2008年12月

2008年12月31日

今年一年、ありがとう




今年もありがとう。


今日もこうして元気にブログを更新する事が

出来るのは有り難い事です。



今年は正月に計画された全ての事が

順序よく、遂行出来た。



カッパが全ての結果に満足したとかは

別問題である。


人間の欲望は時としては狂気にも発展する

場合もあるから、個人の常識のレベルで

寛容な判断をすることに成るのだが、

そこらへんは私と云うか、カッパの

個人的な判断でしかない。



良い年を分解してみると、仕事は多くの

カッパファン、親友、知人のご好意で、

この一年も何とか無事に生きてこられました。



趣味の一つである写真に関しては二十数年の

旅を終えて、私のライカM3と3本の交換レンズが

無事に絵描きの兄からカッパの手元に疲れ果てて

帰ってきたが、M3とレンズ群のメンテナンスには

大金を費やしてしまい、よい経験にもなった。


又、作品も改造カメラや、ライカで撮影した中には

自分成りの傑作をも何点か見出す事が出来た。



文化的な活動の一つである旧検見川送信所も

検見川送信所を知る会』の皆さんの努力で

前進への道しるべが見つかりそうに成ってきた。



この一年は短い様だし、又長くもあった。


成田の酒蔵(カッパ画廊)にも出没する『俺・カッパ』を

好意の目で見守ってくださる方々に感謝をしながら、

今年の大晦日も新年への堅固なかけ橋の時として

来年も頑張りたいと思っています。


ありがとう・・。







林の一押し!★ とろり極甘口720ml




【福を呼ぶ】幸せのかっぱ 「福来る」720ml3本セット1本1本が無ろ過の限定酒 




幸せのかっぱのカップ180ml 3本 セット箱入り

kappa_gallery at 01:02|Permalink 日々の出来事 

2008年12月30日

忙しかったサンタクロース




お酒が大好物で元気が良すぎる

近隣のお爺さんの話。


そのお爺さんはたぶん若い頃、

女性にモテすぎたのだろう。



現在も何人かの彼女の面倒をみているのか?

推定は出来ないが、とにかく本妻とは

別居していることは確かである。


本妻は未だ離婚はしていないから別居はしていても

亭主に未練が残っているのだろうか。

それとも女の意地なのかは解らない。


本妻は礼儀正しく、働き者で素敵な奥さんに

見えるのだが、結構家庭内では亭主に厳しすぎて

ユーモア等が欠けるのかもしれない。


息が詰まったご亭主はオスの野良猫の如く、

手頃な女性を追っかけまわしては獲物に

していたのだろう。



その報いか?

