心はいつまでもアマチュアで

「写楽〜しゃらく〜」“加藤 薫”の日常

2016年04月

こんにちは、少し気温が下がり雨の一日となった東京です。外食産業の「安かろう...」も少し落ち着き始めた、といいますか...さすがに一部の方は色々なこと、しかも当たり前のことに気付き始めた...そんないろいろを見聞したりする今日この頃でしたが。実は僕、オムライス、チ ...

こんばんは、な〜〜んだか、イマイチ春になりきらないような...そんな夜を感じる東京です。こちらを長くご覧になっていただいている方はなんとなく記憶が??というお話なんですが...この写真...これだけ見て「あ〜〜!!」という方はなかなかいらっしゃらないでしょう。数年 ...

余計な話 かもしれないが ホンの少し 耳を傾けてくれおまえ そして奴らさえ気づいていないはずだお前の想いが そこにはない ということをお前は疲れている 弱っているお前や 奴らが思う以上に だだが 心配することはないやつらの仮面は灼熱 極寒に耐えられるほど ...

あるく ゆっくり歩く急いだって始まらないでも人生はそんなに単純なものでもないはしる 力の限りはしる天命に背かぬよう 導かれるよう光の先の世界からは見えているはずだこころ、からだ、己そうやって自分を置き去りにしてただ歩いているだけの自分が歩く ゆっくりある ...

こんばんは、多少肌寒い瞬間もありますが、春らしい、気持ちが良い夜です。つい先日「とあること」から思い出したのですが。それはもう20年近く前?にギターを弾かせていただいた作品。ところが、僕はタイトルすら覚えていない、というものでしたが...それをある場所に軽く、 ...

↑このページのトップヘ