2011年07月

2011年07月29日

地震計を作った思い出




大小様々な地震が頻繁に起こる昨今、

私は小学生時代に作った地震計の事を

思い出した。


現代は地震計を作るとしてもインターネットで

色々な情報を集められたり、また少し特殊な

部品も集められる。


精度は兎も角、個人で工作を楽しむ程度の

地震計ならば容易に作れるだろうが、今から

五十数年前、私が住んでいた四街道の街では

地震計の工作に役立つであろう部品の入手は

困難と言うよりも絶望的だった。


そんな中で当時、地震計を作るための資料は

小学校の図書室に有った一冊の本から始まった。


震度記録用グラフの駆動は柱時計のメカを

縦揺れ用と横揺れ用と二台分用意した。

この時計は父親が懇意にしていた時計店から

安く譲って貰った。


その他の部品は空缶や空瓶、ブリキ屋さんから

ブリキの切れ端を貰ったりしながら、半年以上の

期間を費やして、どうにか形だけは出来上がった。


其処で、地震は簡単に起こるものではない。

実際に地震で揺れたら作動するか?どうかの

実験が出来ない!


考えた末、知り合いが所有するトラックの荷台に

乗せて貰い、当時は町中でも殆どの道路が未舗装

だったのが幸いして、ガタゴトと微震処でなく現代の

震度3程度の揺れ方だったと記憶している。


こうして荷台の端に掴まりながらの実験を繰り返した。

始めは実験中に壊滅的に自作の地震計はトラックの

荷台の上で破損したりしたが、その都度、好人物な

トラックの運転手さんに「また頑張れ」と励まされながら、

数ヶ月目にしてやっと何とか耐久性も兼ねた地震計が

出来上がった。


これ迄に一年余りの月日が経って、自分ながらに

ようやく出来たと喜んだ。


完成した地震計は自宅の勉強室の本箱の上に置き、

今に思えば不謹慎極まりない想いだが、毎日地震が

起きることを首を長くして待っていた。


しかし、幸にこの年は地震らしき地震は一度も無かった。


そしてその翌年、地震観測を一度も経験せず自作した

地震計の心臓部でもある時計のメカトラブルが頻発して

自作の地震計はただのガラクタとなってしまい、その後、

私の趣味も真空管式のラジオ作りや真空管アンプ作り等、

ラジオ、オーディオ関係へと変貌していった。










【送料無料】地震の揺れを科学する

【送料無料】地震の揺れを科学する
価格:2,310円(税込、送料別)





【送料無料】地震予知の科学

【送料無料】地震予知の科学
価格:2,100円(税込、送料別)




kappa_gallery at 00:03|Permalink雑談 

2011年07月26日

廃品回収業者のポンコツ軽トラ




私が住んでいる自宅の近辺は何故か

廃品回収の軽トラックが、一日置きに

拡声器の声も高らかにやって来る。


近所には定年退職者や低所得者が多くて、

私のような貧乏絵描きが住む静かで粗末な

住宅街では廃品回収車の声は賑か過ぎて、

時には煩くも感じる。


我が家は三方が道路に面しているので

ブロック塀やフェンス、玄関脇の車庫の

隙間から庭が丸見えである。


その廃品回収車は毎度毎度、我が家の

玄関前に停まり、必ず「不用になりました

オートバイ、スクーター、アルミホイール、

古タイヤ、バッテリー、CDラジカセ、コンポ、

ミニコンポ、ステレオ、アンプ、スピーカ−、

パソコン、ノートパソコンの回収車です」と

拡声器で怒鳴っている。


おそらくタイヤとアルミホイール、バッテリーとか

アンプにスピーカー等、廃品回収者から見れば

喉から手が出るほど欲しい物だらけな我が家の

庭であろう!