クリスマスのプレゼントを愛人の子供達や孫達へ

与えて歩くのに一週間もかかってしまう様である。


やっと先日に成ってクリスマスのプレゼントが

届いた娘さんの家がある。


気前よく、宅配寿司をどっさりと取り寄せて

夕刻から深夜まで娘家族を楽しませている

誠に良いおじいさんである。


カッパともニコニコと挨拶を交しながら

感じも良くて、立ち話等をする限りでは

近年には稀な人間味豊なおじいさんだ。



これからもこのお爺さんを好きになる女性が

沢山出てきても不思議ではないだろうと

納得がいく程に明るく、元気なおじいさんである。



カッパもある意味では羨ましいが、

仕事に日夜追われているカッパには

到底真似など出来ないし、又したくも

ないのがカッパの本音だが、そのお爺さんの

元気だけは頼もしく感じられる時もある。



やっとサンタのお爺さん役が終わると

もうお年玉の仕事がまっている。


頑張れ、赤ら顔のお爺さん。


風邪などは恐らく向うから逃げて行くだろう・・

好きな女性は寄ってきたりと忙しい人だ。







ユンケル黄帝液(30ml×20本セット) 【医薬品】




★特価★血胆入り 赤まむし粉末 70g

kappa_gallery at 01:12|Permalink 雑談 

2008年12月29日

カッパの誕生日は年二回




カッパ画人の誕生日は年末、年始と

一年に二回もある欲張り者だ。


年末は本当に生まれた日で初春は

役所に届けた日である。



両親が元気な頃には誕生日が年に二回

有っても私は別に気にも止めなかった。


他の人達にも二回有るのだろう等と呑気に

思ったりしていたが、今日となっては

本当の理由は解らない。


何れにしても、年末の誕生日は周りが気忙しく

又、クリスマスも有る事から誕生祝いのケーキは

クリスマスケーキとクリスマスの細やかな兄や姉からの

プレゼント等で誤魔化されて言葉だけの誕生日だ。


取り敢えず、「おめでとう」と言われて終わりである。



取り敢えずとは、正月早々に誕生日が

来るからであるが、子供の頃は年明けの

誕生日に今度は何か良い事が有るのかと

期待していると、父の処へ年賀のお客さんが

来て、母もお客さんの料理作りに追われ

結局、私は自分の部屋で一人静かに

漫画等を読みながら一日が終ってしまった。



それから数十年、いや半世紀以上経った

今年の年末の誕生日は家族水入らずに

楽しい刻を過ごす事が出来た。



お菓子教室の先生にクリスマスケーキを

早めに注文して、出来たてを送っていただいた

箱の中にオマケのクッキーを入れてくれた。


生クリームのケーキは早々と美味しく食べたが、

オマケのクッキーは余りにも可愛いデザインなので

直ぐには食べずにキチンと保存しておいた。


そして、カッパの誕生日に紅茶でクッキーを

美味しく食べながら、カッパの元気な誕生日を

お祝いした。



食べる人の心を大切に、心のこもった

可愛いクッキーは、人の心を何故か

健康に明るくさせてくれた。



「ありがとう」と、北の空に浮かぶ白い雲に言ってみた。







誕生日事典




誕生日全書




誕生日の暗号

kappa_gallery at 01:03|Permalink 日々の出来事 

2008年12月28日

紅白歌合戦が楽しかった頃




昭和四十年代位迄のNHK紅白歌合戦は

それなりに一年の締括りで楽しみだったり

又、内容も面白かった。



それぞれの時代の流行歌があると思えば

化け猫みたいな歌手が出てきて昔のブルースを

歌ったり、昔の小学校の先生の様に直立不動な

姿勢で楽譜を真面目に表現したりと頑なに

民放とは一味違った国営放送らしい取り組み

だったと思うが、最近は何だか分からない

国民に不誠実な政治家の選挙演説みたいで

近年は見向きもしたくなくなった。



まだ白黒テレビ全盛時代、

大晦日の夜はテレビを中心に家族が

炬燵にあたりながら炬燵台の上には

蜜柑や落花生、煎餅や出来たての

正月用の煮物等を食べたり、大人は

熱燗をチビリチビリとやりながら、

今年は紅組と白組どちらが良かった等と

楽しんで居ると紅白歌合戦は終わり、

テレビの画面が一面白く寒々として

心が洗われる様な雪景色の画面になり、

除夜の鐘の音が暖かい居間の中を響き

渡りだしたものだった。



当時は色々なお寺の除夜の鐘の音を

静かな解説の中で聴きながら、

ゆく年くる年を味わい、自宅の神棚へ

新年の挨拶を父親がしていた。


近年の紅白歌合戦は、ただ只派手で

煩い番組になるだけである。



私も古い人間に成ってしまったのか。

偏見なのか!



どちらでも思う事は勝手だけれど

カッパ画人は大晦日の夜には自由に

好きな事をして愉しんでいる。








カジュアルこたつ75×75cmホワイトRC-75子供部屋・一人暮らしに【きらく屋】




和歌山産 有田 田口 的兵(まとひょう)みかん中サイズ 5kg 【有機栽培採用!】○ご贈答おす...

kappa_gallery at 01:19|Permalink 昭和の風景 

2008年12月27日

昔の自動車教習所




今から四十三、四年ほど昔の

自動車教習所の話である。



その頃は何処の教習所も混み合っていた。


予約を取るにも早朝に申し込みをしなければ

成らず、それとて自分の都合が良い時間を

確保するのは難しかった!



