2007年09月

2007年09月30日

雨の日の音




昨日、パソコンでコンコルドの佐久間さんと

ハンバーグを拝見した。


焼きたてのハンバーグ、旨そうだ。


佐久間さんの本は秋葉原の本屋で十数年前、

真空管を買いに行った時に見つけて買ってきた。


なかなか面白い内容で、同じ様な年代、

一度と言わず、コンコルドで好いと皆さんに

云われている音を自分の耳や肌で感じながら

焼きたてのハンバーグを食べたく、コーヒーを

喫みながら雨に濡れる枯れ尾花を観て、

来月ぜひ行こうと思っている。




真空管アンプの神様!!
レストランコンコルドのマスター、佐久間駿さんが書いた本。



直熱管アンプ放浪記(続)





新・直熱管アンプ放浪記





直熱管アンプの世界





音楽三昧放浪記



秋の夜長は真空管アンプで音楽を聞きたい。




【送料/代引無料】SQ-N100 luxmanラックスマン真空管プリメインアンプ





真空管キットシリーズ エレキット製品 6BM8ステレオパワーアンプ





EK JAPAN(エレキット) 【TU-880】 6BQ5シングルステレオパワーアンプ




kappa_gallery at 15:32|Permalink 真空管・オーディオ・他 

2007年09月29日

赤い太陽




赤い太陽





kappa_gallery at 13:37|Permalink かっぱの絵・水彩、他 

2007年09月28日

遊泳 その2




遊泳 その2




kappa_gallery at 19:01|Permalink かっぱの絵・水彩、他 

2007年09月27日

遊泳 その1




遊泳 その1




kappa_gallery at 22:35|Permalink かっぱの絵・水彩、他 

2007年09月26日

夢みたカッパ



夢みたカッパ

























夕べは十五夜。
      

先日、検見川送信所からの電波を受信した。

半世紀以上も前の受信機で? 
   

現状は、その送信所にはアンテナは撤去され

ススキがアンテナ代わりを努めてるのかな・・・

人の影さえない検見川送信所、だけど古くても頑固で美しい建物、

この姿を大切に見守っている局長がいたのだ。 
    

局長からの受信文面を解読すると、この局長さんも強健で

優れた実行力があり頼もしい方と推測します。

この方々が手に弓をとりあって、古の歴史的建物をガレキ軍から守り、

現状よりすばらしいその姿で後世へと残せられる。  
    

私は希望を以て、爽やかな空気に触れたくなり

ススキの空き地で十五夜を気持ち良く見ていた。


何時の間にかカッパ達 (その姿は現在は人との波長が

あまりにも合わないので姿形は、なかなか観ることが出来ない)も

集まり、青い満月と楽しく語りあった。


カッパ達はそれから酒と胡瓜を持って

検見川送信所で行われる月見の宴へ

そろって出掛けて行ったヨ。




kappa_gallery at 22:09|Permalink カッパ物語 | 検見川送信所

2007年09月25日

島田家の長屋門




島田家








ありゃりゃーーー、

千葉市の国道16号線、長沼陸橋の交差点に

大昔から在った島田家の長屋門が無い!


画像のグリーンのネットが張ってある所が

立派な長屋門があった場所。


島田家の長屋門と言えば千葉市の名所旧跡巡りの

コースにもなるほどの建築物だった。


跡地に何か建つようだが、更地となった今、

撮影しておきたい風景である。






スナップ写真に最適!
お安くなりました。


《新品》RICOH GR DIGITAL【SDカード1GB付】【税別総額5000円以上ご購入で送料100円(税別)】〔0...



kappa_gallery at 13:37|Permalink 散歩 

2007年09月24日

球の思い出、6G−B8






この音は何故か、まだ聴いていたい?

良い音だ!


1975年頃、秋葉原でたまに寄るジャンク屋で、

ふと店の中を見回したら大型の古い6G−B8PPの

アンプが何台も積んで有った。


店のオヤジさんの話ではNHKで使っていたとの事、

出力は100Wだと言っていた。


早速、2台買って家に運んだが、重さで自動車の

シートが大分凹んだ事を今でも思い出す。


それからまず、アンプの隅々までクリーニングをして

音出しをしたが、真面目な音なので面白くないから

それまでの自分の経験やら文献を駆使して、やっと

自分の好きな音色で鳴るよう改造に成功した。


しかし、半年余りの改造中、これが6G−B8PPだ!

なんて思わせる稀に聴く重量感溢れる音。


アルテックの大きなフロアー型スピーカーが

振る振ると箱ごと震えたりと色々予期せぬ

体験もして、それなりにアンプいじりの

楽しさが倍増した。


その後、プリアンプやスピーカーなど周辺を替えながら、

マッキントッシュ、MI−75に席を渡すまで

十数年の間、私の油臭いアトリエの中で

作品の一部分を応援してくれた。


思い出深い真空管、6G−B8だった。





秋の夜長は真空管アンプで音楽を聞きたい。




【送料/代引無料】SQ-N100 luxmanラックスマン真空管プリメインアンプ





真空管キットシリーズ エレキット製品 6BM8ステレオパワーアンプ





EK JAPAN(エレキット) 【TU-880】 6BQ5シングルステレオパワーアンプ


kappa_gallery at 02:09|Permalink 真空管・オーディオ・他 

2007年09月23日

月見の親子



月見の親子



kappa_gallery at 01:14|Permalink かっぱの絵・色紙 

2007年09月22日

元気な河童



元気な河童



kappa_gallery at 12:20|Permalink かっぱの絵・色紙 

2007年09月21日

カカシ




チョット車で走ると、小さな田畑がある。


子供の頃はかなり広々していた記憶がある。


その中に幾つかのカカシが居た。

私が色紙にたまに描くカカシだ。

一体、一体に愛敬があって

子供心に見て歩くと面白かった。


あれから半世紀以上たった今でも

ここだけは昔の面影が残っている。


林の中の農家も昔のまま、庭にある柿の木も

実が枝が折れるくらいなっている。

取って食べたらすごくシブかった記憶がある。

変わったのは雀が沢山いたが、今はカラスが増えた。

何だか真っ黒みたいだなァー。


kappa_gallery at 01:11|Permalink 昭和の風景