業者は、その内に不用になって廃品として出す

だろうと勝手に思い込んでの振る舞いだろうが、

無知な奴には困ったものだ。


軒先に無造作に積んであるアルミホイール

付きのタイヤ八本(冬用タイヤ四本と予備の

タイヤ)だとて回収車のポンコツ軽トラックより

遥かに高価であるし、濡れ縁に段ボール箱に

入れて積んであるスピーカー等はハイクラスな

オーディオマニアなら誰でも一度は聴いてみたい

珍品だ。


また、玄関の中に置いてあるスチールの棚に

積まれた非常用電源のバッテリーは船舶用で

大容量の物である。



先日、この非常時のために玄関に用意した予備

電源用のバッテリーを見て、「コレ、何処からか

貰ったんですか?」と無神経な質問をしてくれた

馬鹿者がいたが、クルマ用のバッテリーならば

いくらでもタダで貰えたり、あげたり出来るけれど、

特に大震災後は船舶用の大容量バッテリーは

買うにも大変な貴重品である。



廃品回収車の男には大声で「ウルサイ」と

怒鳴りつけたい時が何度もあるが、無知な

馬鹿者を怒鳴りつける程、老人とは言え、

未だ、私はボケてはいなそうである。












kappa_gallery at 00:03|Permalink雑談 

2011年07月22日

焼肉用コンロ・三十二年目の進化




先日、イワタニから発売されている

焼肉専用のカセットコンロを買った。


これと同じタイプの焼肉専用カセットコンロは

今から三十二年程前に一度買ったことがある。


その時に買ったコンロのメーカー名などは

何処だったかもう忘れてしまったが、遠方の

ホームセンターまで買い物に行ったときに

売り場で見つけて買ってきた記憶がある。


それで当時、ものは試しと牛カルビを買って帰り、

早速焼いてみたが、最初の二切れか三切れは

味はともかく焦げ目がついて無事焼けたものの、

構造上の欠陥か、それとも当時のカセットガスが

粗悪品だったのか、その原因はハッキリしないが、

時間の経過と共に火力が段々と弱くなってしまい

折角の特上な牛肉も形無しで変に脂ばかり肉から

浮き出て焼肉を味わうどころか、これでは不味くて

とてもではないが食べ続けられない状態になった

苦い経験があった。


其からは以前通りに七輪の炭火で焼いて食べている。



ところが、最近なってイワタニの焼肉専用カセット

コンロの人気がある様子だ!

人気商品は品薄なのか、何度かホームセンターの

カセットコンロ売場を覗いたが在庫が無かった。


そこでネット通販で探してみたら送料と手数料が

無料で、すぐに見つかり簡単に買うことが出来た。


後日、我が家に届けられたイワタニ製の焼肉専用

カセットコンロを庭のテーブルに置き、仕様書通りの

手順で牛カルピを焼いた。


七輪の様に食べ始める一時間も前から炭火を熾す

手間もなく、簡単にカセットガスの直火で牛カルビは

こんがりと食べ頃に焼けて、コンロの使い勝手も大変

良く、火力は弱風でも安定していた。


このコンロならば、一人分か二人分の焼肉なら

いつでも手軽に出来て便利だ。


肉の焼き味は、やはり炭火焼きとは比べず、

カセットコンロの手軽さで食べた方が幸せと

言うものだろう!



そして使用後の後始末は、専用の焼き網が

自然に冷める迄待ち、それから網を洗ったり、

錆びない様に食用油を塗ったりと、後始末は

結構手間がかかる。


炭火の場合なら残り火や灰は庭の土に埋めれば

終り、焼き網は毎回使い捨ての網を使っていた。



さて、このイワタニの焼肉専用カセットコンロの

一番良いところは天候に左右されずに、軒先や

少しの空間があれば、何時でも手軽に焼肉を

楽しむ事が出来る便利さだろうか!



今後、さらに焼肉用カセットコンロの

次なる進化を楽しみにしている。















kappa_gallery at 00:04|Permalink雑談 

2011年07月19日

ねじ専門店




今回、私は自作の真空管アンプを作るにあたり、

隣町のネジ専門店へ行って真空管のソケット等を

取り付けるビスやナット、平ワッシャー、スプリング

ワッシャーと、メタルアート製作のために使用する

ステンレス製の飾りビスを買ってきた。


ホームセンターでも現在は多種多用なネジ類を

取り扱っているが、同じサイズのネジであっても、

製造メーカーにより微妙にピッチが異なっていたり、

強度や全体のデザインもネジ専門店のものとは

若干違うようである。


何れにせよ、ホームセンターに行って見つけるより、

ネジ専門店へ行った方が、比べ物にならないぐらい

種類が豊富なので、手早く自分の気に入ったネジを

見つけやすい。


我が家の近辺には運良く何軒かのネジ専門店が

あるのも幸いである。


だが、最初はこのネジ専門店へネジを買いに

行くのは一寸だけ敷居が高い思いもする!


