散歩

2010年10月12日

川沿いの道




自宅の下の道の方に細い川が流れている。


最初は下水の溝だとばかり思っていたが、

良く調べてみたところ地図にも名前が

載っている立派な川であった。


川1



















清々しい秋晴れの午後、その川沿いの

道を私は隣町まで行ってみることにした。

本来ならば自転車か徒歩で行くのが良いのだが、

最近、左膝を少々傷めてしまったのでクルマで

のんびりと田圃の畦道を走った。


太い道から畦道に入るとコンクリート詰めの

ドラム缶が道の両脇に一本ずつ置いてあり、

大型車の進入を拒んでいる。


曲がりくねった畦道に神経を遣いながら

暫くクルマを走らせると緑一色な田園と

森が目前にあらわれた!


四街道にも子供の頃から永く住んでいるが、

私には初めての風景だ!

まるで何処か地方の農村に入ってきたようだ。


確かに此所も四街道市内である。

小さな橋のたもとにクルマを寄せて川面を見れば

釣り人が黒光りする釣竿を操っていた。

一体、何が釣れるのか?

傍にはブリキのバケツが置いてあった。


川2



















其処で緑の空気を胸一杯に吸いながらクルマを

先へと走らせるていると、今度はクルマの前に

太い蛇が現れて畦道を横断している!


爬虫類とは言え生き物であるからジッと蛇様の

横断が終るまでクルマを停車させて待っていた。

街中の横断歩道が頭をかすめた。


それからさらに細くなった舗装路の畦道を走り、

今度は秋桜が咲く草場を観ながら約一時間半の

ゆっくりとした川辺の見学は終った。










川や池の魚

川や池の魚

価格:1,575円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:26|Permalink

2010年09月19日

過ぎた夏




とにかく、今年は暑い夏だった。


そんな夏のある日、今となっては一世代前になったipod nanoで

撮影した動画をPCを使わずに直接ipadに取り込んで、夏らしい

一コマをいくつかスクリーンショットしてみたら、その画像の風景は

油絵のような雰囲気となった。


加工したのはサイズの縮小のみである。

おもしろいナァー


撮影場所は四街道市内と佐倉市内の一部です。



写真1





















写真2





















写真3






















写真4





















写真5





















写真6





















写真7





















写真8





















写真9





















写真10





















写真11





















写真12
























写真13























写真14























写真15























写真16
























写真17





















写真18
























iPad最新活用ガイド

iPad最新活用ガイド

価格:1,050円(税込、送料別)




kappa_gallery at 01:32|Permalink

2010年08月24日

三里塚物産




昔風と言うか、田舎風と言ったら良いのか?


とにかく旨いらっきょう漬けが食べたくて

探していた処、日本の空の表玄関である

成田国際空港(成田空港)の側に近辺の

畑で採れたらっきょうを百パーセント使用して

漬け込んだ純粋な国産らっきょう漬けの

工場が在るとの情報を得た。


成田国際空港は私の描いたカッパの絵を

展示している成田カッパ画廊からさすがに

歩いては行けないが、クルマならばわけなく

行ける場所だ。


そこで早速、らっきょう漬けの工場、

三里塚物産へとクルマを走らせた。


三里塚物産は空港の近くも近く、空港建設予定地内の

畑の中にポツンとただ一軒ある漬け物工場だ!



  三里塚物産の周りは長閑な畑
東峰2



















この辺、昔は機動隊が警備していて、三里塚物産へ

行きたいと言えば、すぐに不審者扱いされ警察署に

連行されてしまってもおかしくない場所である。

関係部外者等は寄付けなかった所だった。


しかし、現在でも場所柄か、部外者、よそ者である

私のクルマは大通りから空港へ続く道へ曲がると

早くも空港警備の監視カメラに捕捉されたらしく、

全くクルマの走らない様な畑道だが、私の前に

何処からともなく窓に金網を張った機動隊が数人

乗り込んだ警察の車両が現れ、赤色灯を回して

付かず離れずこちらの様子を伺いながら走っている。


お陰様で結果的にこの機動隊の車両の案内宜しく、

道に迷わず三里塚物産へ到着出来た。




  三里塚物産の正面入り口
東峰1





















三里塚物産の向い側の空地へクルマを駐車して

三里塚物産へ買い物に入って行くと、空かさず

今度は空港警備のパトロールカーが見廻りにきた!




  三里塚物産向い側の草地
東峰3




















こんな所、普段は一日数台の地元のクルマが

来るか来ないかであるのに部外者のクルマが聖地?に

入って来たので、一体何者か!と思ったのか?


だが、私は人畜無害な絵描きのカッパ画人、

職務質問はされなかった。


漬け物工場で買い物をしていたら代表者らしき人が

出て来て、わざわざ此処まで買いに来てくれたからと

とても喜んでオマケをしてくれた。


工場を出てくると旅客機の尾翼が空港の見学ロビー等で

見るよりも大きく、すぐ近くを走り去って行った。


そして帰り道、記念に東峰神社を見物した。



   東峰神社へ続く道路、両脇にある塀の中は空港の敷地 
東峰4





















  東峰神社の佇まい  
東峰5



















今度は超低空を飛ぶ飛行機のジェットエンジンの

轟音で髪の毛が千切れる様な感触には驚いた!

