連休明けの日経平均株価は▲229円の20,455円でした。

NYダウが400ドルに迫る下げだったことに加えて円高がすすんだ事を考えると、大健闘といって良いでしょう。ヾ(・ω・*) エライエライ

そしてIPOでは、先週末に上場した問題児のステムリムが少しづつ上昇しています。

上場日は公募1000円に対して初値930円でしたが本日の終値は985円まで上昇!
一時は1055円をつけるシーンもありました。 ぉお!!(゚ロ゚屮)屮


公募割れ銘柄が上値を追っていくと、当選して損切りした投資家から『持ち越せば良かった・・』という話が毎回でてきますね。

上場後に“初値売り”と“様子を見る”は投資家によって意見が分かれるところで、どちらが正解という事はありません。

私の場合は基本的に『初値売り』です。

この理由はとても簡単で、上場後の値動きを読む能力が無いから!
(`・v・´) ドヤッ!←開き直り自慢(笑)

予想が立てられない私が上場後に様子を見るというのは・・・ギャンブルと同じ。

私の実力だったら、ステムリムでも初値売却(損失)が正解ですね。
(σ゚ロ゚)σダッ!!σ゚ロ゚)σヨッ!!


もっとも、B級以上のIPOに絞って申し込みをすれば、公募割れという可能性は非常に小さいので悩むような問題ではありません。

ただ、現状の抽選倍率を見ていると、C級IPOまでは申込を広げないと当選期待は大きく後退してしまいます。この点が厄介ですね(´・ω・`) コマッタ


さて、9月は年間でもIPOが多い月ですので楽しみですね!

小型のA級IPOは、初値爆発でうれしいのですが・・・・?
私のクジ運だと当選は、ムリ!d(`・д´・ )キッパリ←自信あり(笑)

中型~大型のB級IPOをヨロシクお願いしま~す。

kaoruでした。

ブログランキングに参加中!
IPO閑散期で読者が激減中で~す(笑)
Σ(ノ°▽°)ノあぁぁぁぁ~!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ  

【IPO投資で人気が高い!マネックス証券

 取引量や金額は関係なし、小額投資家だって当選できちゃうのが魅力
マネックス証券 IPO抽選方法 ~個人投資家の味方~

読者からの当選報告が増加している貴重な証券会社。
IPO以外でも魅力が多いので利用価値が大きい会社です。

マネックス証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

株・投資信託ならネット証券のマネックス


★kaoruブログ×証券会社 期間限定キャンペーン

証券会社:IPO詳細特典 口座開設キャンペーン
カブドットコム証券
(完全平等抽選)
4000円をキャッシュバック
岡三オンライン証券
(0円申込・取扱い多数)
2000円をキャッシュバック
ライブスター証券
(0円申込・完全平等)
2000円をキャッシュバック

注意:証券会社様の好意で実施している期間限定のキャンペーンですので、予告なく終了となるケースもありますのでご注意ください。


Blog:IPO初値上昇ランキング!低リスクで100万円以上の利益って本当?

スポンサードリンク