2013年10月15日

秋葉原ラジオストアー閉館




秋葉原のラジオストアーが閉館。


学生時代と言ったら良いか、其とも真空管アンプ狂時代の

想い出の一角が消えてる東京秋葉原のラジオストアー。



学生時代は土曜日の午後は他に余程の用事が無い限り

東京、秋葉原のラジオストアーを始め、ラジオデパート、

ラジオガーデン等々を歩き回り珍品の真空管や出物の

小物パーツや、時には以前より欲しと思っていた舶来の

珍しい電源トランスや出力トランスなどを偶然見つけると

ポケットの中の僅な紙幣を数えては買ったものだった。


当時、ヤッと買えて喜び勇んで家に持ち帰った真空管や

オイルコンデンサーに小物パーツ、制作中に何かの理由で

突然設計変更したためにお蔵入りとなり、現在でも倉庫の

ジャンク箱で出番を待っている部品もあるし、メーター類は

ヒゲやコイルが腐蝕断線して出番なしに朽果てる部品もある。


そして、社会人になってからも量産型の蛍光表示菅の

デジタルカークロックの草分けとなった。

商品名は『デジテンス』。


試作実検中には時々、小物パーツを買いに行っていた。


思い出せば次から次と数え切れない秋葉原電気街の一角。


新しい時代へ、各々の店主の方々の躍進を祈りながら、

私は自宅の庭に置いた白いテーブルで!秋の夕日に

紅く染まっているような感じがする側の椅子にドカリと

腰掛けて愛用のパイプでプカリと一服、風が爽やかに

煙を運んでいった。






鉱石ラジオ製作キットGL-01

鉱石ラジオ製作キットGL-01
価格:1,680円(税込、送料別)











kappa_gallery at 00:06│ 雑談