2009年10月15日

面白山JR駅からこんなに近く美しい渓谷、ビックリし感動しました。お出でになることをお薦めします。

c9239985.JPGル・ベール蔵王玄関前・朝7時・5度・秋晴・秋の陽射しがさんさんと輝いています。紅葉狩りに最適の日です。昨日朝仙山線で面白山駅に行きました。腕時計の光度計によると標高415mの駅を降りて数mでリフトがあり10数m先に後藤自然管理員経営の「藤花山荘」がありました。右側の仙山線向かいに藤花の瀧がありました。紅葉が標高900mの蔵王温泉より進んでいました。木村山形県専門員・蔵王パークボランティア(女5名・男7名)集合し、後藤自然管理員の案内で山寺方面に道路を歩き標高350mの紅葉川渓谷入口へ行きました。途中の左側の山にビニールが張られきのこ組合員以外の者きのこを採らないようお知らせがありました。道路から散策路へ入ったら沢の仙山線した真っ暗な鉄の歩道を歩き渓谷のつり橋にで右に瀧、下に清流と岩、周りは紅葉美しさに自然にシャッターを押しました。散策路両脇の刈込みとゴミを拾いながら駅方向に登りました。写真は中間の固定鉄橋と景観です。川に放流された虹鱒が泳いでいました。60数年面白山がこんなに素晴らしいところと知りませんでした。今週末紅葉見頃です。足元が滑るので登山靴と散策路壁が濡れているので手袋をしてトレッキングお薦めです。350mの下方から登ったほうが良いと思います。下るとスリップして川に落ちる事もありそうです。今日13時30分ホテルメトロポリタン山形で財団法人東北産業活性化センター(022-225−1426)主催「今・山形・東北の温泉地に何がもとめられているかー国際化と日本の温泉文化」松田札幌国際大学教授(旅行作家・温泉の研究一人者)の講演会があります。8月6日に申込みましたが先週電話で問合せしたところ定員になっていないとの事でした、問合せてお聞きなさる事をお薦めします。

kappa17427 at 09:23コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