千葉

2012年06月08日

せんよう




昭和の終り頃、四街道に在った高級料亭の話!


店の名前を漢字で『千葉』と書いて『せんよう』と

読ませる高級料亭が、以前に私が住んでいた

自宅近くに開店したことがある。


この高級料亭は駐車場から門まで表通りを

少し歩いて、門扉を開けると飛び石を敷いた

露地が玄関まで続き、美しく手入れをされた

立派な和風庭園を眺めながら食事が出来る

間取りになっており、当時、四街道の街では

一寸洒落た店だった。


この店は一体、何処の誰が経営をしていて、

また、どの様な客層が利用していたのかは

知らないが、新し物好きな人達で一時期は

毎晩繁盛していた。


そして暫くすると、今度は裏の方を改装して

『お食事処』と書かれた立看板も出した。



私も自宅からすぐ近所だったので、家族揃って

この『お食事処』の方へ天婦羅定食を食べに

行ったところ、昼の店内に客は少なく、静かに

食事を愉しむことが出来た記憶がある。


料亭の方は夜のみ営業だったから、私はその後、

この料亭には食事に行く機会は無かった。



この店、後日に調理場で天ぷらを揚げている最中に

天ぷら鍋に火が入ってしまい、火災を起こして屋根が

抜け落ちるほどの大惨事になったが、改装工事をして

再度開店した。


その後は昼夜食事処も営業するようになったり、

敷地内に洋食レストランを建てたりして悪循環な

経営の迷走が始まり、何時しか閉店してしまった。




今、時代は変わり、その高級料亭の跡地には

マンションが建っている。














kappa_gallery at 00:04|Permalink

2011年07月15日

国道51号線の短い旅




私が暮らしている四街道市の外れには

千葉方面と成田、佐原方面へ向かう道路、

国道51号線が走っている。


東関東自動車道が開通されるまでは

銚子方面へクルマで出掛ける時などに

この51号線をよく利用していた。


その後、高速道路が開通してからは

51号線を長時間走ることも無くなった。



先の震災以後、私の作品を展示していた

成田カッパ画廊も現在は閉鎖しているので

最近は成田方面へ行くことも全く無くなった。


高速道路を走れば目的地まで僅か十数分だが、

此から青空に入道雲や緑の樹木等の夏らしい

景色を見物しながら昔懐かしい国道51号線を

ノンビリと走り、短い道程の旅をしようと思って

愛車を静かにスタートさせた。


昔はドライブインが道端に何軒もあったが、

今は潰れそうな食堂からファミレス迄ある。


途中の食堂で煮魚定食を食べるのも良し、

評判のラーメン屋に寄って腹拵えするのも、

つかぬ間の旅を楽しむ一つだ。


とくに当ても無く行った先で、採りたての

西瓜や時期の野菜などを土産に買って

クルマの後部座席は移動八百屋みたいだ!

などと、一人で笑いながらハンドルを握る

夏の夕暮れであった。






【送料無料】定食屋の定番ごはん

【送料無料】定食屋の定番ごはん
価格:680円(税込、送料別)





【スイカ】【送料無料】最高級黒皮種なしスイカ「べにかんろ」【お中元】【スイカ】【送料無料...

最高級黒皮種なしスイカ「べにかんろ」
価格:7,200円(税込、送料込)





【送料無料】るるぶ千葉房総(’11)

【送料無料】るるぶ千葉房総(’11)
価格:840円(税込、送料別)



kappa_gallery at 00:02|Permalink