2007年03月29日

地神祭

 前の日曜日に、地元の地神祭なるものに参加してきました。土地の神様へ今年の豊作をお願いする春の行事だそうです。

 冬の間は町内の集まりもなく、外で人の姿もあまり見なかったのですが、そろそろこの地域も活動期に入るようです。

 うちのすぐ近くの、小さな小さな神社に集合。ここに来るのは、年明けに参って以来。その時は、誰もいなく、じゃらじゃら鳴らすひもも、お賽銭箱もなく、もちろんおみくじもなくて、ひどく寂しい気分になって帰ったのを覚えています。
 
 今回の参加者は、18名。なかなかにぎやかでした。2つの町内会の合同行事らしく、私達の住む下精美と、その山側にある上精美の人達が集まったようです。

 神社の建物(小さな小屋)の外に苔むした石碑があり、そこにお餅や魚、野菜などをあげてみんなでお祈りをしました。そして、その後は小屋の中で、歓談です。もちろん、ビール付きで。

 地元の方とは、雪掻きをしてもらったりお漬け物をいただいたりと、何かとお世話になっていて、個々では顔をあわせてもいたのですが、集まりに参加するのは初めて。自己紹介をさせてもらい、挨拶をして、越してきたいきさつなどをお話しました。気さくに色々話しかけてくれて、なんだかいい感じでした。

 参加者の平均年齢は60半ばくらい(だと思う)。ほとんど現役の農家のあるじで、年より若く見える人が多かった。一番上の75歳のおばあちゃんは、今も農作業の仕事をしている方でとっても若かった!

 そんな方達に、若い人が来てくれてよかったって言ってもらえると、素直に嬉しいですね。エネルギー的には、私より若いんじゃないかって思える人も多々いたんですけど、、

 次の日曜日は、町内のお地蔵さんへのお参りがあります。春になって色んな活動を始める前に、みんなで集まって土地にお地蔵さんに挨拶する行事、なんだかいいなあと思っています。


 *じじんさい、の漢字を間違ってたので直しました。タイトルなんかは、自紙祭ってなにを祭るの?ってひどい誤字になってました、、、

posted at

2007年03月

2007年03月28日

2007年03月20日

2007年03月17日

2007年03月16日

2007年03月14日

2007年03月12日