゚○ノ)ノナンデスト??

つまり、“下手な鉄砲を撃ち続けて・・見事に当選している人もいる”という事。
これは希望が湧く話ですね(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


IPOは連敗が続くと「またハズレ・・」と気持ちが後ろ向きになりがちです。

ベテラン投資家さんは、新城さんのように「主幹事が〇〇枚以上なら・・」みたいな自分なりの基準を作って上手にモチベーションが維持している人が多いですね。

ちなみに私が連敗している時のモチベーション維持の方法は・・

「(ง°`ロ°)งよっしゃぁぁ‼ 100連敗の大台を目指すぞ~

意味不明の開き直りです(笑)

kaoruでした。

読んでくれて((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪
皆さんの応援が、ブログ更新の励みになってます!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 

ソフトバンクIPOで注目なのが、前受金が不要の会社(0円証券)。
資金面が厳しい人にとってはσ(・∀・)ァタシディス、貴重な戦力になります。

詳細:IPOで超貴重!資金0円から申込みができる証券会社を解説

keM9dLpG3ZN6zYU1506780890_1506781283

IPO投資!用意しておきたい3つの証券会社

【抽選ルール・詳細】
SBI証券
【抽選ルール・詳細】

【抽選ルール・詳細】