2008年02月29日

向かいのカラマツ林

カラマツ林

 うちのあたりは沢地形なので、裏も山、表も道路と畑をはさんで山になっています。家の玄関を開けると正面に見えるのが、こんなカラマツ林。

 人工林だけど落葉樹のカラマツは、新緑、紅葉、落葉と季節の変化があってとても魅力的な林です。四季折々の風景は、日々の楽しみの一つでもありました。

カラマツ伐採1

 そんなカラマツ林でしたが、数日前から伐採が始まりました!

 突然の事だったので、少々ショック。でも、目の前の林の風景がなくなってしまうのは残念ではあるけれど、持ち主の方が林を放置せずに施業をしているのだから、いいことなんですよね。そうそう、いいことなんです。

 この後の林がどうなっていくのか、こらからはそれを楽しみにしようと思います。またカラマツ林に戻るのか、常緑のトドマツ林か、それとも広葉樹の雑木林?0からの成長を、リアルタイムで見られるなんて、それはそれで贅沢ですね。

 それにしても、さすがプロ。すごいスピードで切っていきます。作業しているのは2,3人だと思うのですが、早い!こんな斜面なのに。

カラマツ伐採2

 昨日は、こんな吹雪の中から、チェーンソーの音だけは聞こえてきました。すごい!
 
 終ったら、切り捨てた端材でも、貰いにいってみようかなあ。いただけたら、先日のサクランボといい、まさに地材地消。うちの場合は、薪としてすぐに消える「消」なので、本来の意味とはちょっと違う気もしますが、、

posted at

2008年02月

2008年02月26日

2008年02月25日

2008年02月23日

2008年02月22日

2008年02月21日

2008年02月19日

2008年02月18日

2008年02月17日

2008年02月14日

2008年02月13日

2008年02月09日

2008年02月07日

2008年02月04日

2008年02月03日

2008年02月01日