『デモニオン2』を応援しています!


公式HP

攻略っぽい何か

やり遂げました! やり遂げた事にさせてください!
(まだ裏ボス倒してない)

裏ボス倒せました!

※ネタバレを含みます、ご注意ください。


CG193枚(HCG167枚86% 差分込み1,685枚)
シーン数119(詳細後述)
BGM34曲(32がBGM、33がOP inst、34がOP)
END シュカEND(300ターン強) キロスEND(300ターン強) トゥルーEND(600ターン強)

引継ぎ有(引継ぎ画面)
追加コンテンツ制作決定(公式画像)


短評
大盛りペペロンチーノのつもりで蓋を開けてみたら、
出てきたのはギガ盛りカルボナーラで付いていたのはフォークではなく割り箸でした。

何を言っているいるのかさっぱりだと思いますので、1つ1つ書いてきます。


大盛り⇔ギガ盛り
既に様々な所で悲鳴や文句が出ている最たる部分がここではないでしょうか、
単純な話ボリュームが半端ない量でした。
チーム規模最大になるという話は方々のインタビューで聞いておりましたが、
まさかトゥルーENDまでに70時間前後かかるとは思ってもいませんでした。
もちろん私が鈍足プレイだったというのもあると思いますが、
少なく見積もっても50時間前後はかかるのではないでしょうか。

前作から守るべき迷宮は1つから4つに
侵攻するステージは110強
最終的に育てたユニットは200弱
CG枚数193シーン数119
初回特典に合計230P超の冊子

どこを切り取ってもこのボリュームは半端ないと思います、圧巻の一言。
ただ、抜きゲだと思って手を出した人にはかなり辛いボリュームだったのでしょう。


ペペロンチーノ⇔カルボナーラ
一番分かりにくい例えだったかもしれませんが、ようは1とは味付けが全く違いました

1がどんな作品だったかというと、
男は殺し女は犯す、魔王軍の鑑のようなシナリオ、
挑んで来る女冒険者を陵辱に次ぐ陵辱で堕落させどんどん仲間にしていく陵辱テイストのエロシーン。

一方2がどんな作品かというと、
全ての種族の平等を掲げ、既存の枠組みを打破せんとする王道的なシナリオ、
エロシーンも最初こそ陵辱チックな感じで始まるキャラが多いが、
だいたい2・3シーン目からは和姦で全体的なイメージも和姦寄り
(語弊を招きたくないので追記しますが、
 前作同様キャッチアンドリリースで段々と落ちていくキャラも居ます)

私はこのシンプルな王道的テーマとそれを願う主人公に共感しましたし、
エロシーンも和姦が多めになったとは言え、
そこは前作のようなワンパターンではなくキャラに合わせて変化していたので、これはこれでと思いました。

ただ、ナンバリングタイトルというのを強く意識していた人は、
どうしてこうなった感を感じたんじゃないでしょうか。


ギガ盛りパスタ
これがフルコースなら量が多くても味が変わりますが、
麺類は調味料を途中で追加して振ってやらない限り味が変わりません。

防衛戦は入り口近くに罠を置き、隣の部屋にモンスターを詰めて待ちガイル、それを4迷宮。
侵攻戦はWAVE選択をして次の部屋をクリック、WAVE選択をして(ry

もちろん途中で召喚出来るユニット・装備・施設・罠などと変化はあります、
ありますが、基本は同じことをコツコツと繰り返すゲームです。

個人的にはTDとRTSってこんなもんだと思っていたのと、
ネトゲで鍛えられたメンタルからすると、この程度の反復で作業辛い、となるのかと。
いやまぁ長いとは思いますけどね、でもこれはやりがいじゃないのか、なぁ。

とは言え、トゥルーの4章にもなるとTDもRTSも余裕ぶっこいてるとぼっこぼこにされますし、
実際表のラスボスは2時間挑んで一度諦めるぐらいハードル高かったです、
レベリングしたり軍備整えたら問題ありませんでしたが。
そして、まだ、裏のラスボスは倒せてません・・・
倒しました。



