千城直売所

2011年05月06日

里の味




人には自分が生まれ育った土地ならではの

里の味というものがあるのではなかろうか。


私の母親の里は四街道市内の吉岡だから、

子供の頃、母親の実家や親戚のお婆さんの

手作りの煮物の味が私にはどうしても懐かしい

里の味となるが、此ばかりは人それぞれであろう。


ところが、この私にとって思い出がある里の味を

此処暫くは忘れがちだった。


親戚の家も代替わりをして現代風な味付けに

なってしまったからであるが、私の求めていた

懐かしい里の味を偶然にも先日、野菜販売の

千城直売所で見つけることが出来た。


その日は余りにも天気が良くて暖かな陽射しに

誘われ、つい忙しい絵描きの仕事をホッポらかして

クルマに乗ってフラリと散歩に出掛けた。


その折りに千城直売所へ寄った。

何時もの屈託無い笑顔で出迎えて呉れる店主と

挨拶を交わしながら、ヒョイと惣菜コーナーに

目を向けたら、カボチャのパック入り煮付けが

幾つか並んでいた。


「美味そうな色をしたカボチャだなァ〜」と思って、

それを一パック買って帰ってきた。


早速、食べてみたら、「アッ、里の味がする…」。


現代に残っていた私の里の味、この味わいは

昔の四街道の味であった。


甘く、チョッピリ醤油の辛さがあるこの味付けだ。



それから数日後、またしてもカボチャの煮物が

食べたくなり千城直売所まで買いに行ったが、

その時は残念ながら売り切れだった。









キッコーマン 醤油 濃口 1800ml瓶

キッコーマン 醤油 濃口 1800ml瓶
価格:585円(税込、送料別)







kappa_gallery at 00:03|Permalink

2011年02月08日

包丁研ぎ




千葉市内で地元産の野菜を販売している

千城直売所というのは銀行の隣にある。


店の裏手には直売所専用の広いスペースの

駐車場もあって、近隣の農家の畑で毎日、

その日の朝に収穫された新鮮な野菜をはじめ、

農家の人が漬けた漬物、お米、惣菜、台所用品、

昔懐かしい菓子、その他雑貨等、種々な商品が

生産者の名前入りで陳列販売されていて、

なかなか魅力がある千城直売所である。


勿論、値段も大手スーパーと比べて半値だったり、

それ以下の物がほとんどで見ているだけでも

楽しい店だ!


さらに、もう一つの魅力はお客様へサービス

オプションがこの販売所にある!

それは包丁を研いでくれることだ。


昔は商店街の金物屋等で包丁研ぎをして

くれたが、近頃は殆ど無くなってしまった。


もし、研ぎをやっていたとしても研ぎ代金が

結構高かったりするが、この千城直売所では

野菜か何か買い物をすればサービスで包丁等、

刃物類の研ぎをしてくれる。



千城直売所1



























我が家でも廿数年使っている刺身包丁の

切れ味が最近悪くなって困っていたので、

先日、刺身包丁を持って千城直売所へ行き、

同じ敷地内にある銀行の駐車場へクルマを

止め、研いで貰うのにクルマから刺身包丁を

片手に掴み降り立った!

包丁がキラッと光る!


しかし、降り立った場所が悪かった。

そこは銀行の裏口である!

これでは誰が見ても今から銀行強盗をする絵柄である。


でも、良かった。

その日は休日で銀行の出入り口のシャッターは

ピタリと閉じられていたので誰からも咎めらずに

無事に野菜の直売所にいる研ぎ専門の係りの人に

丁寧に包丁を研いでいただき、帰りの道筋の魚屋で

マグロの刺身を買って自宅で早速研ぎたての包丁で

中とろマグロの柵を刺身に切れ味も美味そうに造り、

家族でその美味さを堪能した。



次回は千城直売所の裏に用意された

直売所専用駐車場にクルマを停めて、

菜切り包丁を研いで貰うことにする。











正本柳刃刺身包丁本霞八層打玉青鋼誂240mm

正本柳刃刺身包丁本霞八層打玉青鋼誂240mm
価格:52,185円(税込、送料込)







kappa_gallery at 00:02|Permalink

2011年01月17日

千城直売所




以前にも何度かこのブログに記事を書いたが

新鮮野菜販売の店、『千城直売所』を紹介する!!



