December 16, 2006

完全に雑記

あまり間隔が空かないうちに、更新、更新。

今日聞いた話を。
最近ピアノ演奏のCDも発売して大人気の、某音大に通っていることで有名な女優のMさん。
15日に卒業試験があったようですが、その曲目がなんと、

ニコライ・カプースチン作曲
8つの演奏会用エチュード 作品40「プレリュード」
「夜明け」作品26
8つの演奏会用エチュード 作品40「夢」

だったそうなのです。ちょっとネットでしらべてみると、過去の「レコード芸術」のインタビューでアムランのカプCDの話が出ていたり、「音楽の友」ではカプースチンのエチュードを弾いていると言っていたようなので、カプ好きなのですね。
この女優さんにちょっと注目してみたくなりました(笑)

(12/26 メールによるご指摘を受け、一部文章を削除いたしました)

November 18, 2006

青井彰ピアノリサイタル2

更新第1弾は、おなじみ青井彰さんのリサイタルです。
もちろん今年もカプースチンを演奏されます。

青井 彰 ピアノ・リサイタル 2006
aoi_recital2006
場所・日時:(兵庫)兵庫県芸術文化センター 小ホール
        2006年10月26日(木)19:00開演   終了
       (神奈川)横浜みなとみらいホール 小ホール
        2006年11月24日(金)19:00開演
曲目:モーツァルト/アヴェ・ヴェルム・コルプス(リスト編)
            ロンド イ短調 k.511
   ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第29番 op.106
   カプースチン/8つの演奏会用練習曲 op.40
            5つの異なる音程による練習曲 op.68
入場料:3000円(全席自由)
チケット:チケットぴあ 0570-02-9990
                          みなとみらいチケットセンター 045-682-2000


有名な練習曲集が2つ、きましたね。いつものことながら、とても聴きごたえのあるプログラムになっているのではないでしょうか。
うーん、今年こそは青井先生の演奏を聴きたい。

ぼちぼち再開

なんと半年振りの更新です。
学生がどれほど楽かということを改めて認識した6ヶ月間でした。
仕事にも慣れてきたので、もう見ている方はいないと思いますが、またすこしづつ更新していきます。
知らないうちにカプースチンの新しい楽譜なども出ているようなので、追々取り上げていきたいと思います。

May 10, 2006

びっくり

本を読んでいたら、テレビから聴いたことのある曲が。
驚きました、TBSの「Serveの魔法」という水曜21:54からの番組のオープニング曲が、カプースチンの「2本のフルート,チェロとピアノのためのディヴェルティメント Op.91」の第3楽章でした。…たぶんです。なにげなく聴いていましたので…。来週はどうなんだろう。

BBSのほうで、5/19の兵庫での川上さんのコンサートのチケットを譲ってくださる方の書き込みがあります。ご希望の方は管理人宛てにブログ右側のメールフォームから、もしくは提供者の方に直接ご連絡ください。

April 11, 2006

カプースチンの肉声初公開!

昨年はカプースチンが幅広く知られるようになった年と言えると思います。そして今年はカプースチンの楽曲が多くの人々に演奏される年になるのではないでしょうか。
中でもこのコンサートは、彼の音楽に魅せられた人にはたまらないはずです。
カプースチンの肉声が始めて公開されます。

カプースチンとの対話
kapu-tono-taiwa日時:2006年5月18日(木)18:30開場 19:00開演
場所:文京シビックセンター 小ホール
曲目:8つの演奏会用エチュード Op.40
    アンダンテ Op.58
    ソナティナ Op.100
    トッカティーナ Op.36
    ピアノ・ソナタ 第6番 Op.62
    変奏曲 Op.41
    瞑想曲 Op.47
    モーティヴ・フォース Op.45
出演:Друк(ドゥルック)… 和田 紘平&齋藤 大輔
    秋場 敬浩
                         原 ひとみ
                     料金:2500円(全席自由)

出演者である齋藤大輔さんは、大学での論文にカプースチンを取り上げるなど、カプースチンの音楽に強く魅せられた人物の一人。今年2月になんと単身ロシアへ赴き、カプースチンに直接会いに行ったのですから恐れ入ります。チラシによれば、「映像による作曲家自身の楽曲解説」があるとのこと、これは見逃せません。
演奏プログラムは比較的作品番号の若いものを中心に、人気の作品ばかり。
映像を抜きにしても、是非聴きに行きたいコンサートです。
当ブログからДрук公式サイトにもリンクしておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。

March 17, 2006

作曲家企画:カプースチン……満員御礼!