しかし、当時の教習所はいい加減な処があった。


教習所の株主とか所長や幹部との麻雀仲間や

飲み友達等は特別枠が有り、自由な時間を

取れたのだ。


私は教習所関係者とは全く知人も居無かったが、

仕事場の近所で顔見知りの太ったオバサンが

大の麻雀好きで、自動車教習所の幹部と

懇意にしていた。



それを知った私は、タバコのショートホープを

ワンカートン手土産にそのオバサンに頼みに行くと

快諾してくれて、直ぐに自分のプリンスグロリア

(当時は国産の高級乗用車)で教習所へ連れて行って

くれて、所長や教務主任、事務長等へ紹介してくれた。


結果的にはお陰様で一ヵ月足らずで

自動車教習所を卒業出来た。


余談だが、このカッパが優等生で賞状と

記念品を授与された記憶がある。



この当時の自動車教習所の先生(教官)には

教師には相応しくない輩もいた。

乱暴な教え方が不幸にして練習場のコースで

物損事故は日常茶飯事だった。


私も生意気盛りで血の気が多く、生意気な教師とは

口喧嘩もしたが、後日には友達付き合いに

成ったりする事もあった。


現在の様に直ぐに暴力には発展せず、

喧嘩もそれなりに上手い喧嘩を

お互いにしていたものだった。



教習に使われた車両はタクシーで使い古したクルマとか、

現在は博物館入りの、いすゞベレル等だ。


まともなクルマは検定用に使う数台が有るのみで

後はポンコツの一歩手前が多かった。



現代では想像さえ難しいと思われる

自動車教習所の昔話である。







[100円便対象商品]【新品】DS SIMPLE DS 14 THE 自動車教習所DS





kappa_gallery at 00:57|Permalink 昭和の風景 

2008年12月26日

年越し蕎麦の試食




大晦日に食べる年越し蕎麦は

何となく慌ただしい気分である。



特に近年は元日から成田門前画廊に

行かなければならないので、お正月の

三が日は忙しく成った。



クリスマス前から蕎麦をアレコレと買ってきては

どれを年越し蕎麦に食べようかと家族で試食する。


我が家は皆が蕎麦好きだから、何日も蕎麦が

続いても平気な顔して食べているが、それでも

年越し蕎麦を食べる頃には色々な銘柄の蕎麦の

味には少し飽きてきて、極端な特徴が有る物等は

鼻についてくる。


極一般的な上質な蕎麦を選ぶ事になる。

蕎麦粉本来の素直な味と喉ゴシは

いくら食べても飽きないたべものである。



アトリエが東京都内の下町に有る関係で

下町のそば処を食べ歩いたりしているが、

旨い不味いは感覚の問題、誰もが不味いと

評判の店はやはり不味いが、あの店は旨いと

他人に云われても、食物ばかりは自分の

好みの味に合うかどうかは分からないので

これまた難しいものである。


今年の年越しソバは知人で食品卸業の社長が

買って来て呉れた蕎麦が一番口に合ったので

此れに決める事にして、追加注文をした。







入門の小さな廉価版家庭用そば打ちセット(B) A-1280 豊稔企販 麺道具 味づくり自分流 蕎麦打 ...




蕎麦(そば)作りに大活躍♪さらにそばが大好きになること間違い無し!入荷しました!白御影石...