ここが千城直売所だ。

千城直売所7



















千城直売所8



















千城直売所4





















千城直売所6





















千城直売所3


















千城直売所5



















千城直売所10


















千城直売所11

















千城直売所2






















千城直売所12























千城直売所13




























店名     千城直売所

住所     千葉市若葉区千城台北4丁目8−29

電話     043−290−9116

定休日    無休(天候や商品の入荷状況により臨時休業あり)

営業時間   午前中から午後6時まで

取扱い商品  野菜、米、塩、豆、乾物、加工食品、花、飲料、雑貨、木工品、観賞魚

その他   住宅リフォーム、自動車板金塗装などお気軽にご相談下さい。






kappa_gallery at 00:34|Permalink

2010年09月21日

クロメダカ



スーイスーイと、水槽の中に入れた水草を

上手く避けながら、大人のメダカも産まれて

間がない子供メダカも仲よく元気に泳いでいる。


残暑酷しい中にも、このメダカの泳ぎを見ていると

一抹の精神的にも涼を感じさせてくれる。


現在は小さなガラス水槽の水もキラキラと

光輝いて透明感も出てメダカが生息しやすい

環境になり落ち着いた。


当初、メダカは通販でせっかく購入したのに

まだ水が十分に出来ていなかった為なのか、

一夜にして全滅してしまった。


其処で、もう一度水槽と濾過フィルターを

きれいに掃除して、今度は格好のメダカの

環境作りに成功した。


今、我が家で飼っているメダカは千葉市に在る

野菜販売の千城直売所から20数匹入手したものだ。


 
  千城直売所の店主(写真、左)と雑談、後方に見える水槽ではメダカ、タナゴ、小鮒、
  ヌマエビ、水草などが売られている。また、メダカ用のエサや川砂も売っている。

千城直売所






















この千城直売所で売られているメダカは店主が

自家繁殖させたもので、とても元気良くエサも

盛んに食べる。


千城直売所の店主も元気だが、取り扱う商品も

地元の農家で作られた物の直売で、そのどれもが

こだわりの一品である。






▼クロメダカ(12匹)

▼クロメダカ(12匹)

価格:700円(税込、送料別)










kappa_gallery at 22:02|Permalink

2010年04月17日

千城台・野菜直売所




千葉市には青空や視界を遮りつつ立派な

モノレールが張り巡らしてあり、この眺めは

数十年昔の某マンガの世界を彷彿させる。


このモノレール、終点の千城台駅から徒歩で数分の

場所にある京葉銀行千城台支店の駐車場へ入ると、

そこに野菜直売所がある。

野菜直売所の裏手は御成街道なので、そちらから

来ることも出来る。


直売所1


















他人の噂によれば、この直売所の店主は

天下一人柄が善いとのことである!


店主であり店番のオヤジさんの人懐っこい笑顔に

促されて、私も店内に入った。

店に行ったのは午後だったので、その日の朝に入荷した

新鮮な野菜は売り切れて無くなっていた!


直売所2



















直売所3




















直売所6




















残り物の野菜の棚板の奥には味噌や醤油、何種類かの

食塩もあり、大袋入りの食塩も売っているので漬け物を

漬けるには重宝だ!




直売所4



















直売所5



















その他、生産者の名前が入った米や乾物類と

海苔や緑茶等が所狭しと並んでいる。


また、水槽の中にはメダカも泳いでいて、これも販売している!

珍しいこだわりの野菜直売店でもある。


私は棕櫚縄をひと束と薩摩芋、長ネギ、人参、卵、

バナナをそれぞれ一山づつと、梅干し、胡瓜のピリ辛

味噌漬けを1パック買ってきた。


もう少し暖かくなったらメダカと草花でも買いながら

呑気な父さんみたいな店主の小魚や野菜の自慢話でも

聞きに行こうと思っている。








千葉市walker




まだまだ伸びる農産物直売所


kappa_gallery at 00:10|Permalink