2007年09月18日

スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ 5

日本映画 - livedoor Blog 共通テーマ
RURIKO
凄く楽しみにしていた作品です。
HPを見て頂ければ分かるのですが、8人の出演者にそれぞれ一文字の漢字が書かれています。例えば、ガンマン(伊藤英明)は『流』、義経(伊勢谷友介)は『武』、清盛(佐藤浩市)は『暴』という具合です。
で、ルリ子(桃井かおり)には『魔』という字がが書かれていたんです。
「なんだ?どういう事なんだ?どういう役柄なんだ?」
主人公そっちのけで、そればっかり気になって仕方無かったんですね。
それで結果はと言うと、真に期待通りでした。
正に『華』と言うべき静(木村佳乃)どころか、主人公すら食ってしまいかねない役柄でしたよ。
予告編においても、拳銃で矢を撃ち抜くシーンがあって非常に格好良いのですが、本編ではそんなもん屁でもねえ!って感じで、も〜本気で惚れてしまいました。
登場時はポケットボトル片手に、只の酔っ払いの婆さんでしかなかったのですが…。
「だだちゃ豆(山形名産、って事は舞台は山形?)でも食べな」
なんてイイ人なんだ。でも本当は…。
ホント、凄い人です。続きを読む

kappakit at 03:07コメント(5)トラックバック(0) 
さ行 

2007年09月13日

007 死ぬのは奴らだ 4

配信中の映画〜ムービー〜 - livedoor Blog 共通テーマ

収録時間:121分
レンタル開始日:2006-11-22

Story
007シリーズの第8作。麻薬シンジケートの調査のためにニューヨークへ飛んだボンドは、サン・モニク島の首相を務めながら恐るべき裏の顔も持つ黒人活動家・カナンガに目を付ける。音声・映像共にグレードアップしたデ(詳細こちら

1973年度作品。007シリーズ第8作目。
ショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビーに続き、本作より「ロジャー・ムーア」がボンド役を演じています(バート・レイノルズも候補として名が挙がっていたそうです)。スマートな印象で、如何にもイギリス紳士という感じがナイスですね(正装の着こなしがショーン・コネリーに“やや劣る”という気もしますが…、まあ私の主観なので御容赦ください)。

本作のボンドガール/ソリテールを演ずるのは「ジェーン・シーモア」。
とても美しい上に、右目がブラウン、左目がブルーという正真正銘の“オッドアイ”でもあります(劇中ではやや分かり辛いかもしれません)。タロットカードを使い、ボンドの行動を全て読んでしまうという神秘的な役柄がピッタリの女性です。

麻薬組織にブードゥ教が絡んでいるという、非常に神秘的な設定が他の作品とは全く違う雰囲気を醸し出しています。

ボンドカーは登場しません。その代わり、2階立てバス・セスナ・モーターボートなんかを使ったチェイス・シーンが盛り込まれており、迫力ある映像を見せてくれます。続きを読む

kappakit at 18:52コメント(3)トラックバック(0) 
さ行 

2007年09月08日

ネバーセイ・ネバーアゲイン 4


配信中の映画〜ムービー〜 - livedoor Blog 共通テーマ

収録時間:133分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
巨大犯罪組織スペクターにより略奪されたNATOの核弾頭を奪取するため、ジェームズ・ボンドが活躍する!ド派手で華麗なアクションを存分に楽しめる<007番外編>!(詳細こちら

1983年度作品。第4作目「サンダーボール作戦」のリメイク版である。
007・ジェームズ・ボンドを演ずるのは、「ダイヤモンドは永遠に」以来12年ぶりとなるショーン・コネリー。
彼は「(ボンド役は)二度とやらない」と言ったところ、彼の妻ミシェリーン・コネリーに「“二度と” などとは二度と言わないこと」(Never say “never” again) といって励まされたそうで、その時の言葉が本作のタイトルともなっている。
映画化に際してのゴタゴタから、本家イオン・プロダクションでは製作されていない為、有名なガンバレル・シークエンスや007のテーマ曲は使われていない。
本家イオン・プロダクションは、本作の同年「007オクトパシー」(ロジャー・ムーア主演)を公開。興行的には、本家に軍配が上がったようである。続きを読む

kappakit at 16:54コメント(6)トラックバック(0) 
な行 

2007年08月25日

ロード・オブ・ウォー 5

配信中の映画〜ムービー〜 - livedoor Blog 共通テーマ

収録時間:122分
レンタル開始日:2006-06-09

Story
アンドリュー・ニコル監督が『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジを主演に迎えて描くサスペンスアクション。裏社会で天性の才覚を発揮した“史上最強の武器商人”と呼ばれた男、ユーリー・オルロフの実像を(詳細こちら