千葉のうまい蕎麦73選


kappa_gallery at 01:01|Permalink 雑談 

2008年12月25日

汲み取り屋と門松




昭和二十年代から三十年始め迄の話。


汲み取り屋と云っても農家の人が牛車の荷台へ

大きな桶を幾つも積んで来て、近くの空き地に

停めてから天秤棒を担いで町内を一軒、一軒

まわりながら汲み取りをしていった。



この農家のオジサンが汲み取りをさせて

もらったお礼に、薪を一把ずつ持ってきて

呉れたりしていた。


現代は汲み取り等を業者に頼むと高い料金を

取られるが、当時は逆に汲み取り屋さんが

お礼を呉れたものだった。


時代が変われば、まるで状況が身近で

変わるものである。



この汲み取り屋さんが、毎年、十二月の

二十五日過ぎあたりになると、溜め桶を

積む牛車に子供の背丈程の松の枝と

葉の付いた青竹と自分で新しい藁で

編んだ緑色の荒縄を満載して遣って来る。


自分の汲み取りエリアの一軒一軒を回り、

門柱左右の前に松と竹を立て、新しい荒縄で

松と竹を三ヶ所ずつ結んで門松の形を整えて行く。


その頃は丁度、小学校は冬休みに入っているので

私は何時も見学をしていた。


農家の其のオジサンは手際良く次から次へと

町内の各家の門柱の前に門松を立て行く。


朝の九時から午後三時頃までには町内の

門松は綺麗に立て終わる。


年末に門松が町内の門、また門に飾られると

途端に師走の忙しそうな雰囲気になる。


やがて大晦日に我が家では父親が半紙を切って

門松にお飾りと一緒に飾りつけをして、

其の年の大晦日を迎えたものだった。



ある時、私は悪い冗談を言ってしまい、

父親にヒドク怒られた事があった。


松と竹を運んでくる牛車は普段は汲み取りの

桶を運んでいるので、

「松や竹にウンが付いて運が良いや」と

父の前で言ってしまった。


潔癖性の父は、それでなくとも我慢に

我慢をして、汲み取り屋が持って来る松と

竹に我慢を精一杯していた処に私の悪冗談

だったから怒るのも無理はなかった。



翌年からは早めに父と私で松と青竹を山に

採りに行って、汲み取り屋が松や竹を持って

来る前に父がサッサと松と竹を立てて、

すました顔をしていた。



それから何年か、父と私の年末の山歩きは

続いたが、時代は変わり汲み取り屋も来なくなり

松と竹も紙に印刷された絵に成ってしまった。








今年も12%割引♪【送料無料】お正月豪華お手ごろサイズ門松(12/26以降お届け)【sale-free20081...




常葉の松、お正月に黒松盆栽は欠かせません。黒松盆栽

kappa_gallery at 01:21|Permalink 昭和の風景・四街道の昔話 

2008年12月24日

寒さに弱いカッパ




カッパ画人は寒がり屋である。


数年前まで住んでいた住居は昭和初期に

建てられた木造の家で、風通しが良い

かわりに冬は寒かった!


それで冬は業務用の石油ファンヒーターと

家庭用では一番大型の石油ストーブ等を

二十四時間燃やしていた。


現在住んで居る家よりもかなり広かったし、

天井も高い造りだったので熱効率が

最悪だったせいもある。

(壁や天井裏、床下に断熱材や保温材は

 使われていない)



ストーブも大型になると灯油も大食らいだ。

一日に最低で四十リッターから寒い寒中等は

五十リッターは消費されてしまった。


北海道や東北の寒冷地と違い、大型タンクに

灯油を備蓄すると消防法に触れてしまうので

毎日ポリ缶を持って近所のガソリンスタンド迄

クルマで買いに行くのが日課であった。


その当時、一缶五百円前後だった灯油は

毎年値段が上がり、八百五十円に成ってしまった。


毎日灯油を買うために絵を描いている等と

冗談の様で本音の言葉を交したりする様な

寒い日々が続いていた。



此処、二、三年は灯油も千何百円と高騰しているが、

近年引っ越しをして仕事場を完全に切り離した為に

現在は一日の灯油消費量は二十リッター位で納まる様に

電気ストーブやエアコンを併用している。


それでも一日置きか、三日目にはガソリンスタンドに

買いに行くので、冬場は結構忙しい。


やはり、何処へ行ってもカッパの寒がり屋は治らない。



しかし、成田門前画廊(カッパ画廊)には

火の気は全く無い!



