心はいつまでもアマチュアで

「写楽〜しゃらく〜」“加藤 薫”の日常

カテゴリ:xxxxx

その後のスケジュールを列記する。’77.1030. 京大西部講堂   11.06 荻窪ロフト 後に出すシングル盤の<XXXXXXX>はこのときの演奏である(確か客席には川xが会ったばかりのナベちゃんを連れて来ていた)  11.? 千葉MOTHERS  11.12 三軒茶屋三番 ...

   「XXXXX」というバンド名は、俺が考えたものではない。 これはDrの川XX行の命名による。大体俺は、永山則夫の<無知の涙>すら読んだことはないし、東京中産階級の出で、永山則夫のような地方出身の貧乏な男とは共感する所は何も無いのである。 それに対し川X ...

↑このページのトップヘ