2011年08月

2011年08月30日

エアコンの色




真夏の其も暑い日に我が家では年代物の

エアコンの一台が遂に息絶えた。


それで急いで電器店へ新しいエアコンを

買いに行ったら、在庫が有る物だったら

数日以内に取り付けられますとの事だった。


何しろ急な事なのでアレコレ迷う暇もなく、

店に在庫が有る機種の中から選んだ。


そして数日後、薄汚れた我が家の壁に

新しいエアコンが無事取り付けられた。


しかし、純白のエアコンは、その存在が

バカに大きく感じて違和感がある。


昔はエアコンには白色は無く、機種によっては

木目の模様入りなどがあった。


今は白色ばかりが数十台陳列されていた。

何処のメーカー製でも、今回見た限りでは

無愛想なのっぺらぼうで、横に長いただの

樹脂製の白い箱だ。


流石に丸形とか、三角や多角形の物は

見当たらなかったが、もしそんな機種が

有ったら見るには面白そうだ。



それとエアコンの室内機も色々なカラーが

あればと思いはしたが、思っただけである。















kappa_gallery at 00:03|Permalink雑談 

2011年08月26日

清浄綿




夏の暑いこの時期、クルマの中で額の汗を

拭いたり、屋外で飲食をするときに手を拭く

ウエットティッシュは大変便利だ。


しかし、困ったことにこのウエットテッシュの

パッケージは一度開けて使い始めると蓋の

気密性があまり優れていないため高温になる

車内に置いておくと、時には数日間で水分が

すべて蒸発してカサカサになってしまい、全く

使い物にならなくなったりして不便を感じる。



そこで、最近は清浄綿を使っている。


これは一回分(一枚)が密封された袋に入って

いるために、何時まで車内に放って置いても

水分が蒸発しないので、大汗をかいた時など

顔を清浄綿で拭くとスーッとして、一時の涼を

感じて大変気持ちが良いものだ。



この清浄綿だが、数年前はけっこう使い捨ての

手拭きとして使うには私の様な貧乏絵描きには

高価に思えたが、近年では一箱に100パックも

入った物が求め易い価格でドラッグストアーや

スーパーの生活雑貨売り場に出回っているので

私は写生に行った時に山野の中で食事をしたり、

行き帰りの渋滞の中で手拭きや汗拭きにはとても

清浄綿は重宝している携帯品の一つである。











kappa_gallery at 00:04|Permalink雑談 

2011年08月23日

日立のテレビ




日立製作所が、テレビの自社生産から

撤退するそうだ。



近年の日立製作所の家電製品について

私は良し悪しは分からない。


また、大型電器店に行き、日立製作所の

電化製品が陳列されていても、どうしても

見る気にはならず、常に無視をしていた。


これは真空管式カラーテレビの時代からである。


当時、19DX型のカラーテレビは何処の

メーカーでも二十万円前後だった。


その中でも日立製作所のカラーテレビは

シックリとした色で、特に赤色が良かった。


それで私はそのテレビを買い求めたが、

僅か一日か、二日使っただけで故障した。


新品と交換しても、また同じように故障する。

原因は何時も同じ真空管が悪くなるのだが、

この真空管がメーカーのサービス部門にも

欠品してしまい、結局、暫く壊れっぱなしの

テレビとなった。


その後、止せば良いものを秋になってから

知り合いの電器店で日立の石油ストーブを

買ってしまった。


これまた大失敗だった。

冬本番となり、ストーブを頻繁に使い始めたら、

ストーブの芯を上下に動かすレバーが異常に

重くなり、最後には操作不能となってしまった。


それでも何故か日立製作所の電化製品には

縁があって色々と買ったのは良いが、何一つ

当たりは無く、クーラー、洗濯機、その他私が

買った全ての製品が外れてしまった。



白黒テレビ時代の日立のテレビ画面は

切り紙の様に如何にも安っぽい画像で、

とても見るに耐えなかったので、他社の

テレビを使っていた。



何故にその時代に急に日立の製品に目が

行くようになったかと云うと、それは義理の

兄弟達が日立製作所に勤めていたからだ。


皆さん大変真面目な人たちで、義兄達の家庭は

日立製作所製品のオンパレードだった。


勤勉努力家で勤務先に信用絶大だった義兄は

日立製作所を無事定年退職後も、関連施設の

責任者を依頼されて、長い間、本人が亡くなる

数年前まで働いていた。


他の義理の兄弟達も日立製作所のそれぞれの

部門で活躍して会社からは絶大なる信頼があり、

何度も表彰されていた。


現在、この義兄の二人は他界したが、残された

義理の姉達も、買い替える家電品のほとんどが

当然の様に日立製作所の製品である。


其も徹底している!

小物は乾電池から蛍光灯、換気扇、その他白物

家電品、テレビ等、列べれば切りがない。


それらの製品一つ一つに刻印されている日立製作所の

立派なマークを見ては、自分達の若い頃からの思い出に

浸って、身体は老いても若き血を踊らせて元気な毎日の

糧にしているのだろう・・・



しかし、この度、日立製作所がテレビ生産から

撤退の噂を聞き、また一つの時代が終わったと

しみじみ感じた。


サラバヨ、日立テレビ。





【送料無料】図解日立製作所

【送料無料】図解日立製作所
価格:1,470円(税込、送料別)





【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 ...


