2012年12月

2012年12月28日

ベガフィナ・ミニ




金色の金属ケースに入ったベガフィナは、

穏やかなゴールドの感触とは裏腹に

メリハリのハッキリしている香りである。


ベガフィナ・ミニ1




味は小さな葉巻の形態にギュウギュウに

詰め込まれている缶詰の感じである。


一本吸い終わると満足感と云った方が

良いのか!それともウンザリ感か!

何時も吸い慣れた葉巻とは全く違った

満足感である。


ベガフィナ・ミニ2



葉巻の銘柄にもよるが、ボウボウと太い

煙の中には長閑で時を忘れさせる香りと

旨さが漂って、年老いた私とて精神的な

若さを取り戻し、心身ともに元気はつらつと

なり、バリバリと音が聞こえてきそうに力が

沸いてくる。


特に、この葉巻ベガフィナを吸っていると

私の若い頃に流行ったマンボを思い出し、

当時流行ったレコードを引っ張り出して

聴きたくなってくる。


何れにせよ、私は葉巻が大好きである。








マンボ

マンボ
価格:1,050円(税込、送料別)










kappa_gallery at 00:02|Permalink タバコ 

2012年12月25日

7本入りミニ葉巻 オリファント ・ミニ・スマトラ




今年もいよいよ大晦日まであと僅である。


東京下町にある老舗料理店の一室で

友達四人で毎年恒例になった忘年会。


過ぎようとする今年一年の出来事や、

新しい年の抱負を各々が語り明かした。


このような席では、当然ながら私は

煙草をプカリと吸いたくなる。


しかし、ヘビースモーカーである友達の

一人が、現在禁煙中だ。


喫煙席ではあるが、店の中の客には

禁煙家もいるので、あまり大袈裟に

パイプや葉巻を吸うには気がひける。


其処で、ミニ葉巻で香りや味がよくて、

スマートフォンよりも小さな金属製で

確りとしたケースに入った七本入りの

葉巻を持参した。



オリファント ・ミニ・スマトラ2





薄くて小さな金属パッケージは、自分の

携帯電話機の下にスルリと身を隠して

しまい、煙草ケースの存在が他人には

分からなく、私がたまにプカリ、プカリと

吸っていても、話や飲食に夢中になっている

仲間には大して気にもならず、喫煙の楽しさも

満喫しながら忘年会はお開きとなった。



オリファント ・ミニ・スマトラ1





そして、7本のミニ葉巻も吸い終り、

空の金属ケースが友達に貰われていった。




















kappa_gallery at 00:15|Permalink タバコ 

2012年12月21日

キンテロミニ




木枯らしが吹く寒さの中、煙草店の

ショーケースに椰子と青い海の絵柄が

目だつパッケージの葉巻があった。


キンテロミニ1




冷たい風の中で、パッケージの絵柄は

南国の空気を思い出し、寒さもひととき

和らぐ感じだ。


如何にも安物らしいパッケージの蓋を開けると

ミニ葉巻がズラリと並び、一寸好い気分だ。



キンテロミニ2





葉巻はミニでも、ユックリとした動作で火をつけ、

ユックリと吸う…。


値段相応な味である。


一本吸い終わると、舌の上に苦味が残る。


何時も愛煙している葉巻一本で、これを二箱

買ってもお釣りがくる価格であるから、まあ…

仕方のないことだ。



私もパッケージの絵柄で衝動買いをした。


今年は比較的秋らしい気候は短くて冬になったせいか、

例年より風が寒く感じる中で気分転換をするためだけの

目的であった。






キンテロ・ミニシガリロ 20本入

キンテロ・ミニシガリロ 20本入
価格:1,500円(税込、送料別)








kappa_gallery at 00:03|Permalink タバコ 

2012年12月18日

インデペンデンス




銀色のかっこいい金属のケースに納められた

葉巻煙草のインデペンデンス。



インデペンデンス1



誰でもが葉巻を手軽に楽しめる優等生な煙草だ。


私には、この様な優等生を吸っても、嫌いでは

無いが、上品な菓子でも口にしているようで

何処か物足りない。


この煙草は、これで値段から計り見れば、

随分と旨いし、丁寧な作りである。



インデペンデンス2



かっぱ画人の私は自由奔放で、ある時は天真爛漫な

人生を堪能しているから、優等生とは付き合い難いと

言ったらよいのか、面倒臭いのか!


