2013年07月

2013年07月30日

仮歯と食欲




入れ歯にも困ったものである。


若い頃から馬の歯のように

ガッチリしていた私の歯だった。


其も画家の仕事が忙しくなりつつある頃から、

夜更かしに朝寝坊と生活のサイクルが

滅茶滅茶となり、其にともない歯磨きも

いい加減となってしまい、気が付いた時は

今更ら手遅れ!虫歯だらけと、寄る年波も

拍車をかけて入れ歯だらけとなった。


其でも昔から、ウルメイワシやスルメ、

冷燻製で歯応えのあるサケやニシンだの、

ビーフジャーキーなどが大好きな私は

度々入れ歯を壊しては歯医者さんの

お世話になる。



先日は、焼きトウモロコシをガブリとカジって

修理した前歯を壊してしまった。


歯医者に行ったら、新しく土台から治すことになり、

新な入れ歯が出来上がる迄、十日ほどかかる。


その間の仮歯を入れてくれた。



帰りがけに技師さんが、パン等は

前歯は使わないで食べるようにと

細々と説明してくれた。



毎度の事なので、私も注意事項を守り

軟かなものをソッと噛んで食べていた。


三日ほどたった日曜日の深夜に仕事が

一段落した処で、軟かな消化の良い夕飯で

すっかり腹が減り、夕刻に知人が夜食にと

買い置いてくれたサンドイッチに手が伸びて

前歯でパクリと食いついてしまった。


「アッ・・・」と思った時はすでに遅し、仮歯は

見事にポロリと根こそぎ外れてサンドイッチの

具と混ざり、ガツカリッと嫌な音がした。



前歯のとれた顔は歯欠け爺だ。


歯の無い口ではパイプタバコも感触が悪いので

私は翌朝の九時を時計とニラメッコをしていて

歯医者さんに電話で直ぐに予約を入れて一安心。


掛かり付けの歯医者さん、治療に40分かけて

仮歯の強度を少し上げて入れ直してくれた。


大変な面倒をかけてしまったが、

歯医者さんも毎回のことであるから

笑っていた。


あと一週間、我慢の日が続くこととなる。








10歳若返る!「入れ歯」の話

10歳若返る!「入れ歯」の話
価格:1,470円(税込、送料別)







kappa_gallery at 00:23|Permalink日々の出来事 

2013年07月23日

柄杓




昔、柄杓は何処の家にでも

見掛けたものだった。


長い柄のついた大型の柄杓は、

当時、下水道が完備されてなかった

私の住む町では、家庭の排水等は

敷地内の吸い込み式の穴に捨てていた。


地面に掘った穴はやがて泥沼化して、

汚物や雨で穴の周りから流れ込む

土砂で吸い込みが悪くなると長柄の

大きな柄杓で泥水を汲み出す。


当時は便所も汲み取りだったので、

通称、汲み取り柄杓と呼んでいた。



また、井戸から台所の大きな瓶に

汲み置いた水を使う時の中型の柄杓。

手洗い用の小型の柄杓等である。



そして思い出すのが、夏の夕暮れ時に

バケツの水を庭に水撒きして、一時的に

涼をとる時に使う柄杓だ。


現代は上下水道の完備で、柄杓の出番は

自然に無くなり、水撒きホースに変わった。


私の住む家の庭に置いた水桶に雨水が

溢れるほど溜まっていたりすると、この水を

柄杓で庭に撒きたいなどと昔を思い出す。


ブリキ製等、様々な柄杓が有った。

今は、我が家を見渡しても柄杓は一本も無い。


何処かで手頃な柄杓をそのうちに買って来て、

私が少年の頃、親に厳しく言い付けられ、嫌々

やらされた水撒きを今度は懐かしく愉しみながら

パーッ、パラパラとリズミカルに撒こうと思っている。










Made in Japan日本製 トタンひしゃく

Made in Japan日本製 トタンひしゃく
価格:840円(税込、送料別)







