2008年11月

2008年11月25日

23日(日)、山形ビッグウイングにて山形自主制作映像祭が開催され、
漫画研究会プロデュースのアニメ「日没の幼児」が上映されました。

アンケート用紙にたくさん感想を書いていただき刺激になりました。
僕のことを知らない方がほとんどだったのでストレートな意見を聞くことができたと思います。

アンケートの感想を勝手にのせてみます。

・わからない(笑)。
・戦争の話? 悲しみが伝わってきた。
・斬新でした。赤と黒のコントラストが印象に残りました。
・恐かった。ちっちゃい子が観たら泣きだしそう。独特の世界観だと思います。
・映像よりもノイジーなサウンドが印象的だった。
・すごく頭の奥にズドーンと傷痕をのこす作品でした。赤と黒の配色、トラウマになります。
・大怪球!?(ジャイアントロボのアニメ版)かと思った。
・わからなかった。もう2〜3回みたい。実はハマりそうです。
・難しかったです。
・イメージ悪い!!
・好きな絵柄です。
・画面があまりに暗くて寝ちゃいました。

こんなに、たくさんの感想が寄せられることは、あまりないので本当に良かったです。
今回は比較的ポップな絵柄の作品にしたつもりでしたが、そんな印象は全く与えられてなかったことがわかりました。
音楽の影響が大きいのだと思います。
他の監督さんたちには作品についてではなく「舞台挨拶がおもしろかった。」と褒められました。
意図したものではなかったのですが内心嬉しかったです。

この記事は「山形に行って良かったこと其の壱 上映会のアンケート」で、
他にも良かったことは、まだまだあります。
後ほど書こうと思います。

とりあえず、ありがとう山形!!

(12:45)

2008年11月20日

385346ce.jpgみなさんに教えていただいたオススメ漫画を何冊か読みました。

・きょうの猫村さん
だいぶ前にヴァージンメガストアで立ち読みしました。
ネットで一日一ページのペースで連載されていた漫画だそうで、
ネット時代を象徴した漫画なんですねー。

・ダリアの帯
正確には、おすすめされた漫画ではないのですが、
大島弓子作品ということで。
書店で購入しました。

・サマヨイザクラ
これも、おすすめされた漫画ではないのですが、
裁判員制度導入に先がけて予習するべく購入しました。

・漫画の創り方
漫画研究会として気合いを入れ直すべく購入しました。
ストーリー漫画の復権(?)をかけて執筆された指南書です。
黒沢明の映画のことが再三出てくるので観てみようかなという気になりました。

ひきつづき、みなさんのオススメ漫画を読んでいこうと思いますー。

(19:13)
11月16日、にいがたインディーズムービーフェスティバルに、
アニメ「夜明けの心臓」を出品、無事上映されました。

感想を言ってくださる方はあまりいなかったのですが、
「いつものアニメでしたね。」
「シュバンクマイエル好きでしょ。」
などの評価をいただきました。
ありがとうございます!

イベントで漫画研究会の会報を配ろうと思ったのですが残念ながら間に合いませんでした。
形はつくってみたのですが、文字だけのページが多すぎるということで発行を見合わせました。
もう少しビジュアル的に栄える企画を練って、今年中には二冊に分けるなどして発行したいと思っております。

今週末は山形のインディーズムービーフェスティバルに参加します。
山形でもアニメをつくってらっしゃる方々がおられますので、
色々勉強させていただこうと思います。

(18:51)

2008年11月07日

本来、明日11月8日(土)はミーティングの予定でしたが都合により延期とさせていただきます。
たぶん来週あたり開催したいと思います。
現在、新潟のインディーズに出品するアニメを制作中ですー。

(12:44)