価格:59,800円(税込、送料込)





【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 ...


価格:79,800円(税込、送料込)



kappa_gallery at 00:03|Permalink雑談 

2011年08月19日

タライと井戸水




今ではあまり見掛ける事も無くなった盥。


電気洗濯機が普及した後も、暫くは

何処の家でもタライを見掛けた。


私の知る限りでは、タライには

ブリキ製と木製の物があった。


昔、私の家に有ったブリキ製のタライは

直ぐに錆びて底に穴があいてしまった。


私が子供の頃の話だが、家には木製の

タライが二つあって、一つの方は汚れの

酷い洗濯ものをつけおき洗いするのに

使っていた。


そして、比較的新しいもう一つのタライは、

おもに漬物用の白菜や大根等の野菜を

沢山洗う時に使っていたようだ。



夏になると我が家では冷たい井戸水を

そのタライに満たして、西瓜や瓜、トマト、

茄子、胡瓜等を冷しておいて食べた。


井戸の水でよく冷した西瓜やトマトは

冷蔵庫で冷した物の味とは一味違った

自然の冷たさがあって美味しかった。


その頃は井戸が何処の家々にもあり、

自然の恵みの恩恵に預れたものだ。



現在の自宅は水道のみで、井戸は無い。


もし、タライで何か冷やそうとしても水道の

水はいくら出して於ても、ぬるま湯だ!


時代と共に生活環境もかわり、今では

家の周りにタライなど置けば邪魔になる。



以前、子供の頃から住んでいた古い自宅の

井戸水は、夏場はとても冷たく感じて真夏に

野菜たちのようにタライで水浴びをするのが

とても気持ちが良かった。






土井金属 トタンタライ 60cm

土井金属 トタンタライ 60cm
価格:2,580円(税込、送料別)











kappa_gallery at 00:02|Permalink昭和の風景 

2011年08月16日

風の噂




現代では風の噂よりも、インターネットで

流れてくる噂の方が早くて確実である。


いつも、不思議な事は身辺に

色々な形で現れる。


噂話にも不思議な縁があるものだ。



私の知り合いに実業家でオーディオを

趣味にする男がいた。


この社長さん、自分のリスニングルームには

世界の超一流品と言われるオーディオ機器を

置かなければ絶対に満足しない男だった。


私も数回、その世界の超一流オーディオ装置の

音を聴きに行った事があるが、流石に素晴らしい

音を巨大なスピ−カーから吹き出るような勢いで

鳴らせて聴かせてくれた。


そして、最後に行った時に聴かされた音は

各楽器がスピーカーから勝手に飛び出して

来るような音だったと記憶している。


余りにも高性能な機器にリスニングルームの

内壁がマッチングしていないような?ただただ

賑やかな音だった。


しかし、この事は本人が一番よく分かっていた。

おそらく、その後にオーディオ機器の入れ替えや

リスニングルームの改修工事をしていただろうと

推察している。



其から十数年、私の仕事も忙しく、彼の事は

すっかりと忘れていた。


ところが、最近になって自作の真空管アンプを

試聴していたら、不思議とその知人の笑い顔を

思い出した。


「そうそう、あの社長はどうしたかな?」と思って、

早速、彼の経営していた会社をインターネットで

検索したところ、今年三月の東日本大震災前に

その社長は帰らぬ旅に立ったことが判った。


久し振りに思い出したのは七月のお盆頃だった。

会社も跡を継ぐ者がおらず、解散したそうである。



あの素晴らしかった音を奏でるオーディオ機器は

健在なのだろうか?


殆どの場合、主の居なくなったオーディオシステムは

アンプやスピーカーがバラバラに何人かのマニアに

引き取られて行き、二度と私に聴かせていただいた

あの音は帰って来ないだろう!


あの素晴らしかった音は、亡くなられた社長さんの

霊と共に、この世から消えて終うのが最善の供養と

なるのだろうと私は思っている。



音とは、その人、自分だけの世界の

魂であるからである。



オーディオを通して知り合った社長さんの

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。






【送料無料】リスニングル-ムの音響学

【送料無料】リスニングル-ムの音響学
価格:2,730円(税込、送料別)











kappa_gallery at 00:02|Permalink日々の出来事 

2011年08月12日

真空管アンプキット




少し前に自作の真空管アンプを完成させ、

ほっと一息ついてそのアンプで毎日CDや

レコードを聴いていた。


そんなある日、ひょんなことから他人の設計した

真空管アンプのキットを組み立てることになった。


そのキットの真空管は直熱三極菅で、

一般的にありふれた300Bシングルの

ステレオアンプキットだった。



私は「こんな物は簡単に出来上がる」と

年甲斐も無く、たかをくくって組立て作業を

始めたのだが、此がまた面倒臭い!


