IMG_6781



こんばんは、久々の「マトモな記事?w」、しかも長文となります(笑)


 前にもちらっとは書きましたが、僕はここ数年で身につけた自分なりの技術で、DAWという文明の利器を使ってのお仕事のご依頼をお受けしたりもしています。
もちろん精一杯、自分に出来ることはやっているつもりではありましたが。

先日頂いたオーダーの中に困ったものがありまして。

「オートワウ」...

今更ですか!?...と思うも、そんな機械は持ち合わせていなかったので、結局マルチエフェクターの中に入っているモノでお茶を濁す(と言っては失礼なのですが)こととして、録音しました。

が、そんな戯言を某所に書いたところ、長年お世話になっている神戸のトーンブルーさんからご連絡を頂き、オリジナルブランドのTBCFXの「WahBox」というのを試してみないか?というお話が。

たまたま、といいますか、録音し終わったテイクに多少の変更点のオーダーを頂いたので、ぜひ試させていただきたい、と申し出ることにしました。

というのも...

そもそも、なぜオートワウというエフェクターを所有していなかったか?というと「今まで気に入ったものがなかったから」という理由でして。

長いギター人生の中で日本のあるギタリストお2人の演奏を聴いて、そのサウンドに感動はしたものの「敷居が高く」かつ「自分に合ったものがない」という意識がすっかり自分の中では定着してしまい、数年前に買ったものを最後に、正直完全に興味を失っていました。

そんなところに今回の一件。

発送していただいたものをチェック〜マルチエフェクターで録音したテイクを録り直してみましたが...

大げさかもしれませんが「あの感動」が蘇ってきたのです。

「僕にもあのお2人のようなフィーリングを出すことが出来た!」....

即購入決定!でした。


話は少しズレますが、いま話題の某ドラマ。
僕はTVというものを見ませんが、数人の友人から「あれは見たほうが良い」と勧められて、公式のネット配信動画を見てみました。

その中で非常に印象的だったセリフが「モノじゃない、人なんだよ」というセリフ。


さらに話は飛びまして、神戸のトーンブルーさんに初めて行ったのは、15年ほど前になりますか?...

あるギター専門雑誌の白黒ページの下の方に載っていた小さな広告を見て、たまたま仕事で神戸に行くタイミングがあったので寄ってみよう、と。

まだ自分はパソコンも持っておらず、インターネットなぞ宇宙人の世界の話だと思っていた...僕だけではなく、世間の方々の多くもまだそんな状況だったはずですが。

そんな時代だからこそ自分の目で「ピン!」ときた感じを確かめてみたかったのですね。

急な階段を上り、ビルの3Fに着くと、そこにあった小さな楽器店さんの空気にものすごくワクワクしたことをよく覚えています。


それから結構長い時間が経ち世の中も、そして自分も変わってきました。


しかし、いつまでも変わらない「人の魂」というようなものはあるのではないか...

今回のオートワウを使いながら、だから自分はこの機械で思ったサウンドが出せ、素晴らしいと思えるのではないか??

作り手さんの想い、弾き手の想い...

勿論、機械の設計等が優れているのでしょうが、結局は「それ」をつなげるのは「人」なのだと。

今更ながら再確認をし、自分が失いかけていた大切なものを思い出すことができました。



 ある時を境に機材の話をほとんどネット上の世界で書かなくなったのは...
何かを書くことで「宣伝」と思われるのは仕方がないとしても、訝しげな妄想でモノやお金の受け渡しがあるのではないか?、などと思われているお話や情報に触れたからなのですが、今回はあえて...

気づくと消滅した前ブログからブログというものを始めて10年経っていたタイミングで、思いっきり書いてみたい今宵でした。



少しでも多くの方に今の自分の「そんな想い」が伝わってほしいなと....


https://www.youtube.com/watch?v=Ntg-_qCHHh8


それでは、また!




PS.トーンブルーさん、遅ればせながら20周年おめでとうございます。