フォークではなく割り箸
私は正直RTSをそれほどの数こなしていないので、
このゲームの操作性やUIが世にあるレベルと比べてどの程度なのかはよくわかりません。
ただ至るところでもう少しなんとかならなかったのかなと思う部分がありました

迷宮構築と防衛戦の操作については、然程困りませんでした。
最初は画面端にカーソルが行くと勝手にスクロールして困ったのですが、
それは「スクロール速度(画面端)」をMINにすることで対処。
また前作からそうなんですが、もうちょっとカメラを引けるようにして欲しかったです。
出来ることなら迷宮全体を俯瞰出来るぐらい、無理なら半分ぐらいは欲しかった。

それよりも大変なのは侵攻戦でした。
ユニット1体1体に対して指示を出していくのがRTS的には本当は正解なんでしょうが、
初期でもユニットが12体も居るのでそんなに毎回各個指示を出してはいられません、
自然と操作はまとめて選択して行動になります。
が、これをやると個別適性に沿った理想の行動はしてくれません。
かといって毎回各個(ry
結局の所、脳筋圧殺行軍になるのですが、それではなかなか上手くいかないことが多い。
特に今作は罠が非常に厄介になっているので罠用ユニットを先行とかやりたいのですが
初期は2WAVEしかないのでWAVE単位で分けることもままならないという。
その辺り、行軍用AIとでも言えばいいのでしょうか、
「破壊状態」なら罠用ユニットを先頭に、隠密度が低いのは後ろで行軍する、
「攻撃状態」なら体力と攻撃力を参照して隊列の順番を変える、とか、
そういうサポートがあればもっと楽だったんじゃないでしょうか。

あとは2点、
1・単純に操作に対する説明が杜撰でした。
 チュートリアルは動画のみ、しかも遅い、飛ばした人がほとんどの恐れが。
 また攻略本にも詳細な説明があるのですが、攻略本という性質上読まない人が多い恐れが。
2・侵攻戦中、頻繁に「選択中」と「全体命令」を切り替えて行動指示とWAVE選択をすることになるので、
 ここにはショートカットキーを作っておいて欲しかったです。カメラ移動はいらぬ・・・



以上、短評の謎の文章を解説してきましたが、まとめてしまうと、
僕はカルボナーラ好きでギガ盛りでも余裕ですし割り箸でも一向に構わなかったです
ただエロゲーマーはそんな人ばかりではないんだなぁと、
某レビューサイトなどを見ていると非常に思いました。

と言うかゲームパートボリュームとエロゲ(と言うか抜きゲ)の相性悪いんですね、多分。
ランス9なんかはその辺コンパクトにまとめてるみたいですし、
戦女神はそもそもエロ目当てにされてないんじゃないでしょうか。
(エウはボリュームある一方でAuto戦闘充実してるイメージもあります)

一度100%にしたフロアは2週目以降スキップ出来るようにすれば、
反復感は結構下がったんじゃないですかね、
その分防衛戦が急にハードル上がって大変なことになりそうですが。



ここまでは、どんなゲームだったのという概略的な感想でした。
ここからは、感情的な、徒然とした感想です。




いや、カイムが本当にいいキャラをしてましたよ。
シナリオ的にはベアトリス_04でこの100年を振り返るシーン、
「俺までが、その連鎖の輪に飛び込んでどうするというのだ」
作中でここに至るまでの苦悩が描かれていない事が若干残念ではありましたが、
描かれていないからこそ得られる深みみたいな物を私は感じました。

そんなシリアスな面を隠してと言うか、実際どちらもカイムなんでしょうが、
性的欲求に非常に率直でいい女であれば敵でも許す、そして抱く、
古今東西様々なエロ動画を集める、
あまりにグロい嗜好でなければどんな性的嗜好でもOK、
胸の大きさや年齢という拘りは卒業したと豪語、
シチュエーションと属性を重視、

