文房具・画材

2008年12月17日

リーガルパッド




年末は雑用が多いので優先順位の高い物は

リーガルパッドに書いている。

黄色いメモ用紙は目立つのが良い!



リーガルパッド






















私の使っているのは伊東屋の物、

裏側にMADE IN U.S.A と書いてある。





【アメリカ製文具】 リーガルパッド 100枚x9冊セット [レターサイズ]

kappa_gallery at 15:03|Permalink

2008年12月16日

ボールpentel




文房具屋を覗いたら懐かしいペンが売っていたので

赤と青を買ってきた。

値段も安く、書き味も良い。



ボールpentel

























【メール便対応可】ぺんてる/ボールPentel B100 細字0.6mm<B100>水性ボールペン

kappa_gallery at 13:36|Permalink

2008年09月29日

2009年の手帳が並んだ




ホームセンターへ買い物に出掛けた。


店内は冬支度の商品で溢れかえっていた。

電気ストーブの売場ではもう品物が

欠品になった商品もあった。



数年前まではこの時期になると気の早い会社や

商社が来年の手帳を持って来てくれた。


年末に成る頃には何冊もの大、中、小の手帳や

日記帳が名入りの白い紙袋に入ってアトリエにも

積み重ねて有ったものだが、近年は銀行も取引先の

画材メーカーや、その他の商社も手帳や日記帳を

作らなく成ったのか誰も持っては来てくれなく成った。



現在でもエリートコースを歩いている方々には

以前と全く変わりなく、高級な手帳や日記帳等が

先方から寄って来る!


私が毎年楽しみにしていた新年度の大きな手帳は

友達の本屋さんが出版社からの戴き物を取っておいて

私にくれた物が使い易く重宝したが、ここ数年前からは

出版社も手帳は減らした様である。



自宅では日記や雑記帳に相馬屋の原稿用紙を使っている。

私のペリカン万年筆で書くとスラスラと気分壮快に成るからだ。









MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)2009年版ダイアリー RED COVER ディリー ラージ




石原10年日記




<ペン先交換サービス特典付>ペリカン スーベレーン M400 万年筆【ボトルインクセット化粧...




kappa_gallery at 01:28|Permalink

2008年09月13日

ブリアンNO3・メーカー在庫無し




今から十数年前に成るが、私が画材を

買っていた画材店の店長が、ある時、

困り果てた顔で一言、「参った」と言った。



私は何だか理由が分からず、何十年もの

昔だが、電気工事店のお婆さんがパチンコで

負けて帰って来ると、其のお爺さんに

 「今日は参った山、成田山」と云っていた事を

思い出して思わず笑ってしまった。



話を元に戻すが、この時店長が困っていた原因は

私の直ぐ上の兄が、絵描きの長兄の真似をして

油絵を描いていた事だった!



この絵が実に変わっていた。

ホルベイン工業と云う画材メーカーの油絵の具に

ジョーンブリアンNO3(肌色)が有るのだが、

私の直ぐ上の兄はその油絵の具だけを超厚塗りで

大量に使っていた。


人間の顔の作品二百点を描く事を目標に始めた。


其の時点では五十点以上は描きかけていた。


顔の部分のブリアンNO3の厚みは数センチにも

盛り上げてあった。



何しろ、画材店の在庫を全部買ってしまうので

問屋へ画材店からブリアンNO3だけを毎度毎度、

大量に注文する為に業界でも話題になり、画材屋の

店長が同じ色を問屋に注文するのが恥ずかしいと

私にコボシテいた。


何だかんだ言っても、画材を大量に現金で買う

お客は大事なお客なので、店長は兄の注文には

快く、ブリアンNO3を取り寄せていたのだが、

ついに問屋にも品切れ、メーカーにも在庫無しとの

事に成ってしまった。



メーカーは欠品したからと直ぐには生産出来ない。

絵の具の種類も多いので、順番待ちに成る。


ブリアンNO3の品切れで、兄は手持ちぶたさに陥り

毎日の様に私のアトリエに遊びに来ては

窓辺でタバコを吸いながら、好きなコーヒーを

自分で淹れては飲んでいた。



その兄は数年前に他界してしまったが、

兄の住まいには未完成なブリアンNO3を分厚く

塗り重ねた作品が百点余りも棚に置いてあった。



そして傍らにはNO3の新品のチューブや

使いかけの絵の具と筆が、主の帰りを今かと

待っている様な仕事場の様子だった。







ホルベイン油絵具 単色ジョーン ブリアンNo.36号チューブ(20ml)H035シリーズA




ホルベイン油絵セット カスタムE−1ASセット




kappa_gallery at 01:27|Permalink

2008年09月01日

画材を通販で買う・何故って?




