カメラの話

2012年05月08日

一眼レフの当り年




国内メーカーのデジタル一眼レフカメラは

数万円から、数十万円と多種多様あるが、

其がなかなか買えない私は、貧乏河童の

絵描きである。


今年は国産一眼レフの新製品が、

軒並に発売される年だ。



だが、数十万円する国産の高級一眼レフでも、

ハッセル等、中判でサイズこそ違うが、舶来の

デジカメと写した画像を比べれば、数十万円で

買える国産高級機は、多機能の割には肝心な

画像はハッセルとは歴然であることは、実際に

ハッセルを使ったマニアなら誰もが知っている。


其処で私は、例え安物の数万円でも、国産最高と

評されている数十万円の新製品でも買いたくない。


今度買うのは決めてある。


東京の私のアトリエには湿度管理が容易で

精度が比較的良いカメラケースにハッセルが

レンズ共々、今現在スヤスヤと眠っている。


このモデルのデジタルパックは百数十万円也で

発売された。


試写した処、やはり国産高級機と言われているものとは

違ったハッセルらしい素晴らしい写りには、心身ともに

充実感を覚える。



昔も今も、国産一眼レフの画像は、

まるでグラフ用紙を見ているような

几帳さで、面白味の薄い測定器の

ようなものだ。



もっとも、弱腰外交の得意な大半の日本人には

写真も精密図面も、同じ感覚なのだろうと勝手に

河童画人の私は考えている今日である。









【送料無料】ハッセルブラッドの日々

【送料無料】ハッセルブラッドの日々
価格:1,575円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:00|Permalink

2011年02月11日

ミノルタカメラを愛した男




カメラメーカーだったミノルタが未だ元気の

良かった今から三十数年前のある日、何時も

行き付けにしていたカメラ店にミノルタ製の

一眼レフでボディーが金メッキされた限定品が

陳列されていた。


当時、私がコレクションしていたカメラのライカや

ハッセルのオプションパーツと現像用品や薬品、

プロ用機材等、当時、無理難題な私の注文にも

応えてくれる店主の推薦もあったので付き合いで

一台それを買ってきてカメラコレクションの棚の

上に飾ったまま触りもせず、このカメラの出番は

ついに一度も無く、カメラのコレクターを辞める

時に手離してしまった。


このミノルタのカメラだが、一部の製品は

ライカとの共通マウントだとか、レンズは

ライカのOEMを作っているだのと噂され

カメラマニアを賑わせたメーカーだった。


だが、其の割にはプロのカメラマン達からは

評価されていなかったようだが、私の知人の

一人に終生ミノルタのカメラを愛用していた

写真家がいた。


その写真家の男が、ある時、私のアトリエに

雑誌の取材に来たことがある。


その折に写真機の話になり、

「ミノルタのカメラを何時も使っているようだが?」

と私が尋ねたら、彼は

「別に理由は無いけれど、中古で程度の良い

 カメラとなると、ミノルタのカメラが一番手頃に

 買えるから使っているだけです」

と言ってた。


そして、写真集を何冊か出版したが、何れも

思うようにはいかなかった様子だった。


結果はどうあれ、常に元気に頑張っていたが、

病に倒れて若くしてあの世の写真撮影に

旅立ってしまった。


もし、彼がミノルタ以外にニコンやキャノンの

カメラを駆使していたら別の写真依頼の仕事も

有って彼の人生も変わっていたかもしれない!


私の知人で、広告用の写真をその男に何度か

依頼した広告依頼主が、ある時、言っていた。

「あのカメラでは仕事を頼むにも限度があるよ!」

「仕事が無くならなければ良いがね!」


しかし、プロ用のカメラ機材を其れなりに

揃えて、それを維持していくには元気だけでは

解決出来ないこともある。


そこに自由業選択の難解がある。












kappa_gallery at 00:06|Permalink

2009年09月13日

GEのデジカメ




GEと云えば、私は直ぐに真空管を連想する。


家電ではエアコンや大きな冷蔵庫を思い浮かべるが、

最近、GEはなんとデジタルカメラを発売した。


この商品、仕様詳細を見る限りでは

何の変哲もないデジカメだ。



オーディオマニアの私には旧くてもそれなりに

素晴らしい音色を聴かせてくれるGE社製の

真空管はウエスタンエレクトリックのオーディオ

アンプに装着され、私の必需品となっている。



GEのデジタルカメラに関しては未だ実物を手に

撮影等していないので製品についてのコメントは

出来ないが、GE製の真空管の様なマニアの心を

くすぐるデジタルカメラがGE社のあのマークで

売り出されたら、是非使ってみたいものである。







【当店ポイント2倍】GE 光学5倍ズームデジタルカメラシルバー【税込】 J1050-S [J1050S]/※ポ...