あとはやたらと見せ付けるのが好き(恥らって嫌がる女の顔を見るのが好き)、
だけど自分の女が誰かとしているのは微妙にむすっとする(自分の指示ならOK)。

そのため、上では和姦が多めって書きましたが、
和姦でも恥ずかしがっていやいや、みたいな態度をとるのもあるので、
言うほど和姦ばかりって感じでもなかった気も。
 
全体的に、お前はどこの俺だ、という感じ。
惜しむらくは、もうちょっと衣装にこだわったシチュエーションがあればなぁって。
胸のあるキャラ全員にパイズリがあったのは非常にGood。

あと、バッドエンドはベアトリス以外は手に入れる前のことなので、
1とかエステラみたいな寝取られ感とは無縁でした

と言うか、負けようと思って頑張って負けないと見れないので、
その辺りからも結構微妙な感じでした。
多分これなら、リズベルに陵辱あった方が燃えたんじゃないかなぁ。
あ、一応サファイアの最後のシーンも陵辱なのか、な。
あとは人妻が2人居ますがどちらも未亡人なので寝取りって訳でもなく。

エロシーンは、今回全体的に分散していましたね。
前作はターン制限を取っ払うまでは無駄なことが一切出来なくて、
取っ払った後にひたすらシーン回収を繰り返すという配分の悪さだったんですが、
今回はユニットのレベルがイベントのトリガーになっているので、
ゲームを進めていくと順々に見れるといった感じ。
リズベルとベアトリスはLv40ぐらい、他はLv50ぐらいで全て見れました。
サブトリガーとして罠と施設、あと多分モンスターも関係します、後述。

キャラクターについてもそれぞれ。

・リズベル
CVに正妻キャラが付いてきた気がしますね、実際正妻でした。
グリエッタ_10の「その世界の敵の中には、あなたも入っているのですか」
上のカイムの台詞と合わせて今作もっとも心を掴まれた台詞が印象的です。
対して、エロシーンは、微妙だった、かなぁ・・・あまり記憶に残ったシーンがない。
何か1つ特別衣装が欲しかったです。

・ベアトリス
正直、リズベル以上に印象に残って(ry
話としてはかなり重要なポジションに居るはずなのですが、
多分これは幼少期の回想がほとんどないのが原因だと思うんですよね。
どれだけベアトリスが大事な存在だったかの描写不足。
同じく衣装が何か欲しかった。
BADは何故成長させてしまった・・・当時そのままのシーンが欲しかったです。

・ティーリア
おっぱい×母乳×エルフの女王様。
エロでは大活躍だったと思いますが、日常のキャラはそれほど好きではなかったかな。
羞恥責めが好きで卑語多かったのが良かったです。
BADもシーン単体で見てもなかなか。

・マガヒメ
黒髪ロング・CV春日アン。
変わらないままでいい王道がここにある。
おっぱいが非常に素晴らしかったせいか、衣装差分なかったけど満足でした。
どうせなら龍化エッチもあって良かったのでは。
BADは擬似チンポではなぁ・・・

・グラス
足跡一つない雪原を踏み荒らしていくのは楽しいですね。
無知な所に性的な事を教えていきどんどんと染まっていくその様が非常に良かったです。
エロ下着もGood。BAD早くみないと
あとは日常パートで、本人は大真面目なんだけどギャグになってるのとか結構笑いました。
[追記]
BAD見ました、やっぱりネグザなんですね。True見た後に見ると多少ぐっと来ました。
資源all40万ぐらい残してラスボス倒したデータでやりましたが、40ターン強で見れました。

・マーガレッタ
亡国のプリンセスということでしたがあまりそんな感じは。
BBA口調もそんな効果があったかと言われると、キャラ付けの範囲を超えなかった気が。
いやでも、あの口調な一方で慎ましい体型・性的な知識は乏しい、というのも中々。

・エル
ヒロインの中で一番のダークフォースだったんじゃないでしょうか。
1つ目の「囚われの女騎士」シチュエーションはカイムと一緒に非常に興奮をしました。
その後もカイムの趣味に同調していきどんどんとシチュエーションプレイを極めていく、
なかなか理解されない趣味を(完全に理解してくれなくとも)共有出来る仲間と言うのはいいですよね。
そして最後の忠誠までの流れも非常に良かったです。

