多くの医療機関では、マンモグラフィでの「高濃度乳房」は受診者に告知されていません。高濃度乳房は日本人に多いのですが、高度な高濃度乳房では、マンモグラフィの画像は真っ白になり、病変の有無がわかりません。多くの医療機関では、これを「異常なし」として受診者に返しています。本来は「高濃度乳房のため読影困難」とすべきでしょうが、これをしてしまうと、その後のフォローで大混乱をきたす恐れが高いので、現状は「異常なし」として返しています。高濃度乳房と言っても、1か0の世界ではないので、そこの峻別が難しいという事情があるかもしれません。高濃度乳房は「病気」ではないので、仕方がないのかもしれません。
f76832f505278c8b7372a38c6d015d62
(http://gioire.net/kounoudonyuusen/)