連日、宅配便が荷物を配達に遣ってくる。


昨日は朝から四回も宅配便が荷物を持ってきた。

代引きだからカルトン(お金の受け皿)に送り主の

社名と代引き料金をつり銭が無いように揃えて

昨日は三ヶ所分用意した。

残りの一ヶ所は振込みである。


用意しておくのは家人が手伝って呉れる。

私の留守に画材が配達された物については家人が

キチント品名、数量等は几帳面に検品して有るので

私は帰宅すれば仕事の段取りが早く済むので有り難い。


家人の手を借りてまで通販で画材を日本中から

取り寄せるには理由がある。


何年も以前だが、行きつけの画材店のベテラン店員が

店主と喧嘩をして急に辞めてしまい、店長の奥さんが

店番をするように成った。

素人の画材屋の奥さんは店の品物が欠品だらけに

なってしまい、私は我慢の限界を越えてしまった。



其処でそれ迄に画家の兄のアトリエ近くの画材屋で

何度か付き合いで画材を買った事がある津田沼の

画材店に寄ってみた。


運悪く、画家の兄が画材屋の奥でコーヒーを飲んでいた。

私の顔を見るなり、お人好しの兄は「この店、今朝から

何も売れないから何か買ってやれ」と言うではないか。


値段が高い事は承知でその時は五万円程買い物したら

店の店主が配達しますとその日は喜んでいた。


それから何回か津田沼のその画材屋迄

買い物に行っていた。



ある時、画材の鉛筆を買いに行ったら同銘柄が

二本だけしか店に在庫無くて面倒だなと思ったら

「店員が直ぐにお取り寄せします」と言ったので

2ダース注文してその日は帰って来た。


後日に注文した鉛筆が入荷しているとの連絡を

受けたので買いに行った。


品物を受け取り、代金を払ったがベラボウに高い!

何かの間違いか?


店員に尋ねたら宅配運賃入りだと平気な顔で答えた。

北海道や離島じゃあるまいし、画材店までワザワザと

買いに来て、増しては特別に私が頼んだ訳でもないのに

運送料まで俺に払わせるのか?と思ったが、

兄の顔も有るので黙って「ハイ有難う」と言って帰ってきた。



其の年の秋は忙しく去り、スズカケや銀杏の色付いた葉が

道路をカラカラと舞っている肌寒い日だった。


其の画材店で二万九千五百何十円の買い物をした。

帰りに未だ他に寄る用事もあるから配達をお願いした。

そうしたら店員曰く、「当店は一回のお買い上げ

三万円以上でないと配達はお断わりしております」との

冷たい返事だ。


あと絵の具か筆でも買い足せば三万円を越えるが、

気の短い私は「それなら要りません」と何も買わずに店を出た。

入り口のドアに向って潰れなければ良いがな?と思わず思った。

お人好しの画家の兄が息抜きする場所が減るからである。


それ以後、その画材屋には一度たりとて

行った事は無いし用事も無くなった。

風の便りで、あのボッタクリ画材屋も無くなった様子だ。



それで近隣の画材屋で不揃いな商品の中から自分が

妥協しながら画材を選ぶのなら、通販で日本全国、

何処からでも好きな物を好きなだけ、一個、一本でも

変に気を使わずに買えるからである。


先が読めないので不安も皆無ではないが、宅配が届けた

段ボール箱を開ける時の新鮮味や楽しみが其処に有る。



ここ数日、私は絵描きの仕事が忙しい処へ、

画材に紛れてクラシックカメラが無事に届いてしまった。

開箱してカメラを手にすれば撮影したくなる!

雷雲の晴れ間に近所で里芋の葉と若い栗の実を写して来た。




古いカメラは重く撮影しにくい。

これが何で良いのか?


