2009年05月

2009年05月31日

朝鮮人参茶




時代劇にも出てくる高価で万能漢方薬の

朝鮮人参(高麗人参)。



今から十五年程前になろうか?

韓国の女性と再婚した知人がいた!


其の女性の韓国の実家はヤンバン?資産家だと

知人が言っていた。


ある日、用事があり、その知人宅を尋ねたおりに

再婚した韓国人の嫁さんを紹介された。


早速、私は真新しい螺鈿のテーブルが置いてある

応接間に通され、時候の挨拶等していると、新しい

白磁の茶器で高麗人参茶を初々しく淹れてくれた。


アメ色の紅参は白磁に映えて美しい。


一口飲んだ!


矢張り、子供の頃に我が家に有った高山で

採集したと言われた朝鮮人参より泥臭く不味い!



現代は韓国の畑で栽培された高麗人参茶、

はたして滋養があるのか・・。

例え、有ったとしても、カッパは他の味や

風味が好みに合う物で滋養をとるだろう・・。



それにしても朝鮮人は日本の緑茶の如く、

お茶にして飲んだり、料理に朝鮮人参を使っている。


カッパが、もし高麗人参を好んだとしたら、

泥カッパと汚名を残してしまうだろう。


嫌いな朝鮮人参茶だ!



高麗人参とパッケージに印せば、チョット格好よく

見えると思うだろうが、中身は変わらず泥は泥で

泥臭い嫌な奴らだ。







高麗人参茶 3gx100包入




人参酒を作ってみませんか? 生高麗人参 6年根 約250g


kappa_gallery at 00:54|Permalink 雑談 

2009年05月30日

アナログプレーヤー、デュアル1219




ガラードのレコードプレーヤーが、雷騒ぎで

断念した後、私のレコード棚の隣には少年時代から

コレクションしていた45回転と33回転の

ドーナツ盤が木箱にギッシリと詰まったままに

成っていたが、出番が無いままカビが生えない様に、

年に数度だけ風を通す位だった。



ある時、ドーナツ盤に旧いジャズやポップスが

有る事に気が付き、愛用のプレーヤーでかけてはみたが、

数分で曲が終れば、一々レコードを取り替えたり

カートリッジを真剣な眼差しで盤に乗せたりと

面倒くさくなり、色々プレーヤーの機種がある中で

デュアルの1219オートチェンジャー式プレーヤーを

選んで買った。


カートリッジは最初オルトフォンのMM型やB&O製の

SP−12、ピッカリング等を曲に合わせて取り替えながら

使っていたが、最終的にはシュアーのタイプ靴坊茲瓩拭


理由はフルオートの為、ターンテーブルのボードには

軽量型のトーンアームが固定されているので、1219は

針圧とカートリッジの重量バランスを合わせる許容度が

狭く、MC型やMM型のカートリッジも選ぶのが難しい。


何回かの実験の結果、自分好みな音が再生されれば、

サブオーディオのプレーヤーとしては便利だ。


聴きたいレコードを数枚セットしておけば

後はオートチェンジャーがやってくれるので、

私は絵を描きながら聴いていさえすれば良い。


このデュアル1219は丈夫だった。


十数年、アトリエで毎日酷使しても壊れずに

頑張っていたが、ある日、接点不良を起こした!


修理をしたが、年老いた人間の様に幾つかの故障が

度重なるようになり、残念ながらリタイアと成ったが

今だに画材や描きかけのキャンバスを置く倉庫の

片隅にデュアル1219の残骸は捨てずに、

カッパも理由は分からないが置いてある。







【送料無料】★SHURE(シュアー) HiFiモデルMM型【税込】 M-97XE [M97XE]



kappa_gallery at 00:48|Permalink 真空管・オーディオ・他 

2009年05月29日

ガラード301、アナログプレーヤー




昔、私が使っていたアナログレコードプレーヤーの

ガラード301は、ターンテーブルの外周には

50/60のストロボが刻まれていて、見るからに

形が良く、ガッチリしたアナログプレーヤーだった。


アームにはオルトフォン、カートリッジも

オルトフォンのSPUを装着していた。


組み合わせたプリアンプ、メインアンプは共に真空管式で、

スピーカーシステムはアルテック・ランシング社製の

バレンシア、グリーンのスピーカーユニットが使用された

システムであった。



初めはサブシステムだったクォードの管球式プリアンプと

KT66PP、モノラルアンプ二台を使いステレオにして

小さな音でエレクトロボイス社製SP12とホーン型の

ツイーターを組み合わせたシステムで聴いていた時には

さほどガラード301の回転ゴロは気に成らなかったが、

ある日、友達がレコードを持参して来て、ぜひとも301

プレーヤーで聴かせて呉れとの希望で、何枚目かの

レコードの時に、折角だから私のメインシステムに301

プレーヤーを繋いで聴かせた。



そこでアイドラー駆動の短所が出てしまい、まるで部屋の

中に雷様が降りてきた様にゴロゴロと301プレーヤーの

回転ゴロが再生された。


これはフィルターをかければ済む事だが、オーディオマニアで

エンジニアの私には許されない行為であるから、何か月後に

知人である自称マニアに301プレーヤーのみ、売却してしまった。



スタイルもメカニックも悪くは決して無いけれど、他の電子機器の

アンプ等の性能がより高性能に成った影の悲劇のガラード301型

プレーヤーであった。







ガラード 301,401用 アイドラー



【オルトフォン創立90周年の限定モデル!】ortofon SPU-90 Anniversary Limited Version MCカ...


kappa_gallery at 00:59|Permalink 真空管・オーディオ・他 

2009年05月28日

シグマDP2をファームVer.1.01にアップした




昨夜、シグマから通知が来たので、

DP2をファーム「Ver.1.01」

バージョンアップした。


内容は特定の条件下で発生するフリーズ現象の頻度軽減と

オートフォーカス精度の向上である。




画像は昨日の夕方に撮影 (ファームウェアはバージョンアップ前のVer.1.00)
クリックすると拡大します。
花1

























花2

























花3
























花4


























◎15,000円以上で送料無料! ★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェッ...


kappa_gallery at 12:16|Permalink カメラの話 

写真展「迷走する検見川送信所」は迷走するか?