数人の武器商人への取材を元に作られたもので、2005年度作品。
冒頭、一発の弾丸からの視線でタイトル・クレジットが流れる。
工場で作られた弾丸は箱詰めされる。最初に箱を開けるのはロシア人、一旦閉じられた箱を次に開けるのはアフリカ人である(このあたりで銃はカラシニコフ(AK47)であることが分かる)。戦場へと運ばれた弾丸は一旦マガジンへと詰め込まれ、チャンバーに装填。小さな丸い穴からの景色となる、まるで007のように…。放たれた弾丸の先にあるものは…。
何気なく見ていた画面が、一瞬の内に戦慄に包まれる。R-15指定なのも頷けよう。

兵士が放つ銃声がスローモーションとなり、その音はやがてレジスターを打つ音へと変わっていく、なんてシーンも結構怖いな。
続きを読む

kappakit at 08:07コメント(3)トラックバック(0) 
ら行 

2007年08月12日

怒りの荒野 4

収録時間:112分
レンタル開始日:2003-11-07

Story
流れ者・タルビーによって一人前のガンマンに育てられた私生児が、町のボスとなり卑怯な有力者らと組んで無法を働きだしたタルビーと対決するウエスタン。ガンマンの心得10ヶ条が話題となった。米国版と伊国版の2つ(詳細こちら

ガンマン心得十ヶ条

第一条 決して相手に頭を下げるな

第二条 絶対に相手を信用するな

第三条 銃と的の間には入るな

第四条 パンチは弾丸と同じで
    初めの一発がものを言う

第五条 傷を負わせたら必ず殺せ
    さもなくば自分が殺られる事になる

第六条 危険な時ほどよく狙え

第七条 相手の縄を解く前に銃を取り上げろ

第八条 相手に必要以上の弾丸を与えるな

第九条 相手に挑戦されて逃げるな
    戦わずして負けた事になる

第十条 最後までやめるな

続きを読む

kappakit at 05:13コメント(2)トラックバック(0) 
あ行 

2007年08月10日

仮面ライダーV3対デストロン怪人 5

配信中の映画〜ムービー〜 - livedoor Blog 共通テーマ
監督:山田稔
収録時間:109分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
「仮面ライダー」シリーズの劇場版を集約したシリーズ第2弾。劇場版シリーズ『仮面ライダーV3』『仮面ライダーV3対デストロン怪人』『仮面ライダーX』『五人ライダー対キングダーク』と、TVシリーズ版「仮面ライダー(詳細こちら

1973年度作品。
シリーズ最高視聴率を誇る「仮面ライダーV3」の劇場版第2弾(但し第1弾はTV第2話再編集版なので、劇場用作品としては初となる)。
四国で発見された「サタンニウム」を巡る、仮面ライダーとデストロンの戦いが描かれている。
漫画「仮面ライダーSPIRITS」10巻以降の話の元ネタがこの作品である。続きを読む

kappakit at 11:52コメント(0)トラックバック(0) 
か行 

2007年08月07日

トランスフォーマー 4


1984年、タカラ(現:タカラトミー)から変形ロボットの玩具が発売された。これがおよそ四半世紀にわたって継承され、今回映像化された「トランスフォーマー」の原型である。
世界中で発売され、子供たちを魅了し続けたものだ。
TVでは日米合作のアニメが公開。もちろん日本でも放送された。