10月に行った「24の前奏曲」全曲演奏会に続き、カプースチン演奏がメインのライブを行います!
今回はただの演奏会ではありません…。


無事に終了いたしました。
お越しくださった皆様、どうもありがとうございました!
続きを読む

March 12, 2006

待望のコンサート第2弾

大事なコンサートの紹介をすっかり忘れていました。
昨年行われた、川上昌裕氏による銀座ヤマハでのインストアコンサート第2弾です。

川上昌裕PLAYSカプースチン
kapu_ginza20060321日時:2006年3月21日(火・祝)15:00〜
場所:ヤマハ銀座店1F ミュージックステージ
料金:無料









兵庫でのコンサートと同じタイトルですね(笑)
やはりなんといっても、すばらしいカプースチンの演奏を無料で、しかも間近に聴けるのがうれしいです。詳しい曲目は当日のお楽しみ。ヤマハ銀座店入口脇のイベントスペースでの演奏で、用意される席が少ないので、落ち着いてじっくり聴きたい方は早めに行かれるといいと思います。基本的には立ち見となります。
前回同様、CDや楽譜の購入者は演奏後のサイン会に参加できます。まだお持ちで無い方は、これを機に是非。


February 25, 2006

オールカプースチンが関西でも

約1ヶ月ぶりの更新です。
今年も色々なところでカプースチンの演奏を聴くことができそうですが、関東に続いて関西でもオール・カプースチン・プログラムのコンサートが行われます。

川上昌裕 PLAYS カプ−スチン
kawakami_in_kansai1
日時:2006年5月19日(金)
場所:兵庫県立芸術文化センター 小ホール
曲目:8つの演奏会用エチュード 作品40より 第1番
   アンダンテ 作品58
   「ブラジルの水彩画」によるパラフレーズ 作品118
   ピアノソナタ 第12番 作品102
   ピアノソナタ 第13番 作品110
   「ブルー・ボッサ」によるパラフレーズ 作品123(※)
   他
出演:川上昌裕(ピアノ)
   小谷康夫(ビブラフォン)(※)
kawakami_in_kansai2   吹田善仁(ウッドベ−ス)(※)
   ※…ジャズコラボ
料金:A席4000円 B席3500円(全席指定)
チケット:文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
     ヤマハ心斎橋店 ピアノ売場 06-6211-8330
     ヤマハ千里店 ピアノサロン 06-6831-6945
     ヤマハ神戸店 楽譜売場 078-391-7650
お問い合わせ:M'S M 0797-34-5344 (10:00〜18:00)

その他詳細は、コンサート・インフォメ−ション
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/funnymomocat/
をご覧ください。当ブログ右側の「Links」からもOKです。


曲目の「他」が気になりますが、4月のサントリーホールでのコンサートと曲目は変わるのでしょうかね。このコンサート、特にブルーボッサのジャズ・コラボレーションが注目です。カプースチンの楽曲を実際にジャズアンサンブルで演奏したらどうなるのか、とても気になっていました(この曲はジャズの曲を元にしたパラフレーズであるため、純粋にカプースチンの楽曲とは言えないかもしれませんが)。カプースチンはあくまで「ジャズ」ではなく、音が全て記譜されているため、リードシートを元に即興で演奏するそれにどう近づけるのか、曲の長さは変えるのか、ヴィブラフォンやベースのアドリブは入れるのかなど、興味深々です。
私は関東在住のため聴きに行けないのがとても残念ですが、かなり期待のコンサートです。

January 26, 2006

あけましておめでとうございます&レンタル楽譜の話

新年あけましておめでとうございます。2ヶ月弱のご無沙汰です。
私事で更新がかなり途切れてしまいましたが、ようやく復活できそうです。
今年もよろしくお願いします!