若い時なら半日もあれば完成したろうが、

今は老眼鏡をかけての作業である。


キットにはプリント基板が使われていて、

このプリント基板という物は一度部品を

間違えて取り付け半田付けをしてしまうと

後で大変面倒な作業になりかねない。


そこで、のんびりと完成までの数日間を

楽しみながら組むことにした。

他にも用事や仕事があるから、一日に

せいぜい二時間程度、アンプキットとの

付き合いである。


しかし、この真空管アンプキットの設計者は

頭が良すぎて熱心なのか、それとも商売が

上手なのか?

やたらと簡単明瞭な箇所も、敢えてややこしく

設計するのが好きらしい?


マァー、人は各々だから此で良いのだろうと

諦めて、組立配線が済んだ処で、もう一度

よく点検してから、電源スイッチオン!


第一声が無事に出た。


ここでアンプのエージング(馴らし)をしようが

しまいが、完成第一発目に出た音というのは

今後、そのアンプの音が自分好みかどうかの

性格を位置付けてしまうものだ。


この時、好む音なら使うにつれて尚更好くなるし、

もし気にいらない性格の音だったら、使うほどに

飽きてきて、近い将来に邪魔になって解体されて

棄てられる。


今回組み立てたこのキットのアンプ、

第一声はコンナモの!


私の想像していた音に近い音色だった。


価格が十数万円のキットにしては外見も

コンパクトにスッキリと纏められていて、

出てくる音も値段なりだ。


ただ、私にはつまらなく飽きてしまう音だった。


しかし、インターネット上では大変な人気機種だ。

この程度の値段と音質で喜べる真空管アンプ

マニアは『幸せ者だ』そうです!




もっと上を見上げたり、よりマニアックになると

ノーコンになった宇宙船に乗って、果ての無い

宇宙の旅へ出掛ける様なものだろうと思っている。












ワコー 無鉛銀ハンダ専用コテSR-70i

ワコー 無鉛銀ハンダ専用コテSR-70i
価格:6,700円(税込、送料別)








kappa_gallery at 00:04|Permalink真空管・オーディオ・他 

2011年08月09日

水風呂の愉しみ




暑い日が続いている。


昔は暑い日には水風呂にジャブリと

浸かって涼を取ったものだ。


現代はシャワーを手軽に浴びている。


昨日今日の暑さに子供の頃の水風呂を

思い出したので、早速浴槽に水を張って

ジャブリ、シュワーと飛び込んでみた。


これは良い。

シャワ―で水浴びするのとは全く違った

涼しさが其処に生まれた。


しかし、昔の風呂は追い焚きが出来たが、

今、私が住んでいる家の風呂は追い焚きが

出来ない、お湯の快速列車みたいだ!


ほんの僅な涼しさを得て、なみなみと注いだ

風呂桶の水だが、夜までに捨てなければ!

今度は冷たすぎて風呂に入れない不便さがある。


そこで、風呂桶の水をホテイ草を育てている

大きな鉢に電動ポンプで送水して、残り半分の

水は洗濯に使うことにした。


大切な真水の再利用が決まったら毎日でも熱々の

夏日には水風呂で一浴びして、さっぱりした気分で、

また新しい真空管式オーディオアンプの設計に挑める。



秋の夜長に数台の真空管アンプを並べて、

音の聴き比べをするのが今から楽しみだ。















kappa_gallery at 00:03|Permalink日々の出来事 

2011年08月05日

ソーラー庭園灯




節電の折、投光器や水銀灯に代わって

我が家の庭にもやっとソーラーパネルの

付いた庭園灯が、暗くなると小さな光を

輝かせるようになった。


この小さな光源は庭に咲いている草花の

友達か家族のようである。


実用性より、庭に夜咲く可憐な一輪だ。


台風が接近して真っ暗な夜空の下でも、

自動で点灯して一つだけポツンと明るく

光っていた小さなソーラー式庭園灯は

アトリエから夜遅く帰宅する私の疲れた

眼底を癒してくれた。


たった一つのソーラー式庭園灯が放つ

LEDの光も家族の一員になったようだ。



今度何処かのショップで、もしこれと同じ

庭園灯を見掛けたら、一つ、また一つと

増やしていこうかと思っている昨今である。
















kappa_gallery at 00:02|Permalink雑談 

2011年08月02日

脚がイタイ!!




春頃から痛み出した腰の痛みだが、

気温が上がる夏になれば自然に

治るだろうと思っていたら、治る処か

腰から足先まで痺れてきて、痛くて

蒸し暑い憂鬱な日々を送っている。


余りにも痛みと痺れが酷くて、此ばかりは

大學病院へ行って専門医に診てもらって

いるけれど、特効薬は無いそうだ。


最新鋭のMRIで検査をした結果、

大分重症との主治医の見解だった。



特に痛みや痺れの酷い日には真空管アンプの

設計や製作をして痛みを紛らわすのが、私には

一番の特効薬である・・笑。






【送料無料】坐骨神経痛は手術なしで治る!

【送料無料】坐骨神経痛は手術なしで治る!
価格:1,365円(税込、送料別)








kappa_gallery at 00:03|Permalink雑談