カメラは写す楽しみも有るが、写さずに触ったり、

眺めたり、磨いたりする楽しみ方もあるのだよと

自分で納得しながら家人には説得したのである。







リキテックス レギュラー6号 ミキシング24色セット




【送料無料】ヴァンゴッホ油絵セットラグジュアリーボックス11色セット




kappa_gallery at 01:27|Permalink

2007年12月22日

シェーファーのインク瓶




先日、シェーファーの万年筆と一緒に買った

純正のボトル入りインク、この瓶の蓋が

瓶に合わせたテーパーになっている為に

非常に開け難い、力が入らないのだ。

何時かは零しそうだ。


シェーファーのインク瓶1






















ところでこの蓋、ペリカン万年筆のインク瓶の

蓋によく似ている。



シェーファーのインク瓶2













ペリカンの蓋はテーパーになっていないので

開け閉めがやり易い。

試しに双方の蓋を取り換えてみたらピッタリだった。

零さないうちにペリカンの蓋に取り替えようかな。



シェーファー ボトルインク





kappa_gallery at 14:05|Permalink

2007年12月15日

シェーファーの万年筆



シェーファー万年筆。


ペン先が普通の万年筆とは逆に反っているのが

シェーファー万年筆の特徴。

いったいどんな書き味なのだろうかとじっくり試してみたかった。


シェーファーが安いのは何処かなと探していて見つけたのが

モリソンファクトリーという奈良県の万年筆専門店、

今回はこのお店に注文した。


頼んだのはシェーファー・レガシーヘリテージ、

ブラックラッカー仕上げとブルーの純正瓶入りインキ1本、

ペン先の太さは細字のFにした。


シェーファー1



















届いた万年筆はズッシリと重く、金属ボディーなので冷たかった。

この万年筆、定価は31500円なのだが実売価格は20160円で

送料代引き手数料込み、輸入発売元の戦略価格なのか

どうかは知らないけれど、ゴージャスな作りの割には

安く感じる1本である。


シェーファー2





















それで書き味はどうかなとインキを吸い上げて書いてみた。


なるほど悪く無い、柔らかな書き味だ。

ブルーのインキも落ち着いた色でまずまずである。


軸が重くて重心が後寄りになるのが気になるが

その重さを利用して書くコツを掴めば具合が良いようだ。

それとペン先Fは手帳に記入するには良いが普段使うには

やや細い、Mでも良かったかなと思う。

この細さは少々想定外であった。



ヨーロッパ系の筆記用具に慣れている人には

シェーファーは違和感があるかもしれない。


とにかくアメリカンテイストの万年筆だった。





シェーファー レガシーヘリテージブラックラッカー 万年筆


kappa_gallery at 13:09|Permalink

2007年12月10日

ラピタの万年筆




ラピタ、2008年1月号の付録に万年筆が付いていると

ネットを見ていたら書いてあった。


ラピタ万年筆1
















買い物の途中、ぶらりと寄った書店に

まだ一冊だけ売っていたので早速購入。

980円なり。


本の内容はシステム手帳などの特集で

カタログ的な内容だった。

オマケの万年筆は小さいながらズシリと重く

オレンジ色の軸もなかなか良い感じ、

ペン先のデザインもカッコイイ!


まだインクは入れていないが

書き味はそれなりに期待出来そうである。

ラピタ万年筆2




















インクカートリッジはヨーロッパ規格の物が

使えるとの事でこれも良い。



本の付録に万年筆とは、いったい万年筆の

製造原価はいくらでできるのだろうか ?


kappa_gallery at 14:35|Permalink

2007年12月02日

モリソン万年筆




モリソン万年筆なる物を手に入れた。


モリソン1








モリソン2













モリソンは以前は万年筆のメーカーだったが

現在は生産を止めていて他社のペンの販売をする

普通の文具店になっている。

そのモリソン・ファクトリーという店で何かペンを買うと

オマケでモリソンの万年筆が貰えるのです。


モリソン3





















そんな訳で我が家にやって来たモリソン万年筆、

インクはプラチナ製のカートリッジが使えるとの事。

さて、何色のインクを挿そうかな。


kappa_gallery at 14:14|Permalink

2007年11月30日

ラミー2000




ラミーがやって来た。

ラミー2000-1




















ラミー 万年筆 2000 L01 (20000) 



万年筆「ラミー2000」。


欲しいと思ってはいたが今まで買わなかった一本、

それがとうとう我家にやって来た。

ペン先の太さはB、かなりの太字だ。


ラミー2000-3























ここの所、原稿を書く量が増えたので

即戦力になるだろう。


インキはブルーを入れた。



ラミー2000-2





















この万年筆、魅力の一つはインク窓、

くもりガラスのような小さな窓を

灯りに透かした時、ブルーのインキが

とてもキレイだ。


グリーン系もそのうちに使ってみたい。


あとはカルティエのボルドーもいいな!




カルティエ ボトルインク(60ml)


kappa_gallery at 01:47|Permalink