そう、デモニオン2ってエロシーンの中でも結構大事な話をぶちこんでくるので、
その辺りの融和具合、今作はエロシーンの読みがいに繋がっていた気がします。

・イツキ
主観フェラと苛めてオーラのすごい子。
シナリオでは設定の割りに大して活躍しないのが残念でもありました。
キャッチアンドリリースの子でもあり、エロシーンはどれにもお世話になる予感がします。

・グリエッタ
ぐーりん!ぐーりんじゃないか!(違)
キャラクター紹介からは想像できないほどぽんこつ残念な子。残念かわいい。
公式特典にもなっているだけあって、集合絵っぽいのに一人だけサブヒロインで混ざってる。
キャッチアンドリリースだったけど、エロシーンにはあまり緩急がなくていまいち。

・オルフィス
CVももぞの薫さん、子持ち冒険者。
前作の司祭と冒険者を足して割った感じ。クロウラーなのもその辺りの繋がりか。
割とすぐに蕩けるけど火のついた人妻と言うのはなかなかいいですね。
完全なサブなのでシナリオにはほとんど絡まない。

・ジェシカ
正直ちょっとキャラ崩壊しすぎだと思うの。
貴重なモンスター輪姦枠だけど、モンスターの姿があまり見えないので微妙。
味方になった後のキャラ性が螺子吹っ飛びすぎててうーん。
でも最後の会話は良かった。

・サファイア
物議をかもし出している男の娘。
しかし本当に可愛い、服飾などにもこだわりが感じられる。
作中リズベルとサファイアのみピローCGがあるという優遇っぷり。
衣装も変わるし輪姦もあるし、なんと言うか言う事がほとんどない。
そう、恋だの何だのって話以外はね、その辺りはちょっとうーんってなった。
気持ちよければ男の娘でも構わないけど、恋愛話になると私はまだダメかもしれない。

・ミネルヴァ
前作の流れを正しく継いだ隠れメインヒロイン。
1・2週目は1度しか陵辱出来なくて悶々としたが、トゥルールートにて一気に解禁。
囚われの女騎士エッチから始まり、戸惑いの女騎士へ、そして忠誠の女騎士エッチ。
これぞ様式美と言わんばかりの素晴らしい緩急でした。

・モルテ
発表前は結構大事なキャラかと思っていたがそんなことはなかった。
完全に傍流のヒロイン。
パイズリまでは良かったがその後はうーんって感じ。

・レベッカ
2週目から自動で仲間になる、こちらも傍流的なヒロイン。
褐色肌の未亡人という属性は好物なのだが、
やはり外れた所にいるので微妙だったかなぁ、と。シーン数も少ないしね。
もっと1回目のエッチシーンみたいな感じで搾り取られたかったです。

・ベルナ
ミネルヴァと同じく前作の流れを汲んでいる感じ。
憎き不倶戴天の敵として現れるが、負けた辺りから急にしゅんとなっていって、
魔王の手練手管で快楽落ちさせられていくという様式美。
性欲を持て余し翻弄されていくその姿はとてもそそられました、白磁のような肌もGood。

・インフェルミオ
モルテと同じく重要なポジションに居るのかと思ったら、作中で尤も傍流に居たヒロイン。
ダンクル2にも似たようなお姉さんが居た気がします。
青肌も嫌いじゃないよ、でも魔力70万は取りすぎだと思うの(´・ω・`)

・ハーレム
その目で確かめてください! 今回はどのシーンも素晴らしかったです!
やり遂げた感半端なかった。


ここまで、BGM「時の砂」を聞きながら書きました。
各国テーマ・各国ダンジョンテーマ・進行度に応じたメニュー画面BGM、
日常・回想・エッチシーン、それぞれを彩るBGMは、今回も素晴らしかったです。
そろそろ佐々倉マコトさんのファンになりそう。なってそう。