乾電池対応モデル【映育にオススメ!】GE コンパクトデジタルカメラ A1050-RED


kappa_gallery at 00:59|Permalink

2009年06月14日

使い勝手の悪いシグマDP2




コンパクトデジカメにしてはシグマDP2の

画質には満足している。



しかしながら、シグマDP2本体の動作と

使い勝手は悪すぎるが、カメラマニアには

面白く悪戯ができる。


まず!初心者はこのカメラは選ばないだろうし、

買わないだろうが、取り扱い説明書はペラペラで

説明不足、現像ソフトの操作も効率が悪く、

一瞬、「アレ!壊れたかな?」と何度か

思ったほどである。


それでも使っている間に慣れてきて、

このカメラはこんな物との諦めもついた。

趣味の道具とは、使いずらい方が味もあったりする。



シグマDP2はカメラマニアとしてはサッサと

捨てたく成ったり可愛くなったりと、人の血が

流れている様な複雑なカメラである。










シグマDP2 & DP1マニュアル




【送料無料/代引手数料無料】シグマ(SIGMA)1,400万画素デジタルカメラDP2


kappa_gallery at 00:50|Permalink

2009年06月07日

シグマDP2で家の周りを写す




自宅の周りや庭の花をシグマDP2で撮影。


クリックすると拡大します。
写真1






















写真2






















写真3























写真4
























写真5

kappa_gallery at 14:06|Permalink

2009年06月02日

シグマDP2で紫陽花を写す




まだ少し早いが、シグマDP2で近所に咲く

紫陽花を撮影した。

このカメラは花の撮影に向いている。


クリックすると拡大します。
紫陽花1





















紫陽花2





















紫陽花3





















紫陽花4
























シグマ DP2


kappa_gallery at 14:37|Permalink

2009年05月28日

シグマDP2をファームVer.1.01にアップした




昨夜、シグマから通知が来たので、

DP2をファーム「Ver.1.01」

バージョンアップした。


内容は特定の条件下で発生するフリーズ現象の頻度軽減と

オートフォーカス精度の向上である。




画像は昨日の夕方に撮影 (ファームウェアはバージョンアップ前のVer.1.00)
クリックすると拡大します。
花1

























花2

























花3
























花4


























◎15,000円以上で送料無料! ★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェッ...


kappa_gallery at 12:16|Permalink

2009年05月25日

シグマDP2で花を写す

kappa_gallery at 15:13|Permalink

通勤途中のヨドバシカメラ




東京のアトリエへ通勤の途中、靖国通り

岩本町交差点を真直ぐに行けば良いものを

何故か昭和通りを上野方面へと何の気なしに

曲がってしまい、新しく成ったヨドバシカメラ

上野店の店内へ吸い込まれる様に入ってしまった。


運悪く、この店は一階にコンパクトデジカメ売場がある。



アッチを見たりコッチを見たりして、淀橋カメラの

出口へ来た時には片手の紙袋に新製品のコンパクト

デジタルカメラ本体と、そのオプションパーツが

入っていた。



クルマに乗り込んでから、何故、三流品メーカーの

デジタルカメラを買ってしまったのか?

衝動買いである。



シグマ1




















アトリエに着いてから、早速に買ってきた

シグマのDP2を箱から出してみた。


ボディー全体が何か角ばっていて古めかしく、

昔の国産カメラを彷彿させる。



シグマ2



















紙袋の中からは純正のUVフィルターとレンズフード、

スペアバッテリー2個、4Gの超高速カード等を出して

点検と不慣れなカメラのセッテングをしてから本業の

絵描きをやり、一段落してからDP2で写してみた。


写りはコンパクトデジカメとしては

さすがに評判通りだ!

良く写る。


操作については何時壊れても不思議は無い様な

動き方をする。



上野公園や浅草界隈を散歩する時には丁度良い。


風景等より、公園の植え込みに咲く一輪の花とか、

路傍の草花、東京下町の老舗の暖簾等をDP2は

得意とする様だ。




操作がしにくいこのカメラ、慣れる迄ぐらいは故障しないで

カッパと付き合っておくれ!と、シャッターボタンを押した。


矢張り、何とも不安げな一世代前のような操作音がした。



シグマ3
















このカメラを買う時は楽しかった。


カッパが現金で支払いをする際に、淀橋カメラの店員さんは

「今、マスクの次に売れ筋のシグマDP2です」と、

真面目な顔して言いながら笑っていた・・。


少し言い過ぎたと反省の微笑みか?


カッパも声出して大笑いをした。










【送料無料!】《新品》SIGMA(シグマ) DP2【下取交換15%アップ対象】【在庫僅少】




ビューファインダー シグマ VF-21


kappa_gallery at 01:06|Permalink

2009年05月21日

ライカR3の晴れ舞台




私はここの処、何時もカメラはライカR3の

ボディーにレンズはスーパーアンギュロン、

21ミリを装着して撮影を愉しんでいる。


このカメラは私には使い易く、永年の友でもあるが、

現在、中古カメラ市場ではR型ライカの中でも、

とくにR3は不人気である。


国産で同時代の一眼レフの方が高価な物もあるが、

数十年以前に新品で私が買った時はどの35ミリの

国産カメラより特段に高価だった!



当時、三十代の私はワインダー付きのライカR3に

レンズは50ミリのズミルックス、180ミリのアポテリート、

560ミリのテリート等、各種の交換レンズを揃えて

東京都内で建造物や下町の浅草界隈ではお祭りや

人の波を撮り、また、北国の山や川を撮影していたが、

他にも使って見たいカメラやレンズを沢山所有していて

月刊誌の仕事ではハッセルブラッドやリンホフ等を

使用していたので、ライカR3とスーパーアンギュロン

21ミリの組み合わせは出番が無かった。



だが、この組み合わせ、少し前より頻繁に使い出すと

面白い作品が次々と生まれた。



そして、検見川送信所局舎との再開もあり、

この度、三人の写真展「迷走する検見川送信所」

成田門前画廊・牛玖ひろし記念館で開催している!



私が出展している作品の殆どはライカR3と

スーパーアンギュロンを駆使した物だ。


私が初めて一台目のライカR3を手にしてから、

じつに三十数年振りの晴れ舞台で、ライカR3は

その真価を発揮できた様である。



やっと、日の目を見たカッパのライカR3である。






【送料無料!】《中古並品》Leica R3-MOT




【送料無料!】《中古良品》Leica スーパーアンギュロン R21mm F4 2カム



kappa_gallery at 00:54|Permalink