アニメのイメージを損なわず、むしろ遥かに衝撃的な作品に仕上がっている。
想像を凌駕する圧倒的な映像であった。

本作の映像化のニュースを聞いたのは去年のことであった。
ロボットアニメの実写化?大丈夫かよ?なんて思ったものだが、流石ハリウッド!
私の下らない杞憂など、ものの5分で吹き飛ばしてくれましたねぇ。
ほんと、こいつは凄い!続きを読む

kappakit at 23:23コメント(8)トラックバック(0) 
た行 

2007年07月27日

小さき勇者たち〜GAMERA〜 5

監督:田崎竜太
出演:富岡涼 , 夏帆 , 津田寛治 , 寺島進
収録時間:100分
レンタル開始日:2006-10-27

Story
「ガメラ」生誕40周年を記念し公開された、田崎竜太監督による冒険ファンタジー。伊勢志摩を舞台に、事故で母を亡くしたひとりの少年とガメラとの交流と成長を繊細に描く。透は海岸で拾った不思議な卵から誕生したカ(詳細こちら

2006年度作品。
怪獣映画と言うよりは、情緒的要素の強い作品であると思う。
故に、ギャオスやジーダスの発生についての説明など一切触れられていない(映画の中でも未だよく分かっていないのかもしれないが、その事すら触れられていない)。只、パンフレットを読むとジーダスの発生については書かれてはいる。

大別すると、昭和と平成シリーズが存在するガメラだが、どのあたりから見始めたかによって大きく意見の分かれる処だろう。
私と同年代の方ならば、ガメラは子供の味方で正義の味方である。子供を人質にとられ、抵抗しなかった事さえある。
平成3部作から見始めたのであれば、ガメラは地球を守るのであって人類の犠牲は厭わない。人が死ぬから攻撃しない、という事はない。
前者は子供向け怪獣映画、後者は、その子供たちが大人になってからの怪獣映画であるように思う。
本作はどうなのだろうか。続きを読む

kappakit at 18:39コメント(6)トラックバック(1) 
た行 

2007年07月23日

ストリート・オブ・ファイヤー 5

今日見たテレビ番組の感想 - livedoor Blog 共通テーマ

収録時間:94分
レンタル開始日:2003-04-25

Story
『ラストマン・スタンディング』のウォルター・ヒルが監督・脚本を手掛けた青春バイオレンスアクション。誘拐された恋人・エレンを助けるために、トムはたったひとりで無法者グループに戦いを挑む。(詳細こちら

1984年度作品。
西部劇を思わせるロック作品。
以前紹介した「ニューヨーク1997」と並んで大好きなB級作品だが、本作では人は誰も死なない。

23年も前の作品なので当たり前なんだが、ウィレム・デフォーが若い!。やたら青白い顔でレザーを纏った姿なんだが、なかなかイイ男である。
ラスト近くでは、デカいハンマーを振り回しながらの迫力ある決闘シーンも見せてくれている。

ジョルジオ・アルマーニの衣装を身に纏ったダイアン・レインが何とも美しい。トレンチ・コート姿のマイケル・パレと並ぶと、ほんと絵になる。
格好良すぎるんだよな。落ち込むぜ。
マネージャーで恋人のビリー(リック・モラニス)の気持ちも分かろうってもんだ。続きを読む

kappakit at 05:06コメント(2)トラックバック(1) 
さ行 

2007年07月22日

ダーウィンの悪夢 5

収録時間:105分
レンタル開始日:2007-07-06

Story
一匹の魚から始まった“悪夢のグローバリゼーション”に迫るドキュメンタリー。アフリカ最大の湖・ヴィクトリア湖。半世紀前に放流された外来種の肉食魚・ナイルパーチから派生した弱肉強食のグローバル経済の本質を(詳細こちら

2004年度ドキュメンタリー作品。
東アフリカビクトリア湖に繁殖した巨大魚ナイルパーチを通して、タンザニアから、ヨーロッパ、日本への加工品輸出を軸に、1日1ドル以下で生活する具体例を通して、グローバル経済の引き起こす現実を描きだしている。武器輸出への嫌疑、生態系の破壊、外国に良い食材を輸出しながら、その残骸を非衛生的な状態で食す人々、その中で育つ子供たち、売春、エイズなど、さまざまな側面から描き出している。続きを読む

kappakit at 03:49コメント(4)トラックバック(0) 
た行 
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
スポンサードリンク

自分のブログコミュニティが自動で作れる!読者も自動で増える!
美容と健康いろんなものを通信販売
アフィリエイトご案内

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
現使用ソフト
トレンドマイクロ・オンラインショップ
livedoor 天気
Profile
GyaOデイリーランキング総合ベスト5