なので、ぼちぼち年末年始に得た情報を載せていきたいと思います。
…大して数はありませんが(苦笑)
まずは楽譜レンタルに関する話題。


日本でカプースチンの楽譜に関する権利を持っているのはニュー・ワールド・サウンズ・インターナショナル(旧ヴァリアス・サウンズ・アンド・プロダクションズ)という会社で、トライエムや全音から楽譜が販売される以前から、カプースチンやローゼンブラット(ギンジンもだったかな)などの楽譜のレンタルを行っています。そのヴァリアスサウンズ、知らない間にwebサイトがかなり充実しています。

http://www.nwsi.co.jp/

以前はメールや電話での問い合わせでしかやり取りの方法が無かったのですが、曲目や料金、レンタル方法などが解りやすく記載されており、とても利用しやすくなっています。
24の前奏曲とフーガは、相変わらずの高いお値段ですね(笑)
出版されていない楽譜もたくさんレンタルできますので、「演奏したいけど楽譜が…」と思っていた方は是非利用してみては。
知らなかったのって私だけかなぁ…(-0-;)

December 05, 2005

チェロ3曲の楽譜発売

更新を休んでいた間の情報をもう1つ。


A-RAM(MusT)から、チェロ+ピアノの楽譜が3冊発売されたようです。

・Elegy op.96 [M708036234]
・Burlesque op.97 [M708036241]
・Nearly Waltz op.98 [M708036258]

情報元:米国Yahoo!Groups カプースチンコミュニティ
購入可能先:www.totti.co.uk

ピアノソロ以外の楽譜が発売されるのは、A-RAMからは初だと思います。
この会社は積極的にカプースチンの楽譜を発売してくれますね。ただ、印刷品質や紙質がもう少し良くなってくれればいいのですが…。

これら3曲は「24の前奏曲とフーガ Op.82」のCDに収められています。
お友達や知り合いのチェロ奏者にさりげなく薦めてみましょう(笑)

November 30, 2005

川上昌裕ピアノパフォーマンス

なんと、約1ヶ月ぶりの更新になってしまいました…(^-^;)
実は教育実習に行っておりました。学校の先生は大変ですね。はい。


そうこうしているうちに、カプースチンファン待望のコンサートが発表になりました。

川上昌裕ピアノパフォーマンス
kawakami-concert1
日時:2006年4月23日(日)
場所:サントリーホール 小ホール(東京)
曲目:アンダンテ 作品58
    “ブラジルの水彩画”によるパラフレーズ 作品118
    “ブルーボッサ”によるパラフレーズ 作品123
    ドゥヴォイリンの主題によるパラフレーズ 作品108
    ピアノ・ソナタ第13番 作品110
    子守歌 作品65
    2つのエチュード的小品 作品122
    24のプレリュード 作品53より No.18,9,12,13
    ピアノ・ソナタ第12番 作品102
kawakami-concert2料金:S席5000円 A席4000円 B席3000円(全席指定)
チケット:チケットぴあ 0570-02-9990
      e+(イープラス) http://eee.eplus.co.jp/
お問い合わせ:ヴァンクール音楽事務所 03-3796-3023








日本でカプースチンといえばこの人、川上昌裕氏。もうご存知の方も多いかと思いますが、彼によるオールカプースチンプログラムのコンサート(ライブ?)が来春行われます。全プログラム中2/3が作品番号100番以降、そしてその内2曲が世界初演という、あらゆる面において川上氏以外には絶対に行えないプログラムになっています。
しかしこのコンサート、演奏者の体力が心配です(・д・`*)
通常のコンサートの倍は消耗するのではないでしょうか…。
私としては、やはり世界初演の2曲、そしてブルーボッサに注目。
誰にも録音されてないこれらの曲が聴ける、またとない機会です!