元旦から節分迄は成田門前画廊で来客を

カッパ一匹、寒さに震えながら待っている。


その姿はまるで門前通りで寒風に震えながら

衣を着て立っている偽坊主にも似ているので

カッパはお客様が来館してもしなくても

午後三時には帰る事にしている。


どちらにしても数十円か数百円のお賽銭で

ムシの良過ぎる神や仏頼みの人達が絵など

買う筈もないからだ、なんて失礼な事は

カッパは思いもしない。


ただカッパの健康維持の為であるので

誤解しないでほしい。







マルカ スーパー湯たんぽ 大(3.5L)




【即納】SANYO eneloop kairo 充電式カイロ エネループカイロ KIR-S3S ホワイト【1222PUP2F】




【当店ポイント2倍】コロナ 【暖房器具】石油ファンヒーター(木造12畳/コンクリート17畳まで)...

kappa_gallery at 01:26|Permalink 雑談 

2008年12月23日

とり鍋とささがきごぼう




普段は何気なく食べている料理だが、

寒くも成ってきたので久しぶりに鶏鍋を

作って食べようと云うことになり、

鳥肉屋と八百屋で材料を買ってきた。


我が家流の鶏鍋は、醤油味で

サラリと煮込む。


鳥肉の中に新鮮なササガキゴボウを入れ、

煮えたら食べるのだが、この鳥肉と煮た

ササガキゴボウの何とも美味かった事だ。


何時もは日本酒で一杯やりながら、知人や

友人との酒の肴として鶏鍋を食べていたが

別段とりわけ美味いとは思ってはいなかった。


たが、自宅でご飯のオカズの一品として

ユックリと味わいながらササガキゴボウを

食べたら、鶏肉との味のバランスが絶妙に良く

ササガキゴボウがこんなに美味い物だと

初めて感じた。



作り方は↓これを参考にした。





何れにしても家庭での料理は次に鶏鍋を作る時に

また同じ食材が入手出来るとは限らないので

今回の鶏鍋で食べたササガキゴボウの味は

良い発見となった。








鉄鍋30cm 田舎鍋




稲庭うどんも付いてます♪正肉・手羽先・きんかん・つみれ…比内地鶏のお肉たっぷり★自慢のガ...




七輪(木炭コンロ)

kappa_gallery at 01:06|Permalink 雑談 

2008年12月22日

年末年始のテレビガイド




毎年一回買う雑誌がある。


私は年末になるとテレビガイドの本を

買う事を楽しみにしている。



普段テレビはニュース位しか見ないのだが、

年末の深夜に放送される昔の映画や名作を

蜜柑やウルメイワシ等を食べながら観るのは

至福の時である。


何かと忙しい昼間の仕事や雑用から解放され

深夜の一時、二時にノンビリと映画を観ていると

この一年を無事に過ごせた事にカッパへの

感謝の気持ちも一段と有り難く思えてくる。



先日も行きつけのコンビニで年末年始の

週刊ザテレビジョンお正月超特大号を買って

深夜のシネマガイドを調べてみたところ、

今年は特に気になる作品は無い様だった。



近年は観たい映画はDVDでも色々と

売られているので買い物のついでに

DVDも何枚かは買ったのだが、

未だ観ていない作品も有るから今年は

それ等でもユックリと観たいと思っている。









【当店ポイント2倍】Panasonic 250GB HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダーDIGA  4倍録画【税込...




★即納★送料無料★【Panasonic/パナソニック】VIERA(ビエラ)ワンセグ防水ポータブルワンセグ...




 パナソニック(Panasonic) 【37V型】地デジ対応プラズマテレビ 「VIERA」 TH-37PX80■□ TH3...

kappa_gallery at 01:25|Permalink 日々の出来事