2013年10月08日

アルカポネ・葉巻煙草





このアルカポネという小さな葉巻煙草を

知ったのは、朝日新聞大阪本社ビルの

地下街で新聞社からの依頼でカッパ絵の

個展を開催中、新聞社の方々と道頓堀へ

出掛けた帰り道に寄った煙草店で偶然に

見つけた。


アルカポネと云えば、テレビドラマ等で

数十年前にたいへん人気があった悪人の

代名詞なような名前である。


この名前の葉巻が、小さな黒い箱に

ギュッと十本詰まっている。




アルカポネ



















味も香りも、小さな煙りの中からスーッと

出てくる辛さや苦味は、山椒は小粒でも…

と言ったことわざ通り、吸っていて其なりの

葉巻煙草の充実感がある。



その時以来、時々大阪でのやり甲斐のあった

カッパ絵の個展成功の歓びと、大阪に在住の

友人や知人と毎晩のように北に南へと飲食に

歩いて、その時々に色々な楽しかった思い出と

共に、名前は大きいが、小さくて可愛らしいこの

葉巻を吸っている。


一寸渋い葉巻である。


















kappa_gallery at 00:03│ タバコ