2012年07月

2012年07月31日

夏の腕時計




今年の春頃から、夏になったら腕時計を

新調しようと思っていた。


そして現在、私の左腕にはギンギラに

武骨な腕時計が重そうである。


舶来の腕時計と比べると武骨この上もなく、

一体どんな連中がデザインを選考するのか

知るよしもない。


どうせ、ゴツいならと今回はデザインよりも

性能重視で、国産の製品の中でも、もっとも

武骨な潜水夫が使う腕時計に決めた。



流石に防水性能は高く、丈夫で見やすく、

正確である。


難は、私には大きくて少し重くも時には感じる。


私はカッパだから、超防水性に優れた腕時計と

云う訳では無いが、庭の睡蓮の池の中や水槽の

中でも手を突っ込んで、ジャブジャブと水浸しに

したところで、気にもしないで済んでいる。



かっぱ画人である私の住まいが水中深くでも、

この腕時計なら心配はいらない!



今年の夏は例年になく猛暑日だ。


出来る事ならば物理的に本物の河童になれたら、

涼しい水中の世界で、この夏場は暮らしたいもの

だがと!新調したピカピカの腕時計を眺めながら

空想の世界を堪能している。


夏休みのカッパ画人である。















kappa_gallery at 00:01|Permalink 雑談 

2012年07月29日

サーフサイド・キューバリブレ




前回吸った『サーフサイド・ピニャコラーダ』が、

午前中の「さぁ、今日も頑張ろう」と快く新鮮な

フルーツの味や香りでヤル気を出させてくれる

煙草なら、この『サーフサイド・キューバリブレ』は

午後のタバコに相応しい。



昼食の後にこのキューバリブレを一服すると、

爽やかなコーラの香りとともに午前中の疲れは

スッキリとして、「さぁー、ヤルか!」と午後からの

仕事を気持ちよくスタートさせてくれる。



愛煙家には、このタバコは面白くて、

また楽しい煙草でもある。


カッパ画人の仕事は、この夏の季節は

毎年忙しすぎる。


河童のアトリエや、自宅の庭先は

仕事が捗る毎に煙草の色々な煙や

吸い殻が蔓延することとなる。












kappa_gallery at 15:13|Permalink タバコ 

2012年07月27日

流れの悪いトイレ




真夏の今は良いが、少し前の梅雨時の

晴れ間に屋外に干した洗濯物はカラッと

スッキリしない乾きで仕方なく室内に取り

込んでからの後始末も面倒な仕事だった。



話は湿っぽい便所の話題に変わるが、

私の家の便所は当初は汲み取り式の

旧式だった。


後に下水が完備してから水洗トイレに改造した。


便器等には何等の問題は無いのだけれど、

用を足した後、スッキリするが気分が悪い!