其の訳は、店と言っても商品は展示されておらず、

一般には小売はしていないような雰囲気がある。


客層は、何処か近くの町工場の工員さんが、

会社のマーク入りの薄汚れたジャンバーや

作業着を着て安全靴を履き、会社の名前が

入ったトラックやバンで乗り付けて、ボルトや

ナットがびっしりと入った重い大箱をドサリ、

ドサリとクルマの荷台に積み込み、ネジ屋の

従業員が差し出す伝票に手際良くサラサラと

サインをして店を立ち去る人がほとんどの中で、

例えば、自分の欲しいネジの見本を持って行き、

「これと同じネジを十本下さい!」とは初めから

言いにくいが、此方の要望する材質で形、サイズ

数量をキチンと従業員さんに説明すれば、すぐに

倉庫の棚から同じ物を探して来てくれて、箱から

要るだけの本数を数えてビニールの小袋に入れ、

現金引換えで明細伝票と一緒に渡してくれる。


さすがに最低数が一本、二本とはいかないが、

この様に一度ネジの専門店で買い物をすると

その便利さに病みつきにもなりかねない。


ホームセンターのビス、ボルト、ナット売り場は

家庭用等で使うネジ類は置いてあるにはあるが、

いま少し踏み込んだ仕様のネジだった場合は

何と言っても、ネジ専門店の分野だ。



一度、ネジ専門店を利用してしまうと、

工作の面白さが倍増するかも知れない。






【送料無料】絶対にゆるまないネジ

【送料無料】絶対にゆるまないネジ
価格:1,365円(税込、送料別)









たっぷり収納の引き出しパーツボックス 48

たっぷり収納の引き出しパーツボックス 48
価格:1,764円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:07|Permalink雑談 

2011年07月15日

国道51号線の短い旅




私が暮らしている四街道市の外れには

千葉方面と成田、佐原方面へ向かう道路、

国道51号線が走っている。


東関東自動車道が開通されるまでは

銚子方面へクルマで出掛ける時などに

この51号線をよく利用していた。


その後、高速道路が開通してからは

51号線を長時間走ることも無くなった。



先の震災以後、私の作品を展示していた

成田カッパ画廊も現在は閉鎖しているので

最近は成田方面へ行くことも全く無くなった。


高速道路を走れば目的地まで僅か十数分だが、

此から青空に入道雲や緑の樹木等の夏らしい

景色を見物しながら昔懐かしい国道51号線を

ノンビリと走り、短い道程の旅をしようと思って

愛車を静かにスタートさせた。


昔はドライブインが道端に何軒もあったが、

今は潰れそうな食堂からファミレス迄ある。


途中の食堂で煮魚定食を食べるのも良し、

評判のラーメン屋に寄って腹拵えするのも、

つかぬ間の旅を楽しむ一つだ。


とくに当ても無く行った先で、採りたての

西瓜や時期の野菜などを土産に買って

クルマの後部座席は移動八百屋みたいだ!

などと、一人で笑いながらハンドルを握る

夏の夕暮れであった。






【送料無料】定食屋の定番ごはん

【送料無料】定食屋の定番ごはん
価格:680円(税込、送料別)





【スイカ】【送料無料】最高級黒皮種なしスイカ「べにかんろ」【お中元】【スイカ】【送料無料...

最高級黒皮種なしスイカ「べにかんろ」
価格:7,200円(税込、送料込)





【送料無料】るるぶ千葉房総(’11)

【送料無料】るるぶ千葉房総(’11)
価格:840円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:02|Permalink日々の出来事 

2011年07月12日

アンプ完成




ついに自作の真空管アンプが出来上がった。



アンプ完成1





最終点検を済ませてから電源スイッチオン!