河童の背中の甲羅で跳ね除けてしまうのである。


近年は年老いて、その甲羅も随分と軟らかく

なった様にも自分ながらに思うのが残念である。















kappa_gallery at 00:02|Permalink タバコ 

2012年12月14日

ダンヒル・マイ・ミックスチュア965




別に何のヘンテツも無い金色で円形なパイプ煙草、

『ダンヒル・マイ・ミックスチュア965』、この缶の蓋を

開けるが早く、部屋中にまるで正露丸をばら撒いた

ような臭いが飛び散っていく。


昔からダンヒルのバイプ煙草ミックスチュア965は、

この臭みが好きではなく自然と遠退いていた。



ダンヒル965




この度、パイプを数本新調したので、その中の

一本のパイプで、この臭くて嫌なやつともう一度

闘ってみようかと思い、他のパイプ煙草と一緒に

買ってみた一缶のダンヒルのパイプ煙草である。



一番人気のあると云う『ダンヒル・マイ・ミックスチュア965』。


臭みを我慢して毎日吸っていると、大勢の愛煙家に

人気があるように段々と正露丸臭さにも慣れ始めて

旨くなってきた。



この煙草は初心者でも、比較的取扱いが容易である。


参考書通りに煙草の葉をパイプに詰めてから

火をつけるのが理想だけれど、自分の流儀で

適当に詰めても、結構其れなりに美味く吸える。


但し、この正露丸のような臭いには好き嫌いが

ハッキリ分かれる。


この香りが嫌いな人なら、一度煙草に触れば、

指先からは正露丸風な臭いは石鹸で念入りに

手洗いしない限り、指先からは逃げていかない

面倒臭い煙草でもある。
















kappa_gallery at 18:03|Permalink タバコ 

2012年12月11日

京うどん ( カップ麺)




アトリエで仕事が一段落して壁の時計に

目をやると午後の二時を回っていた。


先程から腹の虫が騒いでいる!


繁華街まで歩いて食事に出るには

外は霧雨で寒かったし、面倒だ。


ヒョイとステレオのアンプ棚の上を見たら、

先日、何気なく買い置きしたカップ麺が

数種類置きっぱなしになっていた。


その中から『京うどん』を食べた!

黒七味が付いているのが珍しい!



私はカップ麺は本来それほど好きではないので、

緊急時の備蓄用に買ってあるカップ麺は何時も

食べずに賞味期限切れとなり、廃棄となる。


しかし、其も勿体無いので、

少しは食べることにした。


この京風のカップ麺は、麺に腰があり、

汁の味も私好みで、なかなか良かった。


夕方になって、また小腹が空いてきたので、

今度は『江戸そば』と表示のカップ麺を食べた。


此方は、昔の落語に出てくる蕎麦のようで、

思わず食べながら笑ってしまい、半分ほど

食べて終りにした。



気晴らしと運動を兼ねて、夕暮れの

上野公園へ出掛けたら、木々の間を

吹き抜けて私の顔に当たる風が寒かった。

















kappa_gallery at 10:34|Permalink 雑談 

2012年12月07日

本場のドクターペッパー




本国から遥々海を渡って遣ってきた

本物の『ドクターペッパー』。


倅の嫁さんが、輸入食品の専門店から

それを大量に買って来てくれた。


その辺にある自動販売機やスーパー等で

販売されている国産のドクターペッパーは

甘くて味もまろやかで飲みやすい。


しかし、以前のドクターペッパーは、一口飲んだ

瞬間に「あ〜不味い、何だろう…この味は…」と

言った味は、現在の普通に売られている国産の

ドクターペッパーには無い。


此では他の清涼飲料水と同じで、何もわざわざ

ドクターペッパーを探して飲む程の物では無い。


昔、販売されていたあの強烈な特徴ある

不味さ(ほんとうは旨さ)が、また、あとを引き

ドクターペッパーが飲みたくなる。


マァ〜、不思議な飲み物であった。


嫁さんが買って来てくれたアメリカ産の

ドクターペッパーのペラペラに薄いアルミ

缶の栓を早速に開け、グィッとひと口!

ア〜不味い〜(旨い)!この懐かしい味だ。


この不味こそ(旨さこそ)が愛好家に好まれる

ドクターペッパーだ!

これは人の心理でもある。


飲み終えた空き缶を片手でエィッと握り潰すと、

アルミ缶は音を立ててグシャグシャと紙コップより

気持ち良く潰れてくれる。


此が、何とも痛快である。












kappa_gallery at 00:54|Permalink 雑談 

2012年12月04日

ガーウィズホガース・ブロークン スコティッシュ ケーキ




老舗のパイプ煙草。


ガーウィズホガース・ブロークン スコティッシュ ケーキ。


スコティッシュ・ケーキ




現在アトリエで絵描きをしている時は、

何時でもパイプに詰めて吸っている煙草だ。


火力の流れがスムースで、

くわえパイプでも扱い易い。


味も流石に老舗の香りと、

何とも落ち着いた好きな味である。


そして、この煙草にはもう一つの私の楽しみがある。

それは煙草ケースの中に溜まる比較的細かくなった

葉を手巻き煙草用の紙で細巻きの手巻き煙草にして

吸うことである。


そうすると、パイプとは違った味も生まれて美味い。


頭が疲れた時に、遊びで一本だけ

丁寧かつ不格好に手巻きする。


紙の厚さと葉の詰め具合で味が極端に

変化するから、その時々の気分次第で

勝手に煙草の味が左右されて、名人の

手によりチューニングされたオフロードカーを

自分なりに乗りこなす様な粋な楽しさがある。


まあ〜、これは一つの大人の遊びでもある。








kappa_gallery at 00:04|Permalink タバコ