コックを大の方向に「ドバン・ジャー」と捻ると

勢い良く水は流れても、お宝が流れきれない。

理由は排水用の配管の設計が悪かった。


水洗に改造するときの施工者選びを間違った。


これは今更後悔するよりも、家ごと新築した方が

精神衛生上、元気に長生きできる。


諸条件が納得出来る新しい物件が出現するまでは、

この流れの悪い水洗トイレにぬるい風呂の残り湯を

バケツで何杯か流して事後処理をスッキリさせている。



トイレと言えども、テマヒマかかる面倒な

古ぼけた個室である・・。


















kappa_gallery at 00:03|Permalink 雑談 

2012年07月24日

サーフサイド・ピニャコラーダ




『サーフサイド・ピニャコラーダ』、この手巻き

煙草は、吸わなくても室内にたった一本裸で

置いてあるだけで部屋中に匂いが漂う。


このタバコはパイナップルの香りがするようだ。


しかし、私のアトリエや自宅の庭で吸っていても、

このピニャコラーダはこれと言った取り得は薄い。



気温がある程度高く、広々と視界が広がる南国の

海辺でバナナやヤシの木などを遠く近くに見ながら

砂浜に寝転んだり、木陰にのんびりと座ったりして

軽い気持ちで吸ってこそ、ピニャコラーダの味が

辺りの美しい風景、空気の味や匂いとあいまって

本来の真価を発揮する。


あくまでも旨い煙草を一本と云うのではなく、

気分転換の一服には素晴らしい煙の香りと

味である。


自宅近辺の海岸では残念ながら空気中に

油の臭いが混ざっていたり、海の色を見ても

このタバコの味や香りとはかなりイメージが

異なるようであった。



銘柄の異なった一銘柄の煙草が、その吸う場所や

時を選ぶといった面白い発見もあり、喫煙は益々

楽しくなってくるものである。
















kappa_gallery at 00:05|Permalink タバコ 

2012年07月20日

ゴールデンバット




カッパ画人の私ぐらいの年代の人なら、

漫画の『黄金バット』や、紙巻き煙草の

『ゴールデンバット』は誰もが知っている。


何処のタバコ屋でも、ゴールデンバットは

昔から現代まで途切れることなくガラスの

ショーケースに鎮座している。


そして、バットは紙巻タバコとしては

日本では常に一番安価である。


日に焼けたような緑色でペラペラの頼り無い

紙を折ったパッケージの中央にバットが堂々と

描かれ、横文字の金色でゴールデンバットと

表示されている。



ゴールデンバット



このパッケージ、昨今は少しは増しになったが、

バットの迫力は以前よりなくなった。


其でも昔から有名な作家などのファンがいる。


私は十年に一度ぐらいの間隔で、急に子供の頃に

近所のタバコ屋のガラスケースにバットが、何時も

緑の葉っぱの中を微笑んで飛んでいる様に感じていた。



其れや此れやが懐かしく、バットを一箱買っては

一本か二本吸い、口の中や喉がイガラっぽくなり、

結局、後の残りは廃棄する。


懐かしさと好みとの違いである。


其でも、毎回吸って気になるのはバットの味が

時代と共に進化している。


偶々東京でバットを買ってから一週間後に関西で

何気なくバットを買って知人と吸ったことがあったが、

同じゴールデンバットでも買うタバコ屋が違うと味も

異なることにその時にハッキリと気がついた。


バットには幾つもの味がある。


果して、何れが本当の味と香りなのか?


バットの白い煙は風に逆らえる!


だからこそ、何時の時代にもタバコ屋の

ショーケースで頑張っていられる。



その強さは、まるで野に育ち咲く野草である。



















kappa_gallery at 00:06|Permalink タバコ 

2012年07月17日

救急箱の中身




近年、我が家には救急箱が無くなった。


常備薬は机の上やタンスの引き出しだのと

バラバラにそこいらに置いてある。


其だけ薬の出番が多くなった。


飲んだり塗ったりする使用頻度の激しい薬は

薬箱に入れる間が無くなった訳だ。


それに薬箱に入れてある薬は使用期限が

とっくに切れていてもそれに気が付かず、

いざ使おうと思うと期限切れだったりした。


飲み薬の殆どは掛かり付けの病院の処方薬だ。

売薬は虫刺され、切り傷、目薬等の薬だけだ。


家庭の薬箱に保管すると用事の無い時は

薬の保管状態さえも見ることをしないから、

虫刺されや、かぶれ等に塗る痒み止めは

期限が過ぎたものは薬の臭いはするものの、

効果はまるで無くなってしまったりする。


此から夏休みになると、夏風邪とか冷たい

飲料の飲み過ぎで腹痛や胃の不調、あとは

害虫達の働き盛りだ。


害虫の中には触っただけでも痒くなったり、

赤く腫れあがったりする。



家庭の薬箱の中身を点検する時には

是非とも使用期限も確認しておくことが

大事である。















kappa_gallery at 00:03|Permalink 雑談 

2012年07月14日

ドラム・手巻きタバコ




オランダの手巻き煙草、『ドラム』を買ってみた。


この昔から販売されているドラムという煙草は

手巻きタバコの初心者向きとも言われている。


ドラム



なぜ、初心者向きと言われているのか?