飛行高度は頭上約40メートル程度との事である。


自宅に帰り航空写真で見たら東峰神社は

滑走路の延長線上僅か数十メートルに在る。

神様はさぞかし大変だろう・・。





  黄枠が東峰神社、赤枠が三里塚物産
東峰6




























近代化された成田国際空港施設の中にほんの僅に

残る小さな畑や雑木林、そして小さな漬け物屋の

工場等の見物は暑い夏の日の小さな旅だった。


買って帰ったラッキョウの漬物は噂に違わず美味い。

美味い、私は又々体重が増える夏の日々である。








「成田」とは何か

「成田」とは何か

価格:819円(税込、送料別)





抵抗する自由

抵抗する自由

価格:1,890円(税込、送料別)





成田空港

成田空港

価格:2,000円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:05|Permalink

2010年07月27日

東総有料道路




夏休みの間は海へ続く道路は何処も混んでいるけれど

千葉県に在る東総有料道路は知名度が低いからなのか?

道は空いてガラガラだった。


東総有料道路3




















この東総有料道路は銚子の犬吠埼方面への抜け道にも

利用出来る農村風景の中を走る長閑な道だ!


先日、東関道を大栄インターで降りてから一般道を

少し走って東総有料道路に入った。


東総有料道路の料金所は無人の自動遮断機で

普通車は200円を料金箱に放り入れると

遮断機が上がる仕組みだ。


それは良いのだが、この有料道路は空いていると

言うより、まるでクルマが走っていない!

私のクルマの後先には他のクルマの影さえも無く、

道はガラガラで対向車もたった一台の観光バスと

スレ違っただけだった。


しばらく山村の風景を満喫しながら走ると右側に

高速道路にあるパーキングエリアのような休憩所が

見えてくる。


東総有料道路1


















この休憩所は高萩休憩所と言うが、ジュース等の

自動販売機とトイレはドライブインらしく外にある。

また、売店の軒先にはこの近辺で採れた新鮮な

野菜や果物等が並べられ販売されている。

店内に入ると千葉県ならではの土産物売り場と

食堂がある。



東総有料道路2



















私は小腹が空いたので、店内で唐辛子入りと

梅干しのオニギリを買って食べたが、本来の

オニギリらしい食感の味で美味かった。

オニギリの値段は何れも一個100円で良心的だ。



この東総有料道路は銚子方面に行くには

便利な有料道路だが、利用するクルマが

無くなると何れは廃線道路になるやも?


皆さん、便利で長閑な東総有料道路を利用しましょうよ。




千葉県道路地図〔2010年〕4

千葉県道路地図〔2010年〕4

価格:2,625円(税込、送料別)





旅に出たくなる地図(日本)16版

旅に出たくなる地図(日本)16版

価格:2,520円(税込、送料別)





高速道路の謎

高速道路の謎

価格:777円(税込、送料別)



kappa_gallery at 13:54|Permalink

2010年04月20日

北総浄水場




先日の日曜日は穏やかな春の一日だった!


午後からクルマで印旛沼方面へ出掛けた。


印旛沼を通り抜け道路も空いていたので

少しだけ先まで走ると、そこは三十数年振りに

来たことのある給水塔が目前に現れた!



北総浄水場1



























三十数年前は給水塔の周辺は原っぱだったので

かなり遠く離れた場所からでも堂々と大きく見えた

給水塔も、今は脇を鉄道が走り、大型トラックや

乗用車がビューン、ビューン走る広くきれいな

大通りも出来て、大型ショッピングセンターもあり、

昔、私が来た時と現在では全く別次元の場所に

来たようであったけれど、よく給水塔付近を見渡せば、

未々当時の面影の若干の空き地も残っている。



北総浄水場2


















昔は機械式のカメラ、ニコンF2でこの給水塔を

フィルムに何枚もガッシャ・ガシャッと写したもの

だったが、その頃の給水塔はとても大きく目に

写ったが、先日の給水塔はそんなに 大きくもない?


それだけ、この街が大きくなった証しである。



三十数年の時間がたった今回はデジカメで給水塔と

その周辺を撮してきた。






絶対ニコン主義!




【中古】 Nikon F2...


kappa_gallery at 00:10|Permalink

2010年04月03日

福星寺・枝垂れ桜




今年も福星寺の枝垂れ桜を見てきました。


場所は四街道市吉岡、国道51号線、

吉岡交差点より約1キロに在るお寺。



カメラはシグマDP2で撮影。
枝垂れ桜2




















枝垂れ桜1




















枝垂れ桜4




















枝垂れ桜3



















毎年、ここに来るとホッとする。

時間が止まっている様な感覚だ。


この枝垂れ桜は古い木だ!

