2012年07月06日

四街道の歴史




私が学生時代、四街道駅に降り立つと

「お帰りなさい」と四街道の街の空気が

軟かに出迎え、心身共に癒してくれた。



あれから半世紀以上、四街道も立派な家々や

大きなマンション等が建ち並び、田畑も山林も

原っぱも造成されて住宅地となった。


平日に街を歩けば、年配の男女が

大勢闊歩している健康的で生活も

豊かな街である。



半世紀前は家路を急いで歩いている時も

体と靴音とが静かな夕靄に吸い込まれて

しまいそうな閑静な町だった。


私の思い出話は今までに色々と書いているので、

今回は貴重な四街道の歴史を探訪できる新刊が

販売されている、『四街道の歴史』と言った立派な

書籍を四街道市で発行された。




四街道の歴史




先日、市役所の分室へ買いに行ったら、

随分昔から私と知り合いの職員の方が

出世されて部屋の奥に座られていたが、

私の顔を見るなり笑顔で迎えてくれて、

暫し四街道の昔話やら、その他の文献も

紹介された。


昔馴染みの知人とは何年振りに再会しても

昨日の続きのような話題になるのが嬉しい

限りである。



住んでいる街の歴史を知ることは、新な発見も

楽しさも倍増されるのではかなろうかと思っている。

















kappa_gallery at 00:11│ 昭和の風景・四街道の昔話