October 31, 2005

演奏会終了

なかなか更新することができず、当ブログにお越しくださっていた皆様、申し訳ありません。
やっと少し落ち着いてPCに向かうことができます…。


このブログで私事を書くのは良くないと思うのですが、今回だけお許しください。

昨日30日、24の前奏曲全曲演奏会を何とか無事に終えることができました。
今回の演奏会では各メンバーが「自分なりのカプースチン」を目指し、演奏しました。
とても個性のある演奏会になったと思います。

このブログをみてお越しくださった方々もたくさんお越しくださったようで、本当に本当に嬉しいです。今後の参考にさせていただきますので、よろしければ演奏会のご感想や駄目出しなどをお寄せいただければ幸いです。

会場で配布したプログラムには、なんと川上昌裕先生に書き下ろしていただいたコラムも載せることができ、「読み返したいプログラム」にすることができたと思います。
もう1つ特別なことがあったのですが、それは一応秘密にしておきます(笑)


まだまだ知名度が低く、偏見も少なくないカプースチンの演奏を、12人ものメンバーで演奏できたことは、私にとって一生忘れられない演奏会になりました。
メンバーの皆さん、大変お疲れ様でした。
お力添えくださった川上昌裕先生、全音楽譜出版社の蓬田様、そして何よりご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

October 30, 2005

24の前奏曲全曲演奏会

24の前奏曲の全曲演奏会10月30日(日)に開催します。
また29日には「フルート,チェロとピアノのための三重奏曲op.86」も!
詳しくは下をクリック!
続きを読む

October 18, 2005

雑記ー・チェン

ジャッキーさんごめんなさい。というわけでカプースチンネタを2つ。

・国立音楽大学は最近カプースチン演奏が熱いです。ついに大学主催の演奏会にカプースチンが登場です。10月25日(火)の「第69回ソロ・室内楽定期演奏会」にて、カプースチンの弦楽四重奏曲 op.88が演奏されます。紹介をすっかり忘れていました。
詳しくはこちらをどうぞ。全6団体の演奏で、入場料は500円です。

・先日から英語の「カプースチンまとめサイト」(と勝手に呼んでます)の話を載せてますが、本日(?)から“nikolaikapustin.net”のドメインでもアクセスできるようになっています。ということで今度からそのサイト名で呼ぶことにします。数日前に少しリニューアルしたようで、ページの右上にはカタカナで“カプースチン”と書かれています。そして3,4日前からなんとこのブログもリンク集に加えてくれていて、ちゃんと「カプースチン情報共有ブログ」も日本語で。管理されている方は日本語がお得意なのでしょうかね。ずっと以前から見ている有名カプサイトにリンクしてもらえるのは、ちょっと嬉しいです。このブログがロボット翻訳でもちゃんと変換できるように、正しい日本語で書かないといけないですね…。
私もkapu.net(略すときはこれにします)に勝手にリンクすることにしました(^ ^;
右側の“Links”からどうぞ。

October 14, 2005

《情報追加》ソナタ集CD発売

以前に少しお知らせした、イタリアのCarlo Levi Minzi氏(と思われる)が、カプースチンの楽曲を収録されたCDを発売されたようです。
ソナタ第12番以外は世界初録音だと思われます。

(タイトル不明)
(A-RAM Mosow [ACD 063] ?)
Carlo_kapusonata<収録曲>
Nikolai Kapustin
Sonata No.8 op.77
Sonata No.10 op.81
Sonata No.11 op.101 ("Twickenham")
Sonata No.12 op.102




情報元:米・Yahoo!GROUP内 Kapustinフォーラム
     海外カプースチンまとめサイト
     Morevsego.co.uk(ここで購入可能。配送はイギリス国内限定?)

これでピアノソナタは全14曲中、第1番から第12番までの12曲が録音されたことになります。
詳しいことが判り次第また更新します。


※追加情報※

カプースチンまとめサイト(と勝手に呼んでいます)にて、サンプル音源としてソナタ10番の第3楽章がアップされています!
http://gmlile.brinkster.net/kapustin/ (コピペでお願いします)
第3楽章には「トッカータ」と名前がついています。実際は第2楽章とアタッカで繋がっているため、サンプルを再生して突然始まったのでびっくりしました(笑)
この曲はめちゃくちゃ難しいです…。是非1度聴いてみてください。
カプースチンはこのCDに満足していないようですが、これだけ弾けても駄目なんだ…、と思いました。
ちなみに川上氏のCDについてもやっと掲載されたようです。