来年も無事に咲いてほしい・・。






【送料無料!】《新品》SIGMA(シグマ) DP2s


kappa_gallery at 16:32|Permalink

2010年02月02日

カワセミの写真



調整池1




















この間、私は自宅近くに在る千代田団地の

調整池に散歩に行った折り、素晴らしい

写真の数々に出合えた。



調整池3




















久し振りに調整池の周りの遊歩道をぶらりと

歩いていたら、この池に飛来するカワセミの

写真がボードに何枚も貼られて展示されていた。



調整池5




















この池に来る野鳥を撮っている何人かの

カメラマンの人たちの力作だ!


調整池4



















どの写真も素晴らしく、野鳥の本質を表現力豊かに

写し出した作品ばかりである。


調整池6





















そして、野外の掲示板に相応しく、どの作品もキチンと

ラミネート加工されていて、水滴や塵から保護された

手間隙かけた展示であった。



調整池2





















四街道市もカワセミや、その他に何種類かの

野鳥達を身近に見られるとは良い街だ。


是非とも、この小さな自然を皆で大事にしたいものである。








バードウォッチングの楽しみ方




【送料無料!】《新品》SIGMA(シグマ) APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM(ペンタックス用)




【送料無料】安心の1年保証 150ミクロン対応太鼓判!高品質A4ラミネーター 【A4フィルム100枚...


kappa_gallery at 00:49|Permalink

2009年09月14日

田園を聴いて田圃を見る




ベートーヴェンの交響曲第6番、「田園」の

美しい旋律を聴いていると快い中に夢が広ってくる。


私には絵画の制作意欲が尚更の如く

沸き上がってくる好きな曲目の一つである。


昨日も「田園」を聴きながら創作していたが、

急に本物の田園風景や稲穂が見たくなったので

隣街迄出掛け、田圃の中に一人立ってみた。



この時期は稲穂も黄金色にふっくらと刈り取りを

今かと待ち焦がれている様であるが、その隣の

田んぼでは騒々しいエンジンの音をたてながら

灰色の煙を吐き、農耕機が稲刈りをしていた。


現代の田圃の風景は忙しい空気である!


一望に見渡すこの田圃は親父の代まで

我が家の所有する不動産の一部であったが、

敗戦後の農地改革で小作人の連中にタダ同然で

取り上げられた土地だ!



SDIM0194





私はカメラを片手にブラブラと遊びに来て

米の出来具合にはトンと気などかけないが、

昔、私の父親は真面目に小作人が仕事をしているか?

稲刈りを怠けていないか!

何か作業に不具合いは無いかと厳しい目で

監視していたのだろうが、実の処、我が家が

日本国内に所有していた農地は小作人の

留守居役に任せきりだった様である。


それよりも毎年、私の親父は今頃になると

海外に所有していた広大な農地を含む不動産の

見回りとスポーツで遣っていた狩猟を楽しむ為に

歳の暮れまでの旅行準備に忙しかったのである。



  田圃の向うにはテレビショッピング会社の物流センターが建っていた。
SDIM0196





帰り掛け、稲穂にライカのレンズを向けたら

秋空を今にも覆いそうな雲の群れに

親父の口髭みたいな雲形を見つけた。







ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」/第6番「田園」




ベートーヴェン:交響曲第6番≪田園≫/フルトヴェングラー(ウィルヘルム)[CD]


kappa_gallery at 01:04|Permalink

2009年08月21日

夏の水辺・印旛沼



昨日、今日は朝夕の風は涼しく、

少し秋らしくなってきた。


自宅で水彩画を描いていたら急に印旛沼に

行ってみたくなった。

たぶん、カッパが呼んでいるのか?


午後一時半頃、印旛沼の水辺で写真を撮った。



印旛沼




















この場所は三十年振りである。


三十年前、この同じ水辺で写真を写した。

その時のカメラはニコンF2モータードライブ付きだった。

漁師さんが小舟に乗って網で魚捕りをしている情景を

モノクロで撮影した記憶が頭の隅に残っている。


今回、持って行った改造写真機は、なんと八十年以上も

前の骨董品のレンズにボディーはこれまたオンボロな

ニコマートである。


三十年の年を経てもカメラは新型にはならず、

一段と古めかしい物である。


この大昔のレンズでカラー写真を撮りに三十年前と

同じ水辺に立ち、印旛沼の懐かしい風景を撮影した!


大昔のカッパが沼から顔を出して笑っている?

そんな事はありえないが、チョットミステーリな事が

有ったとしても、別に不思議ではない沼でもある。


しかしながら、このニコマートは旧式で使いにくいので

近い日に最新鋭のデジタル一眼レフカメラのボディーを

買って、この改造写真機システムに取り付け、骨董品の

レンズで撮影行脚を企画している。



そうだったのか!

水辺に出てきたカッパは私のハゲ頭が映し出されて

ギラギラと泳いでいたのだった。






印旛沼探訪〜故郷水辺の風景〜フレーム切手




天保改革と印旛沼普請




湿地の文化、再生ー印旛沼から


kappa_gallery at 00:39|Permalink

2009年05月26日

シグマDP2で風景を撮る




ここは自宅からクルマで少し走った場所。


花島観音の脇を流れる花見川の風景を

シグマDP2で撮影。



川1




















川2
























◎15,000円以上で送料無料! ★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェッ...


kappa_gallery at 13:24|Permalink