ラスボスステージでOPのinstが流れ始めたのも高まりましたね。
フルはいつものElectro.musterのアルバムかなぁ。

まだ裏ラスボスが残っていて追加コンテンツに備えて軍備整えたりもしないといけないので、
もうしばらく私のデモニオン2ライフは続きそうです。

攻略は、とても細かに纏めている人が居たのでそちらで、と思ったんですが、
現在(5/9 23時)は鍵かかってますね・・・

もうちょっと余裕が出てきたら、TIPS的な物は作ろうかなと思います。

最後に、ゲーム部分でこれだけはなんとかして欲しいことですが、

部 屋 か ら 押 し 出 さ れ た ら 自 分 で 戻 れ

これだけはほんと何とかしてください・・・
攻略本で「特別な状態」とか書いてあるけど、そんな状態はいらんのです・・・


ここからシーン詳細

・リズベル
7シーン、最後はLv40付近、恐らくレベルを上げるだけで見られる。

・ベアトリス
8シーン、最後はLv40付近、恐らくレベルを上げるだけで見られる。
王座10F攻略中に防衛で負けるとBADENDシーン。

・ティーリア
7シーン、最後はLv50、恐らくレベルを上げるだけで見られる。
エルフのショタ兵による輪姦有。
首都ルクト=ルザリオ攻略中に防衛で負けるとBADENDシーン。

・マガヒメ
8シーン、最後はLv50、封印の符・宝物庫を扱ったシーン有、
シュカルートで首都シンレンガ攻略中に防衛で負けるとBADENDシーン。

・グラス
7シーン、最後はLv50、恐らくレベルを上げるだけで見られる。
(エルのイベント進行度と絡んでいるかもしれない)
キロスルートで首都バラートホルン攻略中に防衛で負けるとBADENDシーン。

・マーガレッタ
6シーン、最後はLv50、恐らくレベルを上げるだけで見られる。
分身輪姦有。

・エル
6シーン、最後はLv50、恐らくレベルを上げるだけで見られる。
(ティーリアのイベント進行度と絡んでいるかもしれない)

・イツキ
6シーン、最後はLv50、忍者屋敷・落とし穴を扱ったシーン有。

・グリエッタ
6シーン、最後はLv50、恐らくレベルを上げるだけで見られる。

・オルフィス
6シーン、最後はLv50、クロウラーを扱ったシーン有。

・ジェシカ
9シーン、最後はLv50、量は多いが似たようなシーンが有る、
ゴブリン・オーク・トロルの輪姦有。

・サファイア
7シーン、最後はLv50、秘神の門4F?で手に入るアイテムと関連するシーン有り。
モンスター兵と暗殺者たちによる輪姦が1シーンづつ有。

・ミネルヴァ
8シーン、1・2週目では1シーンまでしか見れない、最後は最果ての墓所クリア(らしい)。

・モルテ
5シーン、最後はLv50、墓所・退魔結界・不死ユニットを扱ったシーン有。
不死者や兵達と共にする輪姦有。

・レベッカ
4シーン、最後はLv50、オイルシャワーを扱ったシーン有。
モンスター兵による輪姦有。

・ベルナ
6シーン、普通にイベントを進めるだけで全て見られる、
最後は魔力99,999必要、モンスター兵達と共にする輪姦有。

・インフェルミオ
4シーン、
墓所19Fで宝珠を手に入れハドスの迷宮中央下を開く、
魔力をそれぞれ39,000、77,000、170,000、390,000(累計676,000)渡すと、
各回毎にエロシーンが見られる。その後は30,000渡すと最初はアクセサリ、
その後は赤水晶300が貰える(割に合わない)。
分身輪姦有。

・その他
EXTRAハーレム5シーン、
忌み者の集落で囚われていた村娘、
ナズ=ニドラで触手に襲われる村娘、
秘神の門で囚われの女仕官A、
ボフォスト鉱山で魔王に捧げられた富豪の娘、それぞれ1シーン。