写真展「迷走する検見川送信所」も好評のうちに

残すところ、あと数日となった!



期間中は検見川送信所へ勤務していた人、

また、関係していた人が何人も写真展会場の

成田門前画廊(牛玖ひろし記念館)迄おいでになり、

写真を観て、昔の現役時代や官舎で過ごした

子供の頃を皆、懐かしみ、また喜んでも頂いた。



写真展「迷走する検見川送信所」は

開催して本当に善かった。



この写真展「迷走する検見川送信所」を

成田門前画廊だけで終らせてしまわずに

次は千葉市内や東京都内で・・・・と、

日本各地を糸の切れたタコの様に巡回して、

迷走する写真展でありたいものだ!



まだまだ多くの検見川送信所元関係者の方々と

検見川送信所の過去の功績、局舎の建造物としての

価値観等を理解してくれる人々が増えてくるだろうと

期待している。



kappa_gallery at 00:51|Permalink 検見川送信所 

2009年05月27日

世界で一冊の本




一冊の美装されたカッパの分厚い本が、

私の手で握られていた。



きょうの河童・本





















カッパがブログを始めてまもなくの事だった!

私が自宅近くを散歩する途中で

必ず立ち話をする友人がいる。


その日も友人の家の前で立ち話をした。


友人が言った!

「世界で、ただ一冊の本を作って差し上げます」



カッパのブログを初めから、限りの良いところ迄、

一冊の本にしてくれるとの事である。



友人が一人で、カッパのブログをダウンロードし、

編集して、手作りで世界でたった一冊の本に

仕上げて呉れた。



そして先日、出来たての本と採りたての野菜を

自転車で届けてくれた。



心からありがとう・・・


カッパの頭の皿からこの言葉だけが噴き上がった。




kappa_gallery at 00:51|Permalink 日々の出来事 

2009年05月26日

シグマDP2で風景を撮る




ここは自宅からクルマで少し走った場所。


花島観音の脇を流れる花見川の風景を

シグマDP2で撮影。



川1




















川2
























◎15,000円以上で送料無料! ★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェッ...


kappa_gallery at 13:24|Permalink 散歩 

あの時、写した写真はドラマのロケだった!




昨年の夏、私はライカM5を持って

検見川送信所を撮影に行った。


その時に何か判らないが、検見川送信所では

映画のロケ?の様な事をしていた。


それが、久住コウさんのブログ記事によると、

織田裕二主演のドラマのロケだったとの事だ。



私が送信所に行った時は誰も居なかったが、

現場の写真を写しておいたので、ご覧ください。



クリックすると拡大します。
送信所1




















送信所2




















送信所3

kappa_gallery at 00:56|Permalink 検見川送信所 

2009年05月25日

シグマDP2で花を写す

kappa_gallery at 15:13|Permalink カメラの話 

通勤途中のヨドバシカメラ




東京のアトリエへ通勤の途中、靖国通り

岩本町交差点を真直ぐに行けば良いものを

何故か昭和通りを上野方面へと何の気なしに

曲がってしまい、新しく成ったヨドバシカメラ

上野店の店内へ吸い込まれる様に入ってしまった。


運悪く、この店は一階にコンパクトデジカメ売場がある。



アッチを見たりコッチを見たりして、淀橋カメラの

出口へ来た時には片手の紙袋に新製品のコンパクト

デジタルカメラ本体と、そのオプションパーツが

入っていた。



クルマに乗り込んでから、何故、三流品メーカーの

デジタルカメラを買ってしまったのか?

衝動買いである。



シグマ1




















アトリエに着いてから、早速に買ってきた

シグマのDP2を箱から出してみた。


ボディー全体が何か角ばっていて古めかしく、

昔の国産カメラを彷彿させる。



シグマ2



















紙袋の中からは純正のUVフィルターとレンズフード、

スペアバッテリー2個、4Gの超高速カード等を出して

点検と不慣れなカメラのセッテングをしてから本業の

絵描きをやり、一段落してからDP2で写してみた。


写りはコンパクトデジカメとしては

さすがに評判通りだ!

良く写る。


操作については何時壊れても不思議は無い様な

動き方をする。



上野公園や浅草界隈を散歩する時には丁度良い。


風景等より、公園の植え込みに咲く一輪の花とか、

路傍の草花、東京下町の老舗の暖簾等をDP2は

得意とする様だ。




操作がしにくいこのカメラ、慣れる迄ぐらいは故障しないで

カッパと付き合っておくれ!と、シャッターボタンを押した。


矢張り、何とも不安げな一世代前のような操作音がした。



シグマ3
















このカメラを買う時は楽しかった。


カッパが現金で支払いをする際に、淀橋カメラの店員さんは

「今、マスクの次に売れ筋のシグマDP2です」と、

真面目な顔して言いながら笑っていた・・。


少し言い過ぎたと反省の微笑みか?


カッパも声出して大笑いをした。










【送料無料!】《新品》SIGMA(シグマ) DP2【下取交換15%アップ対象】【在庫僅少】




ビューファインダー シグマ VF-21


kappa_gallery at 01:06|Permalink カメラの話