第一声がスピーカーから飛び出す。


それは思っていたよりも好みの音質で、

素晴らしい音色である。



アンプ完成2




このアンプに使用した電力増幅管と出力管は

戦前に米国で生産された通称「ナス管」である。


特に出力管に於ては、今から七十年以上も

昔の送信管だ。


現在、何処を捜しても、これと全く同じ真空管は

見当たらず、また、この真空管の詳しいデータは

日本国内には記した物が無くて参考資料も無い。


手がかりは僅かにヒーター電圧等が解った位で、

後は私の今までの真空管アンプ設計の経験と

感に頼るのみであった。


しかし、それがドンピシャリと感が当り、

初めてのスイッチオンで朗々と重厚に、

そして繊細に鳴り渡った。


特にヴァイオリンの曲は聴き応えがあった。


さらに、曲はガラリと変わって、ニニロッソの

トランペットやサムティラ−のテナーサックスは

曲が終った後でも、もっともっと聴いていたいと

思う程、印象に残る魅力ある音色である。


一般的に有名なオーディオ用の真空管、または

それに準じる真空管を使ってアンプを自作しても、

其れなりに完成度の高いアンプが出来上がるが、

当たり前過ぎて歓びは少ない。


しかしながら、珍品な真空管は未開の山野を

旅するごとく、どんな結果が生まれてくるかと?

不安と楽しみの製作は、時を忘れて!仕事も

ほったらかして精神の果しない幸せの旅でもある。






.LEAD(リード)アルミシャーシS-1(W450×H65×D300)(S1)

.LEAD(リード)アルミシャーシS-1(W450×H65×D300)(S1)
価格:2,380円(税込、送料別)





ホーザン:HOZAN:シャーシパンチセット

ホーザン:HOZAN:シャーシパンチセット
価格:6,836円(税込、送料別)





【SK11】 ハンドニブラー 185mm

【SK11】 ハンドニブラー 185mm
価格:1,320円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:02|Permalink真空管・オーディオ・他 

2011年07月08日

テスター




電気系統の点検や修理の際に使用する

テスターという機械は、お医者さんが使う

聴診器の如く、電気製品を手軽に診察

出来る魅力のある測定器だ。


医療機関にはレントゲンを始め、数限りない

専門的な測定器はあるが、初診時には先ず

聴診器で何やら診察する!

この段階で『手遅れ先生』の異名がついたり、

名医と患者から慕われたりする場合がある。



テスターも使い方を自分なりに研究しなければ、

ただの簡易測定器である。


私は中学生になった時、簡単なテスターを兄に

買って貰ってから段々と高級品と言ったら良いのか、

多機能なテスターを求めて、若い頃は測定器専門

メーカーが輸出用に生産した大型で当時のテスター

としては超多機能で測定精度もずば抜けて良いものを

測定器会社の代理店でもある貿易会社の社長さんから

特別に分けて頂き使用していた。

勿論、デジタルではなく当時はアナログ(針)式である。


その大きなテスターを大事に数年間使っていたが、

小型軽量で遣い勝手の良いデジタル式テスターの

出現でアナログ式は一時期出番が無くなり、特種な

内部電池の入手も難しくなった為、使うのを諦めた。


其から数年はアナログ式のテスターは使わずに

デジタルのテスターでオーディオアンプの製作や

メンテナンスをしていたのだが、何となく物足りなく

思える時があり、長年親しんできたアナログ式の

テスターを新調した。


そして近年、愛用のデジタル式もアナログ式テスターも

古くなってきたので、先日、小型のデジタル式と手頃な

アナログ式テスターをそれぞれ一台づつを購入した。


以前使用していたデジタル式のテスターはとても使い

やすかったが、今度買った新しいものは携帯電話や

パソコンの様に機能を一々呼び出さなければならなく、

老人には面倒だ。


其処へいくと針の付いたアナログ式テスターは

以前から比べれば機能は増えているものの、

昔馴染みで説明書など読まなくても、昨日の

続きとして心安堵に使える。



現在、私が新しく製作しているノスタルジックな

真空管アンプも、このアナログ式のテスターを

使う事で趣味としての最高な満足感が生まれる。



私は針式の目盛り板は計算尺代わりにもなり、

値の予測も長年の経験から素早く読み取れるし、

此からもアナログ式テスターは終生の友である。















kappa_gallery at 00:01|Permalink雑談 

2011年07月05日

ブドウ糖




夕食のおかずを買いに行ったスーパーの店内を

彼方此方キョロキョロと見ながら歩いていたら、

お菓子売場の近くにブドウ糖の飴玉らしきものが

売られていた。


袋には、体にスッキリ云々と能書きが書いてあった!