kappa_gallery at 00:16|Permalink昭和の風景 

2013年07月16日

駐車場探し




東京下町にある私のアトリエ近くの駐車場が、

ついに閉鎖された。


資産家の年老いた大家さんが遺産相続の

税金対策で、今まで駐車場だった敷地に

高級賃貸マンションを建てることになった。


私も、立地条件が良かったから

その駐車場を五年あまり借りていた。


この大家さんは義理堅いご夫婦で、

何故か私のことを気に入ってくれ、

季節の花や、自宅の庭で採れた

果物、土地の銘菓等をいただいた。


数ヵ月前から代替えの駐車場を探していたが、

月額料金の安い駐車場はクルマの出し入れに

神経を磨り減らすような難しい運転技術を

要する場所である。


生まれた時から東京の下町で育ち、

生活をしてきた住人であれば日常

茶飯事で、パッ、パッと何の苦労も

無く、駐車場にクルマの出し入れを

簡単に済ませられるだろうが、今の

年老いた私には面倒臭さが先に頭を

霞めてしまう。



クルマの出し入れも楽に出来て、治安も

マァマァ良い駐車場は其なりに料金も高く、

場所柄、ロールスロイスやベンツ等の

高級車が当然の様に鎮座しているから、

カッパ画人の私には一寸敬遠だ。



等々、クルマの駐車場探しも難しいもので、

取敢えず当分の間は100円パーキングを

利用する事にした。


100円パーキングならば、空いてる場所に

ヒョイと駐車して、その都度現金払いだから

気軽さはある。


其で困るのは、近所の大学祭などで人が

大勢集まる時、周辺のコインパーキングは

全て満車になって、さて困ったと運転席で

タバコを吹かしながら嘆く時である。



現在のアトリエの場所も飽きてきたので

秋の御祭りぐらいまでには環境の良い

駐車場付きのマンションでも見つけて

其処へ引っ越す予定である。





トミカ シティパーキング

トミカ シティパーキング
価格:3,999円(税込、送料別)





トミカタウン 立体パーキング タイムズ

トミカタウン 立体パーキング タイムズ
価格:1,380円(税込、送料別)







kappa_gallery at 00:10|Permalink雑談 

2013年07月09日

無くなった榎




四街道十字路の歴史を何もかも知ってはいても、

何も語らずに黙って佇んでいた大木だったが、

長い年月には勝てずに風に吹かれて年老いた

榎は倒れてしまった。


子供の時から知っていた懐かしい榎であった。



近年は、特に大きな姿も継ぎ接ぎだらけで

痛々しい姿であったが、其でも外観だけは

立派に十字路に聳え立っていた。




近くの四街道小学校にも大きな榎があった時代の

流れにのまれるように四街道の街中から歴史を

物語る大木は消えていく。



昔からこの街に住んでいる私にとっては、

幼い頃からの記憶の中で春夏秋冬それなりに

葉が繁ったりして元気だった大木が、その場所から

消えてしまうと子供の頃に榎木の下で色々な友達と

けん玉、ビーダマ、ベーゴマ、紙芝居等々、楽しく

遊んだ思い出の一頁を何やら剥ぎ取られたような

錯覚にも一瞬陥り、寂しい気持ちになる。




それだけカッパ画人の私も年老いてしまったのだろうが、

いざ!キャンバスを相手に筆と絵具で闘い始めると

廿八歳頃の青年になるからこれも不思議な人生である。










ミニ盆栽:榎(えのき)【現】

ミニ盆栽:榎(えのき)【現】
価格:2,940円(税込、送料別)







kappa_gallery at 00:04|Permalink雑談 

2013年07月02日

ダイキンのエアコン




私は自宅に二台とアトリエに倉庫、

毎年、夏になると数台のエアコンの

お世話になっている。


それらのエアコンはメーカーも性能も

各々異なっている。


三流メーカーと思われる以外の国産メーカーは

過去に殆ど使ったり、現在も使っている。


だが、昔から気になる専門メーカーの一社は

何故か縁が無くて買わなかった!



例年は暑い夏には何れかのエアコンの

調子が悪くなり、買い替えを急がれた。



今年は、早目に転ばぬ先の杖にあやかり、

自宅の居間のエアコンを早々と長年の間、

気になっていたダイキンの機種に交換した。


流石は専門メーカーの製品か!

今の処はエアコンから吹き出てくる風の

冷たさの質が、さらりと気持ち良く冷たい。


此からの本格的な高温高湿の真夏に

何れだけ専門メーカーの威力を発揮

出来るのか!


今から楽しみである。



是非とも、このダイキンのエアコンには

長い間、私が思い続けた期待に沿って

貰いたいものだなァ〜と、昨今流行りの

白くてノッペラボーな冷風が出てくる箱を

見上げたりしている。

















kappa_gallery at 00:12|Permalink日々の出来事