フカヒレ

2012年01月27日

一万円のラーメン




四街道市内でラーメン屋の話が出ると

国道51号沿いにあるラーメン屋さんの

味が旨いの不味いのと話題になるけど、

過去には短い期間だったが、少しばかり

変わったラーメンを食べさせてくれる店も

市内に存在していた時期があった。



時代は平成になったばかりの頃だったけど、

廿数年前に四街道市内にも一杯の値段が

壱万円のラーメンがメニューに載っている

高級中華料理店が開店したことがあった。



本格的な中華料理の場合、食材にフカヒレや

干したアワビなどの高級品を使えば、限り無く

メニューの値段も上がり、壱万円のラーメンでも

その位は当たり前となるのだろうが、残念ながら

四街道市内と近隣の街には一杯が壱万円もする

ラーメンがメニューに載っているような高級店へ

頻繁に通って食事をする客は少なかった様である。



当時、私とよく連れだって飲み食いした町会役員の

一人が、近所に高級中華料理店が開店した義理で

この壱万円のラーメンを食べに行った。


その後日、ラーメンの味については何も語らず、

他の人を誘うことも無く、我々仲間達の間でも

話題にもあがらず、何時か、この中華料理店の

存在すら忘れ去られた。


その建物の外観や内装までが大変立派な店は

華やかに開店して、間も無く閉店していた様だが、

其すら大分後日になってから気がついた。



あれはいったい何だったのだろうか。


もし、近年にこの様な高級な飲食店が四街道市内で

営業していたら、街中に溢れる高額年金受給暮しの

老人達が喜ぶだろう?


但し、確かな味とそれに相応しい雰囲気の

店屋であればの話である。



残念ながら、私は貧乏絵描きなので

東京下町で仕事の合い間に老舗の

美味い料理を探索するのが良い。





卯月流懐かし味の中華そば

卯月流懐かし味の中華そば
価格:280円(税込、送料別)











kappa_gallery at 00:01|Permalink