何だかよく分からないが、面白半分と若干の好奇心で

そのブドウ糖菓子を買ってきた。


最近は夜遅く迄、今度作る自作真空管アンプの回路図を

頭の中で色々考えている為なのか、酷く頭が疲れる。


そんな時、煙草の代わりにこのブドウ糖を一粒口に

含むと、舌の上でサラサラと溶けだす。

そして暫くすると、気のせいか頭の疲れが少しだけ

和らいだ感じがする。


ブドウ糖なら、何れでも健康な体が疲れた時には

速効性があるようだ。


年老いた私は、何だかんだと健康を維持する為の薬は

飲まずとも、食べ物とその量には気をつけているのが

良かったのか、色々な検査の結果では特に此といって

悪いところは無いとの事である。



生身の体がいつ壊れるかは分からないが、

このブドウ糖は何日かに一粒程にしている。
















kappa_gallery at 00:04|Permalink雑談 

2011年07月03日

真空管アンプ製作中




何度かブログに書きましたが、真空管アンプを製作中です。

シャーシー



穴あけ加工と塗装が完了したシャーシー、画像では解りずらいが、

アルミ地肌をシルバーに塗ってある。

このシャーシーにスイッチや端子、トランスなどを取り付けて、

裏側でハンダづけをする。



配線




これは裏側の画像、パーツ類を取り付けて、それらを結線していく。

時間がかかるが、楽しみな作業工程だ。


手前に置いてある赤い柄のラジオペンチはドイツ製の

NWSというメーカーのもので貴重品、かなり高価だった。



kappa_gallery at 14:38|Permalink真空管・オーディオ・他 

2011年07月01日

コンビーフ




昔は缶切りが不要で簡単に缶を開けられて

箸なども要らずに手軽に食べられた缶詰は

コンビーフぐらいだった。


現代のように「パッカン」と、道具を使わず、

より簡単に缶が開けられる缶詰は近隣の

店では売って無かった。


缶切りも現代の物と比べれば、かなり大掛かりで

缶詰の上蓋の真ん中を目掛けて缶切りの先を

グサリと刺してから刃を缶詰の大きさに合わせ、

ブツリと缶切りの刃を蓋に刺してギシギシと音を

たてながら缶の蓋を切ったものだ。


これは結構力も要るので、小さな子供には

危なげな作業だった。


私は独身時代に友達が仕事場へ遊びにやって

来ると、レコードを聴きながらコンビーフを齧り、

洋酒を飲んだものだ。


コンビーフには塩味があって小腹が空いた時には

腹の足しにもなったので、当時は未々貧乏絵描き

仲間同士のほんの少しの満悦感を味わえた。


現在でも、アトリエで時々コンビーフ一個を

丸齧りしながら絵を描くことがある。


同じ銘柄のコンビーフでも、現在の製品は

昔、缶を開けた時に漂ったコンビーフ特有の

匂いと、何とも私には上手く文字では表現が

出来ないのだが、パクリと齧った時の特有な

コンビーフの香りや食感が当時とは異なった

ような感じがしているが、年老いたのか?

其とも、メーカー側の味付けが現代人向けに

変更になったのか?



コンビーフの缶の側面を帯状にクルクルと

巻きながら缶を開けて、最後に中身を上手に

パカッと缶から取り出す時は今でも少しばかり

緊張する幸せな一瞬である。










ノザキ牛肉100%コンビーフ

ノザキ牛肉100%コンビーフ
価格:278円(税込、送料別)





丸亀 三徳缶切り

丸亀 三徳缶切り
価格:115円(税込、送料別)





パール金属 「Easy Cooking」シリーズ 缶切り

パール金属 「Easy Cooking」シリーズ 缶切り
価格:310円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:02|Permalink雑談