ハッキリとした理由は解らない。


しかし、私の経験から言わせてもらえば、

煙草の入っているパッケージは低価格の

パイプ煙草のような簡単な袋入りで、販売

価格も手巻き煙草としては並であり、比較的

手巻きしやすい葉であった。


一服吸ってみると、吸いやすい味に

煙草本来の香りだ。


このドラム煙草の味は、突起も無ければ

凹みも無い穏やかなタバコだ。



仕事の後の充実感をタバコ一服で安らぐのではなく、

仕事中に「プカリ、ぷかり」と吸うには其れなりに良い

タバコだ。


試しに買ったドラムの葉がまだ若干有ったので、

私はクルマの運転中に吸ってみようと思い、予め

数本のたばこを作り置きしておいた。


このドラムを一服吸ったりして、渋滞していても

苛々しないように安全運転に心掛けている。
















kappa_gallery at 13:53|Permalink タバコ 

2012年07月13日

佐藤錦




此は美味い。


何とも形容しがたい歯応えと、

ふっくらとした食感だ。


毎年、この時期に味わう山形から贈られてくる

赤い宝石と示されたさくらんぼの「佐藤錦」だ。


義理の弟が近所に住んでいて、その義弟の姉が

山形県でサクランボの果樹園を経営している。


義弟の姉弟はとても仲が好く、毎年、一番の上物を

贈ってくれている。


今年も贈ってくれた。



佐藤錦





義弟のお姉さんとは一度も私は面識は無い。

其でも、私の家族分も含めて必ず義弟の家に

贈ってくる律儀な人である。


山形県には何回となく訪れたが、

生憎お逢いする機会が無かった。


何時の日になるのかは、今は分からないが、

是非一度お逢いして私の描いたカッパの絵を

差し上げたいものだと楽しみにしている。



サクランボの種を庭に「プッ」と口で

吹き飛ばしておくと、何本かの芽が

土の中から顔を出す。


雑草と一緒に毎年に刈り取ってしまうが、

此処に住んで、もう十年の歳月が流れてしまった。


今まで刈り取らなければ、もしかしたら今頃

何本かの樹に恵まれていたかもと!勝手に

想像をしながら「佐藤錦」を食べて、また種を

「プッ」と庭に吹き飛ばした。



来年に期待を込めて、である・・(笑)。











【送料無料】るるぶ山形('13)

【送料無料】るるぶ山形('13)
価格:840円(税込、送料別)







kappa_gallery at 00:00|Permalink 日々の出来事 

2012年07月10日

バカンス




毎年、この時季になればフランス人や

イタリア人ならバカンスの事で頭の中は

一杯だろう。


連続で一ヶ月前後に及ぶ長い夏休みを

ノンビリと家族揃って過すための充実した

計画や楽しみな工夫をするか、しないかの

内容は日本人の私には解らない。



私は、生まれてから此まで一ヶ月もの

長期バカンスは経験が無い。


海や山へ遊びに行っても、一週間か、

せいぜい十日間ぐらいノンビリと山の

空気や海辺の空気を吸っていると急に

都会に帰りたくなる。


それでも若い頃は熱海の伊豆山を拠点に

絵を描いたり、彫刻の勉強していた時には

一ヶ月間はアッという間に過ぎて、瞬く間に

二年の歳月が過ぎてしまった事があったが、

これはレジャーとは云えず、勉強である。



勤勉?な日本人の私が、過去に輸入の仕事を

手掛けていた頃は取り引きする相手のバカンス

期間の長さにはウンザリすることもあった。


だが、現代はフランスやイタリアの夏休みに

賛辞を贈るゆとりある民族になりつつある。



今年こそ、来年はなどと何回も計画はしているが、

未だバカンスにのめり込める程の暇な時間が無い

カッパ画人である・・。







【送料無料】フランス人の贅沢な節約生活

【送料無料】フランス人の贅沢な節約生活
価格:570円(税込、送料別)





【送料無料】フィレンツェ田舎生活便り

【送料無料】フィレンツェ田舎生活便り
価格:2,100円(税込、送料別)







kappa_gallery at 00:01|Permalink 雑談 

2012年07月08日

ドミンゴ・ホワイト



手巻きタバコの『ドミンゴ・ブラック』については

前にも書いた通り、煙草の葉本来の味と香りに

こくがあり、私には好みの一本だが、もう一つ

ライトクラスの『ドミンゴ・ホワイト』も吸っている。


ドミンゴ・ホワイト



このドミンゴ・ホワイトは一服、二服と吸っていると、

評判通りキレが良く、煙草を吸った後に煙と香りの

抜けが良いので、アトリエで油彩の絵を制作する

合間に色紙に頭に浮かんだ河童をサラリと描く時、

一寸口に斜めに銜えて、気分よくスラスラと絵筆が

弾む良い煙草である。



ドミンゴのブラックもホワイトも、クルマの小物入れと

アトリエのデスクの上に仲良く置いてある。





kappa_gallery at 12:58|Permalink タバコ